一眼レフカメラにて手振れ補正とは何ですか?

更新日時 : 2019-02-05 15:38

この質問に対する回答

手ブレ補正機能とは暗い場所での撮影や、高いズーム倍率での撮影時などのブレが生じやすいシーンでの撮影で、その影響を軽減する機能です。

大きく分けて光学式と電子式の2つがあり、撮った画像を編集するのが電子式、撮影時のレンズやジャイロを使って安定させるのが光学式といいます。

電子式は、回路の中で映像を編集するので、新しい部品などが不要なため価格がお求めやすいことがメリットとしてあげられます。
ただ、編集のために余分に画像を撮ったりするため、同じ性能でも光学式よりも画質が落ちることがございます。

光学式はレンズユニットの部分にセンサーを用いてレンズないしセンサーでブレを補正する技術です。ブレ補正後の画像で記録されますので高画質で保存できます。

大きくブレたものを修正するために、2つの機能を併せ持ったハイブリット式もございます。

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ