「御浄銭」の読み方は?受け取ったらどうする?使い方は?

公開日時 : 2021-01-01 0:00
更新日時 : 2021-01-01 0:00

「御浄銭」の読み方は?受け取ったらどうする?使い方は?のTOP画

ノジマでは毎年、元日から御浄銭をお渡ししております。

御浄銭を受け取ったことがある、という人もいらっしゃるとは思いますが、中身に入っている5円玉は使っていいものなのか?それとも、お守りとして持った方がいいのかなど、疑問に思われるかと思います。

この記事では、御浄銭の読み方に始まり、御浄銭の由来、使い方をお伝えしていきます。

 

「御浄銭」の読み方は?

御浄銭の洗うイメージ

「御浄銭」の読み方は、「ごじょうせん」と読みます。その名の通り、「お清め(浄化)したお金」です。

御浄銭は、お金に関する開運アップのアイテムです。

御浄銭とは

銭洗弁財天

ノジマでお渡ししている御浄銭とは、鎌倉の由緒ある神社の「銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)」に湧き出る霊水で洗ったお金のことです。通称、「銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)」で有名ですね。

霊水で清められたお金は福銭となり、金運アップなどのご利益があるとされています。

源頼朝像

最明寺時頼公(北条時頼)が源頼朝公の信仰に基づき、「貨幣をこの霊水に心とともに洗い清めると福銭となり、万倍になって返ってくる」とお金を洗って一家繁栄、子孫長久を祈りました。

それに倣って、人々がお金を洗うようになったそうです。

御浄銭は受け取ったら使い方は?

5円玉

諸説ありますが、使ってしまったり、お財布に入れておいたり、お財布に入れるのも一年間だけなどと、使い方は様々です。

そのままお財布に入れてもいいですし、五円玉を取り出して、赤や金や黄色、または紅白の細い糸で結んで持ち歩くという方法もあります。

御浄銭はお会計で使ってしまってもいいの?

福銭のイメージ

結論から言うと、「使った方がいい」です。

清めたお金を世の中に回すことで、やがて福が巡ってくるので、使うのが望ましいのですが、特に有意義に使うといいそうです。

慶事や特別な日など、なるべく縁起の良いお買い物にご利益があるともいわれています。

例えば、お正月のお餅を買う際や、お誕生日のケーキを買う際、入社や入学など合格した際のお祝いなどに使うと良いかも知れません。

ノジマで御浄銭をご用意しています

御浄銭

ノジマでは皆様の運が開きますよう、毎年元日からの期間中ご来店いただいたお客様に、御浄銭をご用意しております。
ぜひ、ノジマに足をお運びください。

皆さまが本年も、ご多幸でありますように。

ノジマではいつでも家電のご相談をお受けしております。お困りのお客様は、ぜひノジマへお気軽にご相談ください。

ノジマ店舗情報

※御浄銭は無くなり次第終了となります。

関連FAQはこちら

御浄銭とは何ですか?使ってもいい?

カレンダーはいつから配布されますか?

年賀状作成はノジマでも行っていますか?

なぜノジマでは石油・ガス製品は取り扱っていないのですか?

ノジマのチラシを確認する方法を教えてください

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

人気記事ランキング