nojima

FMヨコハマLovely Day「ラブリー♡家電」 2019年11月27日 テーマは「家電の大掃除」

2019/11/27

ラブリー♡家電

今週は、先週に引き続き家電芸人で“家事えもん”こと、松橋周太呂さんがご出演。

先週は、大掃除のためのおすすめ家電をご紹介頂きましたが、今週は1年間がんばってくれた家電自体をお掃除するコツについて、教えて頂きました。

掃除機編
掃除機のヘッドブラシに絡みついた髪の毛の取り方
絡みがひどく巻き込んでいる場合は、ブラシを外して髪をはさみで切ってほどく
絡みが軽い場合は古くなったマジックテープの固い方(オス)を指に巻いて撫でると髪の毛がきれいに取れる

サイクロン式のダストボックスは取り外しも簡単なので、水洗いする
細かいところは指や歯ブラシも届かないので100円ショップで売っている絵の具やペンキを塗るためのアクリル用の刷毛(はけ)を使うと洗いやすい
紙パック式の場合は、手前のフィルタや紙パックを装着する周辺を固めの刷毛を使ってお掃除

冷蔵庫編
乾燥してこびりついた汚れを落とすには蒸しタオル。
蒸しタオルは軽くぬらしたタオルを20〜30秒電子レンジして作れる。
この蒸しタオルで固い汚れを柔らかくして拭き取る。
それでも取れない固い汚れは、もう使わないプラスチック製のポイントカードの縁でこそげ取る
もしくは、100円ショップのおもちゃ売り場で売っている粘土用のヘラも有効
汚れが取れたら除菌もお忘れなく。

庫内を綺麗にしたらボックス・ラックを活用して整理するとつかいやすい
ボックス・ラックは内部を覆ってしまう箱状のものでなく、カゴ状になっている者の方が冷気がまんべんなく当たるのでよい。

冷凍庫には、保冷剤(100円ショップでも売っている)を沢山いれておく、冷凍庫は小物ができるだけ隙間
なく沢山入っていると温度を維持できて省エネで効率良く使える、
またご飯を冷凍する時も、素早く凍らせる方が美味しく凍らせることもできる上、急に
温かいものを入れても保冷剤の上に置けば、周りへも影響が出にくく一石二鳥。

同じカテゴリの記事

TOP

  • 店舗案内place
  • ポイント会員ポイント会員
  • サービスサービス
  • オンラインストアオンラインストア
  • 検索search