Instagram(インスタグラム)のハッシュタグ検索方法、付け方も解説!

公開日時 : 2019-12-13 20:08
更新日時 : 2020-06-06 15:15

Instagramのハッシュタグ検索方法!付け方も解説します

Instagramのハッシュタグ検索方法!付け方も解説します

インスタグラムは若者から絶大な人気を誇るSNSです。 そんなインスタグラムの人気を支える機能のひとつに、同じ趣味や興味のある投稿を探すことができるハッシュタグがあります。 ハッシュタグはインスタグラムを楽しむうえで必要不可欠といえるでしょう。 そこで今回は、インスタグラムをより楽しむために「ハッシュタグ検索方法と付け方」について解説していきます。

ハッシュタグとは

そもそもハッシュタグとは、インスタグラム上で投稿した画像や動画を検索するためのキーワードです。 Google等の検索エンジンではあいまいなキーワードで検索することができますが、インスタグラムはハッシュタグ検索のため、ハッシュタグと完全一致した投稿のみを検索結果に表示する仕組みになっています。 ハッシュタグの基本形は「”#”+”キーワード”」になり、”#”は半角入力を必須としています。 以下サンプル画像のような形がハッシュタグです。

ハッシュタグは半角入力で♯の後にスペースを入れない

ハッシュタグ検索を上手く使えると、興味のあることや同じ趣味の人を見つけられるようになるのでインスタグラムがより楽しくなります。

ハッシュタグ検索方法

興味のあることを探すときに便利なハッシュタグ検索機能について解説していきます。 インスタグラムのアプリを起動し、メイン画面の下にある虫眼鏡マークをタップします。

画面下部の虫眼鏡のアイコンから検索できます

画面の上のほうにある検索フォームをタップします。

上部の検索窓をタップします

検索フォームの下に4つの検索カテゴリが表示されるので「タグ」をタップします。

検索ワードを入れる事でハッシュタグの候補が表示されます

※「アカウント」はユーザーを探す、「スポット」は写真撮影場所を探すときに使います。 検索フォームにキーワードを入力するとハッシュタグの候補が表示されます。

上部の検索窓をタップします

※検索フォームにキーワードを入力する際は”#”は不要です。 候補のハッシュタグの下には「投稿●●件」のようにそのハッシュタグが付いた投稿が何件されているかがわかります。 件数をみてみると、以下サンプル画像のように「投稿2.8M件」や「投稿765K件」といったアルファベットMやKの表記がされているときがあります。 アルファベットMは100万、Kは1,000を表しているので、「投稿2.8M件」は2,800,000件、「投稿765K件」は765,000件という意味になります。

Mは100万でKは1,000件を意味しています

検索したハッシュタグが付いた画像が表示され、「フォローする」をタップすることで、ユーザーアカウントと同じようにハッシュタグをフォローすることができます。 ハッシュタグをフォローするとユーザーアカウントと同じように、フォローしたハッシュタグの付いた投稿がメイン画面に表示されるようになります。

フォローするを選択するとフォロー出来ます

ハッシュタグ検索ではハッシュタグが付いていない投稿は検索対象に含まれません。 検索結果に表示させたくなければハッシュタグは付けなくて問題ないですが、そうでなければハッシュタグの付け忘れや間違った付け方には注意が必要です。

ハッシュタグの付け方

続いてハッシュタグの正しい付け方を解説していきます。

手順1

インスタグラムのメイン画面の一番下にある十字マークをタップします。

十字マークのようなアイコンを選択することで可能です。

手順2

ライブラリから投稿する画像を選択し、右上にある「次へ」をタップします。 ※画像は複数選択することができます。

写真ライブラリからアップする画像を選ぶ

手順3

画面の右上にある「次へ」をタップします。 ※このとき、必要に応じて画像を加工しておく。

写真にフィルターをかける事が可能です

手順4

新規投稿の画面が表示されます。 「キャプションを書く」のところに、投稿する画像に対してのコメントやハッシュタグを入力していきます。

投稿する画像に対してのコメントとハッシュタグを入力

手順5

コメント→ハッシュタグの順番で入力します。 ※ハッシュタグはコメントの最後に入力するのが一般的で「#紅葉」のように入力します。

ハッシュタグが設置されているかは文字の色で確認できます

手順6

”#”の後に画像に適したキーワードを入力すると、ハッシュタグの候補が表示されます。 候補のなかから好きなものを選びタップすると、ハッシュタグが付きます。 同じ手順でハッシュタグは複数付けることができ、最大30個まで付けられます。

ハッシュタグの候補が表示されます

手順7

ひと通り入力を終えたら画面の右上にある「シェア」をタップすると投稿が完了します。

画面右上のシェアボタンを押して投稿が可能です

「シェア」をタップするとメイン画面に自動でもどるので、正しく投稿ができているか確認しましょう。 ハッシュタグは正しく入力されていると青くなるので、入力が間違っているかどうかは色でチェックできます。 また、ハッシュタグをタップすると同じハッシュタグが付いた投稿を見ることができます。

ハッシュタグを押すことで同じハッシュタグの投稿を観ることができます

ハッシュタグをタップしたことで同じハッシュタグが付いた画像の一覧を表示できました。 表示結果は「トップ」と「最近」のふたつに分かれていて、「トップ」は人気のある画像が表示され、「最近」は投稿日が新しい順に表示されるようになっています。

同じハッシュタグの画像一覧

ハッシュタグが反映されない

ハッシュタグの付け方が間違っているとハッシュタグが反映されず黒字のままです。 半角”#”の後にキーワードがくるようにハッシュタグが入力されているかを確認しましょう。

ハッシュタグのNG例

サンプル画像のNG1,NG2のような状態ではハッシュタグは反映されません。 サンプル画像のNG1とNG2のハッシュタグが反映されない理由を解説します。 NG1「#紅葉」の場合、”#”が全角で入力されているため、ハッシュタグが反映されてません。 ”#”は半角がルールなので入力の際は注意しましょう。 NG2「# 紅葉」の場合、”#”とワードの間に半角スペースが入っているため、ハッシュタグが反映されてません。 ”#”とワードは隣り合ってなければいけないので注意しましょう。 ハッシュタグは青文字で表示されるので、正しく入力できているか確認する際は色でチェックできます。

関連記事はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング