【時短】iPhoneの予測変換を使いこなすにはどうすればいいですか?

公開日時 : 2019-03-26 16:00
更新日時 : 2019-08-25 11:50

日頃、LINEやメールで、文字入力が多いと思います。

そんな時、パソコンでは変換されるけど、iPhoneだと変換されない文字ってありませんか?

今回はそんな予測変換に関して解説していきたいと思います。

まず、代表的なのは、iPhoneを利用しているのに、「あいふぉん」って単語が変換されないってことありませんか?

たまに、「eye Phone」とか変換されて、本当は「iPhone」って打ちたいのに!ってやきもきすることがあります。

そんな時に役に立つのが、iPhoneの標準機能の「ユーザー辞書」です。

iPhoneは、「ユーザー辞書」といって、個人が言語変換を自由にカスタマイズできるようになっています。

それを活用することによって、数秒ではありますが時間の短縮に繋がります。

まずは、登録の方法から解説いたします。

ユーザー辞書までの行き方

「設定アプリ」→「一般」→「キーボード」→「ユーザー辞書」を開きます

画面右上に、「+」ボタンがあるので、そこをタップしましょう。

すると、新規追加画面になります。

初期設定で、何も登録していなければ、

単語:雲母坂

よみ:きららざか

と入っているでしょう。

では、どのように入力していくかというと、

単語:変換したい文章、または単語(絵文字も英語もカタカナもOK)

よみ:入力する文字、基本はひらがな(全文ではなく最初の2文字とかでもOK)

のように、変換したい文字を単語:へ、入力する文字を、よみ:に入力していきます。

実践

では、早速「iPhone」という単語をユーザー辞書に登録してみましょう。

単語:iPhone

よみ:あいふぉん

すると、「あいふぉん」と入力すると、「iPhone」と候補が現れます。

あともうひとつ、時短になるので短めのものも作ってみましょう。

単語:iPhone

よみ:あい

こうすると、「あい」と入力するだけで、「iPhone」と変換されました。

これは一例ですが、こんなものも時短に繋がります。

よく使う単語① 氏名

氏名が、野島太郎だった場合、

単語:野島

よみ:の

単語:太郎

よみ:た

と設定しておくと、氏名の登録画面で、姓の項目を「の」、名の項目を「た」と打つだけですぐに変換されます。

よく使う単語② メールアドレス

打つのが面倒臭い代表格は、メールアドレスだと思います。

nojimatarou@nojima.co.jpというメールアドレスがあったとします。

英語入力で毎回ひと文字ひと文字入力しても、メールアドレスは一字ズレるだけで認証しなくなってしまいます。

すると、エラーが出た際には、どこが間違っているのか、一回一回チェックしなければなりません。

それってとっても、面倒で時間がかかります。

そこで、この長いメールアドレスを一文字で設定してしまおうというアイディアです。

単語:nojimatarou@nojima.co.jp(自分のメールアドレス)

よみ:め(好きな文字で結構です。今回はメールアドレスの「め」にしました)

すると、メールアドレス入力画面で、「め」と入力するだけで自分のメールアドレスが入力できました。

入力画面によっては、自動的に英語入力に切り替わることがあるので、キーボード入力画面の左下にある地球儀のマークをタップして、日本語入力に切り替えましょう。

他にも、「住所」や、「URL(ホームページの住所)」や、会社名、学校名、特殊な固有名詞などに活用できます。

よく使う単語③ 定型文

単語:宜しくお願い致します。

よみ:よろ

よく使う単語④ 新語・旧語

単語:神ってる

よみ:かみ

登録するのは最初の一度だけなので、それだけで日頃使用するiPhoneの時短に繋がります。

では、間違えて登録した場合、もしくは編集をしたい場合はどのようにすればよいでしょうか?

ユーザー辞書の編集方法

ユーザー辞書を開いて、先程登録した、「あいふぉん」をタップします。

すると、

単語:iPhone

よみ:あいふぉん

となっているので、

単語:iPhone8(8という文字を追加)

よみ:あいふぉん

と入力し直します。内容修正が済んだら右上にあります、「保存」を押しましょう。

すると、「あいふぉん」と入力すると、「iPhone8」という文字に変換されます。

これは編集なので、以前作成した「あいふぉん」と打っても、「iPhone」ではなく、「iPhone8」と入力されます。

ちなみに、同じよみ:の場合は2単語以上でも登録できます。

もし、「+」ボタンを押して新規追加で、

単語:iPhone8(8という文字を追加)

よみ:あいふぉん

と登録しておくと、「あいふぉん」と入力すると、「iPhone」と「iPhone8」と候補が現れます。

ユーザー辞書の削除方法

ユーザー辞書を開いて、各単語を左にスワイプ(スライド)すると、その単語の右側に赤く、「削除」と表示が出ます。

その「削除」ボタンをタップすると削除されます。

ユーザー辞書をまとめて削除方法

画面左下にある、「編集」というボタンをタップすると、各単語の左側に、「-」という赤い丸いボタンが表示されます。

そのボタンをタップすると、「削除」ボタンが表示されますので、タップして削除です。

毎回スワイプ(スライド)しないので、複数削除するのであれば、「編集」ボタンを活用した方がいいと思います。

ユーザー辞書が予測変換に出てこなくなった時の3つの対処法

対処① 再起動してみる

困ったら再起動してみましょう。

iPhone(アイフォン) X・XS・XS Max・XRの電源を電源を切る/入れる(再起動)の仕方を教えてもらえますか?

iPhone 6・6S・7・8・それぞれのPlusの電源を電源を切る/入れる(再起動)の仕方を教えてもらえますか?

対処② 自動修正をオン・オフにしてみる

「設定アプリ」→「一般」→「キーボード」→「自動修正」のオン・オフ

対処③ キーボードの変換学習をリセットしてみる

「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」→「パスコード入力(画面を開く時の暗証番号)」

もし、それでも直らない場合は、一度Appleさんにお問い合わせ頂く方が良いかも知れません。

iPhoneの修理に関してはこちら。

Apple製品の修理は行えますか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ニフティ光でキャッシュバック

    ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング