SMSとMMSの違いは?かんたん比較解説!SNSとSMSの違いについても

公開日時 : 2019-03-06 11:34
更新日時 : 2019-09-07 17:44

SMS、MMS、SNSの違いは?かんたん比較解説SMS、MMS、SNSの違いは?かんたん比較解説

携帯電話にあるSMSとMMSとは?なんの略?

 SMS  (ショートメッセージサービス)の略です。

 

 MMS  (マルチメディアメッセージングサービス)の略です。

ちなみに似たような言葉で、SNSとは?

 SNS  (ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略です。インターネットを媒介として人間関係を構築できるスマホやパソコン用のサービスの総称のことを言います。

SMSとMMSの特徴は?

 SMS  電話番号宛で文字数に制限がある(他キャリア・同キャリアともに670文字まで(2019年9月10日から))。画像やファイルは送信不可。件名はつけられない。Wi-Fiでは送信不可。iPad・タブとでは使用不可。セキュリティコード(認証コード/ログインコード)を受信する。

送信料は全角70文字までが3円で、文字数に応じて3円ずつ増える。604~670文字の送信料が30円。利用する端末やアプリによって、送信可能文字数は異なる。受信は無料。

※SMSでは画像や件名を入れて送信すると、送信エラーになります。

 MMS  各携帯キャリア独自のメールアドレス(XXXX@softbank.ne.jpなど)で、長文や写真を添付したメールが送れる

SMSとMMSの料金は?

 SMS  他社へのSMS国内送信料は、3円/通、SMS受信料は、無料。パケット定額サービスの対象外。 送信文字数に応じて1回あたり3~30円かかる。

 

 MMS  パケット定額サービスの対象。パケット定額であれば、送受信無料。

表記はすべて税別

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマのあんしん出張設定サポート

  • ニフティ光でキャッシュバック

    ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング