nojima

FMヨコハマLovely Day「ラブリー♡家電」テーマは「2020年の注目調理家電」

2020/1/22

ラブリー♡家電

毎週水曜日の10:10からFMヨコハマで放送されている”ノジマpresents(プレゼンツ) ラブリー家電”
今週は、家電芸人で“家事えもん”こと、松橋周太呂さんがご出演。

2020年に注目している調理家電について、お話を伺いました

2020年の調理家電のポイントは、面倒な手間をカットしてくれる、ということ。

1: テスコム電気「低温コンベンションオーブン」TSF601
・業界初のジップロックのままで焼けるオーブン。
・温度が低温30度~高温230度まで20段階で調整可能。
・ローストビーフや鶏ハムなど、ゆっくり低温で火を入れる料理が作れるうえに、
ジップロックに入れているので、そのまま保存も出来る。
・トースター、オーブン、低温調理機、ノンフライヤー、発酵メーカー、フードドライ
ヤーなど1台でオールインワン家電。

TESCOM テスコム
低温コンベクションオーブン 1200W TSF601C

2: アラジン「グラファイトグリラー」AEGG13A
・煙の出にくいホットプレート。
・プレートにポケットがあり、ソースやチーズなども入れて一緒に温められる。
・メーカーの千石は日本製のトースターのほとんどのヒーターを製造しており、ノウハウが生きている
・本機種に用いられている遠赤グラファイトという素材は、人工衛星はやぶさにも使われている。熱の伝導率が良く0.2秒で温まる。
・上から遠赤グラファイトの熱で焼くので、油が下に落ちず、煙が少ない。。
 さらに、焼き目が上から付くので、ちょうどいいタイミングでひっくり返せる。
・“アラジングリーン”も特徴的。

Aladdin アラジン
グラファイトグリラー AEGG13A

3: アイリスオーヤマ「電気圧力鍋」。2.2LブラックKPC-MA2-B
・必要最小限の機能に押さえてリーズナブルな価格を実現した電気圧力鍋。
・65種類の自動調理メニューがあって、圧力、蒸し、無水、低温、発酵料理が出来る。
 グリル鍋なのですき焼きなども作れる。
・ネットに繋がったり、アームで混ぜたりする機能は付いてない。
・お値段18,000円くらい。

IRIS アイリスオーヤマ
電気圧力鍋 2.2L ブラック KPC-MA2-B

多機能化の方向と、逆に機能を絞り込んでお手頃感の方向と2つの波がある。
自分に合った家電を選んで頂くと家事や生活が楽になると思います。
気になるアイテムはノジマのお店でチェックしてみて下さい。

同じカテゴリの記事

TOP

  • 店舗案内place
  • ポイント会員ポイント会員
  • サービスサービス
  • オンラインストアオンラインストア
  • 検索search