家電専門店ノジマの社内報「I am nojima」4号を店頭で無料配布!

更新日時 : 2023-09-01 10:43

家電専門店ノジマの社内報「I am nojima」4号を店頭で無料配布!

ノジマでは、多様な人財※1が個性を活かして活躍しています。

2022年に創刊した社内報「I am nojima」では、そんな従業員にスポットをあて、ノジマで働く人の想いや考え方、それに付随する会社の制度を紹介しています。

社内報ではありますが、創刊号を2022年3月1日より店頭にも設置し、一般のお客様にも手に取ってご覧いただけるようにいたしました。

こちらのページでも公開していますので、ぜひご覧ください

2023年9月1日公開開始の4号では、シングルマザーとして奮闘しながら、職場でも「お母さん」と慕われ敬愛される、武藤 祐子(むとう ゆうこ)さんをご紹介しています。

こちらの記事では、社内報「I am nojima Vol.4」の中身を少しと、家電専門店ノジマの取り組みを解説していきます。

※1 ノジマでは従業員を宝と考えていることから、ノジマにとって大切な人を指す言葉で表現しています。

社内報「I am nojima」

社内報「I am nojima Vol.4」

ノジマは2023年9月1日(金曜日)に社内報「I am nojima Vol.4」を発行しました。社内報ではありますが、お客様が無料でご自由にお持ち帰りいただけるように店頭に設置しています。

店頭でご覧いただくことはもちろん、ご自由にお持ち帰りいただくことも可能です。(もちろん無料です!)

ホームページやこちらの記事でも公開しています。

ノジマの買い場※2で活き活きと働いているスタッフを通して、ノジマで働く人の想いや考え方、それに付随する会社の制度をご紹介しています。

※2 一般的に売り場と言いますが、お客様に「売る」のではなく「買っていただく」場所なので買い場と表現しています。

  内容
タイトル 「I am nojima」
発行頻度 年2回(春号:3月・秋号:9月)
発行方法 冊子とデータ
配布方法 店頭設置・家電小ネタ帳(当サイト)含むメディア配布

「I am nojima」の中身を少しだけご紹介!

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフノジマ 秦野店  武藤 祐子(むとう ゆうこ)さん

社長賞金賞の受賞経験もあり販買の手本となる頂点の役職であるプロフェッショナルコンサルタント。
主婦ならではの「生活感覚」と「雑談力」で、お客様のみならず、後輩の心もつかんで信頼を得ている。
専門学校卒業後に保育士として活躍。結婚して長男が誕生。次男も誕生し子どもと過ごすため専業主婦となる。
平成17(2005)年、新規開業したノジマ秦野店でパートタイマーとして働き始める。
平成22(2010)年、離婚を機に正式に家電担当の接客スタッフへ。
平成29(2017)年、エースコンサルタント(家電部門)就任。
令和4 (2022)年、プロフェッショナルコンサルタントに任命される。社長賞金賞を受賞。

「I am nojima Vol.4」の中身は武藤さんにフォーカスして、主婦ならではの接客と後輩と共に成長する姿を特集しています。

武藤さんのノジマでの経験や身につけた仕事に対する考え方などを紹介しています。

冊子の中身を少しだけ紹介

冊子の中身を少しだけ紹介

新規開業のノジマでパート開始

”下の子が10歳になるまでは「お帰りなさい」と家で待っていてあげたい” 専業主婦歴12年の武藤さんの転機とは?

自然体の接客のやり方とは?

主婦ならではの視点で仕事の楽しさに目覚めた武藤さんの接客術とは?

会社全体を良くするために後継者育成を意識

入院を機に決意した新たな目標とは?

「I am nojima」の中にそれぞれの答えが載っています。ご興味ある方はPDFデータでも閲覧可能ですので下のリンクからダウンロードしてください

「I am nojima Vol.4」のダウンロードはこちら

バックナンバー

「I am nojima Vol.3」のダウンロードはこちら

「I am nojima Vol.2」のダウンロードはこちら

「I am nojima Vol.1」のダウンロードはこちら

家電専門店ノジマ

家電専門店ノジマとは?

家電専門店ノジマは国内では、神奈川県を中心に、東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、静岡県、山梨県、長野県、新潟県、愛知県に店舗を展開しています。

海外ではシンガポール、マレーシア、インドネシア、カンボジアと展開している家電量販型の総合店舗です。

他社とノジマの違いは、メーカー派遣社員がひとりもおらず、ノジマの社員が家電の「相談員」として、ご来店されるお客様ひとりひとりに寄り添った接客をさせていただくことです。

お客様に最適な商品やサービスをお勧めしたり、ご来店くださるお客様のためにスタッフ各自が考えておもてなしをする姿勢は、TV番組「カンブリア宮殿」でもお客様から感動接客として取り上げていただき、ありがたいことに多くの反響をいただきました。

ノジマは人に力を入れています

ノジマは人に力を入れています

ノジマの役職者に占める女性の比率は、約22%。日本企業全体の13%を大きく上回り、年々上昇傾向にあります。

ノジマでは、2023年9月現在も多くの女性が活躍しています。

ノジマは、「全ての従業員が公正に評価される会社」であることも目指しています

2021年には大きな活躍の認められた30代の女性が、アルバイト雇用から会社役員に就任しました。

ノジマは性別や年齢、役職に関わらず活躍でき、評価される環境が整っています。

ノジマは社内報「I am nojima」を店頭に設置・無料配布しています

ノジマは社内報「I am nojima」を配布しています

ノジマでは「多様性」の大切さが叫ばれる以前から、年齢や性別、雇用形態などに一切関係なく、さまざまな人財がそれぞれの能力を発揮して活躍していました。

ノジマはジェンダーの平等はもちろん、すべての雇用形態、年齢、性別、国籍に左右されない公正な会社を目指しています。

「I am nojima」では、そんなダイバーシティ人財を紹介しています

メーカーからの派遣スタッフのいない唯一の家電専門店であるノジマでは、自社従業員一人ひとりが自ら考え行動し、お客様のニーズに合った商品をお勧めしています。

そんなノジマの従業員の想いや考え、それを支える会社の制度をご紹介していますので、ぜひお手に取っていただけますと幸いです。

「I am nojima」は、お近くのノジマ店頭のレジカウンターやフロア内のテーブル等に設置しています。お持ち帰り頂くことも可能です。(もちろん無料です)

今回ご紹介した武藤さんだけではなく、多彩な個性を持つたくさんのスタッフがお客様のご来店をお待ちしております。

ぜひ、お近くのノジマへご来店いただき、お気軽にご相談ください。

ノジマ店舗情報

※こちらの記事は2023年9月時点の内容です。

バックナンバー

※現在、店頭では配布しておりません。

2023年春号 クリックすると中身が少し見れます
広報誌「I am nojima」3月号

ノジマは2023年3月1日(水曜日)に社内報「I am nojima Vol.3」を発行しました。社内報ではありますが、お客様が無料でご自由にお持ち帰りいただけるように店頭に設置しています。

店頭でご覧いただくことはもちろん、ご自由にお持ち帰りいただくことも可能です。(もちろん無料です!)

ホームページやこちらの記事でも公開しています。

ノジマの買い場で活き活きと働いているスタッフを通して、ノジマで働く人の想いや考え方、それに付随する会社の制度をご紹介しています。

※現在、店頭では配布しておりません。

「I am nojima」の中身を少しだけご紹介!

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフ 販買推進部 多摩埼玉地区 地区長  髙橋 昇嗣(たかはし しょうじ)さん

販買推進部 多摩埼玉地区 地区長を務める。
平成22(2010)年新卒入社。秦野店に配属され、1年目から社内表彰を受けるなど活躍。
同年8月には本部の人財育成グループへ異動。翌年同グループリーダーに。
平成25(2013)年には同グループ長に就任するが、成果を出せず降職となる。
平成28(2016)ららぽーと海老名店に赴任。
同年8月にNEW 城山店に店長として赴任するも、店舗運営に苦しみ再び降職。
平成30(2018)年に秦野店の部門リーダーを経て就任したららぽーと海老名店で行動を変革し、大きな実績を上げる。
令和元(2019)年、担当エリアの店長を育成する販買推進部のエリア長に昇職する。
令和4(2022)年より販買推進部多摩埼玉地区地区長を務める。

「I am nojima Vol.3」の中身は髙橋さんにフォーカスして、ノジマで働くなかで、失敗をしながらも成長していく姿を特集しています。

髙橋さんのノジマでの経験や身につけた仕事に対する考え方などを紹介しています。

冊子の中身を少しだけ紹介

冊子の中身を少しだけ紹介

人財育成グループに行きたいと社長に直訴

憧れだった人財育成グループで髙橋さんを待っていたものとは?

どん底から学んだこととは?

2度の降職を経験し、どん底を経験した髙橋さんが手にした成長とは?

失敗から学んだ「貢献」の意味

どん底を知ったからこそできた意識の大変革とは?

「I am nojima」の中にそれぞれの答えが載っています。ご興味ある方はPDFデータでも閲覧可能ですので下のリンクからダウンロードしてください

「I am nojima Vol.3」のダウンロードはこちら

2022年秋号 クリックすると中身が少し見れます
広報誌「I am nojima」とは?

ノジマは2022年8月30日(火曜日)に社内報「I am nojima Vol.2」を発行しました。社内報ではありますが、お客様が無料でご自由にお持ち帰りいただけるように店頭に設置しています。

店頭でご覧いただくことはもちろん、ご自由にお持ち帰りいただくことも可能です。(もちろん無料です!)

ホームページやこちらの記事でも公開しています。

ノジマの買い場で活き活きと働いているスタッフを通して、ノジマで働く人の想いや考え方、それに付随する会社の制度をご紹介しています。

※現在、店頭では配布しておりません。

「I am nojima」の中身を少しだけご紹介!

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフ 人財育成グループ グループ長  藤井 ほのか(ふじい ほのか)さん

28歳で人財育成グループ グループ長を務める。
小学校から大学まで打ち込んだサッカーで培った体力と「挑戦する心」で、次々と新しい分野に取り組む。
平成29年(2017年)、大学の情報マネジメント部を卒業後、株式会社ノジマへ新卒入社。新所沢パルコ店に配属となり、家電販買※3を担当。
平成30年(2018年)、全社の「方針発表会」でCEO賞 銅賞を受賞。家電担当でありながら、お客様に合わせてインターネット回線をお勧めした実績により、その取り組みを評価される。同年、入間店に異動し、家電部門のリーダーに。
令和元年(2019年)10月、マルイファミリー志木店の店長として赴任する。
その4ヵ月後の令和2年(2020年)2月、本社人財育成グループへ異動。
令和4年(2022年)2月より人財育成グループ長を務める。

「I am nojima Vol.2」の中身は藤井さんにフォーカスして、ノジマへ務めるまでのスポーツ経験や、ノジマで活躍された経歴、他にもノジマで活躍している女性の活躍を特集しています。

藤井さんのノジマでの経験や身につけた働く極意などを紹介しています。

冊子の中身を少しだけ紹介

中身を少しだけ紹介!

ノジマはすべての人にチャンスを与え、チャレンジさせる

ノジマは年齢や性別はもちろん、社歴や経験も一切関係なく「この人ならできそうだ」と思えばやらせてみる。藤井さんはどのように成長したのか?

地道な努力で苦手も克服

商品知識を学ぶために、藤井さんがした行動とは?

「お手本にならなければ」と自分らしさを見失い、迷走

人財育成グループへの異動から挑戦し続ける藤井さんを苦しめたものとは?

「I am nojima」の中にそれぞれの答えが載っています。ご興味ある方はPDFデータでも閲覧可能ですので下のリンクからダウンロードしてください

「I am nojima Vol.2」のダウンロードはこちら

2022年春号(創刊号)クリックすると中身が少し見れます
広報誌「I am nojima」とは?

ノジマは2022年3月1日(火曜日)に社内報「I am nojima」を創刊しました。社内報ではありますが、お客様が無料でご自由にお持ち帰りいただけるように店頭に設置しています。

店頭でご覧いただくことはもちろん、ご自由にお持ち帰りいただくことも可能です。(もちろん無料です!)

ホームページやこちらの記事でも公開しています。

ノジマの買い場で活き活きと働いているスタッフを通して、ノジマで働く人の想いや考え方、それに付随する会社の制度をご紹介しています。

※現在、店頭では配布しておりません。

「I am nojima」の中身を少しだけご紹介!

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフノジマ 藤沢店  佐藤 正(さとう ただし)さん

74歳で現役の販買のプロフェッショナルという社内役職のエースコンサルタント。
週に3回ノジマ藤沢店で家電フロアに立ち、若手顔負けの販買実績をあげ続けている。
昭和39(1964)年、松下冷機(現パナソニック冷蔵庫)入社。冷蔵庫の製造現場で働きながら定時制高校を卒業する。
平成16(2004)年、工場の移転に伴う早期退社に応じて退社、56歳でパートナー(アルバイト)としてノジマ入社。鎌倉店の家電スタッフとなる。
平成21(2009)年12月、藤沢店へ異動。平成25(2013)年エースコンサルタント(家電部門)就任。
平成26(2014)年、海外研修メンバーに選ばれる。

「I am nojima」の中身は佐藤さんにフォーカスして、ノジマへ務めるまでの前歴や、ノジマで活躍された経歴、他にもノジマで活躍しているシニアの活躍を特集しています。

佐藤さんのノジマでの経験や身につけた働く極意などを紹介しています。

冊子の中身を少しだけ紹介

中身を少しだけ紹介!

販買の極意は、売らないこと

お客様に「買って頂く決断をしてもらうにはどうすべきか」という自問から導き出した答えとは?

「自分もお客様の名前を覚えよう」と決意しました。

友人との待ち合わせでひとりで居酒屋に行った佐藤さん、一度も名乗った覚えはないのに、店主に名前で呼ばれました。
佐藤さんが不思議に思いたずねてみると、店主の意外な答えから学んだこととは?

「おいしく食べられる」と断言したのが間違いでした。

炊飯器の販買時に、「おいしくなかった」とお客様に言われた際に間違いに気づいて、決意したこととは?

「I am nojima」の中にそれぞれの答えが載っています。ご興味ある方はPDFデータでも閲覧可能ですので下のリンクからダウンロードしてください

「I am nojima Vol.1」のダウンロードはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア(家電小ネタ帳®)に関するお問い合わせ

お問い合わせ

人気記事ランキング

関連記事

ピックアップ

  • ノジマ店舗で実施中のキャンペーンはコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル