外付けHDDやレコーダーの「SeeQVault」とは何ですか?

更新日時 : 2018-06-06 16:01

この質問に対する回答

「SeeQVault(シーキューボルト)」とは、パナソニック、サムスン、ソニー、東芝の4社が開発した【再生互換性の新技術】です。

 

テレビ番組を録画保存する際、容量不足になった時に、テレビにはレコーダー、レコーダーには外付けHDDを接続することによってその問題を解消することができます。

しかし、この外付けHDDやレコーダー、またテレビにも「SeeQVault(シーキューボルト)」に対応しているものと非対応のものがあります。

これまでは著作権保護技術により、録画時に使っていたテレビ以外にレコーダーや外付けHDDを接続しても録画した番組を見ることができませんでした。

つまり、SeeQVault非対応の機種だと、テレビを買い替えた際、今まで使っていたメーカーと同じメーカーであったとしても型番が違えば録画保存してあった番組は見られない状態でした。

せっかく保存しておいた番組も、同じ型番のテレビでしか見られない、というわけです。

しかし、この「SeeQVault」はその”同機器縛り”の解消を目的に開発されたコンテンツ保護技術になります。

SeeQVault対応のレコーダー・外付けHDDに録画保存した番組は機器をまたいで再生することができます。

つまり、メーカーさえ同じでSeeQVault対応のテレビであれば、【型番が変わっても保存してあった番組が見られる】ということになります。

※録画した時のテレビと再生させるテレビが両方ともSeeQVault対応であることが条件です。

 

 

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ