LINEポイントとは?コインの違いは?スタンプを買うときはどうすれば?

公開日時 : 2020-02-11 12:26
更新日時 : 2020-05-13 15:33

LINEポイントとLINEコイン

LINEにはLINEポイントとLINEコインという、貯まるとうれしい2種類のサービスがあります。

これらの違いを理解して上手に使っているは……そんなにいないと思います。

というのもちょっと前まではLINEポイントがなく、LINEフリーコインと呼ばれていました。同じコインとつくものが2つ存在していて、今その一つがLINEポイントの生まれ変わったもんだから、ややこしい。

LINEポイントもLINEコインも、その機能や使える範囲を知っておけば、LINEの使い勝手はさらに良くなります

そこでこちらでは、LINEポイントとコインの違いからLINEポイントの無料でできる貯め方、LINEポイントでのスタンプ購入などの使い方までを紹介していきます!

LINEポイントって何?機能を知ろう!

LINEポイントとは?

LINEポイント

LINEポイントはLINEのサービスを利用することで獲得できるポイントのことで、1ポイント1円として使えます。

ポイントはスタンプ、着せ替えの購入、ラインモバイル、LINE Pay、LINEショッピング、LINE STORE、LINEギフトといったLINE内のサービス購入で利用できます。

また、Amazonギフト券、nanacoポイント、Pontaポイントなどへの交換も可能ですし、逆に他社サービスで貯めたポイントからLINEポイントに変換することだってできちゃいます。

現金派の人はLINE Pay残高に交換すれば、なんと銀行から現金で出金が可能とサービスの柔軟性がスゴイ。

またLINEポイントはLINEコインとして使うこともでき、2ポイント=1コインで換算されます。

LINEコインって何?

LINEコイン購入画面

ではLINEコインは何かというと、スタンプや着せかえの購入に使用するコインで、自分で購入して使います。

LINEコインはLINEポイント比べると発展性があまりなく、使用できる範囲も狭くなっています。

SNS・アプリの設定はノジマにお任せください

デジタル専門店ノジマ店頭では、SNS・アプリの設定をお手伝いいたしております。
料金など詳細はぜひノジマ店頭でご相談ください!

お近くのノジマ店舗を検索いただけます
店舗案内

LINEポイントの貯め方を知ろう!

では、LINEポイントをさっそく貯めていきましょう。

LINEポイントの画面を開いてみてください。新着、PRといった項目が並んでいるのがわかりますね。

コンテンツ内には、LINEポイントを貯めることができるキャンペーンやゲーム、サービスなどがたくさん掲載されています。

こうしたコンテンツ内にあるLINEポイントの獲得条件を見事クリアできたときに、LINEポイントがゲットできるのです。

LINEのアプリ上で貯める

LINEポイントが獲得できるコンテンツを、一つ一つ紹介します。

新着

新着の画面

新着は、最新のポイント獲得ができるコンテンツが並んでいます。このPのマークの右側にあるのが、獲得できるポイント数です。

たとえばLINE証券は、ホームアイコン作成と初回起動でポイントゲットです。

動画を見る

動画を見るの画面

動画を見るはいわゆる企業のCM動画ですね。案件数多いのが特徴です。獲得できるポイントは2ポイント程度ですが、確実にゲットできます。

読んで貯める

読んで貯めるの画面

読んで貯めるも動画を見るのと同じく、企業広告が多いです。でもこれも読みさえすれば確実にゲットできます。

かんたんに貯める

かんたんに貯める

かんたんに貯めるのが本当に簡単なのかわかりませんが、ホームアイコンに追加するとか、無料会員登録をするとか、お気に入り登録するとか、比較的イージーなタスクが与えられています。

アプリで遊ぶ

アプリで遊ぶ

アプリで遊ぶは、ミッションクリアでポイントゲット系が多い印象。LINEポコポコはステージ10で100ポイントもゲットできますが、果たしてそう簡単にいくかどうか……

無料登録

無料登録の画面

無料会員登録や、お試し登録、資料請求などでポイントがもらえるコンテンツがたくさんあります。無料登録で獲得できるポイントは100以上のがっぽり稼げるものが多く、またたくさんあるので、多少の犠牲を払ってでもタダでポイント貯めたいという人におすすめです。

ミッション

ミッションの画面

ミッションというと聞こえはいいですが、要はトライアルセットの購入や商品購入によって見返りでポイントがもらえる系です。お金の支払いが発生するので、ポイントを得るために肉を切らせて骨を断たれるみたいなもんです。

たくさん貯める

たくさん貯める

たくさん貯めるの言葉通り、3000ポイント、10000ポイントと高額なポイントが並んでいます。で、どうすればこのポイントをゲットできるかというと、そう、カードです。クレジットカード発行で高額ポイントというのが所せましとならんでいます。

応募する

応募するの画面

応募するでは、キャンペーン応募やアンケート回答などが多いです。2ポイントくらいですが、必ずもらえるというのもあります。

街で貯める

ローソンファミマなどのコンビニや飲食店、家電量販店、ドラッグストアなどなど、LINE Payで支払いをした時に、その購入金額の0.5%から2%がポイントとして還元されるというもの。
電気屋さんで10万くらいのパソコン買って、1%還元で1000ポイントもらえるのって大きいですよ!

ショッピング

ショッピングの画面

ショッピングでもたまります。楽天市場やアマゾン、ヤフーショッピングなど、ネット店舗はLINE経由で買い物すれば、購入金額に応じたポイントが付与されます。
ヤマダ電機とか、ビッグカメラはバーコードをかざすだけポイントがもらえるようです。

グルメ

グルメは出前や持ち帰りの利用でポイントバックがあります。松屋、日高屋、大戸屋などメジャーどころがそろってます。

トラベル

トラベルの画面

ちょうど予定がある方にはうれしい、トラベルですね。JALパックや一休.com、ブッキングドットコムは、ここを経由して予約購入すると、その金額に応じてポイントがゲットできます。

LINEサービス

LINEサービスの画面

LINEサービスでポイントが獲得できるものが一覧になってます。

というわけで、ポイントゲットできるサービスはいろいろあります。コツコツ貯めるもよし、カードを発行して一気に貯めるもよし。がんばって貯めていきましょう!

LINE Payでのお支払いで貯める

LINEポイントをより多く貯めるには、買い物をするときに忘れずに貯めておくことが大切です。
ショッピングの利用やデリバリーを利用する際は、LINE Payを利用しましょう。日常的にLINE Payを使うと、どんどんたまっていきます
クレジットカードのポイントは現金化ができませんが、LINEポイントは現金化できるので、困ったときにLINEポイントは頼りになります。

LINE Payって何?

LINE Payは、スマートフォンをお財布代わりに使えるキャッシュレス決済の一種です。加盟店で使えるほか、LINEを通して友人への送金もできます。
LINEユーザーなら、登録するだけで誰でも使えるのでお手軽です。

LINEのウォレットタブから「LINE Payをはじめる」をタップ→規約に同意して登録完了です。

現金を銀行やコンビニのATMなどでチャージ、もしくはLINEポイントをLINE Payでの決済にそのまま使うこともできます。財布を忘れた時もLINE Payを使えば買い物や飲食代に使えるので、むしろ何ももたずにスマホだけもって、通勤やお出かけするなんてこともできますね。

LINE Payでの決済はLINEポイントがつくものも多く、ポイント還元も期待できます。
LINE Payでできることをまとめると

  • チャージ
  • 代金支払い
  • 送金
  • 請求書支払い
  • 送金依頼
  • LINE家計簿との連携
  • 外国通貨の両替
  • インセンティブ

インセンティブ制度あり

LINE Payにはマイカラーという独自のインセンティブがあり、この色によってポイントの還元率が変わります。
グリーン、ブルー、レッド、ホワイトの4色あって、毎月の支払い実績によってバッジカラーが決まります。
色が決まると次月の支払いの度に、指定されたバッジカラーに応じたLINEポイントが付与されます。

  • ホワイトは、支払い金額 : 0円~9,999円/月
  • レッドは、支払い金額 : 1万円~4万9,999円/月
  • ブルーは、支払い金額 : 5万円~9万9,999円/月
  • グリーンは、支払い金額 : 10万円以上/月

でランク分けされていて、ホワイトの基本付与率が0.5%、レッドが0.8%、ブルーは1%、グリーンは2%となります。

ちなみにこのカラーわけはLINEスコアというサービスと連動していて、このスコアを一定以上叩き出した人は、LINE Payの利用金額がそれぞれのカラーに満たなくても、上位のインセンティブがもらえるのです!

LINE Payについてはこちらの記事で詳しく解説!

現金派は損している!?お得なLINEPay

LINEポイントを使ってみよう!

LINEポイントを使う画面

せっかくポイントを貯めたんだから、使ってみなきゃ損です。で、初めに言った通りLINEポイントは、LINEが提供しているサービスでほぼほぼ使えます

使い方は、LINEポイントの貯めるの隣にある買うをタップして、一覧ページへ行きます。
LINEデリマやLINEギフトでも使えますが、商品との交換もOK。スタバのドリンクチケットやローソンのからあげクン、ファミマカフェやミスタードーナツのギフトチケットなどとも交換できます。

あくまでこれは一例なので、支払いに使ってもよし、現金化しても良しと、使い道は自由自在ですので、上手に使っていきましょう。

LINEスタンプを買うときはLINEポイント、コインどっちで買えばいいか

LINEスタンプを買うときはコインで行うので、コインをチャージする必要があります。

コインのチャージはLINEポイントから変換するか、購入するかのどちらでもOKです。
スタンプは、LINEのスタンプショップかLINEストアで買えます。

まとめ

ここまでLINEポイントとLINEコインの違いや、その基本機能などをご紹介しました。LINEスタンプを買うときは、LINEポイントを貯めて安くお得に買いましょう。貯めたポイントは使っても良いですし、換金してショピングに使うこともできます。

普段使うもののポイントは貯めやすいもの。LINEポイントは貯めて使わなきゃ損ですよ!

SNS・アプリの設定はノジマにお任せください

デジタル専門店ノジマ店頭では、SNS・アプリの設定をお手伝いいたしております。
料金など詳細はぜひノジマ店頭でご相談ください!

お近くのノジマ店舗を検索いただけます
店舗案内

関連記事はこちら

現金派は損している!?お得なLINEPay

自分用のLINEスタンプの作り方!かんたんに自作できる

LINE(ライン)はPC版がある?パソコンでログインする方法

LINE(ライン)の友だちの非表示とは?通知オフやブロック、削除との違いを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング