スマホ・タブレット用フィルムの選び方、おすすめのポイント

更新日時 : 2019-09-24 11:04

この質問に対する回答

大きく分けて2つの種類があります。
一般的な特徴は以下の通りです。

保護フィルム

ペットボトルにも使用されるPET素材のフィルムです。
薄くて柔らかく、値段も比較的安価です。

フィルムは何度でも貼り直しができますが、気泡が入りやすいです。

ガラスフィルム

その名の通り、ガラス素材のフィルムです。
厚いためケースにも気をつける必要がありますが、その分強度があります。

画面の端に丸みがあるスマホの場合、その部分が浮いてしまうので注意が必要です。

※衝撃の度合いなどによっては、画面が破損する場合もあります。

まとめ

種類 メリット デメリット
保護フィルム ・比較的安価
・感度が落ちにくい
・気泡が入りやすい
・衝撃には弱い
ガラスフィルム ・衝撃に強い
・貼りやすい
・ケースによって干渉する場合がある
・厚みで感度が落ちる場合がある

ガラスフィルムの表明硬度とは

JIS(日本工業標準調査会)が定めた、傷の付きにくさを数値化した規格です。

単位は「H」であらわされることが多いのですが、この「H」は鉛筆の芯の硬さのことです。
鉛筆には2Bや2Hなどがありますが、その硬さでこすって傷がつくかどうか、という意味です。

一般的な液晶保護フィルムは、3H~4Hほどです。

最近は「モース硬度」という、より傷つきにくいガラスフィルムもあります。

硬度

標準物質 身近な物の硬度(目安)
1 滑石  
2 石膏 2.5 人の爪、象牙、琥珀
3 方解石 3.5 銅製硬貨
4 蛍石 4.5 釘(木工用)
5 燐灰石

5.0 ガラス

5.5 ナイフの刃

6 正長石  
7 石英 7.5 鋼鉄のやすり
8 トパーズ(黄玉)  
9 コランダム(鋼玉)  
10 ダイヤモンド(金剛石) 地球上の鉱物の中で最も硬い

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ