【サービス終了】まだガラケーを持ち続ける理由と最新携帯事情!あなたはガラホ?それともスマホ?

公開日時 : 2020-02-22 15:24
更新日時 : 2020-02-27 12:49

【サービス終了】まだガラケーを持ち続ける理由と最新携帯事情!あなたはガラホ?それともスマホ?のTOP画

しろまるんさんとうーさんさんによるイラストACからのイラスト

みなさんはガラケーがまもなくサービス終了してしまうことをご存知でしょうか?ガラケーとはガラパゴスケータイのことで、昔は大勢の人が使っていた携帯電話の種類です。

現在は数年前からは考えられないほど多くの人がガラケーではなくスマホを所持しています。スマホにすることで多くのアプリに対応でき、これからのキャッシュレス化においても決済に対応するうえで欠かせないでしょう。

しかし、多くのキャリアでスマホの取り扱いがほとんどとなるなかでも、まだガラケーを使い続けている人は少なくありません

そこで今回は、まだガラケーを使い続けている理由を調査し、スマホへ機種変更したときのメリットやデメリットなどを紹介していきます。

新しいものへの変更に対して億劫に感じている人は、一歩を踏み出すきっかけにするためぜひ目を通してみてください。

ガラケーからスマホへ変えたほうが良い理由

3G回線が使えなくなる

2020年以降、次世代の5G回線に対応することから大手キャリアは3G回線のサービス終了を発表しています。3G回線のサービスが終了すると、インターネットはおろか通話もできなくなってしまいます。キャリアによって時期は異なりますが、これに伴いガラケーは減少し、よりスマホ時代へと突入するといっても過言ではありません。

現状ではdocomoが2026年の3月末、auが2022年の3月末、Softbankhが2024年の1月下旬をサービス終了の時期として発表しています。これはガラケーを愛用している人からすると死活問題ともいえますので、随時発表される情報はしっかりとキャッチしておいてください。

ガラケーを持ち続ける理由

使い慣れているものから変えたくない

多くの人がガラケーを持ち続けている理由として、まず挙げられるのは使い慣れたものから、わざわざ変えたくないという点です。ほとんどの人は新しいものに変える際、また慣れるまで時間がかかってしまうことから億劫に感じます

スマホに変更する際に多くの人が感じたことですが、なかなかその気持ちを拭い去れずにいるかたは、まだガラケーを使っているといえるでしょう。

なかでも機器操作が苦手な人や、ご年配のかたはスマホへ移行することを避けている傾向にあります。

スマホは価格が高い

続いては、スマホの価格が高い点が挙げられます。一括支払い以外は月々の使用料金とともに支払うようになっていることがほとんどですが、ものによっては10万円を超えてくる場合もあるためスマホは非常に高価な商品です。

端末自体が高性能なため高くなりますし、さらに月々の使用料に関してもガラケーよりも高くなる傾向にあります。もちろん契約しているプランによって異なりますので、仮にスマホを契約する際は確認しておきましょう。

ガラケーと比較すると高品質なサービスが受けられるため仕方ありませんが、多くの人は月々、5,000円から7,000円ほどは高くなっているようです。

ガラケーとタブレットを併用する人が増加中

現在、スマホではなくガラケーを使っている人はタブレットと併用しているケースが多いです。上述した通りガラケーはスマホよりも月々の料金を抑えられる点は持ち続ける理由といえます。

そして、電話など以外のLINEやアプリの利用についてはタブレットを活用しています。そうすることで月々の使用料がスマホを使うよりも安くなるため、節約という意味で2台持ちをしている人も少なくないです

無理にガラケーからスマホにしなくてもガラホという選択肢もある

ガラホとは

現在3G回線が使えなくなることが各キャリアから発表されているため、近い将来ガラケーは使えなくなります。しかし、無理にスマホではなく「ガラホ」に機種変更するという選択もあることを知っておきましょう。

ガラホとは形はガラケーですが機能面がスマホに近い端末のことで、別名進化型ケータイといわれています。つまり、ガラケーならではの使いやすさを残しつつ、スマホの優れた機能面を合体させた魅力的な携帯電話です。

端末はガラケーとほぼ同じなので、ボタンの位置も変わらず使い勝手に困ることはありません。

従来型のガラケーとの違い

従来のガラケーとガラホの大きな違いは、ケータイの頭脳ともいえるOSにあります。ガラホにはスマホと同じOSが搭載されているため、見た目はガラケーでも機能面はスマホとなるわけです。

また、インターネットへの接続方式についてもガラケーは通信キャリア毎に独自の回線網を経由していましたが、ガラホはスマホと同じ形式でネットに接続がされるため、スマホと同じWEBサイトを閲覧できます。そのため、スマホのような性能のケータイを使いたいが、ガラケーの操作性は失いたくないというかたにぴったりな端末となっています。

スマホと同じアプリが使える

使えなくなる時期がくるまではガラケーのままにしておきたいと考えている人は、決して悪いわけではありません。しかし、いずれ使えなくなるのであれば、早めにスマホに慣れておくことも重要です。

そんななか、ガラホがあれば今後もスマホへ変更を無理にしなくても使い続けられる点として、同じようなアプリが利用できることが挙げられます。

ガラケーでは使用できないLINEについても、ガラホであればガラケーと同じボタン配置のまま活用できるので、ガラケー信者のかたでもまったく問題ありません。

さらに、Wi-Fiやテザリングができる機種もあるので、使い勝手はほぼスマホと変わらないです。

ガラホのデメリットとは

ここまでで、ガラホは非常に使い勝手が良く魅力的な端末であることがわかります。しかし、良い部分ばかりでなく悪い面も知っておくことが大切です。

ガラホのデメリットを紹介すると、まずGoogle Playが使えないため、好きなアプリをインストールできません。また、PCメールやGmailアプリがないためビジネスシーンなどでは使い勝手の悪さを感じることもあり得ます。

そして、多くのガラホはボタンでの操作となるためタッチパネルには対応していません。なかにはタッチクルーザーやノートパソコンのタッチパッドのような機能もありますが、基本的には非対応となります。

スマホと機能がほぼ同じとはいえ、対応していない部分もあることを理解しておいてください。スマホへの機種変更を億劫に感じているかたは、ぜひ一度ガラホへの変更を検討してみてはいかがでしょうか。

ガラケーからスマホに変えたときのメリット

ガラケーからスマホへの移行するイメージ画像

うーめんさんによるイラストACからのイラスト

アプリへの対応

ここからは、ガラケーからスマホへ機種変更したときのメリットについて紹介していきます。まずはじめに挙げられるのは多くのアプリへの対応力です。

今では数えられないくらいのアプリが登場しており、活用することで生活するうえで便利になります。しかし、ガラケーはLINEが使えないこと、その他にもスマホでしか使用できないアプリは少なくありません。そのため、ガラケーからスマホに機種変更をすると、まずアプリを活用することでの便利さを味わえます。

また、最近ではアプリでゲームを楽しむ人がほとんどです。ガラケーには対応していないゲームアプリをダウンロードして楽しめる点も、スマホならではのメリットといえるでしょう。

画面が見やすい

そして、スマホに機種変更をするとまず感じるといっても過言ではないことが、画面が大きく見やすい点です。スマホの種類によってサイズは異なりますが、ガラケーよりも明らかに視認性は高いため文字も見やすくWEBサイトも閲覧しやすくなります

また、YouTubeなどで動画を楽しむ際も大画面で視聴できるため、ガラケーよりもおすすめです。

種類が多いため好みのモデルを見つけやすい

ガラケーの多くは生産終了となっていることから、今では圧倒的にスマホのほうがシェア率が高いため各キャリアで扱っている数は多いです。そのため、自分の好みとなるモデルを見つけやすいことはスマホに機種変更するメリットといえます。

時代がスマホの流れとなっているため仕方ありませんが、数多くの商品からお気に入りの1台を選びたい場合はスマホへ変更するといいでしょう。

ガラケーからスマホに変えたときのデメリット

端末の価格が高い

ここからは、ガラケーからスマホに機種変更することのデメリットをみていきます。まず挙げられるのは端末の価格が高い点です。上述したように、ガラケーからスマホに移行することを拒んでいる人の理由でもあります。

スマホはパソコンにも引けを取らないほどの機能性を持っているため、価格が高くなることは仕方ありませんが、10万円をこえてくるものも珍しくないです。

端末によっては安いものや、型落ちのモデルであれば値下げしていることもありますが、購入前はしっかりと月々の料金だけでなく端末代も確認しておきましょう。

月額料金が高くなる可能性がある

ガラケーよりも月々の使用料が高くなる点は、ガラケーからスマホに変えたときのデメリットです。今では格安スマホも登場しているため徐々に問題は解決する方向に向かっていますが、大手キャリアのスマホを契約することでガラケーよりは高くなるでしょう。

毎月かかってくる費用は節約のためにも抑えたい所なので、スマホを契約する際はプラン選びが重要です。

バッテリーの消耗が早い

そして、スマホに変更した際のデメリットとしてバッテリーの消耗が早いことも挙げられます。ガラケーからスマホに変えて、充電する回数が増えたと感じている人は多いのではないでしょうか。

実は、ガラケーに比べてスマホは高度な機能を維持しているため、バッテリーの消耗が激しく充電が減りやすいです。そのため、外出が多い人は充電するためのモバイルバッテリーは必需品といえます。

誤作動を起こすことが多い

スマホはガラケーに比べて多くの機能を備えているため、処理が追い付かないことやアプリの相性が悪いなどの理由で、画面がフリーズしたり勝手に電源が落ちたりという事態も少なくありません。また、誤作動とは少し異なりますが、操作がタッチパネルであることから反応してしまい、思わぬミスに繋がることも考えられます。

スマホ選びのポイント

スマホの真ん中にハートマークが出ているイメージ画像

しじみさんによるイラストACからのイラスト

基本スペック

ここからは、ガラケーからスマホへ機種変更をする人のために選び方を紹介していきます。

まずチェックするべきポイントは基本スペックです。スマホは種類によってCPUやメモリ、ストレージ容量などが異なります。CPUとはスマホの処理性能を示すもので、型番が高いほど性能が良いです。

メモリとは作業の領域を意味するもので、数値が大きいほど一度でさまざまな作業ができるため使い勝手が良いといえます。そしてストレージとは写真や動画、そして音楽などのあらゆるデータを保存する場所です。数値が大きい方がより多くのデータを保存できるため、スマホ内に貯めていくことができます。

これらの基本スペックを確認して、性能の良いものを選ぶようにしてください。

カメラ性能

最近ではSNS映えなどの言葉があるように、スマホを購入する際はカメラ機能を前提に考える人が増加傾向にあります。スマホのカメラはデジカメに劣らないほど高性能となっており、ズームやぼかし、さらにAIカメラ機能が付いたものなどさまざまな機能を備えています。

綺麗な写真だけでなく動画撮影にも活用できるため、重要なポイントとして押さえておきましょう。

防水機能の有無

そして水回りでの使用が多い人にとって防水機能の有無は欠かせないポイントです。最近のスマホは防水機能を付帯しているものが多く、数分間水に浸けていても耐えられるほどです。

IPX5やIPX6などの数値で表されており、末尾の数字が大きいほど優れていることを意味しています。スマホケースとして防水用のものもありますが、端末自体はどうなのかをチェックすることも選び方として重要です。

キャリア

最後はキャリアによる選び方です。大手キャリアはdocomo・Softbank・auの3社ですが、最近ではUQモバイルや楽天モバイル、ワイモバイルなどの格安スマホを提供するキャリアも登場しています。

格安スマホにすると月々の使用料金が1,000円から2,000円程度になる場合も珍しくないため、ガラケーより安く利用できる可能性は十分あります。

ガラケーからスマホに変更する際はキャンペーンなどを活用してみよう

docomoのはじめてスマホ割

時代の流れによりガラケーはいつまで使えるかわからない部分はあるため、スマホに切り替えている人は少なくありません。ガラケーからスマホに変えようと考えている人は、各キャリアが実施しているキャンペーンを活用することをおすすめします。

まず紹介するのはdocomoが行っているはじめてスマホ割です。これはスマホに変更した人の料金が12カ月間1,000円割引となるものです。

どの機種を契約するかで価格は変わってきますが、場合によっては1,000円を切ることもありますのでガラケーよりもお得に利用できます。

auの初スマホ割

auの初スマホ割とはガラケーからスマホに変更した場合、機種代金を最大38,500円割引してくれるものです。2019年の12月6日から実施されているもので、いつまで続くかわからないためなるべく早めに利用することをおすすめします。

Softbankのスマホデビュープラン

Softbankのスマホデビュープランは、通話とデータをコミコミで基本料が月額980円になるサービスです。ガラケーからスマホへののりかえ(MNP)と機種変更をすることが条件で、980円で利用できる期間は12ヵ月間となります。

例えばSoftbankのシンプルスマホ4を契約した場合、機種代を48回払いにすると基本料と合わせて月々2,088円です。お求めやすい価格でスマホデビューができる魅力的な内容となっています。

これら各キャリアのキャンペーンは、ガラケーを持っているひとのみの特権となります。通常のスマホの機種変更とは異なる大きな割引になりますので、ガラケーをお持ちのひとはチャンスです!

ガラケーを持ち続ける理由と最新携帯事情まとめ

まとめのイラスト画像

ガラケーからスマホに移行する際に、電話帳やデータ移行などを面倒だと感じている、または慣れている機器を手放したくないなどの理由から変更を避けている人は少なくありません。

しかし、今後3G回線が終了することから今使っているガラケーが使用できなくなる時代を迎えます。そのため、スマホでなくても4G回線に対応しているガラケーに変えたり、簡単な操作が魅力的なかんたんスマホに変えたりという対策が必要です。

スマホにすることでSNSをはじめとするさまざまなアプリが使えることから、ガラケーよりも便利に活用できることが多くなります。端末や月々の料金が高い点はガラケーを使っている人からすると変更を億劫にさせるポイントですが、各キャリアでお得なキャンペーンを開催していたり格安スマホが登場したりと、今よりもお得に利用できる可能性もゼロではありません。

また、ガラケーの操作性を維持しつつ、スマホの機能性を兼ね備えているガラホもありますので、スマホに対して抵抗があるかたはチェックしておきましょう。

ノジマではお見積りも無料で料金比較も可能です。また機種変更する時の面倒な設定や引き継ぎなどもお気軽にご相談ください。

お近くの店舗を検索いただけます
店舗案内

※こちらは2020年2月時点の記事です。スマホの設定など料金が発生する場合がございます。

関連記事はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマのあんしん出張設定サポート

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング