【2019年8月版】AirPods 第2世代 最新徹底比較まとめ

2019年08月14日

エアポッズ2の並んでいる画像

Appleは2019年3月20日にApple純正のBluetoothワイヤレスイヤホンで、新しいAirPods(エアーポッズ・エアポッズ) 第2世代(以下、「AirPods 2」)が発表されました。

2016年12月13日に発売された先代のAirPods 第1世代(以下、「AirPods 1」)から出ると言われ続けて、いよいよ発売となりました。

既に第3世代も噂され、高機能ゆえに高額になるとも言われていますね。高額になるのなら、なおさら「第2世代は買い」となります。

今やワイヤレスイヤホン市場の6割を占めると言われるAirPods、具体的には何が変わったのか?噂のブラックは出たのか?気になる違いを比較しながら解説していきます。

カラーバリエーションのブラックは出たの?

ブラックは出てません。相変わらずホワイト一色です。第3世代では、ブラックやレッドのカラーバリエーションや、AirPods Proは出るのでしょうか?

何が変わったの?

  • 賢くなりました

Appleが独自開発した最新のチップH1チップは、従来はダブルタップで、Siriを起動できていたのですが、今回からは「Hey Siri」と話しかけるだけでSiriを起動できるようになりました。

Siriとは、話しかけるだけでやりたいことを手伝ってくれる、賢いパーソナルアシスタントです。音楽の再生で、電話をかける、天気を聴く、タイマーをかけるなどiPhoneのアプリを起動してくれます。

  AirPods 2 AirPods 1
カラーバリエーション ホワイト
左右各サイズ 16.5 × 18.0 × 40.5 mm
重さ 4g
チップ H1チップ W1チップ
Siriへのアクセス 「Hey Siri」と話しかけると起動
ダブルタップ
ダブルタップ
  • ケースがワイヤレス充電器に対応しました

従来の充電器はLightning端子の有線充電のみでしたが、今回からQi(チー)対応のワイヤレス充電が可能となりました。そうなることにより、いちいち有線ケーブルを挿して充電をしなくても、専用のワイヤレス充電器に置くだけで充電が可能になります。今回は有線充電器も同時発売しているのでご購入時、間違えないようお気をつけください。

  AirPods 2 AirPods 1
サイズ 44.3 × 21.3 × 53.5 mm
重さ 40g 38g
LEDインジケータの位置 ケース外側 ケース内側
充電方法 ワイヤレス充電マット(Qi対応)
Lightningコネクタでの有線充電
Lightningコネクタでの有線充電
  • バッテリーの持ちがよくなりました

連続通話時間も、従来比で1.5倍、さらに充電ケースとの併用であれば、1.6倍も長く使用できるようになりました。急速充電も2倍となり、バッテリーの持ちはよくなっています。

  AirPods 2 AirPods 1
AirPods 最大5時間の再生時間
最大3時間の連続通話時間(1.5倍)
最大5時間の再生時間
最大2時間の連続通話時間
AirPodsと充電ケースの併用 24時間以上の再生時間
最大18時間の連続通話時間(1.6倍)
24時間以上の再生時間
最大11時間の連続通話時間
充電ケースで15分充電 最大3時間の再生時間
または最大2時間の連続通話時間
最大3時間の再生時間
または最大1時間以上の連続通話時間

※赤表示は変更した点

価格は?

3種類の違いです。

①AirPods2とワイヤレス充電器(Qi対応)のセット(AirPods with Wireless Charging Case)

②AirPods2と有線充電器(Qi対応)のセット(AirPods with Charging Case)

③ワイヤレス充電器(Qi対応)のみ(Wireless Charging Case for AirPods)

 

AirPods2 

ワイヤレスチャージャーケースとエアポッズ2 有線チャージャーケースとエアポッズ2 ワイヤレスチャージャーのみ
説明 AirPods2とワイヤレス充電器(Qi対応)のセット AirPods2と有線充電器(Qi非対応)のセット ワイヤレス充電器(Qi対応)のみ
価格 22,800円 17,800円 8,800円
特徴 AirPods2+ワイヤレス充電機能付きケース AirPods2+有線充電機能付きケース ワイヤレス充電機能付きケースのみ
AirPods2
ワイヤレス充電(Qi対応)

※価格は税抜き表示

 

AirPodsの魅力ってなんなの?

  • なんと言ってもワイヤレス

    イヤホンにコードがないので、絡むことがないです。雨の日に傘を持ってるとコードが絡まったり、バッグの中でまとめていたはずのコードがいつのまにか絡んでしまうような、お悩みとはさよならできます。

  • どこでもハンズフリーで通話ができる

    AirPodsがあれば、音楽を聴いている最中の突然の電話もダブルタップで取ることができます。LINE通話にも対応しています。

  • イヤホンなのに落ちづらい

    AirPodsは走っている時も、運動している時も落ちづらいという特徴があります。ただ、冬場などのマフラーやセーターなどはひっかりやすいので気をつけてください。夏場はTシャツを脱ぐと時などもひっかかります。

  • 操作はダブルタップで簡単操作

    ダブルタップだけで音楽を再生したり、次の曲へ飛ばしたり、Siriを起動したりと地味に便利です。右耳と左耳、各1つづつダブルタップでの操作を設定できます。

     ダブルタップによる動作を設定 

    • Siri
    • 再生/一時停止
    • 次のトラック
    • 前のトラック
    • オフ
  • iCloudで連携する

    MacBookやiMac、iPadやiPhoneなど同じiCloudで繋がっているMacOS・iOSは、Bluetooth接続がシームレスで簡単。実はこれが地味に便利です。

  • バッテリーの持ちが24時間以上

    専用のケースが付属していますが、それに入れるだけで充電が可能。ワイヤレスのイヤホンはバッテリーの持ちが弱点だったのですが、Appleはそこも見事に解決してくれました。通勤・通学で学校・職場まで聴いて、ケースにしまえば勝手に充電してくれるので帰りも充電量を気にせずに利用できます。1回の充電で最大5時間の再生が可能です。

  • iPhoneとの相性が抜群!

    iPhoneをお持ちならAirPodsはオススメです。設定のし易さから、Bluetoothのペアリング設定の突然の離脱、音の遅延など、通常Bluetoothイヤホンの接続でお困りになることがAirPodsなら悩みにくいです。

  • パッと使える!

    専用ケースから取り出してすぐに使えます。音楽をかけたまましまってしまえば耳にさしこむだけで音楽の続きが自動的に再生することもできます。

    電車の待ち時間やちょっとしたスキマ時間を、音楽・動画・ニュース・勉学などに活用できます。

AirPodsのCM

Appleが2019年7月に公開したAirPodsの新作テレビCM「Bounce」は、新しいAirPodsがワイヤレス充電対応ケースになったことを、印象的なモノクロ調で男性が飛び跳ねることで、さらに身軽になったことを表現したCMになっています。

発売日は?

2019年3月20日発表と同時に注文受付開始して、2019年3月30日順次出荷しました。

ノジマでも取り扱っております。プレゼントなどの場合は在庫がない場合もございますので、店頭にてご確認ください。

AirPodsの未来は?

2019年7月19日にAppleから完全ワイヤレスの高機能イヤホン「Powerbeats Pro」が発売しました。

ワークアウト(筋トレ)の為に開発されたイヤーフックが特徴的なイヤホンは、耐汗・IPX4の防沫仕様の機能を備えています。

AirPodsの未来にも、耐汗・防沫・防塵の機能は付くのでしょうか?さらにノイズキャンセリング、健康管理機能がつくとも噂されてますね。

これからのAppleの発表が楽しみです。

AirPods2は「買い」?

一見マイナーチェンジに見えますがAirPods2はじつに「買い」だと思います。

理由としては新機能のワイヤレスチャージャーがとても使いやすいです。帰宅してQi対応のワイヤレス充電器にポンと置くだけがどれだけ楽か。

一度体験するとイチイチLightningコネクタにケーブルを挿すことが、おっくうになるほど快適です。

次の世代は料金も上がるとも噂されております。ご購入なら今のうちがおすすめです。

iPhone利用者の方ならAirPodsは断然「買い」だと思います。連携は多少異なりますが、実はAndroidでも使用可能なんですよ。

ご購入に際は、是非ノジマでご相談ください。

お近くの店舗を検索いただけます
店舗案内

お近くにノジマがないかたにも、ノジマオンラインでご購入頂けます。

ノジマオンラインのバナー

※ 掲載は、2019年8月14日時点です。

関連記事はこちら

その歯ブラシ捨てないで!AirPodsのお手入れのしかた!

せっかくのAirPodsが耳にはまらない・・・でも使いたい!落ちない方法はあるの??『アレ』で対処・解決!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング