お知らせ2017年8月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

テレキューブコンソーシアム 理事会員としての参画

 株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長・野島廣司、URL:http://www.nojima.co.jp/ )は、「働き方改革」を積極的に推進する各企業が製品やサービス、ノウハウなどを結集し、多くの企業・組織が進めている「働き方改革」を支援する、「テレキューブコンソーシアム」に理事会員として参画いたします。

 今回の取組みの中で、ノジマは店頭に「Tele-communication booth」を設置し、お客様へテレワークの環境を提供することや、小売業でのブースの導入・活用やテレワークに関する課題や利用シーンについてコンソーシアムに対して提案をしていきます。



<テレキューブとは>
 テレキューブとは働き方改革を実践する「Tele-communication booth」のことです。ブース内には、遠隔のテレキューブブースや企業内のPCとテレビ会議で接続する事ができ、外出先やテレワーク従事者を支援する目的で提供します。

<コンソーシアム設立方針>
 テレワークを日本で当たり前の働き方として定着させ、国民がいつでもどこでも「安心して」働くことができる環境を構築。
 それを実現させるため、働き方改革を推進する企業のノウハウ、サービスを集結させ、日本から世界へ新たなワークスタイルを発信していく。

<コンソーシアムのミッション>
 1. 働き方改革を実現させるため、テレワークを通じて直面する課題を解決
 2. 生活シーンにおけるテレワーク経験価値の向上

<コンソーシアムの目標>
 1. 2020年のオリンピック、パラリンピックまでに東京を中心に2万台の設置
 2. それを通じた働き方改革の実現と生産性の向上

 ノジマはこの活動を通じて、新しいサービスを世の中に普及させ、お客様の快適な生活のサポートに努めてまいります。

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ノジマ 総務グループ [担当:田中・山口]
〒220-6126
神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目3番3号 クイーンズタワーB 26階
E-mail:sk
URL:http://www.nojima.co.jp/