【2024年】@nifty光の評判が悪いのはデマ!料金や速度をレビュー

更新日時 : 2024-02-25 16:37

【2023年】@nifty光の評判が悪いのはデマ!料金や速度をレビューのトップ画像

この記事はプロモーションを含んでおります。

光回線を選ぶ際に気になるのが、実際に契約している方の口コミや評判ですよね。

しかし、ネットで検索してみると「通信速度が遅い」「料金が高い」など、悪い評判も見受けられます。@nifty光の評判は本当に悪いのでしょうか。

調査をするべく、この記事では@nifty光の評判を、他社と比較しながら紹介します。

記事の後半では、@nifty光をお得に契約できるキャンペーン情報をまとめているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

@nifty光とは

@nifty光のロゴ

@nifty光とは、ニフティ株式会社が提供する光回線サービスです。

NTT東日本・NTT西日本の設備を借りて回線を提供している、光コラボレーションになります。

そのため、提供エリアは日本全国となっており、フレッツ光よりも安い料金で提供できるのが特徴です。

@nifty光のプラン料金を紹介

@nifty光の料金プランを紹介します。

  ホームタイプ マンションタイプ
3年プラン 開通月:0円
2~25ヶ月目:4,895円
26ヶ月目~:5,720円
開通月:0円
2~25ヶ月目:3,690円
26ヶ月目~:4,378円
2年プラン 開通月:0円
2~7ヶ月目:4,895円
8~13ヶ月目:4,345円
14~25ヶ月目:4,125円
26ヶ月目:5,720円
開通月:0円
2~7ヶ月目:3,690円
8~13ヶ月目:3,140円
14~25ヶ月目:2,920円
26ヶ月目:4,378円
事務手数料 3,300円 3,300円
解約違約金 4,840円 3,630円
工事費 22,000円 22,000円

@nifty光には3年プランと2年プランの2つがあります。3年プランは長期間の契約になる分、キャッシュバックなどが用意されています。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

@nifty光の通信速度

2023年12月時点での1週間における@nifty光の通信速度を時間帯別で表にまとめると以下の通りです。

曜日 9時 12時 17時 21時 0時
月曜日 271.94Mbps 599.63Mbps 454.37Mbps 206.4Mbps 351.27Mbps
火曜日 477.54Mbps 230.54Mbps 454.53Mbps 206.87Mbps 584.9Mbps
水曜日 199.06Mbps 284.61Mbps 285.26Mbps 442.1Mbps 357.67Mbps
木曜日 259.78Mbps 292.17Mbps 539.54Mbps 167Mbps 363.44Mbps
金曜日 450.4Mbps 668.86Mbps 290.58Mbps 207.35Mbps 594.64Mbps
土曜日 333.83Mbps 274.68Mbps 347.51Mbps 493.92Mbps 447.47Mbps
日曜日 279.54Mbps 303.65Mbps 382.96Mbps 132.73Mbps 435.93Mbps

ニフティ光の通信速度を確認してみると、通信回線が混雑しやすい21時などは曜日によって速度が遅い場合もありますが、全体的に見て快適にインターネットを利用できることが分かります。

そのため、動画視聴やオンラインゲームなどは快適にプレイできるはずです。また、直近3ヶ月の平均通信速度についても表にまとめました。

Area

時間帯 Ping 下り 上り</th
13.38ms 325.54Mbps 316.59Mbps
14.99ms 400.64Mbps 416.83Mbps
夕方 13.21ms 318.95Mbps 315.51Mbps
14.06ms 230.76Mbps 348.57Mbps
深夜 14.89ms 339.32Mbps 329.53Mbps

ネットワークの応答速度を示すPing値は13.21ms〜14.99と反応速度は速いです。そのため、シューティングや格闘ゲームなど反応速度が必要とされるものでもストレスなく楽しめるでしょう。

もちろん、下り・上りの平均速度も安定しており、通信速度を重視するならニフティ光を契約しても問題なく利用できるはずです。

@nifty光の提供エリア

@nifty光の提供エリア

@nifty光の提供エリアは、日本全国です。NTT東日本・NTT西日本の回線設備を利用しているので、日本全国で利用できるのがメリット。

ただ、契約できるかどうかはマンションによって異なります。契約する前に、導入できるかどうかは必ず確認しておきましょう。

@nifty光の解約金・違約金

@nifty光の解約金・違約金

@nifty光は他の光回線と同様に、更新月以外に解約すると、解約金が発生します。

解約金は住居のタイプによって変わります。

  ホームタイプ マンションタイプ
3年プラン 4,840円 3,630円
2年プラン 4,840円 3,630円

3年プランは、36ヶ月目~38ヶ月目までに解約すれば無料、2年プランは、24ヶ月目~26ヶ月目までに解約すれば無料で解約できます。

@nifty光の評判・口コミを紹介

@nifty光の評判・口コミを紹介

契約する際に気になるのが、実際に利用している方の口コミですよね。

とくに気になるのは、以下の3つではないでしょうか。

実際に@nifty光を契約している方の、口コミを見てみましょう。

@nifty光の月額料金は高い?

@nifty光の月額料金は高い、安い、両方の口コミが見つかりました。

@nifty光はキャンペーンやスマホセット割引など、多くの特典を実施しています。

@nifty光を安く使いたい方は、キャンペーンを利用しましょう。

@nifty光の通信速度が遅いとの口コミが多い

「@nifty光は遅い」との口コミが見受けられました。

下りは、サイトや動画の読み込み速度に関係します。下りの速度が遅いと作業に支障をきたすため、下りの速度は気にしたいところですよね。

@nifty光の通信速度は、他の光回線と後ほど比較しています。回線速度を重視したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

@nifty光のサポートに関する評判・口コミ

@nifty光のサポートは、「丁寧に寄り添ってくれる」との口コミが見受けられました。

インターネットの接続方法がわからなくなったり、突然インターネットが使えなくなるときは安心して頼ることができます。

@nifty光と他の光回線を徹底比較

@nifty光と他の光回線を徹底比較

今回比較する項目は、以下の4つです。

特に気になる項目を比較するので、他社のサービス内容と比べてから契約を決めましょう。

@nifty光の料金を他社と比較

まず気になるのが、料金ですよね。毎月固定で支払うことになるので、なるべく安く高品質な光回線を選びたいものです。

  ホームタイプ マンションタイプ
@nifty光 3年プラン 開通月:0円
2~25ヶ月目:4,895円
26ヶ月目~:5,720円
開通月:0円
2~25ヶ月目:3,690円
26ヶ月目~:4,378円
2年プラン 開通月:0円
2~7ヶ月目:4,895円
8~13ヶ月目:4,345円
14~25ヶ月目:4,125円
26ヶ月目:5,720円
開通月:0円
2~7ヶ月目:3,690円
8~13ヶ月目:3,140円
14~25ヶ月目:2,920円
26ヶ月目:4,378円
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 6,160円 4,730円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
BIGLOBE光 5,478円 4,378円

全国で利用できる光回線と比較すると、@nifty光の月額料金は3年プランだと最安ではありません。

3年で契約するとBIGLOBE光のほうが安く利用できます。@nifty光を安く使いたいのであれば、2年契約がおすすめです。

契約月数によってプラン料金は異なりますが、2年契約ならホームタイプは5,000円以下、マンションタイプは最安2,920円で利用できます。

@nifty光の通信速度を他社と比較

@nifty光の通信速度を他社と比較

月額料金の次に気になるのが、回線速度ですよね。

どの時間帯でも安定して速い速度で利用できるかは、光回線を選ぶうえで重要な要素です。

実際に光回線を使っている方が通信速度を投稿している、「みんなのネット回線速度」を参考に、@nifty光と他社の通信速度を比較してみます。

  Ping 平均ダウンロード速度 平均アップロード速度
@nifty光 14.22ms 189.04Mbps 229.22Mbps
ドコモ光 20.52ms 276.05Mbps 243.25Mbps
auひかり 16.04ms 481.88Mbps 461.08Mbps
ソフトバンク光 16.39ms 322.47Mbps 264.04Mbps
BIGLOBE光 18.76ms  268.08Mbps 233.48Mbps

引用:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

上記の通信速度は、2023年5月8日時点での直近3ヶ月間の下りの平均速度です。他社よりも平均速度は遅い結果になっているのがわかります。

とはいえ、利用者が多くなる夜の時間帯でも100Mbps以上の速度で利用できます。オンラインゲームや重たい作業でも、問題なく快適な環境下でネットを使えますよ

@nifty光のキャンペーン内容を他社と比較

@nifty光のキャンペーン内容を他社と比較

どの光回線も、月額料金が安くなったり工事費が無料になったりするキャンペーンを実施しています。

契約するなら、少しでもお得なキャンペーンを実施している光回線がいいですよね。@nifty光と他社で、キャンペーンの内容を比較してみましょう。

光回線 キャンペーンの内容
@nifty光 ・30,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・無線LANルーター1年間無料
ドコモ光 ・新規工事料無料
・10,000dポイントプレゼント(新規または事業者転用)
auひかり ・最大41,250円の割引(ネットと電話の申し込み)
・解約違約金相当額を還元(他社から乗り換え時)
ソフトバンク光 月額料金から1,100円×12ヶ月間割引
BIGLOBE光 ・40,000円キャッシュバックor月額料金の値下げ
・新規工事費無料
・無線LANルーター1年間無料

@niftyでは、30,000円のキャッシュバックと工事費実質無料の、2つのキャンペーンを実施しています。

他社と比較しても、十分お得な内容となっています。月額料金が安くなるうえに、新規工事費が無料、無線LANルーターも1年間無料になるので、かなりお得に申し込みができますよ

※キャンペーン内容はノジマ店舗と異なる場合がございます。

@nifty光の違約金・解約金を他社と比較

@nifty光の違約金・解約金を他社と比較

契約してみたら、「思ったより回線が遅かった」「サポート対応が悪かった」といった問題が発生するかもしれません。

すぐに乗り換えられたらいいのですが、光回線は更新月以外に解約すると、解約違約金が発生します。

@niftyと他社の解約違約金は、以下のとおりです。

光回線 解約金
@nifty光 3年プラン:4,840円(ホームプラン)3,630円(マンションプラン)
2年プラン:4,840円(ホームプラン)3,630円(マンションプラン)
ドコモ光 5,500円(戸建て)
4,180円(マンション)
auひかり

4,460円~(戸建て)
2,290円~(マンション)

ソフトバンク光 解約時の契約プラン・回線タイプに応じた割引前の月額料金相当額
BIGLOBE光 3,360円(マンションタイプ)
4,230円(戸建て)

@niftyの解約違約金は、他社よりも安く設定されています。

光回線でプロバイダを選ぶ際のポイント

光回線でプロバイダを選ぶ際のポイント

光回線を選ぶうえで関係してくるのが、プロバイダです。

プロバイダとは、ネットに接続してくれる中間事業者のことで、プロバイダがないと光回線に接続できません。

プロバイダによって月額料金が変わることはありませんが、通信速度やエリア、特典内容が大きく変わります。

プロバイダを選ぶ際は、以下の4つの項目をチェックしましょう。

順番に解説していきます。

通信速度は安定して速いか

通信速度は安定して速いか

プロバイダ選びで最も重視したいのが、通信速度と安定性です。

プロバイダによって通信速度は異なり、プロバイダを変えたことで、通信速度が早くなった、安定するようになった、といった話はよくあります。

主に、通信速度の安定性は大きく関係します。理由は、使っている設備の処理能力や利用者数、通信方式(IPv4やIPv6など)、通信制限などです。

接続方式

接続方式

通信速度に大きく影響を与えるのが、接続方式です。

接続方式には、IPv4とIPv6の2種類があります。

IPv4は旧式の接続方式です。利用者が多く回線が混雑しやすいため、IPv4方式を提供しているプロバイダだと、通信速度が遅くなりやすいです。

一方で、IPv6は現在主流の接続方式となっています。多くのプロバイダはIPv6を採用しており、安定して速い速度でネットを利用できます

2つの大きな違いは、回線網の広さです。IPv4は2車線道路で、IPv6は3車線道路と考えると分かりやすいでしょう。

3車線道路は車線数が多いので、利用者が増えても混雑しにくく安定してネットに繋がるのが特徴です。プロバイダを選ぶ際は、IPv6方式を採用していることを確認しましょう。

利用者数

利用者数

安定して繋がるかどうかは、利用者数も大きく関係しています。

利用者が多ければ、利用者が多くなる夜の時間帯に回線速度は遅くなり、利用者が少なければ早い速度でネットを利用できます

とはいえ、マイナーなプロバイダは通信設備が充実していない場合があるので注意しましょう。

通信制限

通信制限

通信制限とは、〇日間で〇GB以上使ったら速度を制限するといったものです。WiMAXが有名ですね。

WiMAXは3日間で10GBもしくは15GB以上使ったら、通信制限されてしまい、一定時間の間は最低利用速度でしか使えません。

こうなってしまっては、高額な月額料金を払っているのに快適に使えないと、不満を抱くでしょう。

ただし、通信制限を設けていない場合でも、1日に膨大な量のデータを消費すると、通信制限されることがあります。

提供エリア内で利用できるか

提供エリア内で利用できるか

住んでいるエリアで契約できるかは重要なポイントです。

いくら自分の条件にピッタリな光回線を見つけたとしても、提供エリア外では契約ができません。

たとえば、auひかりは全国で利用できると記載がありますが、契約できないエリアが多くあります。

また、NURO光やコミュファ光、eo光など、特定の地域でしか契約できない光回線もあります。契約する前に、住所を入力して契約できるかの確認をしておきましょう。

キャッシュバック特典があるか

プロバイダ事業者によって、特典内容は異なります。

キャッシュバックを用意しているプロバイダ事業者は多くありますが、条件を満たさないと受け取りができません。

たとえば、GMOとくとくBBは最大12万円のauひかりキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

非常に魅力的なキャンペーンですが、条件を見てみると、光電話の加入や加入プランの指定、オプションの加入などが条件です。

しかも、キャッシュバックされるのは数ヶ月後に2回にわけて振り込まれるなど、条件が厳しく設定されています。

魅力的ではありますが、条件を満たせるか、キャッシュバックされるのはいつか、など利用規約をしっかりと確認しましょう。

工事費が無料になるか

工事費が無料になるか

多くの光回線事業者が、工事費を無料にするキャンペーンを実施しています。

光回線を導入するには、工事が必須で、時間と費用がかかります。時間はどうすることもできませんが、工事費は無料にすることが可能です。

@niftyでは工事費無料キャンペーンは実施していませんが、工事費相当額のニフティポイントや月額料金が安くなるキャンペーンを実施しています。

詳しくは、後ほど詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

光回線のプロバイダはどこがおすすめ?ランキングで紹介

光回線を選んだあとに重要になってくるのが、プロバイダ選びです。

先ほども紹介したように、プロバイダによって回線の安定性は変わります。

ここからは、光回線とプロバイダのおすすめをランキング形式で紹介します。

※特典の内容は、時期や契約する店舗によって異なる場合があります。

順位 光回線

ランキング1位

ドコモ光×@nifty

ランキング2位

ドコモ光×GMOとくとくBB

ランキング3位

auひかり×So-net
4位 ビッグローブ光

順番に、各組み合わせのおすすめポイントなどを紹介します。

ランキング1位|ドコモ光×@nifty

ドコモ光×@nifty

第1位は、ドコモ光×@niftyです。ドコモ光は日本全国で契約できる光コラボレーションです。

ドコモの高品質な回線を使えるので、どの時間帯にネットを使っても安定して速い速度で利用できるのが特徴。

ドコモ光では、17種類のプロバイダを選択できますが、最も選ばれているのが@niftyです。

月額料金はプロバイダ込みとなっているので、別途でプロバイダ料金を取られることはありません。

月額料金 5,720円(戸建て)/4,400円(マンション)
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 最大1,100円
工事費 22,000円(戸建て)/22,000円(マンション)
特典 20,000円キャッシュバック/新規工事費無料/2,000dポイントプレゼント

ドコモ光×@niftyの通信速度

ドコモ光では、新接続方式のIPoEとPPPoEの両方の接続方式を採用しています。

PPPoE方式は、旧式の接続方式となっているので、回線速度が遅いのがデメリット。

通信速度を比較してみると、IPoE方式のほうが早い結果になっています。IPoE方式の通信速度は、以下のとおりです。

  Ping 下り 上り
20.75ms 397.55Mbps 284.12Mbps
22.67ms 370.13Mbps 278.07Mbps
32.05ms 283.08Mbps 252.1Mbps

夜の時間帯でも、下りで平均283.08Mbpsの速度が出ているので、問題なくネットを使えます。

一方で、PPPoE方式の平均速度は少し遅い結果になっています。

  Ping 下り 上り
22.96ms 292.24Mbps 232.54Mbps
24.37ms 216.37Mbps 213.63Mbps
45.31ms 136.23Mbps 181.9Mbps

IPoE方式と比べると、下りは100Mbps以上の差が出ています。通信速度は自宅の設備も関係してきますが、これだけ顕著に差が出ており、速いに越したことはありません。

IPv6接続(IPoE方式)に対応している

ドコモ光×@niftyは、IPv6接続(IPoE方式)に対応しているので、利用地域や時間帯に関係なく速く安定した速度でネットを利用できるのが特徴です。

下り上りともに、最大1Gbpsの速度が出るので、通信速度に困ることはないでしょう。ただ、Wi-FiルーターがIPv6接続(IPoE方式)に対応していないと利用できない点には注意しましょう。

ドコモ光×@niftyのキャンペーン情報

ドコモ光×@niftyのキャンペーン情報

ドコモ光×@niftyでは、3つのキャンペーンを実施しています。

  • 20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費無料
  • 2,000dポイントプレゼント

WEBまたは電話から@nifty with ドコモ光に申し込んで適用された方を対象に、開通月を含む8ヶ月目に20,000円がキャッシュバックされます。

面倒な条件がないので、多くの方が適用できるでしょう。

また、新規で契約した方は高額な工事費が無料になるので、初期費用を抑えることができます。

どちらも、無駄なオプション加入などの条件がないので、簡単に適用できます。

キャンペーンを活用してお得に契約できるのも、ドコモ光×@niftyの特徴です。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

@nifty with ドコモ光の詳細ボタン

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

ランキング2位|ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光×GMOとくとくBB

第2位は、ドコモ光×GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは大手プロバイダであり、多くの方が契約しています。

手厚いキャンペーンが人気で、最大80,000円のキャッシュバックが用意されています。

光回線の契約に、キャッシュバックを重視している方は必見の内容ですよ。

ただ、LeminoやひかりTVなど、オプションにたくさん加入する必要があるので注意しましょう。

月額料金 5,720円(戸建て)/4,400円(マンション)
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 最大1,100円
工事費 22,000円(戸建て)/22,000円(マンション)
特典 最大80,000円キャッシュバック/新規工事費無料/2,000dポイントプレゼント

ドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度

ドコモ光×GMOとくとくBBは、公式サイトに下りと上りの平均速度を公開しています。

各地域の平均速度は、以下のようになっています。

地域 下り 上り
全国 359.89Mbps 268.99Mbps
北海道 353.49Mbps 157.68Mbps
東北 309.75Mbps 212.47Mbps
埼玉 395.80Mbps 292.21Mbps
東京 448.87Mbps 370.84Mbps
神奈川 540.17Mbps 391.90Mbps
その他の関東 339.40Mbps 269.84Mbps
中部 344.83Mbps 246.86Mbps
近畿 354.85Mbps 290.71Mbps
中国 298.96Mbps 219.94Mbps
四国 427.33Mbps 246.34Mbps
九州 236.61Mbps 247.51Mbps

ドコモ光×@niftyよりも、速い通信速度で利用できることがわかります。

ドコモ光×@niftyと同じく、IPoE方式を採用しているので、回線がアクセスする網終端を通過せずに、直接サーバーにアクセスできるので、速い速度で利用できます。

しかも、IPoE方式対応のWi-Fiルーターを無料でレンタルできるので、自分で用意する必要がないのもメリットです。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン情報

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン情報

ドコモ光×GMOとくとくBBでは、最大80,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

特典内容は以下のとおりです。

  • とくとくBBホームページ限定特典:最大65,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換え:15,000円の還元

上記の条件をすべて満たすと、最大80,000円になります。

最大65,000円のキャッシュバックを受け取るには、ひかりTVやDAZN for docomo、スカパー!dアニメストアなどの、各種映像サービスの加入が必須です。

キャッシュバック額は魅力的ですが、条件が厳しいため、最大80,000円のキャッシュバックを受け取るのは難しいでしょう。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

ランキング3位|auひかり×So-net

auひかり×So-net

auひかりを検討している方は、プロバイダをSo-netにしましょう。

So-netは独自に光回線サービスを用意している大手プロバイダです。

サービス内容が手厚く利用者も多いので、困ったときも安心です。

auひかりの詳細は、以下のとおりです。

月額料金 6,160円~(戸建て)/4,730円~(マンション)
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 最大1,100円
工事費 41,250円(戸建て)/33,000円(マンション)
特典 初年度の基本料金がずっと980円/工事費相当額の17,222円キャッシュバック

工事費の高さがネックですが、工事費相当額を負担してくれる特典が実施されています。

auひかり×So-netの通信速度

auひかり×So-netの通信速度を紹介します。

  Ping 下り 上り
17.27ms 536.06Mbps 471.48Mbps
14.16ms 684.29Mbps 574.77Mbps
15.56ms 472.37Mbps 479.72Mbps

auひかり×So-netは、ドコモ光よりも速い速度で利用できます。

夜の時間帯でも、400Mbps以上の速度が出ているので、オンラインゲームや重たい作業でも問題ありません。

通信速度ではドコモ光よりも優秀ですが、利用できるエリアは限られています。契約する前に、住所を入力して契約できるかを確認しましょう。

auひかり×So-netのキャンペーン|初年度の月額料金がずっと980円

auひかり×So-netのキャンペーン|初年度の月額料金がずっと980円

新規で入会した方は、初年度の基本料金がずっと980円で利用できます。

戸建ての方の料金プランは、以下のようになっています。

契約月数 基本料金
~12ヶ月 980円
~23ヶ月 4,872円
~35ヶ月 4,762円

月額料金が安くなるうえ、14,154円の初年度工事費相当額がキャッシュバックされます。

マンションの方は、「マンションV16プラン」のみ対象です。

契約月数 基本料金
~12ヶ月 980円
~23ヶ月 2,746円

工事費相当額は、17,222円のキャッシュバックです。特典を適用すれば、高額な工事費と月額料金を抑えることができます。

少しでもお得に契約するためにも、特典は必ず適用させましょう。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

4位|ビッグローブ光

ビッグローブ光

プロバイダを選ぶのが面倒な方は、ビッグローブ光がおすすめです。

ビッグローブ光のプロバイダは回線事業者とプロバイダを兼ねているため、プロバイダを選ぶ必要がありません。

日本全国で利用でき、au/UQモバイル/BIGLOBEモバイルのスマホセット割が用意されています。

月額料金 5,478円(戸建て)/4,378円(マンション)
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 au/UQモバイル/BIGLOBEモバイル
工事費 7,600円(戸建て)/7,600円(マンション)
特典 最大73,000円キャッシュバック/1年間1,078円~

ビッグローブ光の通信速度

肝心の通信速度を見ていきましょう。

  Ping 下り 上り
18.26ms 348.51Mbps 235.72Mbps
18.05ms 314.78Mbps 236.64Mbps
22.53ms 244.79Mbps 225.1Mbps

通信速度は、他社と比較しても遅いわけでも特別に速いわけでもありません。

十分な速度でネットを利用できるので、ストレスを抱くことはないでしょう。

ビッグローブ光の新規申し込み特典

ビッグローブ光の新規申し込み特典

ビッグローブ光では、新規申し込み特典を用意しています。

特典内容は、以下の4つです。

  • 40,000円キャッシュバックor月額料金の値下げ
  • 新規工事費が実質0円
  • IPv6対応の無線LANルーターが1年間無料
  • ビッグローブ光テレビの同時申し込みで、10,450円キャッシュバック

月額料金は、戸建ては5,478円から3,850円に、マンションは4,378円から2,750円まで12ヶ月間割引されます。

大きく割引されるわけではないので、40,000円のキャッシュバックを選んだほうがお得です。また、工事費は一括で無料になるわけではなく、毎月の利用料金から値引きされる形です。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

@nifty光のメリット

@nifty光のメリット

@nifty光のメリットは以下のとおりです。

各メリットについて、詳しく紹介します。

auスマートバリューを適用できる

auスマートバリューを適用できる

@nifty光はインターネット回線と電話を契約すると、auスマートバリューを適用できます。

auスマートバリューは、auスマホの月額料金が最大1,100円割引される特典です。

最大1,100円割引を適用するには、以下のプランに加入していることが条件になります。

5Gプラン 4Gプラン
・使い放題MAX 5G ALL STARパック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G DAZNパック
・使い放題MAX 5G with Amazonパック
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G DAZNパック
・使い放題MAX 4G

@nifty光の申し込みと同時に、auスマートバリューに申し込みをすれば適用されます。

UQモバイル利用者は自宅セット割を適用できる

UQモバイル利用者は自宅セット割を適用できる

UQモバイルを利用している方も、インターネット回線と電話を契約すると、スマホ料金が安くなります。

適用されるのは、自宅セット割です。最安で990円で利用できます。

  3GBプラン 15GBプラン 25GBプラン
通常料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割 990円 2,090円 2,970円

UQモバイルは通常料金でも安いですが、自宅セット割の適用で、さらに安く利用できます。

auの回線をそのまま使っているので、お昼や夜の時間帯でも高速通信が可能です。

au回線にこだわりがある方は、この機会にUQモバイルに乗り換えてもいいでしょう。

ノジマの家電製品が8%OFFで購入できる

ノジマの家電製品が8%OFFで購入できる

@nifty光を契約している方なら、ノジマの家電製品が8%OFFで購入できます。

たとえば、50,000円のロボット掃除機なら、46,000円で購入可能です。

ノジマのすべての店舗で割引は適用できます。

割引の適用方法は、以下のとおりです。

  • ノジマアプリをインストールして、@nifty IDと連携する
  • クーポンをゲットする
  • ノジマの店舗でクーポンを提示すれば、その場で割引が適用

ただ、クーポンは月に1回しか適用できないので、大きい買い物やまとめて購入する際に使いましょう。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

@nifty光で実施されているキャンペーン

@nifty光で実施されているキャンペーン

@nifty光で実施されているキャンペーンを紹介します。

  • 30,000円キャッシュバック+24ヶ月間の月額料金の割引
  • IPv4 over IPv6対応のWi-Fiルーターのレンタル代が最大25ヶ月間無料

上記2つのキャンペーンを、詳しく紹介します。

30,000円キャッシュバック

30,000円キャッシュバック

@nifty光3年プラン(N)に申し込みをすると、30,000円キャッシュバックされます。

30,000円だと、戸建てタイプなら約6ヶ月分、マンションタイプなら約8ヶ月分お得になるイメージです。

ぜひ高額なキャッシュバックがあるうちに、@nifty光をお申し込みください。

IPv4 over IPv6対応のWi-Fiルーターのレンタル代が最大25ヶ月間無料

IPv4 over IPv6対応のWi-Fiルーターのレンタル代が最大25ヶ月間無料

@nifty光で契約すると、IPv4 over IPv6対応のWi-Fiルーターが、最大25ヶ月間無料でレンタルできます。

@nifty光の通信速度を最大限活かすには、IPv4 over IPv6対応のWi-Fiルーターが必須です。

光回線がIPv6に対応していても、出力側であるWi-FiルーターがIPv4 over IPv6対応していないと、意味がありません。

自分で用意するのが面倒な方は、@nifty光でレンタルしましょう。回線工事日に届けてくれるので、工事が完了したその日に接続できますよ。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

@niftyのおすすめプラン一覧

@niftyのおすすめプランを紹介します。

※特典の内容は。時期や契約する店舗によって異なる場合があります。

自分で用意するのが面倒な方は、@nifty光でレンタルしましょう。回線工事日に届けてくれるので、工事が完了したその日に接続できますよ。

ゲームのヘビーユーザー向け|10ギガプラン

高速通信にこだわりたい方は10ギガプランを契約できる

自宅でオンラインゲームをする方や配信活動をしている方、高速通信にこだわりたい方は、10ギガプランがおすすめです。

10ギガプランは、下りと上りの最大通信速度が10Gbpsまで利用できるので、通常プランよりも、より速い速度でネットを利用できます。

10ギガプランにすることで、以下のようなメリットがあります。

  • オンラインゲームがサクサクプレイできるようになる
  • 4Kや8Kといった高画質の動画鑑賞もスムーズに視聴できる
  • 複数人で利用してもカクツキがなく快適な環境下でネットを利用できる

自宅でのネットがメインの方は、契約しておいて損はないでしょう。

今なら初月無料+1,100円の割引が6ヶ月間あるので、合計9,020円もお得に利用できます。

キャンペーンが実施されている今のうちに契約しておきましょう。

高速通信にこだわりたい方|@nifty MAX光プラン

@nifty MAX光プランもおすすめ

@nifty MAX光プランは、最大2Gbpsで利用できる光回線サービスです。通常プランは1Gbpsまでなので、単純に2倍の通信速度を発揮します。

@nifty MAX光プランの特徴は、以下のとおりです。

  • 月額料金が高くない
  • 無線LANルーターが付いてくる
  • 開通するまではモバイルWi-Fiを無料でレンタルできる
  • 52,500円相当分のニフティポイントを貰える

最大2Gbpsまでとなると「月額料金が高いのでは?」といった、疑問を抱くでしょう。

しかし、そんなことはなく、開通月は無料で2ヶ月目以降は5,200円で利用できます。

他社と比較しても、特別に高いわけではありません。しかも。無線LANルーターと、52,500円相当分のニフティポイントも貰える特典付きです。

ドコモ光を契約でキャッシュバックが欲しい方|@nifty with ドコモ光

ドコモ光で@niftyをプロバイダに選ぶと20,000円キャッシュバックを貰える

ドコモ光で@niftyをプロバイダに選ぶと、20,000円キャッシュバックを貰えます。

対象となるのは、WEBまたは電話で@nifty with ドコモ光を新規・事業者変更・転用で申し込んだ方です。

キャッシュバック受け取りの流れは、以下のとおりです。

  • 振り込み予定月の前月に、メールが届く
  • 案内メールに従い、キャッシュバック受け取り口座の登録を行う
  • 開通月を含む8ヶ月に、20,000円を受け取る

開通月を含む8ヶ月目に指定の口座に振り込まれるので、受取りを忘れないようにしましょう。

また、2年契約なしの場合や、申し込みから1年以内に開通しなかった場合は、キャッシュバックの受け取りができません。特典を適用する前に、利用規約は必ず確認してくださいね。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

@nifty with ドコモ光の詳細ボタン

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

auひかりを契約でキャッシュバックが欲しい方|@nifty auひかり

auひかりのロゴ

auひかりで@niftyをプロバイダに選ぶと、30,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックの対象となるのは、以下のプランです。

  • ホームタイプ:ずっとギガ得プラン
  • マンションタイプ:お得プランA/お得プラン/標準プラン

キャッシュバックは、開通月を含む12ヶ月目に15,000円、24ヶ月目に残りの15,000円振り込まれます。

@nifty光のまとめ:インターネットのご相談はノジマへ!

ノジマ

この記事では、@nifty光の評判を中心に紹介しました。

最後に、@nifty光の特徴をまとめます。

  • 日本全国で利用できる
  • 月額料金は比較的に安い
  • オンラインゲームや重たい作業を難なくこなせるほどの高速通信が可能
  • auやUQモバイルで契約している方は、スマホ料金が安くなる
  • キャンペーンが豊富に用意されている
  • IPv4 over IPv6対応のWi-Fiルーターを、25ヶ月間無料でレンタルできる

@nifty光は、プロバイダとしても優秀です。

@nifty光での契約を迷っている方は、ドコモ光×@niftyやauひかり×@niftyも検討してみてくださいね。

のべこの吹き出し

ノジマのスタッフが、お客様の環境にあったインターネットをご案内しますので、ぜひ下のボタンからご相談ください!

電話相談のボタン

受付時間:年中無休10時~18時

※この記事は2024年1月時点での情報をもとに記載しております。
※キャンペーン内容や特典は時期や店舗によって異なる場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア(家電小ネタ帳®)に関するお問い合わせ

お問い合わせ

人気記事ランキング

関連記事

ピックアップ

  • ノジマ店舗で実施中のキャンペーンはコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル