【実際に検証!】スマホの通信速度は平均どのくらい?上げる方法も解説

更新日時 : 2023-08-15 13:26

【実際に計測!】スマホの通信速度は平均どのくらい?上げる方法も解説

スマホを快適に利用するうえで重要視したいポイントが通信速度という人は少なくないでしょう。

実際にスマホを使用する際に通信速度が遅ければ、ストレスを感じる人も多いため契約前に確認しておきたい項目です。

しかし、スマホの通信速度についてよく分からないと感じる人は少なくありません。また、通信速度を比べる方法や見方を詳しく知りたいという人も多いです。

そこでこの記事では、主要スマホサービスの通信速度測定結果を紹介します。

スマホの通信速度に関する基礎知識や速度を上げる方法なども解説するので確認してみてくださいね!

動画でもご覧いただけます!

【実際に検証!】主要スマホサービスの通信速度測定結果まとめ

【実際に検証!】主要スマホサービスの通信速度測定結果まとめ

スマホを快適に利用するために重要な通信速度ですが、各キャリアでの通信速度を確認しておきたい人は少なくないはずです。

そこで、実際に横浜駅周辺で計測した主要スマホサービスの通信速度をまとめました。各キャリアによって通信速度は大きく異なるため、速度が気になる方は要チェックです。

キャリア名 通信速度 対応回線
ドコモ 98.7Mbps ドコモ回線
au 8.2Mbps au回線
ソフトバンク 30Mbps ソフトバンク回線
ワイモバイル 48Mbps ソフトバンク回線
UQモバイル 2.0Mbps au回線
ahamo 70Mbps ドコモ回線
irumo(0.5GBプラン) 2.8Mbps ドコモ回線

ドコモ

今回計測したドコモの通信速度は98.7Mbpsでした。今回計測したキャリアの中で最も速度が安定しているため、速度を重視したい方におすすめのキャリアと言えます。

また、ドコモは2021年6月末の時点で5Gの基地局が累計1万局を突破したことを公式サイトで発表していることも注目したいポイントでしょう。

端末によって5G対応の有無は異なりますが、さまざまな場所で快適に利用できる可能性は高いです。

au

今回計測したauの通信速度は 8.2Mbpsでした。大手キャリアの中では速度が遅い結果が出ており、用途によってはスマホを快適に利用できない可能性も考えられるでしょう。

しかし、auも2021年時点で全国に5G対応の基地局を1万局以上に拡大しています。

そのため、常に通信速度が遅いということはなく、今回の計測時のみ何かの要因で通信速度が遅くなった可能性が高いです。

ソフトバンク

今回計測したソフトバンクの通信速度は 30Mbpsでした。大手キャリアの中では2番目に速度が速く、インターネットを安定して利用することが可能です。

なお、ソフトバンクも全国に基地局があり、どこでも安定した速度で通信できるでしょう。

もちろん、5G対応基地局に対しても積極的に投資を行っているため、通信速度を求める方におすすめのキャリアと言えます。

ワイモバイル

ワイモバイル

今回計測したワイモバイルの通信速度は 48Mbpsでした。ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しており、さまざまな用途で利用できる安定した結果を残しています。

なお、今回の計測結果はソフトバンクより速度が速い結果となりましたが、同じ回線を利用しているため、どちらのキャリアでも速度に大きな差はありません

しかし、速度制限下ではワイモバイルが最大1Mbpsで通信できるのに対して、ソフトバンクは最大128kbpsの制限がかかるため、速度制限がかかっている状態ではワイモバイルの方が快適に利用できるでしょう。

UQモバイル

UQモバイル

今回計測したUQモバイルの通信速度は 2.0Mbpsでした。UQモバイルはauのサブブランドであり、auと同じ回線を利用しています。

そのため、今回の計測結果では他のキャリアと比較して通信速度が遅くなったと推測できるでしょう。

しかし、UQモバイルも格安SIMの中では安定した速度で通信できると評価されているサービスです。

ユーザーが通信速度を投稿できる「みんなのネット回線速度」ではダウンロード速度が平均81Mbps、アップロード速度が平均13Mbpsであるため、今回の計測結果が実際の通信速度というわけではありません。

ahamo

ahamoのロゴ

今回計測したahamoの通信速度は 70Mbpsでした。ahamoはドコモが提供している低価格プランで、ドコモ回線を利用する形です。

そのため、今回の計測結果ではドコモに匹敵するほど安定した速度が出ていると言えます。

そして、ahamoは通信制限でも最大1Mbpsの通信速度で利用できることがメリットです。

大手キャリアを含む多くの通信サービスでは速度制限がかかると最大128kbpsに速度が制限されるため、ahamoは速度制限時でもさまざまな用途で快適に利用できるでしょう。

irumo

irumo(イルモ)

今回計測したirumoの通信速度は 2.8Mbpsでした。irumoはドコモが2023年7月から開始した新プランでドコモ回線に対応していながらも、月額料金が安い魅力的なサービスです。

しかし、今回計測した結果では7つのキャリアの中で最も遅い速度結果となりました。

同じドコモ回線でありながら速度が遅い理由は断言できませんが、通信が混雑している場合は「5Gギガホ プレミア」や「eximo」などのドコモが提供している他プランより先に通信制御が行われます

そのため、今回計測したタイミングでドコモの通信が混雑しており、速度が遅くなったということが推測できるでしょう。

【番外編】みなとみらいの花火大会の通信速度調査!

【番外編】みなとみらいの花火大会の通信速度調査!

今回は、横浜駅周辺だけではなく、2023年7月31日にみなとみらいで開催された花火大会に実際に行き、花火大会中の通信速度も調査しました。

混雑時の各キャリアの通信速度が気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【花火大会開始前のみなとみらい駅】

【花火大会開始前のみなとみらい駅】

キャリア名 通信速度 対応回線
ドコモ 120Mbps ドコモ回線
au 22Mbps au回線
ソフトバンク 14Mbps ソフトバンク回線
ワイモバイル 12Mbps ソフトバンク回線
UQモバイル 23Mbps au回線
ahamo 170Mbps ドコモ回線
irumo(0.5GBプラン) 3.1Mbps ドコモ回線

【花火大会中のみなとみらい】

【花火大会中のみなとみらい】

キャリア名 通信速度 対応回線
ドコモ 3.4Mbps ドコモ回線
au 測定不能 au回線
ソフトバンク 6.9Mbps ソフトバンク回線
ワイモバイル 測定不能 ソフトバンク回線
UQモバイル 1.1Mbps au回線
ahamo 4.2Mbps ドコモ回線
irumo(0.5GBプラン) 測定不能 ドコモ回線

【花火大会終了後10分後のみなとみらい】

【花火大会終了後10分後のみなとみらい】

キャリア名 通信速度 対応回線
ドコモ 3.9Mbps ドコモ回線
au 測定不能 au回線
ソフトバンク 270Kbps ソフトバンク回線
ワイモバイル 260Kbps ソフトバンク回線
UQモバイル 測定不能 au回線
ahamo 1.8Mbps ドコモ回線
irumo(0.5GBプラン) 測定不能 ドコモ回線

通信速度は環境やお使いの端末によって異なりますので、あくまで参考程度にしてくださいね!

スマホの通信速度は環境によって変わるので注意しよう

スマホの通信速度は環境によって変わるので注意しよう

上記では各キャリアにおける通信速度の結果を紹介しましたが、スマホの通信速度は通信環境によって大きく変わります。

通信場所・時間帯・利用する端末などが異なれば、通信速度も変わるため、今回の計測結果が絶対というわけではないことに注意しましょう。

例えば、今回の結果では大手キャリアであるauの通信速度が8.2Mbpsであり、au回線を利用しているUQモバイルも2.0Mbpsという結果でした。

また、同じ回線を利用しているソフトバンクとワイモバイルでも速度が異なるため、計測結果は1つの参考として捉えることが重要です。

スマホの通信速度の見方|速度を表すMbps・Kbpsとは?

スマホの通信速度を比較するうえで欠かせないものが、インターネットの速度を表す「Mbps」や「kbps」という単位です。

しかし、通信速度を表す「Mbps」や「kbps」についてよく分からない人も多いでしょう。そこで、通信速度を表す単位を表にまとめました。

単位 読み方 換算
bps ビーピーエス
kbps キロビーピーエス bpsの1,000倍
Mbps メガビーピーエス kbpsの1,000倍
Gbps ギガビーピーエス Mbpsの1,000倍
Tbps テラビーピーエス Tbpsの1,000倍

通信速度を表す単位としては「bps(ビーピーエス)」「kbps (キロビーピーエス)」「Mbps (メガビーピーエス)」「Gbps (ギガビーピーエス)」「Tbps(テラビーピーエス)」があります。

これらの単位は1秒間に送受信できるデータ量を表したものです。基本的な単位は「bps」であり、速度が速いほど単位が大きくなります。

この中でスマホの通信速度で目にするのは「kbps」と「Mbps」です。

しかし、快適に利用するために必要な速度は「Mbps」を参照すると良いでしょう。「kbps」は速度制限時などに使用される単位であることが多く、スマホの通信速度としては遅いです。

また、「Gbps」「Tbps」などは光回線などで使用される単位であるため、スマホの通信速度で計測することはありません。

スマホを快適に使用できる通信速度はどのくらい?平均の速度は?

スマホを快適に使用できる通信速度はどのくらい?平均の速度は?

スマホの通信速度は、契約しているキャリアや通信時間帯などさまざまな要因により変化します。

しかし、どのくらいの速度が快適に利用できるか知らないと速度を比較することは難しいでしょう。

結論から言うと、スマホを快適に利用できる通信速度は20Mbps〜30Mbpsです。用途によって必要な通信速度は異なりますが、20Mbpsで通信できれば快適に利用できます。

もちろん、30Mbps以上の速度で利用できればより快適と感じるはずですが、20Mbpsで通信できれば多くの用途でストレスなく利用できるため、20Mbpsを1つの指標にすることがおすすめです。

スマホの通信速度は自分で測定できる?

スマホの通信速度は自分で測定できる?

スマホの通信速度に悩んでいる方は、現在の通信速度を計測したいと考えている人も多いでしょう。

しかし、目に見えない通信速度を計測する方法は分かりにくいのも事実です。

スマホの通信速度は複数の方法で確認できますが、速度を計測できるネットサービスを利用すれば簡単に分かります

例えば、インターネットの速度を計測できる「Usenスピードテスト」では、ネットに接続した状態で計測を開始すれば速度を確認することが可能です。

また、「Usen スピードテスト」は計測した速度結果から用途別に快適に利用できるか判断してくれる機能も付いています。

Webサイト閲覧や高画質動画再生、ビデオ会議などの用途で利用できるか一目で判断できるため、スマホの速度測定で活躍するサービスです。

スマホの通信速度を上げる7つの方法

スマホの通信速度を上げる7つの方法

現在契約しているキャリアの通信速度に不満を感じている人は多いかもしれません。

実際にWEBサイトの読み込みが遅い、動画再生がスムーズに行えないなどでスマホを利用する際にストレスを感じる人は多いです。

しかし、スマホの通信速度はちょっとした工夫で改善することもあります。

そこで、スマホの通信速度を改善するための方法を紹介するので、速度に不満を感じている方は紹介する7つの改善方法を確認してみてください。

通信場所を変える

通信場所を変える

通信速度が遅い時は通信場所を変える方法で解決することが多いです。

例えば、周囲にビルやマンションなどがある場所では電波を受信しにくいため、通信場所を変えることをおすすめします。

一方、通信速度が安定しやすい場所として挙げられるのが、周囲が開けた場所です。

屋外であれば周囲に建物がない場所、屋内であれば窓際に近づけば速度が改善する可能性は高いでしょう。

開いているアプリを終了する

開いているアプリを終了する

スマホのアプリが開いている状態ではスマホの処理速度が遅くなり、通信速度が安定しないこともあります。そのため、速度が遅い時はアプリを終了すると良いでしょう。

なお、スマホアプリを開いていない状態だと思っていても、バックグラウンドで起動しているケースは少なくありません。

実際に使わないアプリが勝手に動いていることも多いので、不必要なアプリは定期的にアンインストールすることをおすすめします。

スマホを再起動する

スマホを再起動する

スマホを再起動することも通信速度の改善に有効な方法です。

再起動することで本体内部に起きていた不具合が解消することも少なくないため、すぐに問題を解決したい場合は最初にスマホ端末の再起動を試しましょう。

ただし、本体の熱を逃すために電源オフにしてから、少し時間を置いて電源をオンにすることをおすすめします。

最新のOSにアップデートする

最新のOSにアップデートする

現在使用しているスマホのバージョンが古い場合は、最新のOSにアップデートすることでも通信速度が改善することがあります

OSのアップデートは問題がある部分を改善する目的があるため、速度に関する問題が解決する可能性も少なくないでしょう。

ただし、OSのアップデートは、これまで使用できていたスマホアプリが利用できなくなる、機能の使い勝手が悪くなるなどのデメリットもあることは注意点です。

通信速度制限を確認する

通信速度制限を確認する

意外に気付かないポイントとして、契約しているキャリアの通信速度が制限されていることもあります。

特にデータ容量が少ないプランを契約しているケースだと、契約しているプランのデータ使用量を超えたことが原因で通信速度に制限がかかっていることも多いです。

そのため、速度が遅い場合は通信速度制限も併せて確認しましょう。なお、通信速度制限がかかっていた場合は、データ容量の追加または翌月まで待つことで解除できます。

Wi-Fiの接続を確認する

Wi-Fiの接続を確認する

公共施設などのWi-Fiへ自動で繋がっていると通信速度が安定しないことが多いです。

特に自宅でWi-Fiを利用している人は設定をオンにしていると、駅やホテルが提供しているWi-Fiへ勝手に繋がる可能性があります。

そのため、外出先でいつもより速度が遅いと感じたら、Wi-Fiの接続設定を確認してみると良いでしょう。

また、Wi-Fiの設定をオフに切り替えることで、スマホのバッテリー消費を抑えることもできるため、オン・オフを切り替えるメリットは大きいです。

別のキャリアに乗り換える

別のキャリアに乗り換える

自身で通信速度の改善を試みても、速度の問題が解決しない場合は別のキャリアに乗り換える方法も有効な手段です。

特定の地域では繋がりにくい回線もあるので、家族全員が繋がりにくいなら乗り換えをおすすめします。

ただし、乗り換え先のキャリアでも繋がりにくければ、乗り換えるメリットは少ないでしょう。

そのため、現在契約中のキャリアと乗り換えを検討しているキャリアの速度を比較することが重要です。

まとめ:スマホのご相談はノジマへ!

まとめ:

この記事では、実際に計測した主要スマホサービスの通信速度を紹介しました。スマホの通信速度は快適に利用する上で注目するべき項目の1つです。

実際に通信速度が遅ければストレスを感じることが多いため、キャリアを選ぶ際は必ず比較しましょう。

ただし、通信速度は時間帯・場所などにより、大きく変わります

1回の測定結果では快適に利用できるかの判断は難しいため、利用者の口コミ・評判や速度の計測結果を確認できるWEBサイトなども併せてチェックしてみてください。

また、スマホの通信速度やスマホ本体でお悩みの方はノジマへお越しください。

ノジマでは、キャリアからのメーカー販売員がいないので、全キャリアの料金プランを比較することができます。

お客様一人ひとりにあった料金プランや端末をご案内することができますので、ぜひお近くのノジマ店舗へお立ち寄りください!

ノジマ店舗情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア(家電小ネタ帳®)に関するお問い合わせ

お問い合わせ

人気記事ランキング

関連記事

ピックアップ

  • ノジマ店舗で実施中のキャンペーンはコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル