iPhoneを低電力モードにするにはどうしたらいいですか、教えてください。

更新日時 : 2019-03-06 18:39

この質問に対する回答

iPhone(アイフォン)の低電力モードとは?

iPhone の消費電力量を抑えることができる機能です。

どういった時に必要?

午前中にiPhoneを使いすぎてしまい、
残りのバッテリーが少なくなってしまう場合などです。

低電力モード設定(オン/オフ)の仕方

  1. 設定
  2. バッテリー
  3. 低電力モードをオン/オフにする

低電力モードオンにした時の注意点

  • メールの取得が手動のみになる
  • アプリのバックグラウンド更新がオフになる
  • アプリの自動ダウンロードがオフになる
  • 一部のビジュアルエフェクトが制限されます
  • 「Hey Siri」でSiriが反応しなくなります
  • 自動ロック (30 秒後)が設定されます
  • 右上のバッテリー表示が緑色から黄色になる(異常ではありません)

まとめ

普段使う機会がない低電力モードですが、
通常使いよりも20~30%ほど電力消費の節約になるようです。
最近ではおサイフケータイなどの機能も兼ね備えていますので、
電源が入らない状態など、お困りになることもあります。

バッテリーの消耗が激しくなってきたら、買い替え時かと思います。
ノジマでも携帯の機種変更を受け付けておりますので、ぜひ、お気軽にご来店ください。

お近くの店舗を検索いただけます
店舗案内

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ