iPhone 15が発売開始!発売日やUSB-Cなど特徴、旧モデルとの違いを解説

更新日時 : 2023-09-23 18:51

iPhone 15が発売開始!発売日やUSB-Cなど特徴、旧モデルとの違いを解説のトップ画像

日本時間2023年9月13日(水)午前2時からのAppleイベントにて、iPhone 15シリーズが発表され、9月22日(金)から発売開始されました!

毎年9月は新型iPhoneの発表が恒例のイベントとなっており、新モデルや新機能などが発表され、話題を呼びます。

今年のiPhone 15シリーズはついにLightning端子からUSB-C(Type-C端子)に変わり、待ち望んでいた人も多いのではないのでしょうか。

今回は、iPhone 15シリーズの予約・発売日や特徴、旧モデルとの違いについて解説していきます。

iPhone 14から変更された点

  • Lightningコネクタ→USB-Cに変更
  • iPhone 15/15 PlusもDynamic Island(ダイナミック アイランド)対応
  • カラーバリエーションの変更
  • 最大5倍ズームの望遠レンズ搭載(iPhone 15 Pro Maxのみ)
  • iPhoneで最も軽いProシリーズが誕生
  • アクションボタンが搭載

iPhone 15の予約日・発売日はいつ?【2023年9月22日更新】

iPhone 15シリーズの予約が、2023年9月15日(金)の21時から始まり、2023年9月22日(金)に発売開始されました!

  予約開始日 発売日
iPhone 15/Plus/Pro/Pro Max  2023年9月15日(金)
PM9時(21時)
2023年9月22日(金)

予約限定クーポン

2023年9月21日までに予約された方の特典のクーポンはこちら!

iPhone15予約3大特典

店舗用JAN:6010324729864

※ご予約されていないお客様はご利用できません。

iPhone 15のスペックと特徴

今回のAppleイベントで発表されたモデルは、iPhone 15/Plus/Pro/Pro Maxの4種類です。

iPhone 15/Plus/Pro/Pro Maxのスペックは以下の通りです。

※スマホの方は、表が横にスライドできます。

  iPhone 15
iPhone 15
iPhone 15 Plus
iPhone 15 Plus
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
iPhone 15 Pro Max
発売日 2023年9月22日(金)
カラー
  •  

    ブラック

  •  

    グリーン

  •  

    ピンク

  •  

    ブルー

  •  

    イエロー

 

  •  

    ブラックチタニウム

  •  

    ホワイトチタニウム

  •  

    ブルーチタニウム

  •  

    ナチュラルチタニウム

 

画面サイズ 6.1インチ 6.7インチ  6.1インチ 6.7インチ 
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ
Dynamic Island
Super Retina XDRディスプレイ
常時表示ディスプレイ
Dynamic Island
解像度 2,556 x 1,179ピクセル
(460ppi)
2,796 x 1,290ピクセル
(460ppi)
2,556 x 1,179ピクセル
(460ppi)
2,796 x 1,290ピクセル
(460ppi)
リフレッシュレート 60Hz 最大120Hz 
(1~120Hz)
ストレージ容量 128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
1TB
256GB
512GB
1TB
プロセッサ A16 Bionic A17 Pro
カメラ メイン 広角:4800万画素
超広角:1200万画素
2倍望遠:1200万画素
広角:4800万画素
超広角:1200万画素
望遠:1200万画素
3倍望遠:1200万画素
広角:4800万画素
超広角:1200万画素
望遠:1200万画素
5倍望遠:1200万画素
イン 1200万画素
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影
シネマティックモード(最大4K HDR、30fps)
アクションモード
生体認証 Face ID(顔認証)
防塵・防水性能 IP68
充電端子 USB-C
大きさ(高さ×幅×厚さ) 147.6×71.6×7.80mm 160.9×77.8×7.80mm 146.6×70.6×8.25mm 159.9×76.7×8.25mm
重さ 171g 201g 187g 221g

充電端子がUSB-Cについに変更!

充電端子がUSB-Cについに変更!

2012年に発売されたiPhone 5からLightningコネクタが採用されていますが、11年の時を経て、ついにUSB-Cに変更されました!

最近のAndroidスマホやiPadなど多くの製品がType-C(USB-C)だったので、「iPhoneもやっとUSB-Cか…」と待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

iPhone 15シリーズより、USB-Cになった背景やメリットを解説します。

USB-Cになった背景

iPhone 15がUSB-Cに切り替わった主な理由は、EUの2022年4月の法律で小型デバイスにUSB-Cが必要とされたことです。

法改正は、SDGsに基づいて電子部品のコスト削減と資源効率向上を追求し、USB-Cの普及によって新旧の端末で同じケーブルを使用でき、ゴミ削減に貢献します。

AppleはEU法律に適合し、2024年末までの締め切りに合致するため、iPhone 15からUSB-Cへの移行が急速に実現しました。

USB-Cのメリット

USB Type-Cは、高出力電力供給のPower Delivery(PD)と高速伝送を可能します。

コネクタの向きを気にせず接続でき、USB規格の進化により、iPadやAndroid、カメラなど、さまざまな家電製品に搭載されています。

また、「USB3.1(Gen2)」規格に対応し、最大10Gbpsの高速転送を提供できます。従来のUSB2.0(最大480Mbps)に比べ、20倍速い転送速度で大容量データを瞬時に送信可能です。

ただ「iPhone15」「iPhone15 Plus」に搭載されるUSB-Cでは、最大転送速度が480Mbpsと転送速度面においてはLighning(USB2.0)と同等な点に注意が必要です。
「iPhone15 Pro」は最大10Gbps(USB3規格)なので、転送速度を気にされる場合は「iPhone15 Pro」がおすすめですよ。

iPhone 15 Pro/15 Pro MaxのプロセッサはA17 Pro搭載

iPhone 15 Pro/15 Pro MaxのプロセッサはA17 Pro搭載

iPhone 15 Pro/15 Pro Maxは従来通りのA17ではなく、A17 Proチップが搭載されました!

GPUとCPUの高速化により、ゲームや多くのタスクで優れた性能を発揮します。

高解像度グラフィックスと高速レイトレーシング、効率的なAIタスク処理により、コンソールゲームタイトル「バイオハザードヴィレッジ」や「アサシンクリード」なども、iPhone 15 Proシリーズで楽しむことができるでしょう。

全モデルにDynamic Island(ダイナミック アイランド)に

全モデルにDynamic Island(ダイナミック アイランド)に

ダイナミックアイランドは、iPhone 14 Pro/Pro Maxで導入された機能で、通知、アプリ情報、バッテリー残量などをパンチホール部分に表示し、スマートな操作を可能にしてくれます。

iPhone 14シリーズでは、iPhone 14 Pro/Pro Maxのみでしたが、iPhone 15シリーズは全モデル対応となりました。

カラーバリエーション

カラーバリエーション

iPhone 15 Pro/Pro Maxは、新たにナチュラルチタニウムが加わり、ブラックチタニウム、ホワイトチタニウム、ブルーチタニウム、ナチュラルチタニウムの4色展開となりました。

iPhone 15 Proの色

一方、iPhone 15/15 Plusは、ピンクとグリーンの新色が追加され、ブラック、ブルー、イエロー、ピンク、グリーンの5色ラインナップとなります。

iPhone 15の色

噂されていたダークレッドやダークブルー色はありませんでしたが、ピンクやイエローなど淡いくすみカラーで人気が出そうですね!

全モデルが4800万画素の高画質で撮影可能

全モデルが4800万画素の高画質で撮影可能

新しいiPhone 15シリーズは、全てのモデルで4800万画素の高解像度カメラを備えています

高画質カメラは、視覚的な表現力を向上させ、ユーザーの撮影体験を大幅に向上させてくれます。

最大5倍ズームの望遠レンズ搭載(iPhone 15 Pro Maxのみ)

最大5倍ズームのペリスコープ望遠レンズ搭載(iPhone 15 Pro Maxのみ)

iPhone 15 Pro Maxは5倍光学ズームを備え、遠くからシャープなクローズアップ写真が撮影可能です。

テトラプリズムと3Dセンサーシフト光学式手ぶれ補正により、驚異的なズームショットを実現しました。手ぶれ補正は前モデルと比べて2倍の微調整を可能にし、優れたカメラ性能になっています。

アクションボタンが搭載

アクションボタンが搭載

iPhone 14までは、音量ボタンの上にミュートボタンが搭載されていましたが、iPhone 15 Proシリーズはアクションボタンに変更されました。

アクションボタンとは、Apple Watch Ultraに初めて搭載された、任意の動作を割り当てることができるショートカットボタンのことです。

iPhoneで最も軽いProシリーズが誕生

iPhone 15 Pro/15 Pro Maxはチタニウム素材に

iPhone 15 Pro/15 Pro Maxは、チタニウム素材を採用しました。

チタニウムは軽量かつ高強度が特徴で、火星探査機の合金と同じものが使われています。

強度が強いながら、非常に軽い素材でもあるので、iPhoneのPro史上、最も軽いモデルとなっています。

握りやすいデザイン

握りやすいデザイン

新しいiPhone 15では、エッジが以前のiPhone14モデルに比べてほんの少し丸みを帯びており、持ちやすさが向上しました。

丸みを帯びたエッジは手に馴染み、長時間の利用でも疲れにくくなっています。

iPhone 15の価格をキャリア別に比較

iPhone 15シリーズが発表されましたが、やはり価格は気になりますよね。

そこで、SIMフリー版・キャリア版の価格を比較していきます。

iPhone 15

容量 SIMフリー ドコモ※税込 au※税込 ソフトバンク※税込
128GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
124,800円(税込)
113,455円(税抜)
149,490円
(75,570円)
145,640円
(71,760円)
145,440円
(74,640円)
256GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
139,800円(税込)
127,091円(税抜)
172,040円
(86,240円)
166,780円
(82,570円)
166,320円
(85,920円)
512GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
169,800円(税込)
154,364円(税抜)
212,300円
(106,700円)
206,930円
(102,925円)
206,640円
(107,160円)

iPhone 15 Plus

容量 SIMフリー ドコモ※税込 au※税込 ソフトバンク※税込
128GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
139,800円(税込)
127,091円(税抜)
168,740円
(85,580円)
163,490円
(80,730円)
163,440円
(84,000円)
256GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
154,800円(税込)
140,727円(税抜)
190,080円
(96,360円)
184,850円
(91,770円)
184,320円
(95,520円)
512GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
184,800円(税込)
168,000円(税抜)
230,890円
(116,050円)
225,360円
(112,355円)
224,640円
(117,000円)

iPhone 15 Pro

容量 SIMフリー ドコモ※税込 au※税込 ソフトバンク※税込
128GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
159,800円(税込)
145,273円(税抜)
192,060円
(97,020円)
185,860円
(94,645円)
185,760円
(96,120円)
256GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
174,800円(税込)
158,909円(税抜)
218,790円
(110,550円)
211,930円
(107,870円)
211,680円
(109,200円)
512GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
204,800円(税込)
186,182円(税抜)
255,090円
(128,370円)
248,560円
(126,500円)
248,400円
(130,680円)
1TB
(キャリア独自のプログラム利用時)
234,800円(税込)
213,455円(税抜)
291,830円
(146,630円)
285,420円
(145,360円)
285,120円
(150,360円)

iPhone 15 Pro Max

容量 SIMフリー ドコモ※税込 au※税込 ソフトバンク※税込
256GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
189,800円(税込)
172,545円(税抜)
236,940円
(119,460円)
230,360円
(117,300円)
229,680円
(120,840円)
512GB
(キャリア独自のプログラム利用時)
219,800円(税込)
199,818円(税抜)
273,680円
(137,720円)
267,100円
(136,045円)
266,400円
(140,400円)
1TB
(キャリア独自のプログラム利用時) 
249,800円(税込)
227,091円(税抜)
305,910円
(154,110円)
303,850円
(154,790円)
293,040円
(155,040円)

※ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアでは店頭にて頭金を11,000円頂いております

iPhone 15を旧モデルと比較

iPhone 15シリーズの標準モデルとProモデルを以前のシリーズと比較しました。

iPhone 15シリーズを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

  iPhone 15
iPhone 15 Pro
iPhone 15
iPhone 15
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro
iPhone 14
iPhone 14
iPhone13 Pro
iPhone13 Pro
iPhone 13
iPhone 13
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12
発売日 2023年9月22日(金) 2022年9月16日(金) 2021年9月24日(金) 2020年10月23日(金)
カラー
  •  

    ブラック
    チタニウム

  •  

    ホワイト
    チタニウム

  •  

    ブルー
    チタニウム

  •  

    ナチュラル
    チタニウム

  •  

    ブラック

  •  

    グリーン

  •  

    ピンク

  •  

    ブルー

  •  

    イエロー

 

  •  

    スペースブラック

  •  

    ゴールド

  •  

    シルバー

  •  

    ディープパープル

 

  •  

    ミッドナイト

  •  

    スターライト

  •  

    パープル

  •  

    ブルー

  •  

    イエロー

  •  

    (PRODUCT)RED

 

  •  

    グラファイト

  •  

    ゴールド

  •  

    シルバー

  •  

    シエラブルー

  •  

    アルパイングリーン

  •  

    ミッドナイト

  •  

    スターライト

  •  

    ピンク

  •  

    ブルー

  •  

    グリーン

  •  

    (PRODUCT)RED

 

  •  

    グラファイト

  •  

    ゴールド

  •  

    シルバー

  •  

    パシフィック ブルー

 

  •  

    ブラック

  •  

    ホワイト

  •  

    パープル

  •  

    ブルー

  •  

    グリーン

  •  

    (PRODUCT)RED

 

画面サイズ 6.1インチ
ストレージ容量 128GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
64GB
128GB
256GB
プロセッサ A17 Pro A16 Bionic A15 Bionic A14 Bionic
カメラ性能 メイン 広角:4800万画素
超広角:1200万画素
望遠:1200万画素
3倍望遠:1200万画素
広角:4800万画素
超広角:1200万画素
2倍望遠:1200万画素
広角:4800万画素
超広角:1200万画素
望遠:1200万画素
広角:1200万画素
超広角:1200万画素
広角:1200万画素
超広角:1200万画素
望遠:1200万画素
広角:1200万画素
超広角:1200万画素
広角:1200万画素
超広角:1200万画素
望遠:1200万画素
広角:1200万画素
超広角:1200万画素
イン 1,200万
生体認証 Face ID
(顔認証)
防塵・防水性能 防水 /完全防塵
(IP68)
充電端子 USB-C Lightningコネクタ
大きさ
(高さ×幅×厚さ)
146.6×70.6×8.25mm 147.6×71.6×7.80mm 147.5×71.5×7.85mm 146.7×71.5×7.80mm 146.7×71.5×7.65mm 146.7×71.5×7.65mm 146.7×71.5×7.4mm 146.7×71.5×7.4mm
重さ 187g 171g 206g 172g 203g 173g 187g 162g

初代から今まで発売されたiPhoneを、当時話題になったことを交えてご紹介していますので、あわせてご覧ください!

iPhone 15への買い替えが適している人の特徴は?

iPhone 15に買い替えたほうがいい人や買い替えの目安は以下の通りです。

  • 最新機種を使いたい人
  • 電池の減りが早い人
  • 端末の調子が悪い人
  • 2年以上同じスマホを使っている人

Phone 15への買い替えは、最新機能を望む人や、バッテリー寿命に不満がある人、端末の性能に不満を抱く人、そして2年以上同じスマホを使っている人におすすめです。

iPhone 15は高性能でバッテリー寿命も向上し、新機能も魅力的です。

スマートフォンは日常的に使うため、不満があるなら積極的な買い替えの検討のが良いでしょう。

iPhone 15のご予約・ご購入はノジマへ!

iPhone 15のご予約・ご購入はノジマへ!

今回は、2023年9月13日午前2時からのApple Eventにて発表された、iPhone 15シリーズのスペックや特徴、旧モデルとの違いについて解説しました。

ずっと言われていた充電端子も、ついにLightningコネクタからUSB-Cに変更となりました。

他にも、カメラ性能がiPhone 15シリーズ全て4800万画素になったり、Proシリーズはチップが向上し、ゲームがより快適できるなど性能が向上していますので、ぜひこの機会にiPhone 15シリーズにしてみてはいかがでしょうか。

iPhoneはApple Storeやキャリアショップだけではなく、ノジマでもご予約・ご購入ができます。

Apple Storeやキャリアショップでは、さまざまのキャリアの料金プランの比較はできませんが、ノジマでは全てのキャリアをご案内することができます。

また、Apple IDや電話帳の移行などのお買い替え後のアフターフォローまで行っておりますので、ぜひノジマ店舗でご購入してくださいね!

iPhone 15シリーズが発売されました!以下のご希望の通信キャリアから端末のご予約ができます!
期間内にご予約された人は、受取りの際にはぜひ以下のクーポンも合わせてご利用ください!

ドコモのiPhoneを予約

au・UQモバイルのiPhoneを予約

ソフトバンクのiPhoneを予約

iPhone15予約3大特典

店舗用JAN:6010324729864

※ご予約されていないお客様はご利用できません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア(家電小ネタ帳®)に関するお問い合わせ

お問い合わせ

人気記事ランキング

関連記事

ピックアップ

  • ノジマ店舗で実施中のキャンペーンはコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル