【保存版】自宅に眠った古いスマホを再利用する秘訣

更新日時 : 2019-07-28 15:29

この質問に対する回答

ご自宅に眠っているスマホやタブレットはありませんか?新しいスマホの機種変更を機に、古くなったスマホが自宅でホコリをかぶってしまっている方や、
タブレットを購入したけど、今は使いみちもなく解約済みで、何も使用していないものがあると思います。
実は契約がなくても、Wi-Fiさえあれば以前使用していたスマホやタブレットは再利用できてしまうのです。では、どのように再利用できるのか秘訣をご説明しましょう。

外でオフラインでも持ち運びをしてサブデバイス活用術

 ドライブレコーダーとして 

ロードレイジと呼ばれる言葉がマスコミを騒がし始めてから、ドライブレコーダーの需要が高くなりました。使わなくなったスマホを車載ホルダーなどで固定して、ドライブレコーダーのアプリを入れて活用することもできます。

 

 MP3プレーヤーとして 

Androidなら、アプリに曲を入れて。iPhoneならiTunesで曲を同期して、iPod touchのように使用できます。スマホの充電も気にせずに音楽を聴きながら、スマホをいじることもできます。

音楽データを入れていれば、オフラインでも好きな時、好きなだけ音楽をMP3プレーヤーで楽しめます。

 ポータブルゲーム機として 

アプリによってはWi-Fi環境が必要なものもありますが、ゲームによってダウンロードするとそのままゲームができるアプリもあります。そういったアプリを活用すれば、ネットワークがなくともゲーム機として活用できます。

家の中でもオフラインでサブデバイス活用術

Wi-Fiがつながらない場合や、オフラインでも再利用することができます。

 大きい電子時計として 

時計のアプリを利用して、電源ケーブルをつなげたまま置き時計として活用。日によって、縦置き、横置き、気分によってはデザインを変えるなどインテリアとして。

 デジタルフォトフレームとして 

スマホやタブレットの中にお気に入りの写真データを入れて、スライドショーでエンドレスに再生するだけ。

お孫さんが産まれたばかりのおじいちゃんや、おばあちゃんのためにお孫さんのデータを入れてあげて、古いスマホやタブレットでスライドショーにしてデジタルフォトフレームとしてあげるのはいかがでしょうか?

遠く離れたお孫さんの成長を常に見れるので、身近に感じていただけるのではないでしょうか。

 Bluetoothスピーカーと連動させてオーディオプレーヤーとして 

Bluetoothスピーカーで音楽を聴くとすぐにバッテリーが少なくなってしまいますが、専用の再生機としてオーディオプレーヤーにするのであれば、大活躍。

 電子書籍として 

電子書籍などは端末にダウンロードが必要ですが、インターネットがないところでも読むことができます。タブレットのような大きな画面であれば、目も疲れにくいですし、電子書籍用の端末も用意する必要はありません。

読書専用機として電子書籍として活用してみてはいかがでしょうか。

 YouTube再生専用として 

YouTube(ユーチューブ)も、月額が発生しますが、YouTube Premiumに加入しておけば、オフラインでの再生が可能です。Wi-Fiがつながるご自宅で端末の容量が許す限りダウンロードしておいて、通勤中、通学中に見るというのはどうでしょうか?

パケットの節約にもなりますし、使用しているのは古いスマホやタブレットのなので、新しいスマホのバッテリーの節約にも役に立ちます。Youtubeをたくさん見られる方は、事前にダウンロードしておいて、パケットを使わずにYoutube専用機として使用するのはいかがでしょうか。

Wi-Fiがつながるオンライン環境サブデバイス活用術

 ジップロックでお風呂で動画専用機として 

防水対応ではないスマホやタブレットは、防水用のケースが出ているのでそれを利用して、お風呂で動画を流すなどのアイディアがあります。お風呂で映画や、ドラマやアニメを見るといった動画専用再生機として活躍してくれます。

ただし、防水ケースがないなどの場合はジップロックで代用はききますが、密封性が異なるので防水ケースをオススメします。くれぐれも電源を充電しながら動画視聴しないでください。海外ではティーン・エイジャーのコードがお風呂に浸かって感電死する事故が多発しています。

 キッチンで動画視聴専用機として 

クックパッドなどお料理専用にしてキッチンに常備するのはいかがでしょう。スマホの小さな映像を観ることなく、バッテリーも失わずに快適です。元々利用していなかったものなら、画面も大きく見れたらラッキーですね。

 マルチディスプレイ専用機として 

AndroidやiPhoneでも、アプリによっては、Windowsのサブディスプレイとして使用できるものもあります。月額などは事前にお調べになられて、二台目のモニタとして活用してみるのはいかがでしょうか?

有線でつなげてしまうと、二股にしないと充電ができません。しかし、充電しながらだとWi-Fiのみでしか使用できません。Wi-Fiや、スマホやタブレットのスペックによっては遅延してしまう可能性もあります。

 パソコンのトラックパッドやマウスとして 

アプリによっては、スマホがMacのトラックパッドやマウスとして操作できるものもあります。Wi-Fi環境が必須となりますが、そういったものを活用することにより操作性も非常に楽になる場合もあります。

 ネットワークカメラとして 

ご自宅にいるわんちゃんや、ねこちゃんのお留守番がしっかりできているか、隣の部屋ですやすや寝ている赤ちゃんが泣いてないか、などリアルタイムで観察できるのがネットワークカメラです。

Wi-Fi環境が必須ですが、お留守番や違う部屋にいらっしゃる赤ちゃんなど、日頃から目を離しにくい状態でも、常に見守れることが大事

 防犯カメラとして 

自宅前の防犯対策として、設置することもできます。電源を確保することが必要ですがネットワークカメラとしてつなげれば、リアルタイムな防犯になりますし、記録させるタイプであれば端末のストレージが許す限り録画ができます。使わなくなったスマホが防犯カメラとして大活躍しくれます。

格安スマホ活用術

 格安SIMを挿してみる 

ドコモ回線の古い端末の場合、SIMカードの形状に応じて使用できるのがドコモ系格安SIMです。あとはSIMロック解除をしているauや、SoftBankの端末であれば、ドコモ系でも使用が可能です。データ専用プランではなく、音声プランならもう1台のスマホとしても利用できます。

下取り・売却

 Appleで下取り 

Appleでも下取りが可能です。Apple Trade In(旧Apple GiveBack)といって使い終わったデバイスを、オンラインまたはお近くのApple Storeで下取りに出すことができます。下取りの対象になると、下取り額分のApple Storeギフトカードに交換が可能です。

 3キャリアで下取り 

ドコモ・au・SoftBankと各社下取りプログラムとして携帯契約当日、または後日に下取りに出すと新しい端末の値引きや残債免除などに活用することができます。(各社条件異なりますので、ご確認ください。)

 ノジマで下取り 

ノジマでも下取りをしております。ノジマの場合は現金かノジマスーパーポイントで選べて、お好きな方をお選び頂けます(条件により下取り金額が異なります)。

まとめ

いかがでしたか。インターネットに繋がらないオフラインでも活用方法はありますので、使わなかったスマホやタブレットを使用してみるのもいいのではないでしょうか?
それでも使わない、壊れてしまって動かないスマホやタブレットがある場合は、ノジマで処分買い取りも承っております。ぜひ、お近くのノジマへご相談ください。

お近くの店舗を検索いただけます
店舗案内

【今回使用にあたってご説明した内容はあくまで提案です。ご使用の際のトラブルは一切責任を取れません。あくまで自己責任で実行してください。違法なことなどを助長するものではありません。】

この回答は役に立ちましたか?

この情報で解決できなかった場合

店頭で相談する

家電に関するご相談は、お近くのノジマ各店舗までお気軽にお問い合わせください。商品知識や経験の豊富なスタッフが、お客様のご要望に合わせて丁寧に対応いたします。

店舗案内

よくあるご質問

検索機能から直接キーワード検索をしていただくか、各分類カテゴリ、製品カテゴリからの絞り込み機能をお試しください。

よくあるご質問トップ