nojima

2020.10.21お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国初!産官学連携環境プログラミングコンテスト 「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」を支援

株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長・野島廣司、/以下「ノジマ」)は、相模原市、青山学院大学が連携して開催する、相模原市内在住在学の小中学生を対象としたプログラミングコンテスト「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」を支援いたします。

■主催:相模原市
■企画・運営:青山学院大学
■コンテストHP:https://sagamihara-eco-pro-challenge.jp/

 「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」は、コロナ禍における新しい生活様式に対応した新たな環境教育の手法として、相模原市が全国でも先進的な取り組みを行っているプログラミング教育を活用して実施するプログラミングコンテストです。持続可能な(SDGs)社会、未来の環境を担う小中学生世代に、応募作品を作る過程で自分や周囲の行動を変える機会を持ってもらうことを期待しています。
 産官学が連携して、環境に特化したプログラミングコンテストを実施するのは、全国初となります。

ノジマは、以下の内容で参画いたします。
1.ノジマPC教室でのプログラミング特別講座の開催
2.「ノジマPC教室YouTubeチャンネル」でのスクラッチのテクニック動画の無料公開
3.副賞の提供
4.応募作品を審査する審査委員会への協力等 

さがみはらエコ・プロちゃれんじ概要

募集期間
2020年10月21日(水)〜2021年1月17日(日)まで
対象者
相模原市内在住・在学の小中学生
主な内容
プログラミング書籍「スクラッチ」を用いて、環境をテーマとした作品を募集。
※プログラム作品の形式は問わない。(アニメーション、ゲーム、クイズ、マイクロビットなどの外部機器との連携、環境問題の解決に向けた作品など)
その他
審査委員会で選定された優秀作品については、表彰状と副賞を授与。
コンテストへの応募を促進するため、環境及びプログラミングに関する学習支援の機会を提供。

ノジマパソコンスクールでのプログラミング特別講座

日時
2020年10月24日(土),11月8日(日),11月23日(月・祝)
場所
ノジマ相模原本店3階 ノジマパソコンスクール 相模原本店校内
対象者
相模原市内在住・在学の小中学生
参加費
無料
申し込み方法
専用申し込みフォームにて受付
https://forms.gle/rLtyZkVSvhY9Ky3H7
※10月24日開催分は先着順、11月8日・23日開催分は応募多数の場合は抽選。
※ノジマPC教室HPにも応募フォームのリンクを掲載 http://schoool.nojima.co.jp

講座内容
・相模原市役所 環境政策課職員による、小中学生のための環境問題特別講座
・ノジマパソコンスクールキッズプログラミングスクール講師による、プログラミング言語「スクラッチ」を使用したプログラミング講座
※Scratch(スクラッチ)を使用

詳細は、「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」専用HPよりご確認をお願いいたします。
https://sagamihara-eco-pro-challenge.jp/

これまで、2020年4月から始まった小学校プログラミング教育必修化を受け、小学生および教職員を対象としたプログラミング授業体験会の実施、小学生向けプログラミングスクールの運営、自宅学習用通信販売教材セットの発売など、多くの方に喜ばれてまいりました。
今後も未来を担う子どもたちの力になれるよう、活動してまいります。
     
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社 ノジマ
キッズプログラミング事務局 加藤
メール:procamp@nojima.co.jp 電話:070-7540-4054(受付時間:10時~17時)
当社PC教室ホームページ http://school.nojima.co.jp/

TOP