LINE(ライン)で漫画が読める!無料?読んだ履歴がバレるって本当?

公開日時 : 2019-12-31 17:06
更新日時 : 2020-03-02 18:35

LINEで漫画が読める

LINE漫画は、スマホユーザーならほぼほぼ使っているアプリ「LINE」で読める漫画アプリのこと。
正式には「LINEマンガ」と言います。リリースは2013年と結構前ですが、アプリ上で漫画が読めるサービスとしては後進のほう。

それでもアプリ自体のダウンロード数が2,300万とほかの漫画系アプリより2桁くらい違うので、とにかくユーザー数が多いのが特徴です。LINE漫画には無料コンテンツと有料コンテンツの2通りがあり、無料でも読めます。

LINEで手軽に読めるんなら、いっちょ暇つぶしにでも読もうかな!と考える人も多いでしょうが、LINEマンガにまつわるイヤなうわさが。

それは、漫画の閲覧履歴がバレちゃうというもの。

なんでもLINEマンガの使い方が問題になるようなのですが、こちらではLINE漫画の使い方と友達に履歴バレしないテクニックをご紹介します。

LINE漫画の特徴

まずLINE漫画について詳しくみましょう。

とにかくダウンロード数がめちゃくちゃ多いLINE漫画は、そのユーザー数を武器に、少年漫画、青年漫画、少女漫画、BL、TLなど幅広い作品を集めていて、出版社数は250社、作品数は38万点以上だそう。
すでに売上シェアは50%以上を獲得しているので、モンスター級の漫画アプリと言えそうです。

しかもマーガレットや週刊少年ジャンプといった週間、隔週、月間誌に連載中の作品を含め、2,000タイトル以上を無料連載漫画として配信しています。

ちなみに2017年のデータでは、無料漫画アプリの利用率はLINE漫画がすでにダントツで1位、2位が少年ジャンプ+、3位がcomico、4位がビッコマ、5位がマンガワンです。

LINEマンガ

ストアと無料掲載が混在している

LINE漫画には1巻まるごと無料試し読みができる作品がたくさんありますし、20巻以上無料なんていう作品もあります。
試し読みできる作品が毎週更新されるので、ずっと無料で漫画が読めるというわけです。

それと毎日、23時間ごとに1話が無料(無料チャージ)で読めるので、連載漫画も購入する必要はありません。

あとLINE漫画で特徴的なのは、オリジナル作品が240タイトル以上あって、LINE漫画上でしか読めない作品『女神降臨』『外見至上主義』『地上100階~脱出確率0.0001%~』などが配信されていることです。
オリジナル作品はプロの作品が毎日30作、インディーズコーナー掲載のものはアマチュアの作品があります。

まあ、これだけでマンガ好きには手放せないですよね、LINE漫画。

LINEアカウントを使ってらくらく

LINE漫画はわざわざアプリ専用のアカウントを作る必要はありません。LINEIDをもっていればそこからログインできます。

IDはデバイスが変わっても最大3台まで共有できますから、スマホ、会社のタブレットといったように、マルチデバイスで、場所問わず読めます。

LINEマンガログイン

LINE漫画向きの人

なんだかLINE漫画の回し者みたいになってきましたが、ひいき目に見てもLINE漫画はイイ。おすすめポイントがいっぱいあります。

  • 色んな作品を試し読みできる

色んな作品

  • 23時間待てば必ず1話読める
  • 無料マンガが多数
  • 毎日無料で続きが読める
  • WEB漫画を気軽に楽しみたい
  • 少年漫画と恋愛漫画が同時に読める
  • ジャンプ、マガジンなどの作品が読める
  • 別冊マーガレット、デザートなどの恋愛漫画が読める
  • 連載中の青年漫画も読める
  • インディーズの人気マンガも読める

インディーズ作品
という感じです。

待てば続きが読めるサービスはほかのアプリにもあるかもしれませんが、その範囲が広いのがLINE漫画の特徴かも。

それにメジャーどころの漫画誌の連載作品が読めるのも、この巨大漫画アプリLINE漫画の底力かもしれません。

健全なコンテンツで運営中

LINE漫画にはアダルトコーナーはありません。成人漫画、無しです。

レディースコミック、ボーイズラブ、ティーンズラブなどの作品もあるにはありますが、ひっそりと目立たないところに追いやられているので、あまり人の目に触れることはないようです。

このあたりも多くの年齢層、性別問わず利用者がめちゃくちゃ多いLINEのなせる業というところでしょうか。

漫画コインを買って漫画を読もう!

アプリ内課金などで有料漫画の閲覧をする、あるいは電子書籍の購入は、「マンガコイン」を使って行います。

1000円出して、1,000コイン、3000円なら、3,100コイン、5,000円なら5,200コインといったように、コイン購入時の額面が上がるとボーナスでもらえるコインがちょっとずつ増えていく仕組みです。

コイン購入

困ったときの無料チャージ

2018年に導入され機能で、無料チャージというものがあります。

これは、漫画コインが毎日いくらか貯まっていくとかではなく、無料漫画としてLINE漫画に掲載された作品が、この無料チャージ機能によって、無料掲載時に読むのを忘れた場合でも、ほとんどの作品を無料で読み返すことができるという機能です。

普通の漫画アプリやWeb漫画サービスとかだと無料公開期間以外は有料に戻っちゃいますよね。それがないんです、LINE漫画の無料チャージおそるべし。

無料チャージ

無料チャージにはなにか操作が必要?

無料チャージは、1話ずつためて使います。

ただ、1話ずつしかためられませんし、1回使うとなくなってしまうはかなきもの。1回チャージしたら23時間後にまたチャージできるようになるので、辛抱強く待ちましょう。

連載漫画で「無料」と書いてあれば、無料で読める作品です。ちなみに無料チャージが対象のお話とそうでないものがあり、「\0」と書いてあるものが無料チャージの対象です。

無料チャージの対象

ここがすごい!無料チャージ

無料チャージのすごさは、なんといってもすべての連載作品で同時に使える点です。お金がなくても毎日1話ずつ読んで、すべてのお話をコンプリートするなんてことも決して夢じゃありません。

23時間、1個1個待つ必要はありますが……。

また連載期間が短い作品もあり、急に削除されてしまうこともあるようです。せっかく1話ずつ読み進めてきたのに……と、悲しい結果になることも。

無料チャージ

もちろん無料だけでなくお金を出して漫画買えます

ここまでLINE漫画は無料で読める!待てば無料!とにかく無料!のように、無料押ししてきましたが、そもそも有料前提の無料なので、お金を出して漫画が買えます。

決済方法はアプリ内課金、LINE Pay、キャリア決済、Web版だけ電子マネー決済ができます。

決済方法

コインは購入だけでなく無料でGETすることもできます

コインの獲得は購入のほか、与えられたタスクを完了することでも獲得できます。

ここをクリックし、表示されているタスクに挑戦してみましょう。

表示されているタスク

LINE漫画は読んだ作品や履歴がバレるのか?

漫画って、その人の趣味嗜好がそのまんま現れるので、マイナーなタイトルが好きってこと、バレたくない友達もいますよね。

LINE漫画はLINEとアカウントが同じなんので、プライバシーが心配な方も多いはず。

漫画を読んだ履歴がバレないか心配になりますよね
それにほかの人のタイムラインに、あなたの友達のAさん、さっきこの漫画読みましたよ、あなたもどうですか?なんて○○さんのおすすめ作品とかやって公開されたら…。

LINEって個人的な趣味の話をしてもいい友達と、知られたくない友達がごっちゃになってるから、また困りもの。
ああ、○○さんらしいなと思ってくれたらいいんですけどね。

で、話が反れましたが、漫画の閲覧履歴自体は公開されません。勝手に、です。あくまで。

ただ、シェアできるボタンがありますよね。

シェアできるボタン

バレる可能性があるのはどんなとき?

あなたが読んだ漫画が友達にバレる可能性があるのは、あなたが意図的か、あるいは知らず知らずのうちに友達にシェアしているパターンだけです。

シェアしている

で、ここで出てくるのが無料チャージです。

無料チャージは23時間に1回のペースと言いましたが、友達におすすめすると、無料チャージしてない作品もそのまま読むことができます。
誘惑に負け、友だちにオススメしちゃったとき。あなたの友達はあなたが読んでいる漫画を知ることになります。

あと、漫画に「いいね」したり、コメントつけたりしても、それがLINEの友達に公開されることはないようです。今のところ。
ただ仕様が変わる可能性はゼロではないので、ちょっと気を付けておいたほうがいいかもしれませんね。

履歴を残したくないならWeb版を

もし会社のタブレットとか、会社から与えられたスマホで漫画を読みたいとき。履歴が残るので、共有アカウントの場合はそこからバレます。

履歴を残したくない方はWeb版を使ってログインせずに読むことをおすすめします。こうすればLINEに閲覧履歴は残りません。

Web版でも油断は禁物!

ただWeb版で漫画を読んで満足、さあログインするぞ!と漫画を読んだ後、ページを閉じずにそのままログインした場合、履歴を自動的に取得してしまうかもしれません。

これを防ぐにはシークレットモードで漫画を読むか、クッキー削除が必要になります。

あと可能性としては、モニター画面ですね。漫画を読んでいるモニターを直接見られた場合、残念ながらあなたが応援している作品がわかります。
それとログイン状態でWeb版を開いて漫画を読むと、画面にお気に入り連載が表示されるので、これも共有パソコン使う人は注意が必要です。

まとめ

LINE漫画はLINEというアプリの特徴から性別、年齢問わずアクセスできるため、出版社がテスト的に掲載したり、ショーケース的な見本市的な感じで見せて、レンジ広めで集客したりなど、一般的な漫画アプリやサイトとは異なる販売戦略を取っていることも。

その巨大さゆえに、日本中の漫画を集約しているのがLINE漫画の今です。

関連記事はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング