【2024年版】ブルーレイレコーダーのおすすめ19選|選び方も解説

更新日時 : 2024-02-16 10:37

【2024年】ブルーレイレコーダーのおすすめ19選|選び方も解説のTOP画

巣ごもりでおうち時間が長くなったいま、テレビ番組を高画質で録画するために必要な「ブルーレイレコーダー」のニーズが高くなっています。

ブルーレイレコーダーは、録画できる容量や同時録画できる数など機種によって機能が異なります。

ですから、いざブルーレイレコーダーを買おうと思っても「どうやって選べばいいのかわからない…」という方は少なくないでしょう。

そこで今回は、ブルーレイレコーダーのおすすめモデル19選をご紹介します。
あわせてブルーレイレコーダーの選び方を解説していくので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてください!

 目次

ブルーレイレコーダーの選び方

ブルーレイレコーダーを選ぶときは下記ポイントをチェックして、自分にあったモデルを選びましょう。

「HDDの容量」で選ぶ

内蔵ハードディスクのイメージ図

ブルーレイレコーダーでテレビを録画できる時間はHDD(ハードディスク)の容量によって異なります。
現在、主流となっているHDDの容量は1TBのモデルです。

HDDの容量と録画可能時間は下記を目安にしてみましょう。

500GB 約60時間
1TB 約130時間
2TB 約260時間
4TB 約500時間

「録画したテレビ番組は視聴したらすぐに消す」という方はHDD容量500GBで十分でしょう。見たいテレビ番組が多い方は余裕をもって1TBを選んでおくと安心です。
「平日は録画を見る時間がないから週末にまとめて見る」といった場合は、2TBのモデルを選ぶといいでしょう。

なお、録画可能時間は画質によって変動します。たとえば4K放送など高画質な映像の場合だと録画時間が短くなるので、HDD容量に余裕をもたせるようにしましょう

「同時録画機能」で選ぶ

同時録画機能の説明

画像引用元:Panasonic公式ホームページ

同じ時間帯に放送されている複数のテレビ番組を録画したいときもあるでしょう。

そういう方は同時録画機能を搭載したブルーレイレコーダーがおすすめです。最近のブルーレイレコーダーでは2番組同時録画が主流となっています。

同時にたくさんのテレビ番組を録画したい方は「チューナー数」をチェックしてみましょう。チューナー数が多いほど同時に録画できる番組数が多くなります。

※チューナー数が3つなら3番組を同時録画可能。

録画のし忘れが不安な方は「全自動録画」に対応したブルーレイレコーダーがおすすめです。

「4Kチューナー内蔵」で選ぶ

4Kのイメージ図

ブルーレイレコーダーで4K放送を4K画質で録画するためには、4Kチューナーが内蔵されている必要があります
4K放送の録画を考えている方は、あとから「4K放送なのに画質が悪い!」ということがないように4Kチューナー内蔵なのかをチェックしておきましょう。

また最近では、4K未対応の地上デジタル放送などの番組を4K画質にアップコンバートするモデルも増えてきています。
「4K対応テレビだけど地上デジタル放送しか見ない」という方でも4Kチューナー内蔵モデルであれば高画質で番組を見れるのでおすすめです。

しかし、自宅のテレビが4Kに対応していない方には、4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーはおすすめしません。
当然ですが4K対応テレビでないと4K画質を映し出すことができないため、4K対応テレビをお持ちでない方は注意が必要です。

4Kチューナー内蔵モデルの購入を検討されている方は、まずテレビが4Kに対応しているかをチェックするようにしましょう。

関連記事はこちら

「4K Ultra HDブルーレイ」で選ぶ

4K Ultra HDのイメージ図

ブルーレイを超える高画質映像を楽しむなら「4K Ultra HDブルーレイ」対応モデルがおすすめです。4K Ultra HDブルーレイは、ブルーレイの解像度や色域、輝度などを進化させた映像ディスクになります。

4K Ultra HDブルーレイ収録映像の解像度は、フルHD(1,920×1,080)の4倍の画素数にあたる4K(3,840×2,160)です。
色域規格には「Bt.2020」を採用していて、世の中にある物体色の99.9%をカバーするといわれています。
また、HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応しているため、ハッキリとした明暗差を実現します。

よりリアルな画質で映像コンテンツを楽しみたい方は4K Ultra HDブルーレイ対応モデルを検討してみてはいかがでしょう。

余談ですが、8Kはさらに16倍の3300万画素(7680×4320)です。

画素数イメージ※画像はイメージです

4K対応テレビも必要

4K対応テレビのイメージ図

※ 4K Ultra HDブルーレイを楽しむためには4K対応テレビも必要です。

「スマホ連動機能」で選ぶ

スマホを操作しているイメージ図

スマホ連動機能を搭載したブルーレイレコーダーなら録画した番組をスマホで手軽に楽しむことができます。
また、スマホと連動させておくと外出先から番組予約できるため、「番組予約を忘れて外にでてしまった…」というときでも安心です。

家族が多い家庭だと「他の人がテレビを見ているから録画した番組がなかなか見れない…」といったケースもあるでしょう。
そういうときにスマホ連動機能があると自分のスマホをテレビ代わりに使えるので、周りを気にすることなく録画した番組を楽しめますよ。

「SeeQVault」で選ぶ

SeeQVaultのロゴ

画像引用元:SeeQVaultホームページ

通常のブルーレイレコーダーは、録画したテレビ番組を別の機器に移して見ることはできません。
ただ、「SeeQVault(シーキューボルト)」対応のブルーレイレコーダーなら別の機器でテレビ番組を見たり、移動させることができます。

お気に入りのテレビ番組などずっと保存しておきたい番組がある方は、HDDの容量不足による機器の買い替えを考慮して、SeeQVault対応モデルを選んでおくといいでしょう

関連記事はこちら

動画で選び方を解説!

ブルーレイレコーダーのおすすめメーカー

ここではブルーレイレコーダーのおすすめメーカーをご紹介していきます。

シャープ

SHARPのロゴ

シャープ(SHARP)は「AQUOS」シリーズが人気のメーカーです。
AQUOSシリーズはテレビ番組の録画予約や再生などを声で操作できたり、連続ドラマを自動で録画する「ドラ丸」機能があったりと使い勝手に優れています。

また、「ホコリシールドBDドライブ」を採用した長寿命モデルは、長く使いたい方におすすめです。

パナソニック

Panasonicのロゴ

パナソニック(Panasonic)は「ディーガ」シリーズが人気のメーカーです。
ディーガシリーズは全自動録画対応モデルや4K Ultra HD ブルーレイ対応モデルなど幅広く取り揃えています。

スマホアプリの「どこでもディーガ」を使えば、ブルーレイレコーダーとスマホを連動できるというのも魅力です。

ソニー

SONYのロゴ

ソニー(SONY)は、4Kチューナー内蔵の「BDZ-FB」シリーズや録画機能を充実させた「BDZ-Z」シリーズなどが人気のメーカーです。
そのほかに、4K Ultra HD ブルーレイに対応した「BDZ-F」シリーズなどもあります。

さまざまなタイプのブルーレイレコーダーを提供しているので、気に入ったモデルが見つからないときにチェックしておきたいメーカーでしょう。

レグザ(旧:東芝)

レグザのロゴ

「REGZA」シリーズが人気のメーカーであるTVS REGZAは、以前は東芝(TOSHIBA)の映像部門でしたが、ハイセンスの子会社となり、現在はブランド名に社名変更しております。

「REGZA」は視聴・録画・探すなどに関して、時短機能がとても便利です。

タレント名で検索すれば出演番組をピックアップしてくれます。
また、「らく見」機能を使えば1.3倍速で再生できるので、時間がない、早く見たいという方にもおすすめです。

【2023年】ブルーレイレコーダーのおすすめモデル

ブルーレイレコーダーのおすすめモデルをご紹介していきます。

安い・コスパ重視のおすすめブルーレイレコーダー

【シャープ】ブルーレイレコーダー AQUOS(アクオス)【2022年モデル/3番組同時録画モデル/2TB】ブラック 2B-C20ET1

 2B-C20ET1

「見どころポップアップ」で見どころシーンをすばやく再生

連続ドラマを予約いらずで録画できる機能「ドラ丸」を搭載したブルーレイレコーダーです。

ボタンひとつで放送開始前の新作ドラマの情報をチェックしたり、4週間分をまとめて録画することができます。

また、好きなジャンルやタレント名を最大12個まで設定するだけで関連番組を自動録画する機能「おまかせ録画」も便利です。

録画した番組は「見どころポップアップ」で効率よく視聴。リモコンにある「(ポップアップ)メニュー」ボタンを押すと、録画番組を約5分ごとに小さく表示してくれます。

また、ボタンひとつで番組の中身を60画面で表示することもできるため、録画した番組をサッと見たいときに重宝するでしょう。

専用アプリをスマホにダウンロードしておけば、スマホを使って外出先で視聴することもできます。

HDD容量 2TB
同時録画数 3番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault

【パナソニック】ブルーレイディスクレコーダー 全自動DIGA(ディーガ) 【全自動録画/10番組同時録画/6TB】 DMR-2X602

【パナソニック】DMR-2X602

最大10チャンネルをまるごと自動録画

全自動録画機能が魅力のブルーレイレコーダーです。6TBの大容量HDDを搭載し、最大10チャンネルの番組を28日間まるごと自動録画できます。

ゴールデンタイムの番組だけなら、約16週間の自動録画が可能です

全自動録画の期間が過ぎた番組は、古いものから自動消去されていくため、ハードディスクの空き容量が足りなくなる心配はありません。

一度全自動録画の設定を済ませておけば、予約の手間や溜まった録画した番組の整理は不要です。

専用アプリ「どこでもディーガ」をインストールすると、録画した番組や放送中の番組がスマホで視聴できます。

外出中のすき間時間にテレビを見たいときや、テレビがない部屋で録画した番組を楽しみたいときに便利です。

HDD容量 6TB
同時録画数 10番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【ソニー】ブルーレイディスク/DVDレコーダー 2番組同時録画 1TB  BDZ-ZW1800

SONY  ソニー ブルーレイレコーダー【2番組同時録画モデル/1TB】  BDZ-ZW1800 商品コード:4548736122185

ドラマを録るなら、ソニーにおまかせ!1TBでWチューナーモデル!

先録(サキロク)があることにより、最長1か月先から「新作ドラマ・アニメガイド」の一覧表で先行予約が可能です。

スマートフォンでは「Video & TV SideView」アプリで、どこでも録る・見るができます。

付属のリモコンで他社製テレビも操作可能です。

HDD容量 1TB
同時録画数 2番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【レグザ】REGZAブルーレイ 3チューナー搭載 3番組同時録画モデル 2TB DBR-T2010

REGZAブルーレイ 3チューナー搭載 3番組同時録画モデル 2TB DBRT2010

快適な生活をサポートするレグザのブルーレイレコーダー!

レグザのブルーレイレコーダーは、3チューナー搭載で同時録画が可能。スマホで操作もできて便利です。

クラウドAIテクノロジーとの連携により、高画質な映像が楽しめます

さらに、他社のテレビも操作できるリモコンも付属しています。

コンパクトなデザインで場所を取りません。快適な生活を実現する頼もしいパートナーです。

HDD容量 2TB
同時録画数 3番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【シャープ】ブルーレイレコーダー AQUOS(アクオス)【2022年モデル/2番組同時録画モデル/2TB】ブラック 2B-C20EW1

2B-C20EW1

「ドラ丸」で連続ドラマを簡単録画

予約いらずの録画機能「ドラ丸」に対応したブルーレイレコーダーです。

リストアップされた連続ドラマの中から見たい番組を選択すると、4週間分をまるごと自動録画してくれます。

リモコンに付いている「ドラ丸」ボタンを押すだけで新作ドラマの情報をリストアップしてくれるので、ドラマを探したいときに便利です。

また、ドラ丸で自動録画した番組は、一度でも見ると4週間経過後に自動消去されていくため、見終わった録画番組を手動で消す手間がかかりません。

残しておきたい番組は予約確定させておくことで自動消去されなくなり、最終話までまるごと録画します。

録画番組の内容を効率よくチェックできる「見どころポップアップ」を搭載。約5分ごとに録画番組の映像を一覧表示してくれるので、見たいシーンを素早く探せます。

HDD容量 2TB
同時録画数 2番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault

【ソニー】ブルーレイレコーダー【3番組同時録画モデル/1TB】 BDZ-ZT1800

 BDZ-ZT1800 4548736122208

3つの録画機能で賢く録画

こちらのブルーレイレコーダーは、録り逃し防ぐためにソニー独自の録画機能を3つ搭載しています。

1つ目は、新作ドラマやアニメを最長1ヶ月前から先行予約できる「先録」です。

先録で予約した番組は最終話まで自動録画されるので、毎週録画予約する手間がかかりません。

2つ目は、事前に登録しておいたタレント名やキーワードに当てはまる番組を録画する「おまかせ・まる録」です。

登録内容をもとに自動で検索から録画を行ってくれるので、自分で見たい番組をリサーチする必要がありません。

3つ目は、設定した番組名を追跡して自動録画する「番組名予約」です。

最終回までの録画はもちろん、放送が延長されてもしっかりと追跡して録画してくれます。

また、「4Kアップコンバート」機能に対応。通常のハイビジョン映像を超解像度処理し、4K相当の画質にアップコンバートします。

普段見ている番組を高画質で楽しみたい方にぴったりです。

HDD容量 1TB
同時録画数 3番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【レグザ】ブルーレイレコーダー REGZA【2チューナー搭載/2番組同時録画モデル/2TB】ブラック DBR-W2010

DBR-W2010

時短機能の充実で快適なテレビライフ

リモコンの「時短」ボタンを押すと、録画した番組を自動スキップ再生できるブルーレイレコーダーです。

らく見・らく早見・飛ばし見の3種類から選択可能で、一般的な1時間番組であれば最短5分程度で視聴できます。録りためた番組を効率よく視聴したいときに便利です。

気になる番組がたくさんあるときは「おまかせ自動録画」機能が役立ちます。

普段見ているカテゴリーや好きなカテゴリーを最大21個まで設定しておけば、該当する番組をピックアップして自動録画してくれるので、いちいち番組表を開いて予約操作をする手間がかかりません。

スマホと連携させておくと、遠隔での録画予約も可能です。

また、家族で別々の番組を同時に視聴したり、録画した番組をスマホにダウンロードして外出先で視聴することができます。

スマホ連携はブルーレイレコーダー本体の「スマホ優先モード」で簡単に行えます。

HDD容量 2TB
同時録画数 2番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【パナソニック】2Kブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ)【地上/BS・CS チューナー内蔵/1TBHDD内蔵】 DMR-2W102

DMR-2W102

予約不要で1クール分のドラマ・アニメを自動録画

「ドラマ・アニメ1クール自動録画」機能を搭載したブルーレイレコーダーです。

指定した時間帯のドラマやアニメを約90日分自動で録画できるため、録画忘れの心配がありません。

古い番組は自動で消去可能です。自動消去の期間は10日後・20日後・ハードディスクが満杯のときの3種類から選べます。

録画した番組は音声付きの早見再生に対応。1.3倍または1.6倍速での再生に対応しているため、録画番組を効率よく視聴したいときに便利です。

また、「プレビューサーチ」機能で1分ごとのプレビューを確認できるので、気になるシーンをすぐに見つけられます。

「どこでもディーガ」アプリをスマホにインストールすれば、録画した番組や放送中の番組をスマホの画面から視聴可能です。

自室にテレビがない方や、外出中にテレビを見たいときに役立ちます。

HDD容量 1TB
同時録画数 2番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【レグザ】ブルーレイレコーダー REGZA(レグザ)【3チューナー搭載/3番組同時録画モデル/4TB】 DBR-M4010

RD

最大6チャンネルのまるごと自動録画機能を搭載

レグザのまるごと録画機能「タイムシフトマシン」を搭載したブルーレイレコーダーです。

事前に設定しておいたチャンネルの番組をまるごと自動録画できるので、いちいち録画予約をする手間がかからず、録り忘れの心配がありません。

こちらのモデルなら最大6チャンネルの番組を約15日間分録画できます。

録画した番組は、過去番組表から選択して視聴可能です。古くなった番組は自動で削除されていくので、HDDの容量不足で録画できなくなることはありません。

録画した番組を残しておきたい場合は、自動削除されないように保存することもできます。

また、スマホとの連携機能が便利です。

スマホアプリをダウンロードしておけば、テレビで再生していた番組の続きをスマホで視聴したり、スマホから遠隔で録画予約をすることができます。

HDD容量 4TB
同時録画数 6番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【パナソニック】ブルーレイディスクレコーダー 全自動DIGA(ディーガ) 【全自動録画/6番組同時録画/2TB】 DMR-2X202

DMR-2X202 4549980660331

録画予約不要の全自動ディーガ

全自動録画機能を搭載したブルーレイレコーダーです。

最大6チャンネルを16日間まるごと自動録画してくれるので、録画予約の手間がかかりません。

期間が過ぎた録画番組は、古いものから順に自動消去されるため、容量不足を気にせず使用できます。

全自動録画機能で録画したドラマやアニメを1クール分(約90日間)録り置き可能です。

また、全自動録画している番組は、放送中でも番組冒頭までさかのぼることができます。

放送中の番組をリアルタイムで楽しみたいときにも便利な機能です。

専用アプリを利用すれば、スマホやパソコン、カーナビから録画した番組を楽しめます。

HDD容量 2TB
同時録画数 6番組
4K放送録画
4K Ultra HDブルーレイ
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

4K対応のおすすめブルーレイレコーダー

【ソニー】ブルーレイレコーダー【4Kチューナー内蔵/2番組同時録画モデル/2TB】 BDZ-FBW2200

SH

最長1ヶ月先の新番組を先行予約

新番組の録画予約に便利な「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載したブルーレイレコーダーです。

最長1ヶ月前から新作のドラマやアニメを一覧表示が可能で、気になる番組を選択するだけで録画予約できます。

選択した番組は最終話まで自動録画されるので、毎週録画予約をする手間がかかりません。

レコーダーをインターネットに接続しておくと、番組表画面から「予約ランキング」を表示できます

予約ランキングは流行りの番組をチェックしたいときに便利です。

ソニーが提供している無料のスマホアプリをダウンロードするとレコーダーと連携できます。

連携させたスマホでは録画予約や録画した番組の視聴、番組表から放送中の番組の視聴が可能です。

HDD容量 2TB
同時録画数 2番組
4K放送録画 あり
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【シャープ】ブルーレイディスクレコーダー AQUOS(アクオス) 【4Kチューナー内蔵/3番組同時録画モデル/HDD容量2TB内蔵】 4B-C20ET3

 4B-C20ET3

高画質圧縮技術で地デジも4Kも高画質に長時間録画

従来の方式よりも約2倍の圧縮効率を実現する、最先端技術「HEVC」を搭載するブルーレイレコーダーです。

高画質をキープした状態でファイルサイズを圧縮できるので、画質の劣化を抑えながら地デジや4K放送の番組を録画します。

録画機能には、お好みのキーワードを最大12個設定し、関連する番組を自動録画する「おまかせ録画」機能を搭載。

好きなタレントの名前やジャンルを設定しておけば、番組表をチェックしなくても気になる番組を録画できます。

また、好きな番組名を選択することで同じ番組名の放送を自動で録画してくれる「番組名繰り返し予約」機能を搭載しています。

不定期に放送される特番や、急に放送時間が変更された番組をもれなく録画したいときに重宝するでしょう。

HDD容量 2TB
同時録画数 3番組
4K放送録画 あり
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault

【ソニー】ブルーレイレコーダー【4Kチューナー内蔵/3番組同時録画モデル/2TB】BDZ-FBT2200

BDZ-FBT2200

最長1ヶ月前から好きな番組を録画予約

連続ドラマやアニメを録画したいときに便利な「新作ドラマ・アニメガイド」機能を搭載したブルーレイレコーダーです。

最長1ヶ月前の時点で新作ドラマやアニメを一覧表示し、気になる番組を選択するだけで先行予約できます。

先行予約した番組は最終話まで自動録画されるので、毎週録画する手間がかかりません。

ソニーのテレビブランド「ブラビア」の4Kモデルに接続すると、最適な映像設定に自動で調整し、高画質な映像を出力します

また、「おまかせ画質モード」に対応しており、4Kブラビア以外のテレビでもディスプレイに合った画質に自動調整し、綺麗に出力可能です。

スマホにソニーのアプリ「Video&TV SideView」をインストールし、ブルーレイレコーダーと連携させると、スマホから録画予約したり録画した番組を視聴することができます。

HDD容量 2TB
同時録画数 3番組
4K放送録画 あり
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【レグザ】ブルーレイレコーダー REGZA【4K/タイムシフトマシン/3番組同時録画モデル/4TB】 DBR-4KZ400

DBR-4KZ400 4580652111744

「タイムシフトマシン」機能でまるごと自動録画

人気シリーズ「REGZA」のブルーレイレコーダーです。

独自の「タイムシフトマシン」機能が特徴的で、録画予約なしで地上デジタル放送やBS・110度CSデジタル放送の番組を最大6チャンネルまるごと一時保存できます。

録画した番組は「過去番組表」から選ぶだけで簡単に視聴可能です。

録画したいチャンネルを設定しておくと自動で録画し続けてくれるので、見たい番組を録り忘れる心配がありません。

録画する時間帯は自由に選べるため、バラエティの多い夜だけ録画するなど、好きな時間帯だけピンポイントに録画できます。

専用アプリ「スマホdeレグザ」を使えば、スマホからブルーレイレコーダーをリモコン操作したり、スマホから録画予約したりできて便利です。

見たい番組が多い人や録り忘れが多い人にぴったりな機能が充実したモデルとなっています。

HDD容量 4TB
同時録画数 3番組
4K放送録画 あり(2番組同時録画対応)
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【パナソニック】ブルーレイディスクレコーダー 全自動DIGA(ディーガ) 【4Kチューナー内蔵/全自動録画/6番組同時録画/6TB】 DMR-4X602

DMR-4X602 4549980660294

録画予約から消去まですべてが全自動

ハイビジョン放送最大8チャンネルの全自動録画機能を搭載したブルーレイレコーダーです。

全チャンネルまるごと録画なら約28日間、ゴールデンタイムだけなら約16週間分の番組を録画できます

新4K衛星放送も最大1チャンネルまで全自動録画に対応しているため、普段から4Kテレビを視聴する人にもぴったりです。

全自動録画機能を使えば面倒な録画予約がなくなり、録り忘れの心配がありません。

また、録画した番組は期限が過ぎたものから自動で消去・上書きされていくので、見終わった番組をその都度消去する手間がかからず、HDDの容量を気にせず利用できます。

スマホに無料アプリ「どこでもディーガ」をインストールしてブルーレイレコーダーと連携させると、スマホでリアルタイムにテレビを視聴したり、事前に録画した番組を視聴可能です。

HDD容量 6TB
同時録画数 6番組
4K放送録画 あり
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【シャープ】ブルーレイディスクレコーダー AQUOS(アクオス) 【4Kチューナー内蔵/2番組同時録画モデル/HDD容量2TB内蔵】 4B-C20EW3

4B-C20EW3

シャープ独自の画像処理技術でいつもの地デジ番組をより美しく

画質を左右する5つのポイントをアップコンバートする「5upコンバータPRO」技術を搭載したブルーレイレコーダーです。

地デジ番組の輝度や解像度、フレームレートなどを向上させることで、4K番組に近い高画質を実現します。

ドラマを見るのが好きな方には、「ドラ丸」機能がおすすめです。

連続ドラマをリストアップし、予約不要で4週間分を自動録画してくれます。

録画してから4週間経ったドラマは、古い回から自動で消去されるため、容量不足の心配がありません。

スマホの専用アプリを使えば、キーワード検索を音声入力で行えます。

また、録画番組の再生や予約などの基本操作も、音声やスマホの画面上からできて便利です。

スマホに保存されている写真や動画をブルーレイレコーダーに取り込み、テレビの大画面で楽しむこともできます。

HDD容量 2TB
同時録画数 2番組
4K放送録画 あり
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault

【パナソニック】ブルーレイディスクレコーダープレミアムDIGA(ディーガ) 【4Kチューナー内蔵/4K放送3番組同時録画/6TB】 DMR-ZR1

ディーガ史上最高クラスの性能で高画質・高音質を実現

パナソニックが提供する人気ブランド「ディーガ」の上位モデルです。

内蔵HDDの専用ドライブベースを配置し、従来の構造を見直すことで画質や音質を低下させる不要な振動を抑制しています。

また、新開発の電源回路には低ノイズ設計が施されており、画質や音質の低下を防ぎます。

録画機能には「ドラマ・アニメ1クール自動録画」を搭載。

指定した時間帯の連続ドラマやアニメをすべて、約90日間自動録画してくれるので、録り忘れの心配がありません

初回放送を見逃した新作ドラマやアニメでも、後からまとめて見ることができます。

自動録画した番組でHDD容量がいっぱいになるのを防ぐために、自動消去機能を搭載。

10日後・20日後・ハードディスクが満杯の3種類から設定を選んで、録画した番組を自動消去できます。

HDD容量 6TB
同時録画数 3番組
4K放送録画 あり
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【パナソニック】ブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ) 【HDD2TB/3番組同時録画/4K放送2番組同時録画】 DMR-4T203

【パナソニック】ブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ) 【HDD2TB/3番組同時録画/4K放送2番組同時録画】  DMR-4T203

見たい番組を録り逃さない「ドラマ・アニメ1クール自動録画」

「ドラマ・アニメ1クール自動録画」機能を搭載したブルーレイレコーダーです。

録画予約不要で、指定した時間帯のドラマやアニメを1クール分自動で録画してくれるので、録り忘れる心配がありません。

新作ドラマの初回放送から最終回までしっかりと録画します。

録画した番組は、時短再生機能で効率よく視聴可能です。「音声付き早見再生」機能なら、1.3倍速もしくは1.6倍速で再生できます。

また、気になるシーンを画像でチェックできる「プレビューサーチ」機能は、長時間番組で見たいシーンをピンポイントで探したいときに便利です

無料アプリ「どこでもディーガ」をインストールすれば、録画した番組をスマホの画面で視聴することもできます。

HDD容量 2TB
同時録画数 3番組
4K放送録画 あり(2番組同時録画対応)
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

【シャープ】ブルーレイディスクレコーダー AQUOS(アクオス) 【4Kチューナー内蔵/3番組同時録画モデル/HDD容量6TB内蔵】 4B-C60ET3

4B-C60ET3

キレイな映像のまま長時間録画できる高画質圧縮技術搭載

高画質圧縮技術「HEVC」が魅力のブルーレイレコーダーです。

こちらのモデルでは従来の圧縮技術よりも画質の劣化を抑えつつ、長時間の録画が可能になっています。

HEVCモードの長時間録画は2.4倍・4倍・6倍・10倍・20倍の5種類から選択でき、地デジ番組のそのままの画質で録画するDRモードと比較すると、HEVC 2.4倍モードは約1.7倍長く録画可能です

また、画質を大きく左右する5つのポイント、輝度・解像度・色域・フレームレート、ビット深度をアップコンバートする「5upコンバーターPRO」を搭載。

4K放送の番組はもちろん、地デジの番組も4K相当の高画質で楽しむことができます。

HDD容量 6TB
同時録画数 3番組
4K放送録画 あり
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault

【レグザ】ブルーレイレコーダー REGZA(レグザ)【4K/タイムシフトマシン/3番組同時録画モデル/6TB】 DBR-4KZ600

DBR-4KZ600

タイムシフトマシン対応の大容量モデル

自動録画機能「タイムシフトマシン」に対応したブルーレイレコーダーです。

事前に設定を済ませておくと、設定したチャンネルの番組を自動録画してくれるので、録画予約の手間がかかりません。

6TBのハードディスクが内蔵されているこちらのモデルなら、最大6チャンネルのゴールデンタイムに放送されるテレビ番組を約4.5週間分まるごと録画できます。

録画番組を見るときは、リモコンに付いている「過去番組表」ボタンを押して、見たい番組を選択するだけの簡単操作です。

古い録画番組は自動で消去されていくため、ハードディスクの容量が足りなくなる心配がありません。

また、こちらのモデルはスマホ連携機能が便利です。専用アプリ「スマホdeレグザ」をダウンロードして連携させれば、スマホの画面で録画番組を見ることができます。

HDD容量 6TB
同時録画数 3番組
4K放送録画 あり
4K Ultra HDブルーレイ あり
スマホ連動機能 あり
SeeQVault あり

4Kテレビと普通のテレビの違いとは?

TVの画素の説明

4KTVの画像数は横の画素数が約4,000あるからの説明

※つまりフルHDテレビ=2Kテレビということになります。

TVの大きさが増えると画面が荒くなる

つまりインチ数が大きければ大きいほど4Kがオススメです。

4KTVであればテレビが大きくなっても綺麗

ブルーレイレコーダーの寿命は?何年使える?

ブルーレイレコーダーの寿命は5年~6年ほどと言われています。

当然、使い方やメーカー・機種によって変わるので、ひとつの目安程度に見ておきましょう。

ブルーレイレコーダーをできるだけ長持ちさせたい人は耐久性の高いハイスペックモデルがおすすめ。

また、本体を定期的に掃除してホコリやゴミを取り除くようにすれば寿命を延ばすことができます。

寿命が近いブルーレイレコーダーの症状

故障したブルーレイレコーダーのイメージ画像

寿命が近づいているブルーレイレコーダーにはどのような症状が見られるのか紹介します。

いずれかの症状を確認したら買い替えを検討してみてください。

録画できなくなる

録画ができなくなるイメージ画像

ブルーレイレコーダーの寿命が近くなると、録画予約してたのに録画できないことがあります。

録画できなくなったときはHDDの容量が不足していないか、録画設定を一度確認してみましょう。

容量と録画設定に問題がなければ故障している可能性が高いです。

映像・音声が再生されなくなる

再生できなくなるイメージ画像

録画した番組やブルーレイ・DVDがうまく再生できないときは本体の故障が考えられます。

ケーブルに問題があるケースもあるので、ブルーレイレコーダーを買い替える前にケーブルを抜き差ししたり、新しく交換して症状が改善されるか確認してみてください。

電源が入らなくなる

電源が入らなくなるイメージ画像

ブルーレイレコーダーの電源が入らなくなったときは、寿命の可能性が高いです。

コンセントを抜き差ししたりしても症状が改善されない場合は買い替えを検討してみてください。

下取りチェッカーバナー

47,000円以上など市場買取価格で下取りが可能!

「下取りチェッカー」とは、24時間LINEやWEBで依頼ができ、市場買取価格で下取りできるサービスです。

提携している家電専門店ノジマでのお買い物時に利用することができますよ。

事前に下取り価格を確認することができるので、ぜひ確認してみてくださいね!

ブルーレイレコーダーに関するよくある質問

ブルーレイレコーダーについてよくある質問に回答していきます。

ブルーレイレコーダーと外付けHDDの違いは?

ブルーレイレコーダーと外付けHDDの違いは?

テレビ本体のみでテレビ番組を録画できない場合、ブルーレイレコーダーまたは外付けHDDを用意しなければいけませんが、どっちがどういう性能なのか分からない人も多いはず。

それぞれのメリットとデメリットは以下の通りです。

  メリット デメリット
ブルーレイレコーダー ・同時録画やスマホ連携など便利機能が充実している ・録画した番組をBDやDVDに保存できる ・BDやDVDを再生できる ・本体価格が高め ・多機能な分、操作が複雑 ・配線が面倒
外付けHDD ・本体価格が安くて容量が大きい ・操作がシンプル ・配線が簡単で省スペース ・故障したら録画した番組が見れなくなる ・録画した番組を編集できない ・外付けHDD非対応のテレビでは録画できない

高性能で便利なのがブルーレイレコーダー、シンプル機能で安いのが外付けHDDになります。

録画機能だけ使えればいい場合は外付けHDDで十分ですが、録画した番組をBDやDVDに移すことができません。

そのため、外付けHDDが寿命で故障したら、録画した番組が見れなくなるので注意しましょう。

ブルーレイレコーダーを買ってはいけない人の特徴は?

向いている人・向かない人

以下のような特徴に当てはまる人は、ブルーレイレコーダーより外付けHDDのほうが向いています。

  • 外付けHDD対応のテレビを持っている人
  • シンプルな録画機能が使えれば十分な人
  • 出費を安く済ませたい人
  • 一回見た番組は消す人
  • テレビリモコンだけで手軽に操作したい人

一方で、ブルーレイレコーダーが向いている人の特徴はこちらです。

  • 録画した番組をBDやDVDに保存したい人
  • BDやDVDを再生したい人
  • 便利な録画機能を使いたい人
  • CMカットなどの編集をしたい人
  • スマホとの連携機能が使いたい人
  • 持っているテレビが外付けHDDに対応していない人

ブルーレイレコーダーと外付けHDDそれぞれの特徴を理解した上で、自分に合ったほうを選びましょう。

故障しにくいメーカーは?

故障しにくいメーカー

ブルーレイレコーダーに限らず、電子機器には当たり外れがあり、使い方次第で寿命が変わってくるので、一概に「このメーカーの製品なら故障しにくい」とは断言できません。

おすすめのメーカーでも紹介したシャープ・パナソニック・ソニー・レグザあたりの製品であれば品質が高いため、購入してすぐに故障する心配はないでしょう。

なお、できるだけ長く使いたい人は、中古のブルーレイレコーダーは避けることをおすすめします。

中古のブルーレイレコーダーは本体が劣化しているので、おすすめしたメーカーの製品であっても故障するリスクが高いです。

ブルーレイレコーダーの再生機能に対応しているメディアは?

ブルーレイレコーダーの再生機能に対応しているメディアは?

ブルーレイレコーダーはテレビ番組の録画機能だけでなく、再生機能にも対応しています。

再生できるメディアは、ブルーレイディスク(BD)のほかにDVDやCDなどです。

ただし、モデルによって対応しているメディアの種類が異なるので注意しましょう。

例えばブルーレイディスクには、一度だけデータの書き込みができる「BD-R」、繰り返しデータの書き込みができる「BD-RE」、読み取り専用の「BD-ROM」などがあります。

また、DVDにも「DVD-R」や「DVD-RW」といった種類があるため、メディアの再生機能を利用したい方は、公式ページの仕様表などで事前に確認しておくと安心です。

ブルーレイレコーダーの全自動録画機能とは?

ブルーレイレコーダーの全自動録画機能とは?

全自動録画機能とは、地デジ放送などの複数チャンネルを数日間まるごと録画する機能です。

事前に簡単な設定を済ませておけば、予約不要で設定したチャンネルの番組をすべて自動録画してくれます。

見たい番組を探したり、録画予約する手間がかからない便利な機能です。

全自動録画機能を搭載したブルーレイレコーダーは、「全録レコーダー」とも呼ばれます。

代表的な全自動録画機能には、レグザシリーズに搭載されている「タイムシフトマシン」やパナソニックの「全自動ディーガ」があります。

まとめ

今回は、ブルーレイレコーダーの選び方を解説しつつ、おすすめモデル19選をご紹介しました。
本文中でも解説したとおり、ブルーレイレコーダーはモデルによって録画できる時間や同時録画できる番組数などが異なります。

ブルーレイレコーダー選びで特に注意しておきたいのが、4K放送録画機能の有無です。4K放送録画に対応していないモデルでは、4K画質で録画することができないので注意しましょう。

そのほかにもチェックすべきポイントはさまざまです。
下記のポイントをモデルごとに見比べて、自分の使い方や環境にあったものを選ぶようにしましょう。

チェックポイントのイメージ図まとめのポイント一覧

ブルーレイレコーダーの選び方や、おすすめのブルーレイレコーダーついて解説しました。

ノジマでは徹底した感染対策をしたうえで、お客様をお待ちしております。

ノジマにはヘルパーと呼ばれるメーカー委託販売員はおりません。偏った案内はなくお客様に寄り添った商品をご提案させていただきます。

ブルーレイレコーダーについてお悩みやお困りごとがございましたら、ぜひノジマへご相談ください。

ノジマ店舗情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア(家電小ネタ帳®)に関するお問い合わせ

お問い合わせ

人気記事ランキング

関連記事

ピックアップ

  • ノジマ店舗で実施中のキャンペーンはコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル