nojima

春到来!あのニクき花粉に負けない暮らしの必須アイテム

2020/3/3

生活カイゼン

例年より暖かい日が多い今年の冬。春が早く来てしまうような暖かい日に、心が躍るばかりではなく、目がかゆく花がムズムズと心配になる人も多いのではないでしょうか。例年より早く花粉がすでにずいぶん飛んでいるようです。予測では、2020年の花粉の飛散量は「例年に比べてそんなに多くない」そうですが、しっかり対策してきたいですね。
(「2020年 春の花粉飛散予測(第4報)」より)

毎日及び週間の花粉飛散予報は「花粉飛散情報 2020」が詳しいので、活用してみましょう。
今年は新型コロナウイルス対策もありマスクも売り切れ続出ということで、マスク以外の対策をご紹介します。

<玄関対策>
花粉だけでなくウイルス対策としても、外の汚れを玄関でしっかり落とし、家の中に入れないことが大事です。コートやバックなどは玄関に置き、リビングまで持ち込まないこと。コートをきれいにするためのコロコロや、玄関におちた花粉などのためにハンディタイプの掃除機を置いておくのがおすすめ。また花粉モード付の空気清浄機を玄関に置いていくのも、効果的です。

おすすめの空気清浄機はダイキン!
ノジマオリジナルモデルMCK70WN-Tはシックなブラックボディで花粉だけでなく生活臭や空気中の浮遊ウイルス、服や家具・壁などへの付着ウイルス等の優雅物質を取り除きます。

<寝室対策>
寝室の布団。外に干せないと、ダニなどでのハウスダストの温床になっても困りますね。布団が干せない代わりに、布団乾燥機の使用がおすすめ。布団乾燥機は梅雨でジメジメして布団を干せない時や、冬は寝る前につかって布団をあったかくふわふわにして安眠を誘うこともできる1年通じて役に立ちます。
そして、花粉やハウスダスト、ダニなどをしっかりとるために布団クリーナーも使いましょう。布団内のごみを検知してランプで教えてくれるごみ取りセンサーがある商品だと楽しみながら掃除できます。掃除機の布団用ノズルを利用するのも手軽ですね。

おすすめはSharkNinjaの最新モデルShark EVOPOWER W35 (WV280J)。
Sharkらしいスリムでコンパクトなハンディークリーナーですが吸引力が強く、床から壁、天井までどこでもお掃除。
付属のの布団用ノズルを使うと布団のハウスダストや花粉をしっかり吸い取ってくれます

その他様々な花粉対策家電・グッズを取りそろえておりますノジマの店舗にぜひ足をお運びください。

ノジマ各店の店舗案内はこちら。

これからの季節、少しでも楽に過ごしていきましょう!

同じカテゴリの記事

TOP

  • 店舗案内place
  • ポイント会員ポイント会員
  • サービスサービス
  • オンラインストアオンラインストア
  • 検索search