ノジマが解説!「よく分かる4Kテレビ」


4Kテレビとはどんなテレビ?

\\これまでにないきめ細やかなテレビ映像が楽しめます!//

いよいよ2018年12月1日に放送が始まる新4K衛星放送。これまでのフルハイビジョンに比べて4倍もきめ細やか、美しい映像で番組を視聴することができます。

4Kテレビの画素数(細かさ)

1.きめ細やか

2.画面に立体感

3.迫力あり

4Kテレビの画素数は水平:3,840 × 垂直:2,160 で約829万画素、フルハイビジョン(水平:1,920 × 垂直:1,080)に比べても4倍の画素があります。人物や風景などの表現力、質感が大幅に向上し、今までにない臨場感を味わえます。
また、近年大画面化が進むテレビにおいて、画面の荒が目立ちにくいという特徴もあります。
ちなみに4Kとは4,000のことで、水平:3,840=約4,000を表しています。

4Kテレビのメリット

例えば同じ50型(画面幅約110センチ×高さ約62センチ)のテレビでも、4Kなら画素数が4倍となるので、これまでより画面に近づいても画面の荒が目立ちません。より間近に、より大迫力を味わうことができます。
また、最新モデルの多くはフルハイビジョンなどの映像を4K画面に最適化するアップコンバート機能を備えているので、対応テレビならこれまでの地上波放送もより美しい映像で楽しむことができます。

まだある4Kのいいところ

2018年の年末にかけて、各メーカーから最新機種が続々登場する予定です。4Kテレビは4K放送やブルーレイの視聴だけでなく、例えばこんないいところもあります。

  • インターネット接続、ネット動画サービスに標準対応している機種が多い
  • パソコンと接続すれば大型モニターとして使うことも
  • 対応するゲームを繋げばより大迫力、よりキレイな映像!
  • 録りためたTV番組も、4Kテレビで見ればまた違った感動も!?

※上記特徴はメーカーや機種によって異なります。

4K放送視聴に必要な設備は、ご自宅の設備や機種によっても異なりますので、ノジマの店舗にてお気軽にご相談ください!
実際の4K映像をご覧いただきながら、じっくりと4Kテレビを選ぶことができます!


ご来店をお待ちしております!

店舗案内はこちら