【2021年3月版】テレビのおすすめ14選、安い機種や人気メーカーの特徴なども

公開日時 : 2020-04-05 15:08
更新日時 : 2021-03-02 11:13

4Kテレビや有機ELテレビなどの登場で、自宅にいながら美しい映像を楽しめるようになってきました。

そんななか「新しくテレビを買い替えたいけど、どうやって選べばいいのか分からない…」という方は少なくないでしょう。

そこで今回は、2021年におけるテレビのおすすめモデルをご紹介していきます。
あわせてテレビの選び方も解説するので、ぜひ参考にしてください!

液晶テレビと有機ELテレビの違い

テレビの種類は、「液晶テレビ」と「有機ELテレビ」の2種類に大別されます。

液晶テレビ|価格が安い・コスパ重視の方向け

コストパフォーマンスの画像

現在、最も一般的なテレビが「液晶テレビ」になります。

液晶テレビのメリットは、商品のラインナップが充実しているところです。
価格の安い(コスパの高い)モデルから大画面で高画質モデルまで幅広く、使う環境にあったテレビを選ぶことができます。

一方デメリットは、テレビ本体が分厚くなって重量があるところでしょう。
これは液晶テレビの仕組み上、液晶パネルの裏にバックライトが必要になるためです。
また、背面に放熱スペースも必要なので、設置スペースが限られる部屋や壁掛けなどには不向きといえます。

有機ELテレビ|画質重視の方向け

有機ELテレビの画像

近年、話題になっているテレビが「有機ELテレビ」になります。

有機ELテレビのメリットは、本体の薄さでしょう。
液晶テレビと違ってバックライトを必要としないので、その分テレビ本体の薄さと軽さを実現しています。
また、コントラストや発色に優れていて、より美しくリアルな映像を体感できるでしょう。

対してデメリットは、価格が高く、商品のラインナップが少ないところです。
有機ELテレビは20万円以上するものがほとんどで、サイズも55型以上に限られます。

ですから、有機ELテレビは予算に余裕があって高画質な映像を楽しみたい方におすすめです。

関連記事

有機ELテレビのおすすめ10選!人気メーカーや液晶TVとの違い、選び方も解説 有機ELテレビのおすすめ10選!人気メーカーや液晶TVとの違い、選び方も解説

テレビの選び方

ここではテレビの選び方を細かく解説していきます。
下記のチェックポイントを参考にして、自分にあったテレビを探しましょう。

  • 画面サイズ
  • 解像度(画質)
  • 液晶パネル
  • 録画機能とチューナー数
  • HDR
  • 倍速機能
  • インターネット接続

画面サイズ

サイズの画像

テレビを選ぶときに重要になってくるポイントが、「画面サイズ」でしょう。
画面サイズは大きければいいわけではなく、使う環境や部屋の広さ、視聴距離にあったサイズを選ぶことが大切です。

最適な視聴距離の目安は、フルHDテレビの場合「画面の高さ×3」、4Kテレビは「画面の高さ×1.5」とされています。
たとえば、40型(フルHD)テレビの画面の高さが50cmなら、1.5m程度の距離を確保すればOKということです。

ただし、「画面の高さ×○」の計算はあくまで目安なので、設置する部屋の環境にあわせて選ぶようにしましょう。

解像度(画質)

画質の画像

テレビを選ぶときに画面サイズとあわせてチェックしておきたいのが「解像度」です。

解像度はテレビの画質を左右する重要なポイントになります。

現在、最も主流なのがフルHD「1980×1080(1080p)」のテレビになります。
話題になっている4Kテレビの解像度は「3840×2160(2160p)」となっていて、フルHDの2倍です。

画面サイズが大きくなればなるほど解像度の差も大きくなるので、大画面で高画質な映像を楽しみたい方は4Kテレビを選ぶといいでしょう。

液晶パネル

液晶パネルは「VA方式」と「IPS方式」の2種類に分けられ、方式によってテレビの見え方が変わってきます。

VA(Vertical Alignment)方式はコントラスト比に優れていて、色鮮やかな映像を実現します。
一方で、視野角が狭く、横からテレビを見たときの映像が暗くて見えにくくなるデメリットがあります。

対してIPS(In Plane Switching)方式は視野角が広いため、どこから見ても見え方が変わらないのが特徴です。
デメリットとしては、VA方式に比べてコントラスト比が劣るところがあげられます。
また、IPS方式のテレビは価格が高くなりがちです。

それぞれの特徴を踏まえて、テレビの正面から映像美を楽しむならVA方式、広い部屋に設置していろんな角度からテレビを見るならIPS方式を選ぶといいでしょう。

録画機能とチューナー数

録画機能の画像

テレビを買うときに忘れずチェックしておきたいのが録画機能とチューナーの数です。

購入するテレビに録画機能が搭載されているのかをチェックしておきましょう。
あわせてHDD(Hard Disk Drive)が内蔵されているか確認して、内蔵されてなければ別途HDDの購入が必要です。

また、チューナーの数もしっかりチェックしましょう。
チューナーが複数あれば同じ時間帯の番組を複数録画できるので、たくさん録画する方はチューナー数の多いテレビがおすすめです。

HDR

キレイな映像を楽しみたい方は「HDR(High Dynamic Range)」もチェックしておきましょう。

HDRは4Kテレビに対応していて、太陽など光源を映したときの白とびや暗い場所の黒つぶれを抑えることができます。
4Kの高画質とHDR機能があわされば、色鮮やかでよりリアルな映像を楽しめるでしょう。

ただし、すべての4KテレビがHDR対応しているわけではないので注意が必要です。

倍速機能

素早い動きのある映像(スポーツや動きの激しいゲームなど)を楽しみたい方は「倍速機能」搭載のテレビを選ぶといいでしょう。

倍速機能は、通常のテレビが1秒間60コマの映像になっているところを1秒間120コマの映像に切り替える機能です。
1秒間のコマ数が倍になるので、それだけなめらかな映像になり残像を抑えることができます。

説明を読んでよく分からなかった方はパラパラ漫画をイメージしてみてください。
絵の枚数が増えればパラパラしたときの動きがなめらかになりますよね。

インターネット接続

インターネット接続の画像

YouTubeや動画配信サービスなどをテレビで楽しみたい方はインターネット接続に対応しているかをチェックしておきましょう。

インターネット接続対応のなかでも、Wi-Fi(ワイヤレス)接続対応テレビがお手軽でおすすめです。

また、インターネット接続に対応していると動画だけでなくネットサーフィンやアプリを利用することもできるので、テレビの活用シーンが増えるでしょう。

4Kテレビと4Kチューナー内蔵テレビの違い

「4Kテレビ」と「4Kチューナー内蔵テレビ」は異なります。

4K放送(主にBSなどで放送)を見るためのチューナーが内蔵されているテレビを「4Kチューナー内蔵テレビ」と呼びます。
対してチューナーが内蔵されていない4K対応のテレビを「4Kテレビ」と呼びます。

ですから、4K放送を楽しみたい方は4Kチューナー内蔵テレビを選ぶようにしましょう。
※通常の4Kテレビでも別途チューナーを購入すれば4K放送を見ることができます。

テレビのおすすめメーカー

各家電メーカーごとの特徴を知っておくと、テレビ選びの際に役立つでしょう。
ここでは人気メーカー4社をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  • 東芝
  • シャープ
  • ソニー
  • パナソニック

東芝

レグザの画像
画像引用元:TOSHIBA

東芝(TOSHIBA)は、19型の安い液晶モデルから65型の有機ELモデルまで幅広く取り揃えたREGZA(レグザ)シリーズが人気のメーカーです。
4K放送をそのまま楽しめる4Kチューナー内蔵モデルも多く提供しています。

録画機能も充実していて、あらかじめ好きなジャンルを登録しておけば予約不要で自動録画する「みるコレ」機能などがあります。

シャープ

アクオスの画像
画像引用元:SHARP

シャープ(SHARP)は、8K対応・8Kチューナー内蔵モデルのある「AQUOS」シリーズが人気のメーカーです。
8Kテレビでは4Kテレビを大きく上回る高画質な映像を楽しむことができるでしょう。

AQUOSならではの「COCOROサービス」で動画やゲームなどを多く提供しているので、テレビ視聴以外のシーンでも楽しみたい方におすすめです。

ソニー

ブラビアの画像
画像引用元:SONY

ソニー(SONY)は、Android TV機能搭載の「BRAVIA」シリーズが人気のメーカーです。
スマホで見ているものを大画面のテレビに映して楽しめるのが魅力でしょう。

また、数多くの動画配信サービスアプリに対応しているので、キレイな映像でネット動画を楽しむことができます。

パナソニック

ビエラの画像
画像引用元:Panasonic

パナソニック(Panasonic)は、ポータブルテレビから4K有機ELまで商品ラインナップが豊富な「VIERA」シリーズが人気です。
メインで使いたいものからサブ用まで利用シーンにあったテレビを選ぶことができるでしょう。

よく使うアプリを登録しておける「かんたんホーム」機能や「音声検索」機能などが搭載されているので、快適なテレビ操作が可能です。

【2021年】液晶テレビのおすすめモデル|とにかく安い・コスパ重視

ここではコスパが高くて安い液晶テレビをご紹介します。
※3万円前後で買えるテレビを選びました。

【シャープ】液晶テレビ AQUOS(アクオス) 【22V型/地上・BS・110度CS/ブラック】 2T-C22AD-B

SHARP シャープ 【オンライン限定価格】  液晶テレビ AQUOS(アクオス) 【22V型/地上・BS・110度CS/ブラック】  2T-C22AD-B

フルHD画質でコンパクトなデザイン

低価格ながらフルHD解像度で、高画質な映像を楽しむことができる液晶テレビです。
薄型でコンパクトなデザインになっているため設置スペースに困らないでしょう。

外付けHDDを用意すれば録画も可能です。
録画機能2チューナー搭載なので、番組視聴しながら裏番組を録画できます。
※チューナー2つのうち1つは裏番組録画専用のため、2番組同時録画は不可。

画面サイズ 22型
解像度 フルHD(1920×1080)
録画機能 外付けHDD
チューナー数 2(2番組同時録画不可)
HDR
倍速機能
インターネット接続

【東芝】液晶ハイビジョンテレビ REGZA(レグザ)【19V型/2チューナー搭載】 19S24

TOSHIBA 東芝 液晶ハイビジョンテレビ REGZA(レグザ)【19V型/2チューナー搭載】  19S24

2チューナー搭載でウラ録も楽しめる!シンプルなローフォルムデザインも魅力

比較的安い値段で購入できるにも関わらず高性能となるコストパフォーマンスに優れた商品です。

地デジの映像を高精細に復元する「地デジ精細感復元」により美しく映し出し、色の濃い映像の質感まで再現する「カラーテクスチャー復元」など、映像にこだわりたい方におすすめの機能が多くあります。

そして、「2チューナーウラ録機能」により、番組を見ながら別の地デジ・BS・110度CSデジタル放送を録画することが可能です。

また、通常のテレビ放送だけでなくゲームや映画に適した映像モードを搭載しているため、より映像の魅力を引き出すことができます。

画面サイズ 19V型
解像度 1366×768
録画機能 外付けHDD
チューナー数 「2チューナーウラ録」対応
HDR
倍速機能
インターネット接続 レグザリンク・高速レグザ番組表・ゲーム機能

【ソニー】液晶ハイビジョンテレビ BRAVIA(ブラビア)【24V型/地上・BS・110度CS】 KJ-24W450E

SONY ソニー 【オンライン限定価格】  液晶ハイビジョンテレビ BRAVIA(ブラビア)【24V型/地上・BS・110度CS】  KJ-24W450E

プライベート空間でも高画質を楽しみたい方へ

比較的安い値段で購入でき、使い勝手が良く高画質な小型テレビがほしいという方におすすめです。

高画質技術「クリアレゾリューションエンハンサー」で、自然な色合いかつノイズの少ない映像を再現します。
地上デジタル放送などで、精細かつ奥行きのある映像を体感できるでしょう。

番組を見ている最中に別の番組を録画できる裏番組録画にも対応しています。
また数字ボタンで電源を入れられる「チャンネルポン」、声をより聞きやすくする「クリアボイス機能」など快適にテレビをご覧いただける機能が揃っています。

画面サイズ 24V型
解像度 1366×768
録画機能 外付けHDD
チューナー数 2(2番組同時録画不可)
HDR
倍速機能
インターネット接続

【エルソニック】 24V型 HDD500GB内蔵 2チューナー 液晶テレビ EHDTB24R3

ELSONIC エルソニック 24V型 HDD500GB内蔵 2チューナー 液晶テレビ  EHDTB24R3 商品コード:0479960012512

ノジマプライベートブランドのテレビ

HDD500G内蔵しているため、地上デジタルHD放送が約60時間録画可能です。
外付けのHDDも最大6TBまで取り付け対応となります。

クロームキャストなどを使用することにより、スマートフォンの画面をテレビに映し出すこともできます。

画面サイズ 24V型
解像度 1366×768
録画機能 HDD500GB内蔵
チューナー数 3波Wチューナー対応
HDR
倍速機能
インターネット接続

【2021年】液晶テレビのおすすめモデル|32型〜40型・一人暮らし向け

ここでは一人暮らしの方にもぴったりな32型〜40型のおすすめ液晶テレビをご紹介します。

【パナソニック】液晶テレビ VIERA(ビエラ)【32V型/2チューナー搭載】 TH-32H300

Panasonic パナソニック 液晶テレビ VIERA(ビエラ)【32V型/2チューナー搭載】  TH-32H300

一人暮らしの方も快適に!便利な機能を多数搭載した液晶テレビ

チューナーが2つ搭載されているので、番組を見ながら録画ができる裏番組録画が可能です。

リモコンの「らくらくアイコン」ボタンを押すと、画面に「ジャンル検索」や「注目番組」など6つの機能アイコンが表示されます。
これらのアイコンを選ぶだけですぐに様々な機能が使えるので、見たい映像を手間なく簡単に探すことができます。

また「オンタイマー/オフタイマー」機能を使えば、就寝時のテレビの消し忘れや目覚まし代わりにもなり、一人暮らしの方も安心です。

画面サイズ 32V型
解像度 1366×768
録画機能 外付けHDD
チューナー数 2(2番組同時録画不可)
HDR
倍速機能
インターネット接続

【エルソニック】32V型 HDD500GB内蔵 2チューナー 液晶テレビ EHDTB32R3

ELSONIC エルソニック 32V型 HDD500GB内蔵 2チューナー 液晶テレビ  EHDTB32R3 商品コード:0479960012529

HDD内蔵のハイビジョンテレビ

ノジマプライベートブランドのテレビとなります。

壁掛け、壁寄スタンドにも対応していますのでお部屋もスッキリと見せることができます。

24V型との違いとしては、画面のサイズはもちろんのことスピーカーとヘッドホンの同時出力もできるようになります。

画面サイズ 32V型
解像度 1366×768
録画機能 HDD500GB内蔵
チューナー数 3波Wチューナー対応
HDR
倍速機能
インターネット接続

【東芝】REGZA(レグザ)40V 2チューナー搭載 40S22

40S22の画像

省スペース設計の40型大画面モデル

5万円以下で買える高画質フルHDの40型液晶テレビになります。

入力端子が豊富でHDMI端子が2つあるので、ブルーレイやゲーム機などの機器が接続可能です。
「レグザリンク・コントローラ」機能を使えば、外部接続している機器をリモコンで手軽に操作できます。

また、テレビの番組表を短時間で表示する「高速レグザ番組表」機能が搭載されているので、快適な番組チェックが可能です。

画面サイズ 40V型
解像度 フルHD(1920×1080)
録画機能 外付けHDD
チューナー数 2(2番組同時録画不可)
HDR
倍速機能
インターネット接続

【東芝】液晶テレビ REGZA(レグザ) 【40V型/フルハイビジョン】 40V34

TOSHIBA 東芝 液晶テレビ REGZA(レグザ) 【40V型/フルハイビジョン】  40V34

豊富なネット動画をとことん楽しみたい方におすすめ

見たいものを手軽に見つけられる「みるコレ」は、好きなタレントやジャンルから自分に合った映像を選んでくれます。
インターネットに接続すれば見たいシーンへすぐにアクセスできたり、今見ている番組から同じ出演者の他のおすすめ番組を表示してくれるなど、魅力的な機能が搭載されています。

またリモコンにもこだわっていて、配置や色分け、傾斜角など使いやすさに配慮した設計になっているので快適に操作することができます。
「Prime Video」や「Netflix」などのネット動画ダイレクトボタンを配置しているため、お好みの動画配信サービスへすぐにアクセスすることも可能です。

家庭用テレビゲーム機に対応した映像の速さ、美しさにもこだわっていて、さらに大画面表示も可能なためゲームの魅力を存分に楽しむことができるでしょう。

画面サイズ 40V型
解像度 フルHD(1920×1080)
録画機能 外付けHDD
チューナー数 2
HDR
倍速機能
インターネット接続 無線LAN内蔵

【2021年】4K対応・4Kチューナー内蔵テレビのおすすめモデル|40型〜43型

ここでは、40型〜43型の4Kテレビ・4Kチューナー内蔵テレビのおすすめモデルをご紹介します。
※4Kチューナー内蔵テレビなので、買ったらそのまま4K放送を視聴可能です。

【パナソニック】4K液晶テレビ VIERA(ビエラ)【43V型/4Kダブルチューナー/HDD&BDドライブ内蔵】 TH-43GR770

Panasonic パナソニック 【オンライン限定価格】  4K液晶テレビ VIERA(ビエラ)【43V型/4Kダブルチューナー/HDD&BDドライブ内蔵】  TH-43GR770

美しい映像に合わせた最適な音を楽しめる4K液晶テレビ

その場にいるかのような映像を体験でき、そのうえ視野角が広い液晶パネルを使用しているので、斜めからなど幅広い角度から見た際にも美しく表現されます。
また周辺の明るさに合わせて、自動的に最適なHDR画質に調整してくれるので部屋の明暗に関係なく、綺麗な映像を楽しめます。

さらに見る番組によって適した音やお好みの音を選択できます。
「ミュージック」や「スポーツ」、人の声が聴きやすくなる「快聴」など映像に合わせて選択すると、より一層楽しむことができるでしょう。

こちらの4Kテレビにはレコーダー機能が搭載されていて別途レコーダー等を用意する必要がないので、その分配線も少なくすっきり設置できて掃除もしやすいです。

画面サイズ 43V型
解像度 4K(3840×2160)
録画機能 2TB
チューナー数 BS 4K、110度CS 4K:2 /地上デジタル:3/BS・110度CSデジタル:3
HDR
倍速機能
インターネット接続 無線LAN内蔵

【東芝】REGZA 43V 4Kダブルチューナー内蔵 43Z730X

43Z730Xの画像

見逃した映像をすぐに楽しめるタイムシフトマシン搭載

外付けHDDを用意すればタイムシフトマシン機能によって自動で過去番組が録画されるので、録り忘れた番組をさかのぼって見ることができます。

このモデルはコントラスト比に優れているので、画面の明るさをあげたときでも黒浮きせずに漆黒を表現可能です。
そのうえ、HDRにも対応しているため色鮮やかでリアルに近い映像を実現します。

また、リモコンの4Kボタンを押すだけでBS/110度CS放送の新4K衛生放送を手軽に楽しむことができます。

画面サイズ 43V型
解像度 4K(3840×2160)
録画機能 外付けHDD
チューナー数 9(4K放送は2)
HDR
倍速機能
インターネット接続 無線LAN内蔵

【東芝】4K液晶テレビ REGZA(レグザ)【43V型/4Kダブルチューナー内蔵】 43M540X

TOSHIBA 東芝 4K液晶テレビ REGZA(レグザ)【43V型/4Kダブルチューナー内蔵】  43M540X

AIが画質を自動調整!ネット動画も楽しめるおすすめ4Kテレビ

日々進化しているといっても過言ではない視聴環境に合わせて、AIが画質を自動で調整してくれる魅力的な商品です。

「4KビューティーX」により細かい絵柄や平坦なものなど、種類別に検知をして最も美しい映像を再現してくれます。また、「地デジビューティーX」も搭載しており、ノイズを高精度に抑えながら高画質処理することで、くっきりとした映像を楽しむことが可能です。

「4Kダブルチューナーウラ録」に対応しているため、4K放送を視聴しながら別の4K映像を録画できます。さらに、録画スタイルに合わせた容量を選ぶことができ、約258時間の録画が可能となります。

そして、「BSも地デジも3チューナーW録」に対応していることから、視聴している番組以外に2番組の録画も実現するなど、高性能なテレビとして人気です。

画面サイズ 43V型
解像度 4K(3,840×2,160)
録画機能 4Kダブルチューナーウラ録・BSも地デジも3チューナーW録
チューナー数 新4K衛星放送:2/地上デジタル:3/BS・110度CSデジタル3
HDR
倍速機能
インターネット接続 インターネット機能有り

【2021年】4K対応・4Kチューナー内蔵テレビのおすすめモデル|50型〜55型

ここでは、50型〜55型大画面の4Kテレビ・4Kチューナー内蔵テレビのおすすめモデルをご紹介します。
※4Kチューナー内蔵テレビなので、買ったらそのまま4K放送を視聴可能です。

【ソニー】4K液晶テレビ BRAVIA(ブラビア)【55V型/BS・CS 4Kチューナー内蔵/X8000シリーズ】 KJ-55X8000H

SONY ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA(ブラビア)【55V型/BS・CS 4Kチューナー内蔵/X8000シリーズ】  KJ-55X8000H

充実した高画質、高音質を堪能できる大画面4K液晶テレビ

4Kの美しさを最大限に高めることのできる「HDR X1」を搭載しているため、画質の3大要素である精細感や色の鮮やかさ、コントラストをより細かくコントロールしてくれます。
これにより、肉眼で見ているかのような奥行きや立体感のある映像を楽しむことができるでしょう。

また音響にもこだわっていて、テレビ本体のスピーカーのみで前後左右の音に加え、高さ方向の音を立体的に表現できる「ドルビーアトモス」が搭載されています。

さらに、さまざまな4K配信サービスを利用できるブラビアをインターネットにつなげば「YouTube」や「Netflix」などのコンテンツを楽しむことができます。
※YouTubeは動画が4Kに対応していること、Netflixはプランによって4K映像が視聴できます。

画面サイズ 55V型
解像度 4K(3840×2160)
録画機能 外付けHDD
チューナー数 2
HDR
倍速機能
インターネット接続 無線LAN内蔵

【パナソニック】4K液晶テレビ VIERA(ビエラ)【55V型/4Kダブルチューナー内蔵/地上・BS・110度CS】 TH-55HX950

Panasonic パナソニック 4K液晶テレビ VIERA(ビエラ)【55V型/4Kダブルチューナー内蔵/地上・BS・110度CS】  TH-55HX950

様々な機能を兼ね揃えた4K液晶テレビ

テレビは普通パネルの外側に縁がありますが、こちらの製品はパネルがテレビの端ギリギリまで伸びたフラット構造なので縁がほとんどありません。
それによりスタイリッシュなデザインかつ、4K映像を最大限に楽しむことができるのです。
液晶ビエラ最高峰の高コントラストな映像を実現した、新開発の「プレミアム液晶ディスプレイ」も魅力の一つです。

またリモコンにNetflixとABEMA専用のボタンを搭載し、電源オフの状態からボタン一押しで簡単にアプリを起動できるので、できるだけ手間をかけたくないという方におすすめです。

さらに地震に強く倒れにくい「転倒防止スタンド」により、小さいお子様がいる家庭でも安心してテレビを見ることができます。
加えて「スイーベル(首振り)」機能が搭載されているため、視聴位置に合わせて自由にテレビの向きを変えて快適に楽しむことができるでしょう。

画面サイズ 55V型
解像度 4K(3840×2160)
録画機能 外付けHDD
チューナー数 3(4K放送は2)
HDR
倍速機能 オブジェクト検出 倍速表示
インターネット接続 無線LAN内蔵

【シャープ】4K液晶テレビ AQUOS(アクオス)【55V型/BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応/フラッグシップモデル】 4T-C55CN1

【シャープ】4K液晶テレビ AQUOS(アクオス)【55V型/BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応/フラッグシップモデル】 4T-C55CN1

色鮮やかな映像と臨場感のある高音質で楽しむ4K液晶テレビ

「新開発4K画像処理エンジン」を搭載したことにより、明暗がはっきりし、色鮮やかでメリハリのある映像を体験することができます。
さらに独自の液晶技術を取り入れたため、スポーツなどの激しい描写でも残像が軽減し、くっきりとした映像を見ることができるでしょう。

音質面では空間全体の音響の変化を捉えて補正する「Eilex PRISM™」が搭載されたことで、
自然な音の広がりや奥行きを感じられる明瞭な音声を再生することが可能になりました。
映画鑑賞やスポーツ観戦など幅広い場面でリアルな音をダイレクトに実感することができます。

他にもインターネットに繋ぐことで「Youtube」や「AbemaTV」などさまざまなコンテンツを大画面で楽しむことができるでしょう。

画面サイズ 55V型
解像度 4K(3840×2160)
録画機能 外付けHDD
チューナー数 3(4K放送は2)
HDR
倍速機能 480スピード
インターネット接続 無線LAN内蔵

まとめ

今回は、2021年のおすすめテレビの紹介と、テレビの選び方を解説しました。
テレビは長期間使う家電になるので、下記のポイントを参考に使う環境にあったものを選ぶようにしましょう。

  • 画面サイズ
  • 解像度(画質)
  • 液晶パネル
  • 録画機能とチューナー数
  • HDR
  • 倍速機能
  • インターネット接続

これからテレビを買おうと考えている方は、本記事の内容をぜひ参考にしてください!

関連記事はこちら

お手頃価格のHDD(ハードディスク)内蔵テレビで、好きな番組を好きな時間に楽しめる!

【2021年最新版】ブルーレイレコーダーのおすすめ8選|選び方も解説

【アンケート調査】一人暮らしで意外と必要だと感じた家電は?

【あなたはどっち?】テレビゲーム パッケージ派?ダウンロード(DL)派?

【実際やってみた】品薄の任天堂リングフィットアドベンチャー(RFA)ってなにができるの?Wii Fitとなにが違うの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

人気記事ランキング