家電専門店ノジマの社内報「I am nojima」創刊号を店頭で無料配布!

更新日時 : 2022-04-07 14:08

家電専門店ノジマの社内報「I am nojima」創刊号を店頭で無料配布!のTOP画

ノジマでは、多様な人材が個性を活かして活躍しています。

2022年3月1日に創刊した社内報「I am nojima」では、そんな従業員にスポットをあて、ノジマで働く人の想いや考え方、それに付随する会社の制度を紹介しています。

社内報ではありますが、2022年3月1日より店頭にも設置し、一般のお客様にも手に取ってご覧いただけるようにいたしました。

こちらのページでも公開していますので、ぜひご覧ください

3月1日公開開始の創刊号では、ノジマ藤沢店で働く、74歳の現役のエースコンサルタントとして販買※1し続けている、佐藤 正(さとう ただし)さんをご紹介しています。

こちらの記事では、社内報「I am nojima」の中身を少しと、家電専門店ノジマの取り組みを解説していきます。

社内報「I am nojima」

社内報「I am nojima」とは?

ノジマは2022年3月1日(火曜日)に社内報「I am nojima」を創刊しました。社内報ではありますが、お客様が無料でご自由にお持ち帰りいただけるように店頭に設置しています。

店頭でご覧いただくことはもちろん、ご自由にお持ち帰りいただくことも可能です。(もちろん無料です!)

ホームページやこちらの記事でも公開しています。

ノジマの買い場※2で活き活きと働いているスタッフを通して、ノジマで働く人の想いや考え方、それに付随する会社の制度をご紹介しています。

  内容
タイトル 「I am nojima」
発行頻度 年2回(春号:3月・秋号:9月)
発行方法 冊子とデータ
配布方法 店頭設置・家電小ネタ帳(当サイト)含むメディア配布

「I am nojima」の中身を少しだけご紹介!

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフ

ご紹介のスタッフノジマ 藤沢店  佐藤 正(さとう ただし)さん

74歳で現役の販買のプロフェッショナルという社内役職のエースコンサルタント。
週に3回ノジマ藤沢店で家電フロアに立ち、若手顔負けの販買実績をあげ続けている。
昭和39(1964)年、松下冷機(現パナソニック冷蔵庫)入社。冷蔵庫の製造現場で働きながら定時制高校を卒業する。
平成16(2004)年、工場の移転に伴う早期退社に応じて退社、56歳でパートナー(アルバイト)としてノジマ入社。鎌倉店の家電スタッフとなる。
平成21(2009)年12月、藤沢店へ異動。平成25(2013)年エースコンサルタント(家電部門)就任。
平成26(2014)年、海外研修メンバーに選ばれる。

「I am nojima」の中身は佐藤さんにフォーカスして、ノジマへ務めるまでの前歴や、ノジマで活躍された経歴、他にもノジマで活躍しているシニアの活躍を特集しています。

佐藤さんのノジマでの経験や身につけた働く極意などを紹介しています。

冊子の中身を少しだけ紹介

中身を少しだけ紹介!

販買※1の極意は、売らないこと

お客様に「買って頂く決断をしてもらうにはどうすべきか」という自問から導き出した答えとは?

「自分もお客様の名前を覚えよう」と決意しました。

友人との待ち合わせでひとりで居酒屋に行った佐藤さん、一度も名乗った覚えはないのに、店主に名前で呼ばれました。
佐藤さんが不思議に思いたずねてみると、店主の意外な答えから学んだこととは?

「おいしく食べられる」と断言したのが間違いでした。

炊飯器の販買時に、「おいしくなかった」とお客様に言われた際に間違いに気づいて、決意したこととは?

「I am nojima」の中にそれぞれの答えが載っています。ご興味ある方はPDFデータでも閲覧可能ですので下のリンクからダウンロードしてください

家電専門店ノジマ

家電専門店ノジマとは?

家電専門店ノジマは国内では、神奈川県を中心に、東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、静岡県、山梨県、長野県、新潟県、愛知県に店舗を展開しています。

海外ではシンガポール、マレーシア、インドネシア、カンボジアと展開している家電量販型の総合店舗です。

他社とノジマの違いは、メーカー派遣社員がひとりもおらず、ノジマの社員が家電の「相談員」として、ご来店されるお客様ひとりひとりに寄り添った接客をさせていただくことです。

お客様に最適な商品やサービスをご提案したり、ご来店くださるお客様のためにスタッフ各自が考えておもてなしをする姿勢は、TV番組「カンブリア宮殿」でもお客様から感動接客として取り上げていただき、ありがたいことに多くの反響をいただきました。

ノジマは人に力を入れています

社内報「I am nojima」

ノジマは2021年4月に試行された「改正高年齢者雇用安定法」を先取りし、2020年7月に65歳の正社員の定年後に再雇用された嘱託社員や、パートナー(アルバイト)の雇用上限の年齢を80歳と制定しました。

ノジマでは、2022年3月現在も多くのシニアが活躍しています。

ノジマは、「全ての従業員が公正に評価される会社」であることも目指しています

2021年にはノジマで働く30代の女性も、アルバイト雇用から会社役員に就任しました。

ノジマは性別や年齢、役職に関わらず活躍でき、評価される環境が整っています。

ノジマは社内報社内報「I am nojima」を店頭に設置・無料配布しています

ノジマは社内報「I am nojima」を配布しています

ノジマでは「多様性」の大切さが叫ばれる以前から、年齢や性別、雇用形態などに一切関係なく、さまざまな人財※3がそれぞれの能力を発揮して活躍していました。

ノジマはジェンダーの平等はもちろん、すべての雇用形態、年齢、性別、国籍に左右されない公正な会社を目指しています。

「I am nojima」では、そんなダイバーシティ人材を紹介しています

メーカーからの派遣スタッフのいない唯一の家電専門店であるノジマでは、自社従業員一人ひとりが自ら考え行動し、お客様のニーズに合った商品のご提案をしています。

そんなノジマの従業員の想いや考え、それを支える会社の制度をご紹介していますので、ぜひお手に取っていただけますと幸いです。

「I am nojima」は、お近くのノジマ店頭のレジカウンターやフロア内のテーブル等に設置しています。お持ち帰り頂くことも可能です。(もちろん無料です)

今回ご紹介した佐藤さんだけではなく、多彩な個性を持つたくさんのスタッフがお客様のご来店をお待ちしております。

ノジマでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、アルコール除菌、検温の義務化、清潔ユニフォーム確認を徹底し、お客様に安心してお買い物いただけるよう努めております。

ぜひ、お近くのノジマへご来店いただき、お気軽にご相談ください。

ノジマ店舗情報

※こちらの記事は2022年3月時点の内容です。

※1 ノジマはお客様に「買っていただく」という思いを込めて販売ではなく、販買と表現しています。
※2 一般的には売り場と言うが、お客様に「売る」のではなく「買っていただく」場所なので買い場と表現しています。
※3 ノジマでは従業員を宝と考えていることから、ノジマにとって大切な人を指す言葉で表現しています。

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • 8月31日まで!購入時にスタッフに見せればおトクに!

  • ノジマウィークリーセール

    今週のノジマ店舗でのセール情報はコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル

関連記事

人気記事ランキング