【Windows10】iPhoneの画像をパソコンに取り込みたい

更新日時 : 2019-06-25 11:33

この質問に対する回答

Windows10標準アプリを使ってiPhoneの画像をパソコンに取り込む方法

iPhoneの写真など画像をパソコンに取り込むには、

  • Google DriveやiCloudといったWEBクラウドサービスに画像データをアップロードしてからパソコンに取り込む
  • iTunesなど対応のアプリを使いデータを取り込む
  • 外付デバイスとして直接アクセスする
  • メールやLINE、SNSなどを介して送る

といった手段があります。

今回はApple製のアプリやクラウドサービス、SNSといった外部サービスを使わずに、
Windows10の標準アプリを使ってiPhoneからデータを取り込む方法をご案内いたします。

iPhone側で操作を許可する

ライトニングケーブル(充電で使うケーブル)をiPhoneに挿し、パソコン本体にUSB端子を挿します。

パソコンにiPhoneを接続すると、iPhoneの画面に「このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?」という表示が現れますので、許可をタップします。

このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?

※ここで許可をしないとパソコンでiPhoneのデータを見ることができません。
間違えて「許可しない」を選択してしまった場合は、USBを一度パソコンから抜いて、挿しなおして再接続してください。
安全な取外し方についてはページ下部にて説明しております。

フォトを使って写真を取り込む

Windows10に標準インストールされているアプリ、「フォト」をWindows(スタート)メニューから立ち上げます。

右上にあるフォトのメニューから「インポート」をクリック、「USBデバイスから」を選択します。

インポート」

USBデバイスから
 
 
「インポートする項目の選択」画面が表示されます。
取り込みたい写真をクリックしてチェックマークを入れ、
「選択した項目のインポート」ボタンをクリックして取り込みます。

インポートする項目の選択
 
 
保存先を指定したい場合などは「インポートの設定」をクリックして設定完了後、「選択した項目のインポート」ボタンを押します。

■インポート先の変更
特に設定しない場合は「ピクチャ」フォルダに作成されます。

■インポートする項目をグループ化する方法を選択する
パソコンに保存する際、自動生成されるフォルダ分けの単位を選べます。
枚数が少ないのでさっくりまとめたい場合は「月ごと」、枚数が多く日付で確認したい場合は「日付ごと」などお好みで選択を変えると管理しやすいでしょう。

■インポート後にデバイスから項目を削除する
この項目にチェックをいれると、パソコンに取り込むと同時にiPhoneの中の写真データが削除されてしまいますので、iPhoneでも引き続き画像を保存しておきたい場合はチェックは外します。パソコンにデータを移動するからiPhoneの容量を空けたいなどの理由があれば、チェックをいれて削除してもいいかもしれません。

インポートの設定
 
 
指定したインポート先(特に設定しない場合はピクチャフォルダ)にフォルダが作成され、パソコン内に保存されました。

ピクチャフォルダに保存されます

エクスプローラーで直にiPhoneへアクセスする

フォトを使わずに、外付けドライブとしてエクスプローラーで直にiPhoneのファイルを覗いたり、パソコンにデータをコピーすることもできます。

エクスプローラーのショートカットメニュー「PC」の「デバイスとドライブ」から「Apple iPhone」を開きます。

Apple iPhone

そのApple iPhoneの階層下、Internal Storage、DCIM以下がカメラ関係のフォルダです。
PC > デバイスとドライブ > Apple iPhone > Internal Storage > DCIM > 100APPLE

写真や動画は「100APPLE」に入っています。
保存したい画像データを選び、パソコンの保存したい場所へ手動でコピーを保存できます。

PC > デバイスとドライブ > Apple iPhone > Internal Storage > DCIM > 100APPLE

※フォルダ名「100APPLE」は、ユーザーの使用状況により100以外の数字(例:101APPLEなど)で複数に分かれている場合があります。

100APPLEは100以外の数字になることも
 
 
データの拡張子がHEICで編集できないとお困りの方は、こちらのFAQページ
「写真の拡張子がHEICファイルで見れません。PCで開いたり変換する方法は?」をあわせてご確認ください。

パソコンからiPhoneを安全に取り外す

Windows(スタート)メニューから「設定」(歯車アイコン)をクリックして「Windowsの設定」画面を開きます。

「デバイス」をクリックして「Bluetoothとその他のデバイス」画面を開きます。

「その他のデバイス」から「Apple iPhone」を選択すると、削除ボタンが現れます。
「デバイスの削除」をクリックすると、パソコンとの接続が切断されます。

ケーブルからiPhoneを取り外します。

または、パソコンの電源OFF後にも安全にiPhoneを取り外すことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ