iPhone iOS13 新機能 ダークモードとは?新しい壁紙も対応!

公開日時 : 2019-09-26 18:00
更新日時 : 2019-09-26 18:00

ダークモードTOP画

目次

  1. ダークモードとは?
  2. 有機ELディスプレイのiPhone
  3. ダークモードの設定方法
  4. ダークモードの壁紙設定
  5. ダークモード時間帯別設定
  6. ダークモードまとめ

iPhoneもiOS13になってからの新機能として、「ダークモード」が対応しました。既にGoogleやTwitterなどでは対応しているダークモードですが、iPhoneでダークモードにすることによる効果とはどういったものでしょう。

ただ単に背面が黒くなるだけなのか?そちらも含めてご紹介してきます。

ダークモードとは?

AppleのiPhoneがiOS13になってから発表された新機能です。ユーザーインターフェース(UI)全体を目に優しい黒基調にする仕組みです。

白基調だと眩しく感じるのを防いでくれて、周囲が暗くなった時に画面が見やすいという目に負担がかかりにくく優しい仕様です。

有機EL(LCD)とも相性はよく省電力でバッテリーの持ちがよくなります。

有機ELディスプレイのiPhone

 有機EL(OLED) 

別名:Super Retina HDディスプレイ。黒の表現をする際に電圧をかけない状態にします。そのため光が漏れ出ることもなくハッキリとした黒が表現できるのでダークモードとの相性が非常によいのです。

 IPS液晶(LCD) 

別名:Liquid Retina HDディスプレイ・Retina HDディスプレイ。黒の表現をする際はバックライトの光を液晶で消します。なので完全には消しきれず光が漏れ出ることにより黒よりも灰色に近くなりコントラスト比が落ちます。

iPhoneディスプレイ一覧

対応表

  有機EL IPS液晶
iPhone7 ×
iPhone8 ×
iPhone8Plus ×
iPhoneX ×
iPhoneXS ×
iPhoneXS MAX ×
iPhone11 ×
iPhone11 Pro ×
iPhone11 Pro MAX ×

ダークモードの設定方法

設定

設定アプリ→「画面表示と明るさ」

画面表示の明るさ

「ライト(通常)」か「ダーク」を選べるので、「ダーク」を選ぶ

ダーク

設定の画面が黒を基調として暗くなり、その他のアプリも自動的に適用となります

ダークモードの壁紙設定

ダークモード設定

設定アプリ→「壁紙」

ダークモード壁紙

ダークモード壁紙選択

「壁紙を選択」→「静止画」

ダークモード静止画

iOS13にアップグレードしていれば、4つダークモードのマークが画像右下に現れる

ダークモード時間帯別設定

設定画面

設定アプリ→「画面表示と明るさ」

横スライドダーク

「自動」→「オン」

時間指定

「オプション」

外観モードスケジュール日の入り

→「日の入から日の出まで」

もしくは時間決めたい場合は、

外観モードスケジュールカスタム

→「カスタムタイムスケジュール」→「ライト」まで○:○○か、「ダーク」まで○:○○で選択できる。

ダークモードまとめ

ポイント
  • 黒を基調にした表示
  • 暗いところで見やすい
  • 負担がかかりにくいので目に優しい
  • 有機EL(LCD)とも相性がよい
  • 有機ELの機種ならバッテリーの持ちが良くなる

いかがでしたか?iPhoneをお持ちでもその機能を全て使うのはなかな難しいですよね。

このダークモード、知っているかだけで、目の負担やiPhoneのバッテリーの持ちなども変わってきます。

まだ対応していないiPhoneをお持ちなら、是非ノジマへご相談ください。新しいiPhoneの料金も無料でお見積りさせて頂きます。

2019年9月23日時点の掲載です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング