横浜市のバイト・アルバイトは大学生歓迎のノジマがおすすめ!

更新日時 : 2022-05-19 12:07

【横浜・みなとみらい】大学生歓迎のバイト・アルバイトはノジマがおすすめ!のTOP画

アルバイト(以下、バイト)の経験が少ない人だと「どのようなポイントに注目してバイトを選べばいいのか分からない」と悩んでしまいますよね。
せっかくバイトをするなら、できるだけ良い環境で働きたいはず。

そこで今回は、バイトを始める人が多い大学生向けに、バイト探しをするうえで重要なポイントを解説していきます。

最後には、横浜・みなとみらいの大学生にぴったりな『ノジマ本社 コールセンター』のバイトの仕事内容やおすすめポイントをご紹介!
少しでも気になった人は気軽にご応募ください!

ノジマコールセンターの詳細を見る

※「LINE応募」と「WEB応募」が可能です。現役大学生・短大生の方は、学歴を「高卒」で選んでください。

バイト探し4パターン

バイトの探し4つのパターン

まずはどのようなバイトの探し方があるのか把握しておきましょう。
バイト探しの方法として一般的なのがこちら。

  1. 求人サイト・アプリ
  2. バイト情報誌
  3. 店の貼り紙
  4. 友人・知人からの紹介

それぞれの特徴・メリットを見てみましょう。

1.求人サイト・アプリ

1.求人サイト・アプリ

昨今、バイト探しで定番になっているのが求人サイト・アプリを使う方法です。
インターネットを使ってスマホやパソコンで手軽にバイトを探せます。

求人サイト・アプリは情報量が圧倒的に多く、常に最新の求人情報が掲載されているため、効率よくバイト探しできます。
職種や勤務地といった条件で検索して絞り込むことが可能で、希望のバイト先を見つけやすいです。

会員登録しておけば希望条件を保存でき、条件にあったバイト先が追加されたときにメールで知らせてくれたり、候補を探しやすくなって便利。

求人サイト・アプリは無料で使えるので、バイト探しの際に重宝するでしょう。

2.バイト情報誌

2.バイト情報誌

駅構内やコンビニ、スーパーにある求人情報が掲載された雑誌・フリーペーパーからバイトを探す方法もあります。
求人雑誌の場合は有料で販売されているものも。

基本的に地域の求人情報がまとめられているので、自宅や学校の近くで働けるバイト先を探したい人におすすめです。

なかにはその職場で働いている人のインタビュー内容が掲載されていることがあります。
気になるバイト先がある人にとっては、実際に働く人の声が聞けるため職場環境のイメージがしやすくなって便利です。

3.店の貼り紙

3.店の貼り紙

カフェや飲食店を訪れた際、店の入口などに「バイト募集中」といった貼り紙を見たことありませんか?
店によっては求人情報を直接掲載していることがあります。

この方法は自分の目で職場の雰囲気をチェックできるのが魅力です。
その一方で、急募!など書いてある貼り紙の場合、あまり仕事内容や手当などの詳細な募集内容が分からないデメリットがあります。

4.友人・知人からの紹介

4.友人・知人からの紹介

すでに働いている友人・知人からバイト先を紹介してもらう方法があります。
募集内容だけではわからないリアルな職場環境や人間環境を事前調査できるので、「働いてみたらブラックバイトだった」ということがありません。

また、実際に働いている人からの紹介になるため、店側としても安心感があります。

学生大歓迎の求人に応募する (1)

※「LINE応募」と「WEB応募」が可能です。現役大学生・短大生の方は、学歴を「高卒」で選んでください。

バイト探しで見るべき7つのポイント

バイト探しで見るべき7つのポイント

バイト探しで失敗しないためにチェックしておきたいポイントは7つです。

  1. 仕事内容
  2. 時給
  3. 手当
  4. 勤務時間・日数
  5. 勤務地
  6. 職場の年齢層
  7. 身に付くスキル

各ポイントについて詳しく解説していきます。
自分が求めるものやライフスタイルを想定し、最適なバイトを選べるようにしましょう。

1.「仕事内容」をチェック

1.「仕事内容」をチェック

バイト探しをする際、仕事内容のチェックは欠かせません。
自分にとって苦手なことを仕事にしてしまうとモチベーションがあがらず、続けるのが難しくなります。

あとから「仕事があわなくて続けていくのが辛い…」といったことにならないよう、あらかじめ仕事内容をチェックし、「これの仕事なら続けられる!」と思えるバイトを選ぶようにしましょう

2.「時給」をチェック

2.「時給」をチェック

大学生がバイトを始める目的のほとんどはお金を稼ぐためです。
「とにかくたくさん稼ぎたい!」という人は、給与を左右する時給を意識してバイトを探してみましょう。

バイト探しを始める前に毎月どの程度の収入が必要なのかをシミュレーションすると希望条件が明確になりますよ。

【シミュレーション例】

【シミュレーション例】

    • 毎月50,000円の収入が必要な場合

⇒時給1,000円で月に50時間働くと達成
⇒時給1,200円で月に42時間働くと達成

    • 毎月70,000円の収入が必要な場合

⇒時給1,000円で月に70時間働くと達成
⇒時給1,400円で月に50時間働くと達成

当然、時給が高ければ高いほど短い時間で稼ぐことが可能です。
しかし、高時給のバイトには時給が高い理由があります。
仕事内容がハードであったり、高いスキルを求められたりするので注意が必要です。

バイト探しの際は時給の高さだけでなく、仕事内容とのバランスを考えるようにしましょう。

3.「手当」をチェック

3.「手当」をチェック

時給とあわせてチェックしておきたいのが手当です。
手当が充実していると効率的に稼げるようになり、モチベーションの維持にもつながりますよ。

代表的な手当をあげると、自宅から勤務先までの交通費を支給する通勤手当や、休まずに出勤しているともらえる皆勤手当などがあります。

4.「勤務時間・日数」をチェック

4.「勤務時間・日数」をチェック

バイトを始める際に気を付けたいのが勤務時間と日数です。
大学生は学業やサークル活動などやることが多いため、日常生活に支障が出ないバイトを選ぶ必要があります。

ほかのスケジュールと時間がかぶりにくい深夜・早朝にシフトを組む人もいますが、翌日の体調に影響する場合があるため注意が必要です。

シフトに融通が利くバイトなら試験期間で勉強に集中したいときに休みを取ったり、急な予定が入ったときにシフト変更できるので助かります。
働ける時間が限られているような人は、求人サイト・アプリなどでバイトを検索するときに「短期」「シフト自由」といった条件で絞り込んでみましょう。

5.「勤務地」をチェック

5.「勤務地」をチェック

自宅からバイト先までの距離が離れすぎていると通勤するだけで疲れてしまいます。
仕事終わりにすぐに帰って体を休ませることもできません。

バイトを続けていくために勤務地は重要なポイントです。
通勤にかける負担を少しでも減らせるように、なるべく自宅から近い場所を選ぶようにしましょう。

通っている大学から直接バイト先に行く場合は、大学とバイト先の距離もあわせてチェックしておくと安心です。

駅近くのバイト先なら移動もスムーズなので考慮してもいいでしょう。

6.「職場の年齢層」をチェック

6.「職場の年齢層」をチェック

職場の人間関係はバイトを長続きさせるうえで非常に大切です。
「バイト先に馴染めるか不安…」という場合は、働いている人の年齢が自分に近い職場だと話しやすく、馴染みやすくなりますよ

バイトに出会いを求めている人は職場の男女比を確認し、異性の多い場所を選ぶといいでしょう。
希望するバイト先がカフェや居酒屋などであれば、実際に来店してどんなスタッフが働いているのかリサーチしてみるのもおすすめ。

7.「身に付くスキル」をチェック

7.「身に付くスキル」をチェック

将来的に就職活動や資格取得にバイト経験を活かしたい人は仕事内容をチェックしてみてください。
自分が身に付けたいスキルと仕事内容がマッチしているかを基準に選びましょう。

たとえば、接客業ならコミュニケーションスキルが磨かれます。
アパレルのような買い物をしにきた客に商品を勧める仕事だと提案力も鍛えられるでしょう。

事務系やオフィスワークのバイトであれば、ビジネスマナーやPCスキル(エクセル・パワーポイント・Wordなど)が身に付きます。
また、コールセンターで働くと電話対応のスキルアップを望めるでしょう。

学生大歓迎の求人に応募する (1)

※「LINE応募」と「WEB応募」が可能です。現役大学生・短大生の方は、学歴を「高卒」で選んでください。

バイト探しの3つの注意点

バイト探しの3つの注意点

バイトを探すうえで注意しておきたいポイントをご紹介します。

  1. 夜勤メインのバイトに注意
  2. 職場の雰囲気に注意
  3. 高時給で楽な仕事に注意

1.夜勤メインのバイトに注意

1.夜勤メインのバイトに注意

とにかく稼ぎたい大学生のなかには、夜勤のバイトを検討する人もいるでしょう。
夜勤のバイトは時給が高いため、日中働くより稼ぎやすいです。

しかし、時給の高さだけに注目して夜勤のバイトを選んでしまうと生活リズムが悪くなり、体調を崩す恐れがあります。
また、バイト翌日の予定にも影響するので、学業に支障をきたすことも考えられるでしょう。

一度崩れた生活リズムを元に戻すのは簡単ではありません。
高時給が魅力的な夜勤のバイトですが、学業との両立が求められる大学生はなるべく避けておいたほうがいいでしょう。

2.職場の雰囲気に注意

2.職場の雰囲気に注意

バイトを長続きさせるうえで仕事内容も重要ですが、それ以上に重要になるのが職場の雰囲気や人間関係です。
いくら仕事の内容が良くても一緒に働く人たちの雰囲気が悪かったり、自分と相性が合わない人が多い職場では仕事を続けることは難しいでしょう。

可能であれば、どんな職場なのか事前にリサーチしておくことをおすすめします。
カフェや居酒屋、ファミレスといった飲食店なら実際に来店してみて様子を見に行くといいでしょう。

3.高時給で楽な仕事に注意

3.高時給で楽な仕事に注意

バイト探しで時給は重要なポイントのひとつです。
たくさん稼ぎたい人にとって高時給のバイトは魅力的に映るでしょう。
ただ、高時給のバイトは仕事内容がハードであったり、専門的なスキルが求められることが多いので注意しましょう。

求人サイト・アプリでバイトを探していると、なかには時給が高くて仕事内容が楽なバイトもあるでしょう。
しかし、そういったバイトでは無理なシフトを組まれたり、サービス残業を強いられたり、試験休みを取らせてもらえなかったりとブラックバイトの可能性が高いです。

万が一の場合に給料が未払いになったりするリスクもあるので気をつけましょう。

バイト探しをする際は、時給に対して仕事内容が釣り合っているのか、信頼できる会社かどうかも確認しましょう。

学生大歓迎の求人に応募する (1)

※「LINE応募」と「WEB応募」が可能です。現役大学生・短大生の方は、学歴を「高卒」で選んでください。

初心者におすすめなバイト5選

初心者におすすめなバイト5選

ここでは初心者におすすめなバイトをいくつかご紹介します。

  1. コンビニ
  2. 飲食店
  3. オフィスワーク
  4. イベントスタッフ
  5. コールセンター

1.コンビニ

コンビニのバイトはレジ打ち、接客、商品の陳列、宅配便の受付、公共料金の支払いなどの業務全般を行うことになります。
覚えることは多いですが、業務マニュアルが完備されているためバイト初心者でも安心です。

基本的に24時間営業なのでシフトの融通が利きやすく、学業などで忙しい大学生でも働きやすいでしょう。

2.飲食店

カフェ、居酒屋、ファミレスといった飲食店は大学生に人気のあるバイトです。
チェーン店ならマニュアルがしっかりとしているので、初めてバイトをする人でも仕事を覚えやすいでしょう。
シフト勤務で時間の融通が利きやすいのも魅力。

接客する機会が多いため、働きながらコミュニケーションスキルを磨けます。
コミュニケーションスキルは実生活だけでなく、就活でも重宝するでしょう。

3.オフィスワーク

オフィスワークは文字通り、オフィス内でパソコンを使って作業する仕事です。
与えられたデータの入力作業や書類作成・印刷など簡単な事務処理がメインになります。
単純作業をコツコツと丁寧にこなせる人に向いているバイトです。

基本的なパソコンスキルを習得できるので、オフィスワークの会社に就職予定の人は就活時のアピールポイントになるでしょう。

また、周りで働いているのは社会人が多いため、ビジネスマナーも身に付けられます。

4.イベントスタッフ

音楽ライブ、展覧会、グッズ販売などイベント会場の設営や運営を行うのがイベントスタッフです。
仕事内容は幅広いですが、サポートがしっかりしているので初心者でも安心。

イベントスタッフのバイトは短期で受けられるものがほとんどなので、夏休みや冬休みといった長期休みに稼げます。
また、学生歓迎の場合が多いため、同世代と楽しく働きたい人におすすめ

5.コールセンター

コールセンターは電話対応メインで働く仕事です。
一見すると難しく感じますが初心者や未経験の人を対象にした求人が多く、研修が充実しているので初めてのバイトでも問題なく働けるでしょう。
ほかのバイトに比べて時給が高い傾向にあるため、たくさん稼ぎたい人にぴったり。

服装や髪型の決まりがないところが多く、私服で働けるメリットがあります。

また、就職後に役立つ電話対応スキルを身に付けられるのも魅力でしょう。

学生大歓迎の求人に応募する (1)

※「LINE応募」と「WEB応募」が可能です。現役大学生・短大生の方は、学歴を「高卒」で選んでください。

横浜・みなとみらいの大学生には『ノジマ本社 コールセンター』のバイトがおすすめ!

企業が第二新卒を採用するメリット・デメリットの画像

最後に、横浜・みなとみらい近辺に住んでいる大学生におすすめな『ノジマ本社 コールセンター』のバイトをご紹介します。

気になった人は下記のページからご応募ください。

ノジマコールセンターに応募する

※「LINE応募」と「WEB応募」が可能です。現役大学生・短大生の方は、学歴を「高卒」で選んでください。

仕事内容

ノジマコールセンターのロゴ

コールセンター総合窓口のスタッフを募集。
主な仕事は顧客からの問い合わせを引き受ける電話対応になり、下記4種類に分けられます。

  1. ノジマ コールセンター
    (お客様からのお電話に対応)
  2. ノジマ コールセンター
    (お客様のお声を聞く)
  3. ITX コールセンター
    (携帯電話)
  4. nifty コールセンター
    (プロバイダ)

主に電話でお客様のお困りごとをお伺いし、会話をしながら解決へ導くお仕事です。

お客様対応の最前線として活躍してください。家電や携帯電話に詳しくなくても大丈夫です。

手厚い研修でしっかり知識をつけていただいた上で対応できるので安心です。

募集情報

募集情報

時給

基本的な時給はこちらです。

  各コールセンター ノジマ コールセンター
(お客様のお声を聞く)
平日 1,500円~ 1,250円~
土日祝 1,700円~ 1,450円~

すべての業務において、3カ月ごとに昇給(時給アップ)のチャンスがあります。
※2年目以降は6カ月ごとに昇給チャンス!

学生の人なら、所得税がかかるボーダーラインが年収103万円の壁、扶養が外れてしまうボーダーラインが年収130万円の壁と言われているので、稼ぎ過ぎには気をつけましょう。

神奈川県のコールセンターの平均賃金が1,220円なので比較的には高時給です。

参考:神奈川県の平均時給|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

勤務地

引用:Googleマップ

【勤務地】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB 26階

引用:Googleマップ

勤務時間

「9:30~19:00」の間のシフト制勤務となっています。
原則、1日あたり4時間~8時間までのシフトです。

1カ月ごとのシフト制になります。
曜日で固定させることはないので、自分の都合にあわせてスケジュールを組むことが可能

入社後は集合研修を実施予定です。
研修期間中は会社の都合にあわせてスケジュール調整をお願いする可能性があります。

資格

下記の条件に当てはまる人を対象に募集しています。

  • 高卒以上
  • 週3日~5日勤務できる人
  • 1日5時間以上働ける人
  • 土日どちらかは出勤できる人
  • 社保適用な週20時間以上で勤務できる人

待遇・手当

入社後の待遇・手当は下記の通り、充実しています

  • 社員登用制度あり
  • 服装自由
  • 交通費全額支給
  • 盆・正月の出勤手当あり
  • 社会保険完備

ノジマコールセンターの詳細を見る

※「LINE応募」と「WEB応募」が可能です。現役大学生・短大生の方は、学歴を「高卒」で選んでください。

おすすめポイント

おすすめポイント

ノジマ コールセンターのおすすめポイントをご紹介します。

勤務地が好立地

【勤務地】

勤務地がみなとみらい駅から徒歩5分と好立地です。
駅直通なので雨の日でも濡れることなく通勤できます。

商業施設「マークイズみなとみらい」も直結しているため、仕事終わりにショッピングを楽しんでから帰ることも可能です。

横浜・みなとみらいエリアで最寄りの駅は、

  • 東横線/みなとみらい線:みなとみらい駅
  • 京浜東北線・根岸線・横浜線:桜木町駅

です。

ノジマ コールセンターは、みなとみらい線の「みなとみらい駅」直結で、徒歩5程度のアクセスになります。

未経験者でもOK

ノジマの第二新卒

仕事を始めるにあたり、特別な知識・スキルは必要ありません
実際に、今いる120名以上のスタッフのほとんどが未経験から採用しています。

未経験者だと仕事ができるか不安になるかもしれませんが、入社後に1カ月~3カ月の集合研修・個別研修があり、しっかりと学んでから仕事に入れるので安心です。

20代の学生が多い

20代の学生が多い

職場の年齢層は20代~30代がほとんど
大学生も数多く在籍しているので、職場に馴染みやすいでしょう。

服装と髪型が自由

服装と髪型が自由

電話対応メインの仕事になるため、服装と髪型は自由です。
バイト用にスーツやオフィスカジュアルの服を用意する必要がありません。

私服で働けるので、仕事終わりにそのまま遊びに行くこともできます。

時給が高い

時給が高い

時給は平日:1,500円、土日:1,700円と高めなので、たくさん稼ぎたい人にぴったり
※「2.ノジマ コールセンター(発信業務)」だと平日:1,250円、土日:1,450円

3カ月ごとに評価制度があり、自分の頑張り次第で時給2,000円に昇給可能。
仕事を頑張れば評価され、時給があがるためモチベーションの向上にもつながるでしょう。

スキルとしても、「電話応対能力」は当然のこと、「コミュニケーション能力」、「ヒアリング能力」、「ビジネスマナー」、「敬語」など身につけることができるのでおすすめです。

LINEやWebから気軽に応募できます。質問もお気軽にどうぞ。

▼詳細・応募はこちら:ノジマ本社 コールセンター

ノジマコールセンターに応募する

※「LINE応募」と「WEB応募」が可能です。現役大学生・短大生の方は、学歴を「高卒」で選んでください。

ノジマってどんな会社?

ノジマってどんな会社?

昭和37年設立の関東を中心にデジタル家電の専門店や携帯ショップを展開している会社です。

デジタル専門店ノジマは、神奈川県を中心に東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、静岡県、山梨県、長野県、新潟県、愛知県、海外ではカンボジアと展開している家電量販型の総合店舗です。

お客様に最適な商品やサービスをご提案したり、ご来店くださるお客様のために従業員ひとりひとりがおもてなしをする姿勢は、TV番組「カンブリア宮殿」でもフィットコンサルティングや感動接客として取り上げていただき、多くの反響をいただきました。

ノジマ本社 コールセンターでは店舗のサポートをすることが主な業務です。

店舗で働きたい人も大歓迎!家電にくわしくない?大丈夫です。ひとつづつ覚えていきましょう。

家電やガジェットに興味ある方は、どんどん新しい製品に触れることもできるので毎日わくわくする職場です。

店舗では商品の接客やお客さまのお困りごとを解決します。接客のほかにも品出しやレジ業務など多岐にわたります。

ノジマでは「出る杭を伸ばす」文化があり、果敢な挑戦者を応援します。あなたもぜひ、ノジマで働いてみませんか?接客スキルが身につくお店でのお仕事もあります。

お店で接客したい方はこちら

お近くの店舗で店舗で実際に見れますので、お気軽にお立ち寄りください。

ノジマ店舗情報

※この記事は2021年6月時点の情報を元に作成されています。

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • 8月31日まで!購入時にスタッフに見せればおトクに!

  • ノジマウィークリーセール

    今週のノジマ店舗でのセール情報はコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル

関連記事

人気記事ランキング