株式会社ノジマ

中国最大手の電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」の導入を開始

 株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長・野島廣司、URL:http://www.nojima.co.jp/、以下「ノジマ」)は、株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区、代表取締役社長:板垣 康義、以下「ジャックス」)と提携し、11月20日(月)より中国最大の決済サービス「支付宝(以下「アリペイ」)」を導入したことをお知らせいたします。

 日本政府観光局(JNTO)によると2016年の訪日外国人観光客数は、前年比21.8%増え2403万9千人と4年連続で過去最高を更新ました。2017年も前年を上回ることは確実視されており、その中でも中国人は大きな比率を占めています。
 ノジマではこのたびジャックスと提携をして、アリペイを訪日中国人の来店が多い東京・神奈川・千葉の一部店舗から導入し、順次対象店舗を拡大してまいります。
 また、アリペイのサービス提供を通じ、訪日中国人を中心としたお客さまの快適なお買い物のサポートに努めてまいります。

 アリペイはアントフィナンシャルサービスグループが提供する、世界最大規模の決済と生活関連サービスを融合したプラットフォームで5.2億人以上のアクティブユーザーを有しています。オンライン決済はもちろんのこと、リアル店舗向けにはスマートフォンに表示された「QRコード・バーコード」を販売店側の専用端末もしくはPOSレジで読み取ることで簡単に決済が完了するサービスを提供しています。

【取り扱い店舗】
初回導入店舗
綾瀬店
MARK ISみなとみらい店
浅草EKIMISE店
イオンモール幕張新都心店

 ノジマは、デジタル一番星を目指し、今後も先進的な取組みとコンサルティングセールスを通じて、お客様の快適な生活の実現をサポートしてまいります。


株式会社ノジマ 人事総務 総務グループ 広報担当 田中
取材・お問い合わせ窓口 URL:http://www.nojima.co.jp/corporation/massmedia/
ノジマカスタマーセンター URL:http://support.nojima.co.jp/index.php?action=ask