スマホの動きが遅い(重い)!そんなイライラに原因と対策はコレ!

公開日時 : 2019-06-20 18:00
更新日時 : 2019-08-25 12:10

スマホがオモイ、そんな時の対策方法

スマホがオモイ、そんな時の対策方法

スマホを使っていて、SNSの画像の表示が遅い、ゲームがカクカクする、検索してもいつまでもクルクル…。

そんなイライラはありませんか?

実は簡単な操作や設定の見直しで、そのストレスから抜け出せるかもしれないんです!

今回は、スマホが遅い時に試してほしいことをまとめました。

※ご紹介する操作方法は、OSや機種などにより異なる場合があります。

<目次>

スマホが遅くなる原因

以下のような原因が考えられます。

  • ストレージ(ROM)の空き容量が少ない
  • メモリ(RAM)が不足している
  • アプリなどが最新の状態ではない
  • ネット環境に不具合が出ている

ストレージとは、スマホのデータを保存する場所です。

アプリをインストールしたり、写真を撮ったりすると、そのデータはすべてストレージに保存されます。

ストレージの空き容量が少ないと、動作が不安定になったり、強制的に再起動したりすることも。

まずは、ストレージの空き容量を確認してみましょう。

 ストレージの確認方法 

iPhoneの場合

STEP1

画面の「設定」アプリを選択してください

ipストレージ確認1

STEP2

中段にある「一般」を選択してください

ipストレージ確認2

STEP3

「iPhoneストレージ」を選択してください

ipストレージ確認3

STEP4

上段に容量の内、使用しているストレージ量が表示されます

ipストレージ確認4

androidスマホの場合

STEP1

「設定」アプリを選択してください

anストレージ確認1

STEP2

「ストレージ」を選択してください

anストレージ確認2

STEP3

上段に容量の内、使用しているストレージ量が表示されます

anストレージ確認3

STEP4

※「内部共有ストレージ」を選択すると、内訳が表示されます

anストレージ確認4

※機種やバージョン等の条件により設定画面は異なります。

少なくとも1GB以上の空きはほしいところですね。

教えて、コンさる!

ストレージは保存場所ね。じゃあ、メモリは?

処理するデータを一時的に保存する場所です。
下の図を見てください。

メモリとはメモリ不足の状態

初めての作業をする時、本棚から参考書を出して机に広げますよね。
この机がメモリです。
たくさんの作業を一度にすると、その分たくさんの本が置かれ、作業に時間がかかるのです。

すぐに試せる方法

できれば面倒くさいことはせず、サクッとスマホの動作を軽くしたい。

そこでまず試していただきたいのが、バックグラウンドで動くアプリの終了キャッシュの削除です。

バックグラウンドで動くアプリの終了

バックグラウンドで動くとは、どういう状態でしょうか。

例えば、ゲームアプリの途中でLINEの通知がきたら、タップしてメッセージを見ますよね。

この時、画面はLINEに切り替わりますが、先ほどまで遊んでいたゲームアプリは、LINEの裏でずっと起動し続けているのです。

こうして、複数のアプリが同時に起動していると、それぞれに処理をしないといけないので、動きが遅くなってしまいます。

使っていないアプリは、こまめに終了させましょう。

 アプリの終了方法 

iPhoneの場合

iPhoneXの場合
STEP1

画面下から指で上へスワイプし、途中で止めてください

STEP2

終了したいアプリを選択し、指で上へスワイプしてください

iPhone8以前の場合
STEP1

ホームボタンを素早く2回押してください

STEP2

終了したいアプリを選択し、指で上へスワイプしてください

androidスマホの場合

STEP1

画面右下のマルチタスクボタンを選択してください

STEP2

終了したいアプリを選択し、指で上へスワイプしてください

キャッシュの削除

例えばtwitteを見ていて、初めて見る画像は表示に少し時間がかかりますが、二回目以降はすぐに表示されますよね。

これは、一度見た画像を素早く表示できるように、スマホが画像データを保存してくれるからなんです。

この、(画像に限らず)素早く表示するためにスマホに保存されたデータを、キャッシュといいます。

キャッシュは素早く表示するのに役立ちますが、多くなるとストレージ(容量)を圧迫してしまいます。

キャッシュはtwitterやブラウザ(chromeやSafariなど)など、アプリごとに作成されます。

動きが遅いと感じたら、それぞれのアプリのキャッシュを削除してみましょう。

 キャッシュの削除方法 

iPhoneの場合

STEP1

画面の「設定」アプリを選択してください

STEP2

「Safari」を選択してください

STEP3

「履歴とWebサイトデータを消去」を選択してください

STEP4

「履歴とデータを消去」を選択してください

androidスマホの場合

STEP1

「設定」アプリを選択してください

STEP2

「アプリ」を選択してください

STEP3

キャッシュを削除したいアプリを選択してください

STEP4

「ストレージ」を選択してください

STEP5

「キャッシュを削除」を選択してください

※機種やバージョン等の条件により設定画面は異なります。

再起動してみる

スマホは電源を切らずに使い続ける人が多いようです。

一度電源を切ってあげることで、パソコンのように改善する場合があります。

 再起動のやり方 

Androidの場合:電源ボタンを長押しするとメニューが出てくるので、「再起動」をタップします。

iPhoneXの場合:サイドボタンと音量ボタン(上下どちらでも可)を長押しすると「スライドで電源オフ」と出るのでスライド。切れたらサイドボタンを長押しし、再起動させます。

iPhone8以前の場合:サイドボタン(または上部のボタン)を長押しすると「スライドで電源オフ」と出るのでスライド。切れたらサイドボタン(または上部のボタン)を長押しし、再起動させます。

設定を見直してみる

スマホの設定を変えるだけで、動作が軽くなることもあります。

上記で改善されない場合、こちらも試してみてください。

壁紙の変更

動きのある壁紙(Androidのライブ壁紙、iPhoneのダイナミック壁紙)は、目で楽しめる魅力的な機能ですが、その分多くの処理が必要になります。

スマホの動きが遅いと感じたら、シンプルな壁紙に変えてみてください。

 壁紙の変更方法 

Androidの場合:「設定」→「壁紙・画面」→「壁紙」と進み、好きな壁紙に変更します。

iPhoneの場合:「設定」→「壁紙」→「壁紙を選択」と進み、好きな壁紙に変更します。

ウィジェットを見直す(Android)

Androidには、ウィジェットというホーム画面上で動くアプリを設定できます。

ホーム画面にある天気予報やカレンダーが、それですね。

アプリを開かずに確認ができて便利ですが、常にメモリを使うので、たくさんあると影響が出てしまいます。

スマホの動きが遅いと感じたら、ウィジェットの整理をしてみてください。

 ウィジェットの削除方法 

消したいウィジェットを長押しし、出てきた選択肢から「削除」をタップします。

ウィジェット

バックグラウンド更新をオフ(iPhone)

iPhoneにはいろんなアプリを入れてますよね。

それらのアプリは、それぞれが更新がないか常にネットにアクセスして、最新の状態を保っています。

仮に100個のアプリが入っていれば、その100個それぞれがアクセスするので、たくさんの処理が必要です。

あまり使わないアプリは、更新をオフにしてみてください。

 バックグラウンド更新オフの方法 

STEP1

「設定」アプリを選択してください

STEP2

「一般」を選択してください

STEP3

「Appのバックグラウンド更新」を選択してください

STEP4

任意のアプリを選択してください

いらないものを消す

スマホには色々なデータがあります。

データが多いとストレージ(容量)を圧迫するので、思い切って整理しましょう

アプリのアンインストール

アプリもデータの一つです。

不要なアプリは削除しましょう。

容量の重いアプリの方が、効果が高いですよ。

 アプリのアンインストール方法 

Androidの場合:アンインストールしたいアプリを長押しして、出てきた選択肢から「アンインストール」を選択します。

iphoneの場合:アプリを長押しすると、ブルブル震えだします。アプリの左上に「×」マークが出るので、アンインストールしたいアプリの「×」をタップ→「削除」を選択します。

データの削除、移動

スマホで撮った写真や動画も同じです。

写真や動画を見て、いらないものは削除しましょう

※iPhoneの場合、削除してもゴミ箱に移動するだけで、完全には消えません。
ゴミ箱に入れて30日後に完全に削除されますが、すぐに消したい場合は「最近削除した項目」をすべて削除してください。

ただ、写真や動画はなかなか消せないものも多いですよね。

そんな時はSDカードやパソコンに移すほか、ネット上(クラウドサービス)に移すこともできます。

写真や動画は、googleフォトや、iPhoneなら「iCloud」などに保存できます。

スマホやアプリを最新の状態にする

アプリやAndroidOSのバージョンが古いと、スマホに負担がかかったり、アップデートで不具合が改善することがあります。

アプリやOSにアップデートがないか、確認してみてください。

 Android OSの確認方法 

「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」と進み「今すぐ更新」をタップします。

「ソフトウェアアップデート」にある「自動ダウンロード」をオンにすると、自動でアップデートしてくれます。

ネット環境が原因の場合

ある日突然遅くなったのであれば、通信速度制限がかかった可能性があります。

その場合、キャリアからメールやSMSが届いているはずなので、確認してみてください。

通信速度制限は時間が経てば解消されますが、頻繁に速度制限がかかるようであれば、契約プランの見直しをおすすめします。

自宅のWi-Fi接続時に動画の読み込みなどが遅い場合、インターネットの速度が遅いことが原因の可能性もあります。

インターネット契約の見直しを検討してみるのも、いいでしょう。

回線のオススメは?

たとえば高速通信IPv6接続(IPoE方式)に対応した@nifty光なら、地域や時間帯の影響も少ないため、快適にご利用いただけます。

IPv6はネットの道路のようなもので、IPv4とIPv6があります。

IPv6がなぜ速いのか。

とても簡単に言うと、IPv4はみんな使っているので渋滞しているのに対し、IPv6は新しい道路で使っている人が少ないからなんです。

利用が集中する夜間にもスムーズに利用できるのは、嬉しいですよね。

さらに@nifty光をご契約いただくと、ノジマ店内商品8%OFFの特別優待実施中!
 
詳しくは下記ページをご確認ください。
 

それでもダメなら

初期化してみるのも一つの手です。

初期化すると出荷時の状態に戻るので、必ずバックアップをとっておいてください。

それでも改善されない場合、スマホの買い替えを検討するのもいいかも知れません。

そうは言っても、安いものではないので悩んでしまいますよね。

そんな時はぜひ、店頭スタッフにお気軽にご相談ください。

丁寧なヒアリングから、最適なご提案をいたします。

お近くの店舗を検索いただけます
店舗案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ニフティ光でキャッシュバック

    ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング