忘れ物にお悩みの方必見! 大切なものがすぐに見つかる「Qrio Smart Tag」

公開日時 : 2019-10-19 18:00
更新日時 : 2019-12-23 10:52

Qrio Smart Tag 紹介画像

ついうっかりどこかに鍵を置き忘れる、財布をどこに置いたかすぐに忘れる、いつも探しものばかりで時間を無駄にしているというのなら、最新のITテクノロジーを活用して防止してみるのはいかがでしょうか。いわゆるスマートタグ、落し物タグ、忘れ物防止タグと言われる製品。なかでも人気の高い「Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)」を紹介します。

スマートタグで買えるのは時間!?

忘れ物や落し物、なくし物を探しても探しても見つからず、絶望した経験のない人はいないでしょう。大切なものを紛失してしまう悲劇は取り返しがつきませんし、仮に目的のものが見つかったとしても時間は奪われてしまいます。

現金の入った財布や免許証、クレジットカード類など拾った人に悪用されるものなら、再発行や紛失届、決済のストップなど、甚大な手間がかかってしまいます

落し物発見器「Qrio Smart Tag」の仕組み

Qrio Smart Tagは、CR2032リチウム電池を入れた状態でもわずか10gの超軽量で、長さ46mm 幅26mm 厚さ8.5mmの本体に、なくしてはいけないものに引っかけるための長さ50mm 幅9mmのリボンがついています。

使用するために必須なのはスマートフォン。iPhoneなどのiOS、Androidの両方に対応しているアプリ「Qrio Smart Tag スマートフォンアプリケーション」をインストールすることで使用できます。

スマホとQrio Smart TagはBluetooth4.0で接続し、10~20mの範囲にそのタグがあれば、スマホからタグのブザーを鳴らすことができます。自転車のカギやバッグなど、取り付けるものは自由。

家の中で探しものをすることの多い人なら、このありがたさはわかると思います。

Qrio Smart Tagがスマホのありかを教えてくれる

ではスマホが見つからない場合はどうするの? と考える人も多いのではないでしょうか。

その場合、バッグなどにつけてあるQrio Smart Tagがあれば、スマホを鳴らすことができます。これは非常に便利!

落し物、忘れ物、なくし物をして、20m以上離れてしまった…でも大丈夫!

落とした、忘れた、なくした! すぐに気がつけばいいですが、外出時などかなりの距離を移動してから気づくことも……そんなときはBluetoothの届く範囲を大きく超えてしまうので、探しようがないように思えます。

ところがQrio Smart Tagを目的のものにつけていた場合、タグとの接続が切れた場所・時間をGPS機能でマップ表示が可能。探す場所が限定されるので、発見の可能性が高まります

他Qrio Smart Tagユーザーのスマホを使って、匿名で探しものができる!

さらにすごいのは、別のQrio Smart Tagユーザーのスマホからも、なくした物の位置を検知できてしまいます。しかもその情報は持ち主だけが確認できるので、セキュリティ面も安心です

なくし物の毎日は自由な時間に満ちた毎日!

このQrio Smart Tagが運んできてくれるのは、探し物をしない日々。捜し物をするという非生産的で空虚な時間を一気に消し去って、自由な時間を増やしてくれることでしょう。

試しに自分が今まで探しものにかけたであろう時間を概算してみてください。気の遠くなる程無駄な時間を使っていませんか。

今後の時間を無駄にしないために、ぜひQrio Smart Tagを活用しましょう。Qrio Smart Tagはノジマでもお取り扱いがございます。

ノジマオンラインで購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング