エアコンの機能の違いは何ですか?

更新日時 : 2018-07-27 9:54

この質問に対する回答

エアコンを効率よく使うためには、搭載されている機能を上手に使いこなすことが秘訣です。

それだけで電気代が節約できたり快適に過ごせるようになったりします。

  • センサー機能

⇒室内の温度・湿度を感知するセンサー。実はリモコンにある【自動】ボタン、これにセンサー機能は大きく貢献しています。

【自動運転】をオンにすると、センサーで室内の温度・湿度を計測、最適な風量・運転モードなどを診断して運転してくれます。

 

つまり、センサーが優秀=省エネに大きく関係するということになります。

 

さらに今は人のいる場所・人の体感温度・動いているか寝ているかなども感知できるセンサーを搭載しているエアコンがあります。

特に【ナイトモード】付きのエアコンだと夜暑くて寝苦しくて起きたり、逆に風が寒くて起きたりすることが少なくなるかもしれません。

 

  • 気流

⇒上手に気流を送り、お部屋のどこにいても快適に過ごすための機能です。

気流の送り方にも様々な種類があります

★お部屋の隅々まで室温をムラなくするためのワイド・ロング気流

★体に直接エアコンの風を受けたくない方には足元への垂直気流

★温度の違う2種類の風を別方向へ送り出せるハイブリッド気流    など。

 

 

・お部屋が広く、よく動き回る小さなお子さんがいる家にはワイド・ロング気流を搭載したエアコンでお子さんももちろん、隅々まで快適に。
・エアコン嫌いな方や喉がイガイガしやすい方は垂直気流のエアコン。
・家族でも希望する室温がバラバラなことが多い方はハイブリッド気流のエアコン。

普段のご家族・ご自身のライフスタイルや体質に合ったエアコンを選ぶのも良いかもしれません。

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ