スマホの5Gってどういった特徴があるのですか、教えてください。

最近話題の5G通信回線。気になりますよね?では、5Gとはどういったものなのでしょうか。
3G、4Gとはどう違うのかも一緒にみていきましょう。

まず5Gとはなんの略なのか?

Fifth Generationの略です。
直訳すると、第5世代移動通信システムですね。

スマホの回線速度の世代の流れ

  第○世代 ベストエフォート(下り)(単位:Mbps) 開始年 ドコモ名称
3G 第3世代 14.4 2001年 FOMA
4G 第4世代 150 2012年 Xi
5G 第5世代 10240 2019年 名称不明

特徴

5Gの特徴は?大きく分けて4点です。

  • 高速
  • 大容量
  • 低遅延
  • 多接続

高速

4G(LTE)で、5分かかる2時間の映画のダウンロードがたった3秒になります。

大容量

IoT化が急速に進み、身のまわりのありとあらゆるモノがインターネットに接続することで、
トラフィック(通信回線を利用するデータ量)の急増が見込まれます。それに対応するためにも5Gになるのです。

低遅延

遠隔で操作する際に遅延がなく、リアルタイムで動かすことが可能です。1秒のズレが大変な事態を招く、手術も遠隔で可能となります。

多接続

スマホやパソコンだけではなく、様々なデバイスに接続数が多くなろうとも、対応できるようになります。

その数も4Gの約100倍とも言われています。

まとめ

いかがでしたか?5Gの速度は現行の4GLTEの約100倍のとも言われています。

現行機種は5Gには対応していないが、これから続々発売される予定のようです。ぜひ、5G期待して待ちましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング