会社沿革

1959年 神奈川県相模原市に「野島電気工業社」を創設
1962年 「有限会社野島電気商会」設立
1973年 業界に先駆け単品コンポネントオーディオ専門コーナーを相模原市の店舗に設置し、
郊外型専門店として大きな反響を得る
1982年 全国初のAVC(オーディオ・ビジュアル・コンピュータ)を主体としたカテゴリーショップを
相武台(神奈川県)に出店、品揃えの専門性が評判を呼び遠方からの来店客増加現象を起す
「株式会社野島電気商会」に組織変更
1983年 家電流通業界の中で他社に先駆け、シャープと共同でPOS(販売時点情報管理)システムを導入
町田店をオープンし東京地区初出店
以降、神奈川・東京多摩八王子地区に集中的にロードサイド店舗を展開
1989年 狭山店をオープンし埼玉県に進出
【 売上高100億円突破 】
1991年 株式会社ノジマに商号変更
1992年 出店形態の多様化策として書籍販売の株式会社文教堂と共同計画店舗を青葉台(横浜市)に出店
1994年 日本初、携帯電話の各通信キャリアを一同に集めたでんわのデパート「でんわ館」をオープン
日本初、時々刻々の販売情報・在庫情報を把握できる
リアルタイムデータ更新思考を取り入れたPOSシステムを導入
日本初、日本IBMと提携し平日夜間営業のパソコンアウトレット専門店「PC-BUYKING」を相模原市に出店
株式会社マルエツと共同計画でインショップ形態の出店に参画
日本証券業協会に株式店頭登録
1995年 日本初、当社店舗でのお買い上げ金額に応じたキャッシュバック方式による株主優待制度を導入
顧客サービス拡充のため、共済会方式による商品修理補償制度として「安心保証共済会」を発足
携帯電話専門店及びそのフランチャイズチェーンを展開する子会社「株式会社テレマックス」を設立
ミニストップ株式会社を第1号フランチャイジーとし携帯電話ビジネス立上げを支援する
【 売上高300億円突破 】
1996年 甲府店をオープンし山梨県に初出店
日本初の郊外型Macintosh専門店を南町田(東京都)に出店
1997年 業界に先駆け自社株方式による業績インセンティブ型のストックオプションを導入
1998年 流通業界初、携帯電話の即日機種変更を可能にした電話専門店「でんわ館EXPRESS」を厚木市にオープン
【 売上高500億円突破 】
1999年 自社オンラインサイト運営やネットショッピング運営を手掛けるデジタルビジネス推進室を設置
2000年 通信ビジネスの急速な発展に呼応し通信機器商社「ソロン株式会社」を設立
Eコマース(電子商取引)事業の将来性に注目し、
ネットワークビジネスを展開する「株式会社イーネット・ジャパン」を設立
経営の意思決定と業務執行の区分と責任の明確化を図るため、業界に先駆け執行役員制を導入
第3四半期から四半期決算開示スタート
【 売上高800億円突破 】
2001年 WindowsNT,PCサーバーによる新POSシステムを導入
1,000坪以上の巨艦店「東名川崎店」オープン
ローコストオペレーションにより収益向上を目指す「構造改革」を掲げる
物流効率化の促進のため、業界初の「ASN検品」を始動
2002年 決算期を3月31日締めに変更(従来4月20日締め)
ブロードバンド、IP電話サービスビジネスを展開する「株式会社ブロードバンドジャパン」を
ソフトバンクグループと合弁で設立
ユニークな生活提案型拠点「古淵本店」オープン
コーポレートガバナンス強化のため株主総会議決権行使のIT化
2003年 「藤沢店」「府中店」「大宮店」「座間店」「国分寺店」「NEW青梅デジタル館および青梅家電館」オープン
新業態かつ深夜営業の都心型店舗「六本木店」オープン
委員会等設置会社へ移行
2004年 「株式会社イーネット・ジャパン」大証ヘラクレス市場へ上場
高まる企業ニーズに答える為「法人営業グループ」を設立
真の“よい音”を全国へ Hifiオーディオ事業「audio Square」を設立
「北千住マルイ店」「都留店」「NEW甲府店」「鎌倉店」オープン
2005年 より活力のある人財の集団に、人材派遣会社「OTS」をグループ会社に迎える。
CD/DVD専門店「WAVE」をグループ会社に迎える。
株式会社イーネットジャパンが楽天SHOP of THE YEARを5年連続受賞
「松本店」「綾瀬店」「市川店」「横浜四季の森店」「豊洲店」オープン
秦野店移転拡大オープン
2006年 【 売上高1,000億円突破 】
「あきる野とうきゅう店」「守谷店」「沼津店」「湯河原店」「相模原本店」「八王子みなみ野店」「能見台店」オープン
「デジタルプラス 武蔵村山ダイヤモンドシティー・ミュー店」オープン
2007年 「丸井草加店」「ららぽーと横浜店」「ユニモちはら台店」「マルイファミリー溝口店」「イオン新潟南店」オープン
「日の出店」「イオン富士南店」オープン
株式会社真電 と合併
西日本電電株式会社を設立
2008年 プロ野球横浜ベイスターズとスポンサー契約に合意
「鴨宮店」「トレッサ横浜店」「レイクタウン店」「イーアスつくば店」オープン
「Apple Premium Reseller」日本第一号店オープン
株式会社イーネットジャパンを吸収合併、イーネットジャパン事業部とする
株式会社テレマックスをソロン株式会社と合併
2009年 8月8日、創業50周年を迎える
「ひばりが丘パルコ店」「調布パルコ店」「イオン土浦店」「川口キャラ店」「コルトンプラザ店」オープン
「金沢八景店」「向ヶ丘店」「みなとみらいジャックモール店」「モラージュ菖蒲店」「むさし村山店」「鎌ヶ谷店」オープン
「戸塚店」「若葉台店」オープン
業界初となる、パソコン診断機「PCカウンセラー」を共同開発
2010年 神奈川県と「クールネッサンスパートナー協定」を締結
「イオン銚子店」「海老名サティ店」「イオン富士宮店」「ユアエルム八千代台店」「アリオ北砂店」オープン
「ビビットスクエア南船橋店」「港南台店」「本牧店」「亀有店」「西八王子店」オープン
BS-TBSにて、毎週日曜日「デジタル☆一番星」の放映を開始
2011年 【 売上高2,000億円突破 】
「八潮店」「ユアエルム成田店」「御殿場店」「ララガーデン川口店」オープン
アメリカンフットボールチーム「相模原ライズ」と、ネーミングライツスポンサーシップ契約と締結
「清水店」「堀之内店」「入間店」「南大沢店」「浦和パルコ店」オープン
ソロン株式会社を吸収合併
「新静岡セノバ店」「希望が丘店」「イオン八千代緑が丘店」「テラスモール湘南店」「西新井店」「津田沼店」オープン
2012年 神奈川県内初のなでしこリーグ昇格チームを目指し、女子サッカーチーム「ノジマステラ神奈川」を発足
「川越西店」オープン
「横浜型地域貢献企業」最上位認定を取得
4月28日、会社設立50周年を迎える
株式会社アベルネットの株式の48.5%を取得
「葛西店」「島田店」「厚木本店」「長泉店」「野比店」「府中四谷店」「浅草EKIMISE店」オープン
2013年 「イオンつくば店」「MARK IS 静岡店」「熊谷ニットーモール店」「MARK IS みなとみらい店」オープン
ベトナムで家電小売事業を展開するチャンアインデジタルワールド株式会社と資本業務提携
カンボジア王国プノンペン市に海外子会社「Nojima(Cambodia)Co.,Ltd.」を設立
「上尾PAPA店」「新所沢パルコ店」「イオンタウン守谷」「フィールズ南柏店」「大宮ステラタウン店」「藤枝水守店」「甲府東店」「江戸川店」「エルミこうのす店」「イオン新潟西店」「イオンモール幕張新都心店」オープン
女子サッカーチームの運営を行う子会社「株式会社ノジマステラスポーツクラブ」を神奈川県相模原市に設立
2014年 「市原店」「権太坂店」「流山おおたかの森S・C店」オープン
株式会社ケンウッド・ジオビットの全株式を取得・子会社化し、
社名を「株式会社ジオビットモバイル」とする
「三島店」「ららぽーと柏の葉店」「イオンタウン上里店」「修善寺店」オープン
当社初の自社運営ショッピングモール「ノジマモール横須賀」を神奈川県横須賀市にオープン
当社の海外初出店となる「ノジマカンボジア イオンモールプノンペン店」オープン
株式会社ビジネスグランドワークスの全株式を取得・子会社化
「川崎小田栄店」「イオンモール木更津店」「川崎中原店」オープン
2015年 「ウニクス川越店」「NEW城山店」オープン
アイ・ティー・エックス株式会社を子会社化
チャンアインデジタルワールド株式会社の株式を追加取得し、関連会社とする
「ららぽーと富士見店」オープン
株式分割を実施し、普通株式1株を2株に分割
「グリナード永山店」「久米川店」「蓮田マイン店」「阿佐ヶ谷店」「ららぽーと海老名店」「イオンタウン成田富里店」「戸塚モディ店」オープン
2016年 「赤羽北本通り店」「ベニバナウォーク桶川店」「吉田店」「ゆめまち習志野台モール店」「東戸塚西口プラザ店」「大和店」「戸田駅前店」「多摩センター店」「千住大橋店」「イオンタウンユーカリが丘店」「成増店」オープン
シニアプロゴルフツアー「ノジマチャンピオンカップ箱根」開催
6月17日 東京証券取引所市場第一部(東証一部)へ市場変更