ドライヤーの選び方、おすすめのポイント

更新日時 : 2019-09-05 14:52

この質問に対する回答

マイナスイオンドライヤーの静電気防止効果

 

 

人間の髪の毛はプラスの電気を帯電しやすくなっています。
一方、空気中に含まれているような極めて小さい微粒子レベルの水分はマイナスの電気を帯電しています。

 

冬場に静電気で髪の毛が広がってしまうのは、空気が乾燥してマイナスの電気が少ないうえ、プラスとプラスの電気を持った髪の毛一本一本が反発しあって広がってしまうということになります。

 

 

 

 

 

マイナスイオンドライヤーは微粒子レベルの水分(マイナス)を髪に吹き付けることによって水分を浸透・保持させる働きがあります。

結果、プラスの電気を持った髪の毛がマイナスで中和されてまとまって指通りのよい髪の毛にすることができます。

つまり静電気も中和する効果があるので
冬場の不快な髪の毛のパサつき・静電気による広がりも抑えることができます。

ドライヤーのナノイーとマイナスイオンの違い

ナノイーは、水がナノサイズにまで分裂を繰り返したイオンのことです。
※1ナノ=1mmの1/1,000,000(百万分の1)

マイナスイオンに比べて約1000倍の水分量(体積比)を持ち、弱酸性の特徴を持っています。

マイナスイオンは、マイナスの電気を帯びた酸素と空気中の微小な水が結合したもので、中性の特徴があります。

ご使用いただいた実感は人により個人差はありますが、マイナスイオンドライヤーは手触りが良い髪質に、ナノイードライヤーは傷んだ髪をしなやかでまとまりやすい髪にします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ