社長挨拶

デジタル一番星を目指して!!

株式会社ノジマ代表執行役社長 野島 廣司

株式会社ノジマ 代表執行役社長
野島 廣司

今や、我が国ではIT普及は国をあげての事業とされ、またデジタル化も急速に 発展しています。
高速通信回線の基盤が整いつつあり、今やパソコンで映画を見たり、 携帯電話で買い物をしたりと急激な流れは留まることを知りません。5年10年前では思いも至らなかったことが次々と現実のものとなってきております。企業は社会の公器です。営利であるのは無論そうではありますが、 根本的な理念なるものがなければ、その企業は継続するものとはなりません。
ノジマグループの経営理念とは
デジタルGS4(Goods・Soft・Support・Service・Solution)を提供・普及させ、 地域、さらには日本の発展に貢献することにあります。ノジマグループはオーディオの専門店として、そしてパソコンがマイコンと呼ばれた時期より、携帯電話が自動車電話であった時にも、先取気鋭の気概をもって「一番」早く、「一番」親切に、「一番」わかりやすく、お客様に便利さ・快適さ・楽しさをお届けしてきたわけであります。結果、販売を通してメーカーの思いを実現し、雇用や、営みを支えるという面にても貢献してまいりました。
この先将来、IT・デジタルの進化の歩みはさらに早まってくるものと思います。ブロードバンド革命によるユビキタス時代の到来は、ノジマグループにとって益々活躍できるチャンスが広がって来ます。
デジタルに関しては当社が全てに一番、「デジタル一番星」に向け、従業員が全員経営精神を持って行動し、地域社会に、また日本の発展に貢献することを目指して参ります。