UQモバイルに乗り換える方法を解説!特典や割引をワイモバイルと比較

公開日時 : 2020-07-07 14:53
更新日時 : 2020-07-09 10:24

UQモバイルに乗り換える方法を解説!特典や割引をワイモバイルと比較のTOP画

格安SIMは月額料金の安さが魅力で、大手キャリアから乗り換えるだけで毎月の料金を大幅に節約することができます。そんな格安SIMのなかで高い人気を誇っているのがauのサブブランド「UQモバイル」です。

UQモバイルに乗り換えるにはSIMロック解除やMNP手続きなどが必要になります。自宅の近くに店舗があればスタッフのサポートを受けながら手続きできますが、そうでない場合はWEBでの申し込みになるため、格安SIM初心者にはハードルが高いです。

そこで今回は、WEBからUQモバイルに申し込んで乗り換える方法を解説します。また、UQモバイルとワイモバイルのサービス比較も行うので、どちらがいいか迷っている人は参考にしてください。

ドコモ・ソフトバンク・auからUQモバイルに乗り換える方法

UQモバイルに乗り換える方法とあわせて、SIMロック解除やMNP手続きについて解説していきます。

※SIMロック・MNP手続きはキャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)ごとに異なるので、該当するやり方を参考にしましょう。

UQモバイルへの乗り換え手順

手順1:スマホの動作確認とSIMロック解除 ※スマホそのまま使う場合

UQmobileの事前準備

まずはじめに、自分の持っているスマホがUQモバイルで使えるのかどうかを「動作確認端末一覧」で確認しましょう。

お使いのスマホがUQモバイルで使えない場合は、別で購入するか、SIMカードの申し込みと一緒にスマホも購入しておく必要があります。

ドコモやソフトバンクのスマホだと使っている回線が異なるため、SIMロック解除の手続きを行いましょう。

一部のauスマホでもSIM解除が必要 SIMロック解除の詳しいやり方は、後述する『ドコモ・ソフトバンク・auのSIMロック解除方法』からご確認ください。

手順2:MNP予約番号を取得 ※電話番号をそのまま使う方

UQmobileのためにMNP予約番号取得

いま使っている電話番号をUQモバイルでそのまま使う際は、契約しているキャリアで「MNP」手続きが必要です。

そのため、UQモバイルに申し込む前に「MNP予約番号」を取得しておきましょう。MNP手続きには手数料3,000円がかかります。

端末を使い回さない方もMNP予約番号の取得は必須です。

なお、MNP予約番号の有効期限は発行から「15日間」になるので、番号を取得したら早めに乗り換え手続きを行いましょう。

MNP予約番号の取得方法については、後述する『ドコモ・ソフトバンク・auでMNP予約番号を取得する方法』からご確認ください。

手順3:UQモバイルに申し込む

手順12を済ませたら、ノジマ店頭でUQモバイルに申し込みましょう。

UQモバイルはノジマでご契約いただけます!詳細はノジマ店頭までお気軽にお問い合わせください。

※ スマホも買い換える場合は、SIMカードと一緒にスマホも購入する。

手順4:SIMカードを受け取り次第、回線切替を行う

UQモバイルの会員サポートページ「my UQ mobile」にログインし、回線切替手続きを行いましょう。

回線切替手続きの手順

ログイン後、「お申し込み状況一覧」→「回線切替」→「実行する」の順にタップ。回線切替手続きを行うと30分程度でUQモバイルの回線に切り替わるので、スマホの電源をオフにしてSIMカードを入れ替えます。

あとはスマホの電源をオンにしてUQモバイル回線に切り替わっていれば乗り換え完了です。

※ スマホを買い換えた人は届いたスマホにSIMカードを挿して、回線切替を確認。なお、iPhoneの場合はUQモバイル回線を利用するためにプロファイルのインストールが必要になります。

詳しいやり方は下記のリンクからご確認ください。 UQモバイルのプロファイルインストール方法

ドコモ・ソフトバンク・auのSIMロック解除方法

ドコモ・ソフトバンク・auそれぞれのSIMロック解除方法を解説していきます。 説明がご不要・既に解除済みの方はこの下のUQモバイルに乗り換える際の注意点をご覧ください。なお、SIMロック解除は手数料が無料になるWEB手続きがおすすめです。 ※電話またはショップで手続きを行うと手数料が3,000円かかります。

ドコモ

・WEBサイト「My Docomo」から手続きをする

受付時間:9:00~21:30

My Docomo】 「ドコモオンライン手続き」→「SIMロック解除」の順にタップ ・ドコモショップに行って手続きをする

※受付時間は店舗によって異なります。

・電話で手続きをする ドコモのスマホから:151 電話番号:0120-800-000(無料)

受付時間:9:00~20:00

ソフトバンク

・WEBサイト「My SoftBank」から手続きをする

受付時間:9:00~20:00

My SoftBank

「料金プラン/オプションの確認・変更」→「SIMロック解除対象機種の手続き」の順にタップ ・ソフトバンクショップに行って手続きをする

※受付時間は店舗によって異なります。

au

・WEBサイト「My au」から手続きをする

受付時間:9:00~20:00

My au

「SIMロック解除お手続きについて」→「SIMロック解除可否の確認」の順にタップ・auショップまたはトヨタのau取扱店に行って手続きをする

※受付時間は店舗によって異なります。

関連記事はこちら

ドコモ・ソフトバンク・auでMNP予約番号を取得する方法

MNP予約番号を取得する方法は、電話・WEB・店舗手続きの3パターンです。ドコモ・ソフトバンク・auそれぞれの受付時間などを解説していきます。

ドコモ

・WEBサイト「My Docomo」から手続きをする

受付時間:9:00~21:30

My Docomo】「契約内容・手続き」→「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話ポータビリティ予約」→「解約の手続き」の順にタップ・ドコモショップに行って手続きをする

※受付時間は店舗によって異なります。

・電話で手続きをする

ドコモのスマホから:151

電話番号:0120-800-000(無料)

受付時間:9:00~20:00

※ 現在、ドコモ光を親として契約している方は、「ドコモ光契約中のため手続きできません」と出るので要注意です。一度解約するか、親を変える必要があります。

ソフトバンク

・WEBサイト「My SoftBank」から手続きをする

受付時間:9:00~20:00

My Softbank】「設定・申込」→「契約者情報の変更」→「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」の順にタップ・ソフトバンクショップに行って手続きをする

※受付時間は店舗によって異なります。

・電話で手続きをする

ソフトバンクのスマホから:*5533

電話番号:0800-100-5533(無料)

受付時間:9:00~20:00

au

・WEBサイト「My au」または「EZweb」から手続きをする

受付時間:9:00~20:00

My au】「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容/手続き」→「お問い合わせ/お手続き」→「MNPご予約」の順にタップ  【EZweb】「My au」→「申し込む/変更する」→「au携帯電話番号ポータビリティー(MNP)」の順にタップ ・auショップまたはトヨタのau取扱店に行って手続きをする

※受付時間は店舗によって異なります。

・電話で手続きをする

電話番号:0077-75470(無料)

受付時間:9:00~20:00

関連記事はこちら

UQモバイルに乗り換える際の注意点

UQmobileの注意点

ここでは、キャリアからUQモバイルに乗り換える際に注意しておきたい点をいくつかご紹介します。

事前にSIMカードのサイズをチェック

スマホに挿し込むSIMカードは3種類(mini SIM、micro SIM、nano SIM)あり、それぞれサイズが異なっています。各SIMカードのサイズはこちらです。

  • mini SIM(標準SIM):25mm×15mm
  • micro SIM:15mm×12mm
  • nano SIM:12.3mm×8.8mm

 SIMカードの種類

※最近のスマホでは「micro SIM」または「nano SIM」がよく使われています。機種によってSIMカードのサイズが決まっているので、UQモバイルに申し込むときは事前にどのサイズに対応しているのかチェックしておきましょう。

自分の使っているスマホがどのサイズのSIMカードに対応しているかは、UQモバイルの「動作確認端末一覧」ページから確認できます。

乗り換えるとキャリアメールが使えなくなる

UQmobileのアドレスの注意点

UQモバイルに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなります。 ※キャリアメールとは「〜@docomo.ne.jp(ドコモ)」や「〜@softbank.ne.jp(ソフトバンク)」、「〜@ezweb.ne.jp(au)」か、「〜@au.com(au)」がドメインのメールアドレスです。

そのため、キャリアメールを連絡用として使っている人、Webサービスの登録に使っている人は注意が必要です。UQモバイルに乗り換えたあともメールを使う場合は、YahooメールやGmailなどのフリーメールを活用するといいでしょう。

2年契約の契約満了月以外に乗り換えると違約金が発生する

大手キャリアの料金プランは2年契約があり、毎月の料金が割引される代わりに契約満了月以外に解約してしまうと違約金(契約解除料)がかかります。

※2019年10月1日以降の新料金プランは違約金1,000円(ソフトバンクは0円)、2019年9月30日以前の旧料金プランは違約金9,500円。MNP手数料やSIMロック解除手数料など乗り換えにかかる費用は多いので、できるだけ節約したいですよね。

なるべく費用をおさえて乗り換えたい人は、違約金が発生しない契約満了月のタイミングで申し込むようにしましょう。

関連記事はこちら

UQモバイルとワイモバイルの料金プランやキャンペーン特典を比較

auのサブブランド「UQモバイル」とソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」の料金プランやキャンペーン特典を比較していきます。

UQモバイルとワイモバイルの料金プランを比較

UQmobileとY!mobileの料金プラン

UQモバイルは音声通話付きプランとして「スマホプランS/M/L」、ワイモバイルは「スマホベーシックプランS/M/R」を提供しています。

どちらも2019年10月1日から開始した新料金プランで、大手キャリアによくある2年縛りといった契約期間が設けられていません。

そのため、解約時に違約金(契約解除料)がかからないため、タイミングを気にすることなく他社に乗り換えることができます。

スマホプラン(UQモバイル)とスマホベーシックプラン(ワイモバイル)の月額料金はこちらです。

UQモバイル データ容量 月額料金 通話料
プランS 3GB 1,980円 20円/30秒
プランR 10GB 2,980円 20円/30秒
ワイモバイル データ容量 月額料金 通話料
プランS 3GB 2,680円 →1,980円(6ヶ月間) 1回10分まで無料
プランM 9GB 3,680円 →2,980円(6ヶ月間) 1回10分まで無料
プランR 14GB 4,680円 →3,980円(6ヶ月間) 1回10分まで無料

※スマホベーシックプランの無料通話は、1回10分の通話時間を超えると30秒ごとに20円かかります。

UQモバイルとワイモバイルの料金プランを比較すると、UQモバイルが安くなっていることがわかります。

ただ、ワイモバイルは「新規割」によって契約した翌月から6ヶ月間の月額料金が安くなり、UQモバイルと同額で利用可能です。

また、両者の違いとして無料通話の有無があげられます。ワイモバイルの料金プランには1回あたり10分までの無料通話が含まれてますが、UQモバイルにはありません。ですから、通話をたくさんする人は通話オプションへの加入が必須といえるでしょう。

UQモバイルの通話オプションは下記のとおりです。

オプション名 月額料金 詳細
通話パック (60分/月) 500円

1月あたり最大60分間の国内通話が定額になります。

※月間の国内通話料から60分相当の最大2,400円/月を割引。

かけ放題 (10分/回) 700円

1回あたり10分までの国内通話が無料でかけ放題になります。

※1回あたりの通話時間が10分を超えた分については、通常の通話料(20円/30秒)を追加負担。

かけ放題 (24時間いつでも) 1,700円 国内通話が無料でかけ放題になります。

※SMSや国際電話、衛星電話、海外での発信・着信などの通話はオプション適用外です。オプション適用外の通話については、通常の通話料20円/30秒がかかります。

データ通信専用プラン

ここでは、音声通話が不要な人向けにデータ通信専用プランを比較します。UQモバイルとワイモバイルそれぞれの月額料金はこちらです。

UQモバイル データ容量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ無制限プラン 無制限 1,980円
ワイモバイル データ容量 月額料金
データベーシックプランR 1GB 1,980円
データベーシックプランL 7GB 3,696円

※速度制限のときの通信速度は、UQモバイルが最大200kbps、ワイモバイルが最大128kbpsです。料金プランを比較してみると、データ容量と月額料金のどちらもUQモバイルが優れています。データ通信専用プランの利用を検討している人には、UQモバイル一択といえるでしょう。

UQモバイルとワイモバイルのキャンペーン特典を比較

UQmobileとY!mobileのキャンペーン

UQモバイルとワイモバイルでは「データ増量キャンペーン」と「家族割」を実施しています。 基本的にキャンペーン特典の内容はどちらも同じですが、一部異なる部分があるので詳しく見ていきましょう。

データ増量キャンペーン

UQmobileの増量キャンペーン

「データ増量キャンペーン」は、一定期間のデータ増量が無料になるキャンペーンです。増量されるデータ容量は1GB〜3GBでUQモバイル・ワイモバイルどちらも同じになっています。ただ、キャンペーンが適用される期間や条件が違っているので、比較していきましょう。

【キャンペーン適用後のデータ容量】

プラン名 UQモバイル
プランS 3GB + 1GB
プランR 10GB + 2GB
プラン名 ワイモバイル
プランS 3GB + 1GB
プランM 9GB + 3GB
プランL/R 14GB + 3GB
  キャンペーン期間 キャンペーン適用条件
UQモバイル 13ヶ月間 通話オプションに加入
ワイモバイル 1年間 データ増量オプション(1年間無料)に加入

キャンペーン期間はUQモバイルが1ヶ月長くなっているため、ワイモバイルと比べてお得です。ただ、UQモバイルはキャンペーン適用条件に有料の通話オプション(500円〜)加入が必要になります。

普段通話をしない人にとっては余計なオプション加入となるので、キャンペーンの利用はおすすめできません。

それに対してワイモバイルは、スマホベーシックプランと一緒にデータ増量オプションに加入することで、通常月額500円のところが1年間無料になります。

※1年経過後は月額500円。ですから、キャンペーンにかかるコスト面で比較するとワイモバイルのほうがお得といえるでしょう。

関連記事はこちら

家族割

UQmobileの家族割

「家族割」は、家族で複数回線を契約すると2回線目以降の月額料金がずっと500円割引になるキャンペーンです。(最大9回線まで適用可能)

※1人(同一名義)で複数回線を契約する場合もOK。

【キャンペーン適用条件】

UQモバイルの場合は、一緒に暮らしている家族(同一性・同一住所)は、証明書類不要でキャンペーン適用されます。

一方ワイモバイルは、同一性・同一住所でも証明書類が必要です。なお、離れて暮らしている家族については、どちらも家族であると証明できる書類の提示が必要になります。

UQモバイルに乗り換える方法まとめ

UQmobileの乗り換え術まとめ

今回は、大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)からUQモバイルに乗り換える方法を解説しました。 UQモバイルには動作対象端末が決まっています。お使いのスマホをそのままで乗り換える場合は、事前に動作対象のスマホなのかどうかをチェックしたうえで申し込みましょう。

また、電話番号の引き継ぎに必要なMNP予約番号は発行から15日間が有効期限となっています。有効期限切れのないように、MNP予約番号を取得したら早めに申し込むようにしましょう。

乗り換え術ポイント!

  • 事前の準備が重要!
  • 端末をそのまま利用して乗り換えることができる!
  • MNP予約番号は発行から15日間が有効期限!
  • 新料金プランで月額1,980円から使用できる!
  • 今なら増量キャンペーンでお得に使える!
  • 2台以上なら家族割が適用されてさらにお得に!

UQモバイルはノジマでご契約いただけます!詳細はノジマ店頭までお気軽にお問い合わせください。

※ こちらは2020年7月時点の記事です。表示価格は特に記載がない限り税抜です。

関連記事

UQモバイルはお得?料金プランやキャンペーン、店舗があるかなど比較しました!

UQモバイルの新料金プランを解説!プラン変更やスマホプランを徹底比較

【2020年7月版】au(エーユー) 4G LTE・5G最新料金プランまとめ!

【2020年版】Softbank 最新料金プラン(メリハリ・ミニフィット)まとめ!

【2020年7月版】docomo(ドコモ) 最新料金プランまとめ!

【2020年】Y!mobile(ワイモバイル)はお得?評判やメリットとデメリットを完全解説!

【2020年】Y!mobile(ワイモバイル)の機種変更、おすすめ機種を解説!人気の最新機種も紹介

【2020年7月版】Y!mobile(ワイモバイル)の新料金プランを解説!新プランや料金確認、プラン変更方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング