AppleIDのパスワードを忘れた場合は、「パスワードを再設定」するか、「思い出す」しか方法がない!?

よくあるお問い合わせになります。
TouchIDやFaceIDが台頭して来てからは、
パスワードの入力をする機会が減りました。

AppleIDはパスワードの再設定も要求されることもあるので、
間違えて覚えていらっしゃる方や、
メモなどに残しておらず、忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか?

方法としては、「パスワードを再設定」するか、「思い出す」しか方法はありません。

ここではパスワードの設定をご説明致します。

iCloudにサインインしており、パスコードを設定している方

  1. 「設定」
  2. 「ユーザー名」(自分の名前 または AppleIDが書かれている一番上)
  3. 「パスワードとセキュリティ」
  4. 「パスワードの変更」
  5. 「パスコードの入力」(画面を開く時のパスワード)

新しいパスワードが設定できます。

セキュリティを強めの2ファクタ認証を設定している方

  1. Safariなどのブラウザ(インターネット)で、AppleIDと検索すると、AppleIDサポートページにアクセス
  2. 入力画面の下に小さくある、「AppleIDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップ
  3. サインインできませんか?の空欄に、AppleID(メールアドレス)と、画像内の文字を間違えずに入力して「続ける」
  4. AppleID作成時に登録した電話番号を入力して「続ける」をタップ
  5. 他のデバイスから変更する または 信頼できる電話番号を使用の選択肢になる

同じAppleIDで登録したiPadやMacBookなどがある場合は、「他のデバイスから変更する」を選択

  1. iPadやMacBookに「パスワードをリセット」と表示が出るので、「許可する」をタップまたは選択
  2. iPhoneのパスコード(画面を開く時のパスワード)の入力画面が表示されるので入力
  3. 「次へ」を押すと、新しいパスワードが設定できます。
  4. 信頼できる電話番号を使用の選択肢になる

新しいパスワードが設定できます。

同じAppleIDで登録したiPadやMacBookなどがない場合は、「信頼できる電話番号を使用」を選択

  1. 「Webからパスワードをリセットするには、アカウントを復旧する必要があります。」と表示が出たら、「復旧を開始」を選択
  2. 「アカウントの復旧をリクエストしますか?」と表示が出たら、「復旧をリクエストする」を選択
  3. SNSコードがiPhoneに送られてくるので、入力するとAppleIDで登録したクレジットカードの番号入力画面になる。

間違えずに入力すれば、新しいパスワードが設定できます。

セキュリティを強めの2ファクタ認証を設定していない方

  1. Safariなどのブラウザ(インターネット)で、AppleIDと検索すると、AppleIDサポートページにアクセス
  2. 入力画面の下に小さくある、「AppleIDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップ
  3. サインインできませんか?の空欄に、AppleID(メールアドレス)と、画像内の文字を間違えずに入力して「続ける」
  4. パスワードをリセット または セキュリティ質問に答える と選択になる

他キャリアへ乗り換えてもキャリアメールを使用しておらず、迷惑メール登録されておらず、メールが受信できる場合は、「パスワードをリセット」

  1. 「メールを受け取る」
  2. 「続ける」
  3. 「完了」

でメールが届いて、新しいパスワードが設定できます。

他キャリアへ乗り換えていたり、迷惑メール登録されていて、メールが受信できない場合は、「セキュリティ質問に答える」

  1. 「セキュリティ質問に答える」
  2. 「続ける」
  3. 十代の頃の親友の名前は?などご自身で設定したセキュリティ質問を2問間違えずに答えて「続ける」を選択

新しいパスワードが設定できます。

これでも駄目な場合は、「思い出す」しか方法はないかも知れません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング