オーブンレンジの過熱水蒸気とは何ですか?

更新日時 : 2019-02-05 11:23

この質問に対する回答

最近のオーブンレンジには水を入れるタンクがついており、水蒸気を利用できる機種が多く出ています。

この水蒸気を使う機能には、スチーム過熱水蒸気という二つの種類が存在します

それぞれ活躍できる場面が異なります。

スチーム

水蒸気を利用する機能です。

ご飯などをラップをせずにしっとり温めたり、蒸し料理などに利用します。

またスチームを使い庫内のお手入れを楽にする機能もあります。

過熱水蒸気

水を熱すると水蒸気になりますが、水蒸気をさらに熱することで過熱水蒸気となります。

食品を焼くことができ、通常のオーブン機能に比べ、余分な塩分や油を落とすことが出来ます。

また、ノンフライ調理も可能なので、ヘルシーに仕上がります。

水を使いますが、高温のためすぐに蒸発します。

そのため、水っぽい仕上がりにはなりません。

水を入れるタンクがあっても過熱水蒸気が使えない機種もありますので、お買い求めの際はご注意ください。

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ