【2019年版】風邪や花粉対策におすすめ!空気清浄機の違いと選び方

更新日時 : 2020-02-14 18:54

この質問に対する回答

空気清浄機と加湿空気清浄機の違い

空気清浄機は、空気をきれいにする役割を持っおり、花粉などによるアレルギーを防いでくれます。

加湿空気清浄機は、従来の空気清浄機に加湿機能をプラスしたことにより、冬場の乾燥した時期にうるおい加湿機能で、のどやお肌を乾燥から守ります。

空気清浄機の適用床面積とは

ノジマ各店にて記載している空気清浄機の適用床面積は(社)日本電機工業会規格(JEM1467)で定められた基準により、
30分できれいにできる部屋の広さを目安で表しています。

より早く効果を行き届かせるにはよりパワーが強いタイプがおすすめです。

空気清浄機の効果

花粉の除去

空気清浄機には、花粉を除去する効果がありますが、玄関に空気清浄機を置くことで効果が発揮しやすくなります。
花粉は外出した際に髪や服に付着することがあり、家に帰宅して部屋に進んでしまうと花粉が持ち込まれ、
家内に花粉が充満してしまうことがあります。

ですが、玄関に空気清浄機を設置することで、帰宅された際に空気清浄機が髪や服に付着している花粉を払い落してくれるので、
家内の花粉の進入を防ぎやすくなります。

生活臭の臭いを軽減

空気清浄機には、生活臭やペットの臭いを軽減する効果もあります。
例えば、タバコの臭いや、家で焼肉や鍋をした際に煙臭さが部屋に充満し、消臭スプレーを使用すると手間がかかってしまいます。
しかし、空気清浄機なら、手間をかけずに部屋に充満した自動で臭いを緩和することができます。

ウィルスを除去

冬になると、インフルエンザが活発に活動するので、体調を崩いしやすい季節になります。
しかし、空気清浄機なら、風邪やアレルギー病気の原因となるウィルスを除去してくれるので、
インフルエンザを予防する効果もございます。

タンクの水にアロマオイルなどを入れても使用できる?

基本的に水道水以外はお使いにならないでください。
香水やオイルなどを入れると故障の原因になりますので混入しないようにお願いいたします。

 一般に、水道水は塩素殺菌処理されており、雑菌が繁殖しにくいですが、ミネラルウォーター・アルカリイオン水・井戸水・浄水器の水などを使用するとカビや雑菌が繁殖しやすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この回答は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマのあんしん出張設定サポート

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ