スマホケースの選び方は何ですか?手帳型やおすすめケースなどを比較

更新日時 : 2019-03-22 10:02

この質問に対する回答

スマートフォンケースはどのようなタイプを購入をされていますか?

スマートフォンを初購入、機種変更、カバーを買い替るといった様々な理由でスマートフォンケースを購入されているかと思いますが、ケースの種類が多すぎていざ購入しようとすると所持しているスマホに対してサイズやケースの種類で迷われることが多々あるかもしれません。

スマートフォンのサイズやケースの種類についてご紹介いたします。

スマートフォンケースの種類と特徴

年々スマートフォンのケースは種類が豊富になってきておりますので、ケースの種類を簡単に分類分けを行い、下記にまとめました。

手帳型ケース

全体を手帳の様に覆う事で、スマホの全体を保護することができ、背面も守れるタイプのケースです。

メリット

  • 画面を保護することができ背面も守れる
  • ICカードを収納できる製品が多い
  • デザインや素材を含めケースの中では種類が豊富

デメリット

  • 操作をする際にケースを開く必要が出てしまう。

手帳型ケース

ハードケース

プラスチックの様な素材やアルミ製など堅い素材を用いることで衝撃からスマホを守るケースです。

メリット

  • 背面と側面を保護してくれる
  • 軽い製品が多い
  • 音量ボタンや液晶画面が隠れないので通話がスムーズ

デメリット

  • 製品によっては滑りやすい

ハードケース

 

バンパーケース

本体の側面のみカバーするケースでフレームの様に取り付けます。

メリット

  • 軽くて持ち運びがしやすい
  • スマホ本体のデザインが活かせる
  • 熱がこもりにくい

デメリット

  • 画面に傷がつきやすい

バンパー型

 

ソフトケース

シリコンや柔らかいプラスチックの様な素材を用いることで衝撃を吸収するケースです。

メリット

  • 柔らかいのでケースの着脱が容易
  • 滑りにくい製品が多い
  • 個性的なデザインのケースが豊富

デメリット

  • 製品によってはホコリが付きやすく、熱に弱い

ソフトケース

その他のケース

ハイブリッドケース

堅く衝撃に強いハードケースのメリットを外面に、柔らかく衝撃を吸収するソフトケースのメリットを内側に使用したハイブリットタイプのケース。

良い部分を合わせたケースですが、種類が少ないため、選べるデザインが少なめです。

ポーチタイプケース(防水ケース)

スマホ本体を完全に密閉するので防水、防塵に優れています。

海やプールに持ち運びが可能ですが、装着に時間がかかるため日常生活で使用するには向いていません。

フリーサイズケース

スマホのサイズを問わない手帳型のケースです。

フリーサイズですが手帳型のみになるため、他のタイプは選べません。

そもそもスマートフォンにケースは必要なのか?

ここまでスマートフォンの種類や特徴を紹介いたしましたがスマートフォンを使用している方の中にはケースを付けずにスマートフォンをご利用されている方もいます。

しかし、保護フィルムと同様にケースもスマートフォンにとってはお守り的な存在になります。

ケース付けずに使用すると落下した時の画面のひび割れ、フチ割れといった危険なリスクが高まります。

スマートフォンは高価な機器になりますので、長く無事にご利用されたい場合は保護フィルムと同様にケースも一緒にお求めいただくのがおすすめです。

まとめ

スマートフォンのケースを利用されている方は、自分の用途にあったスマートフォンケースを選んだり、好きなキャラクターやデザイン重視で選んでスマートフォンケースをご利用されている方が多いので、使用する用途に合わせてスマートフォンを選んでいただくのが大切です。

ノジマ店頭では、お客様のお使いのスマートフォンに対応したケースのご案内は勿論のこと、お使いの状況やライフスタイルに合わせたピッタリのケースご紹介いたしますので、ケースの選び方に悩まれた場合は、ぜひノジマ店頭にてご相談ください。

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ