【2019年12月版】docomo(ドコモ) 最新料金プランまとめ!

公開日時 : 2019-11-27 13:16
更新日時 : 2019-12-02 17:16

docomo(ドコモ) 最新料金プラン

NTT docomo(以下ドコモ)の新プランが2019年6月に開始しました。

ドコモは多くの利用者から指摘されてきた、料金体系の複雑さの解消を目指して基本料金や通信料などを一つにまとめました。

月額5,980円(最大6ヶ月のギガホ割適用時)でネット使い放題の ギガホ と、

最低月額1,980円(最大6ヶ月のギガホ割適用時)から利用できるデータ量に応じたプラン ギガライト のシンプルに2つを設定しました。2択ですね。

2年間の継続契約や3人以上の家族の加入という条件のもと、”最大4割の値下げ“を実現したとしています。​

ただ、やはりどういったプランなのか、シンプル2択といえど、やっぱり複雑でわからない方もいらっしゃると思います。わかりやすく解説させていただきます。

※ここからは、全て税抜き表示となります。

<目次>

新プラン、いくらなの?

  • 端末代金(iPhoneの場合は10万円 24ヶ月分割だと、+4,166円、36ヶ月分割だと、+2,777円)と、

基本プラン  ギガホ  6,980円(30GB)で、24ヶ月分割なら 11,146円/月、36ヶ月分割でも 9,757円/月となります。

  • 端末代金(iPhoneの場合は10万円 24ヶ月分割だと、+4,166円、36ヶ月分割だと、+2,777円)と、

基本プラン  ギガライト  2,980円(~1GB)~5,980円(~7GB)で、24ヶ月分割なら 7,146円~10,146/月、36ヶ月分割でも、5,757円~8,757円/月となります。

        どちらかひとつ どちらかひとつ  
端末代金 プラン データ容量 1回線料金 料金 5分以内(国内通話) かけ放題(国内通話) 同ファミリー2回線 同ファミリー3回線 光セット割
別料金 ギガホ ~30GB 6,980円 家族以外20円/30秒
家族間通話のみ無料
700円 1700円 △500円 △1,000円 △1,000円
ギガライト ~7GB 5,980円
~5GB 4,980円
~3GB 3,980円 △500円
~1GB 2,980円

分離型とか、一体型とかどういう仕組み?

以前から携帯料金プランはわかりづらいと言われていました。そこで今回の新料金プランにより、全て分離型となりました。

では、従来の一体型とはどういったものだったのでしょう?

 一体型の特徴 

以前は、プランを選んでいただくと、一緒に端末の料金を値引きしますよ、というプランでした。

しかし、プランによったり端末によったり割引額が異なるので、わかりづらく本当にお得なのか料金が明朗会計に感じられませんでした。

 分離型の特徴 

そこで登場したのが、今回の分離型です。新プランは、通話+メール+定額データ通信の料金を、ひとつのパックにして、

端末の値引きなどをなくして分離(単純にiPhoneなどの端末代金は別料金)することにより明朗会計になるということになりました。

特に恩恵をあずかれるのは、端末の料金を24ヶ月分割しており、もう完済されている人達または、今後端末代金を一括で購入できる人達です。

その方々は、端末さえ変えなければ、パケットを使用しなければ1,980円(最大6ヶ月のギガホ割適用時)と安い料金で使用できるようになります。

いつから?

新料金プラン: ギガホ  ギガライト 

予約開始:2019年5月22日(水曜日)~

提供:2019年6月1日(水曜日)~

新プラン一覧

プラン名 データ容量 月額料金(税抜)
ギガホ 30GB 6,980円
ギガライト 1GB~最大7GB 2,980円~5,980円
データプラス 1,000円
ケータイプラン 100MB 1,200円
キッズケータイプラン 500円

音声プランってなに?

以前は、

  • カケホーダイプラン:国内通話24時間無料・家族間通話無料
  • カケホーダイライトプラン:国内通話5分以内無料・家族間通話無料
  • シンプルプラン:家族間通話無料

というプランだったが、 ギガホ  ギガライト には、オプションのように、

  • カケホーダイプラン:+1,700円(税抜)/月
  • カケホーダイライトプラン:+1,000円(税抜)/月
  • シンプルプラン:+0円(税抜)/月

とオプションのようになる。

ISPってなに?

以前は、iモード(新規受付を2019年9月30日をもって終了)やSPモードのように、スマートフォン向けプロバイダ(ISP)のことをいいます。

月額300円かかっていたものも、新プランからは音声プラン同様コミコミでの料金となります。

つまり、 ギガホ  6,980円の内訳は、音声プラン+ISP料金+データ30GBを合わせた料金です。

既存プランはいつまで?

現行プランの新規受付は2019年5月31日まで。既存ユーザーについては2019年6月以降も引き続き旧プランを利用できます。

新プラン ギガホ  ギガライト へのプラン変更を行った場合は、「月々サポート」「docomo with」の適用は終了となります。

現行のプランは機種変更やプラン変更しなければ、そのままご利用いただけます。

旧プランから変更する場合の注意点

  • 12ヶ月以内にドコモのMNP・新規・機種変更をしており、「端末購入サポート」を利用していて規定利用期間を過ぎていない場合、

新プランへの変更を行うと解除料が発生してしまいます。

  • 24ヶ月以内にドコモのMNP・新規・機種変更をしており、「docomo with」または、「月々サポート」を利用していて規定利用期間を過ぎていない場合、

新プランへの変更を行うと割引が効かなくなり、端末の残債がまるまる発生してしまいます。

  •  ギガライト は従来のベーシックパックも同様でしたが、使用したパケット量に応じての従量課金制になり、使用する容量によっては高くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

違約金がかかるのか、残債がかかるのか、「My docomo」、局番なし「151」、または、「ドコモショップ」で確認が可能です。

みんなドコモ割とは?

 ギガホ  ギガライト には、ファミリー割引グループ内の音声回線数に応じて月額料金を割り引く「みんなドコモ割」が適用されます。

2回線以上で各回線の料金から月額500円引き、3回線以上で1000円引きとなる。

 例1  1名(1回線)のみの場合

適用外

 例2  ご夫婦で2名(2回線)がギガホの場合

  • 夫:ギガホ-500円
  • 妻:ギガホ-500円

 例3  3人家族で、3名(3回線)がギガホの場合

  • 夫:ギガホ-1,000円
  • 妻:ギガホ-1,000円
  • 子:ギガホ-1,000円

ドコモ光の割引は?新プランでどうなるの?

「ドコモ光セット割」が適用される。

  •  ギガホ は月額1000円引き
  •  ギガライト は3GB以上の利用で500円引き
  • 5GB以上の利用で1000円引き

適用時期は?いつから?

提供は2019年6月1日からですが、適用は翌月適用となります。

Xiにねん割など古いプランを使用している方以外は翌月なので6月(当月)に入ってから申し込みをすると、7月(翌月)から適用されるので要注意です。

期間限定キャンペーンは?どんなものがあるの?

2019年9月30日までに ギガホ に加入すると、最大6カ月間は1000円引きとなる「ギガホ割」が適用される。

また、フィーチャーフォンからの変更であれば「はじめてスマホ割」も適用され、最大12カ月間は1000円引きとなる。

とどのつまり、 ギガホ  ギガライト はどっちがいいの?

ざっくり言って・・・

  • 毎月7GBでは足りないひと、もしくはギリギリのひとは、 ギガホ をオススメします。
  • 毎月変動はするけど、7GBを超えることはないと言い切れるひとは、 ギガライト をオススメします。

もし毎月指定した容量を過ぎてしまうと通信制限というネットが月末までものすごく遅くなってしまい、その速度制限を解除するには1GB毎に、1,000円を課金しないといけません。

  • ある程度使用されているひとは、30GBまで使用できる ギガホ をオススメします。

定期契約とは?

2年更新あり:2年以内にドコモを解約・MNPしてしまうと違約金が発生します。その代わり月額が安くなります。(例: ギガホ  2年定期契約6,980円/月)

2年更新なし:2年以内にドコモを解約・MNPしても違約金は発生しません。その代わり月額が高くなります。(例: ギガホ  2年定期契約8,480円/月)

今までは2年更新なしの場合は、契約期間内での解約・定期契約のない料金プランへの変更などの場合は9,500円の解約金がかかります。いわば、2年縛りですね。

しかし、2019年6月に総務省が期間拘束のある契約の契約解除料を「1000円」までとするといった規定整備案を作成しました。 これにより解約金が1,000円未満となると、2年縛りは消滅することになります。

詳しい解説に関してはこちら

携帯解約金9,500円が1,000円以下に!?本当に乗り換えしやすくなるの?

えっ、シェアパック廃止?

「シェパックは好評いただいたが、割り算をしないと1人あたりの料金が分からない。分かりやすさを考え、回線数に応じた割引にした」とのことでシェアパック廃止となります。

シェアパック廃止、3回線以上使うと月1000円引き 現行プランでは、ファミリー割引のグループでパケットを分け合える「シェアパック」を提供しているが、新プランではこれを廃止

現在ご利用されている方はプラン変更または機種変更するまでは継続可能です。

新プラン、どんなひと向け?

元々ドコモで、端末料金を完済しているひとは、プランを見直してもいいのではないでしょうか。ただし、端末が使えるし不満がないという方が対象です。

新プラン、既存プランを変えないほうがいいひとは?

MNPなり機種変更なり、で端末購入サポートという、1年間はその端末を使わないと、プラン変更でも違約金がかかってしまうひとは、

うっかりプラン変更してしまうと、多額の違約金が発生してしまう可能性があります。

ご使用の端末のバッテリーの持ちや動きが重く機種変更予定の方は、機種によっては分離型は全額負担となるので月額が高くなる可能性は大いにあります。

端末代金は一括?分割(割賦)?スマホお返しプログラムとは?

端末は、一括か36ヶ月の分割でお求めいただけます。今回のプランからは端末代金は分離型なので割引はありません。

そのかわり、スマホお返しプログラムと言われる本体36ヶ月分割なのに、返却すれば12ヶ月残債を免除というプログラムが追加になりました。

追記:【2019年12月から】既存ユーザーもお得!ギガホ加入者はAmazon Prime(プライム) 1年間無料!

受付時間:2019年12月1日(日曜日) 9:00~

対象プラン:(既存含む)ギガホ・ギガライト プラン利用ユーザー

Amazonプライムとは?

年会費:税込み4,900円のAmazonの運営する会員制のサービス。

Amazonプライム会員だと、動画見放題サービスの「Prime Video」や電子書籍読み放題サービスの「Prime Reading」、音楽聴き放題サービスの「Prime Music」、お急ぎ便無料や限定セールなど会員特典は盛りだくさん!

対象特典:Amazonが提供する「Amazonプライム」の1年間分の利用券

特典適用期間:1年間(自動更新)

注意点

  • 特設サイトからエントリー、及びAmazonサイトでの「Amazonプライム」会員規約の同意をして、利用登録手続きをする
  • 既存の「Amazonプライム」会員は、会員期間の終了日が1年間延長する
  • キャンペーン無料期間終了後は自動更新になるため、課金される
  • 更新を希望しない場合は、Amazon会員ページより解約手続きが可能
  • ギガホライトのかたは、従量課金制なので使い過ぎると料金が高くなりますので注意!前月のうちにプラン変更しておきましょう。

おまけ:Amazonの決済を「d払い」でdポイント還元率5%へ

実施機関:2019年12月~2020年3月

内容:Amazonの支払いをd払い決済にした場合、dポイントの還元率が通常1%→5%へ引き上げる。

毎月のポイント上限:dポイント 3,000 ptまで

dポイント有効期限:付与されたポイントは3ヶ月間有効

まとめ

新料金プランが発表されましたが、ご利用者様によってはまだ高くなってしまう場合がありますね。

端末購入時には割引がない点が今回の大きな変化になるので、iPhoneをこよなく愛するひと以外は、iPhone以外、もしくは、中古のiPhoneを購入することも考えられます。

ドコモの場合、「スマホおかえしプログラム」は、免除額を3分の1に限定することで規制の対象ではなくなる可能性が高く、プログラムは継続されると思われます。

中古のiPhoneもノジマオンラインで販売しておりますので、ご興味あるかたは是非ノジマオンラインの中古携帯のコーナーをご覧ください。

新プラン、2択と言えどもまだ分からないという方はまだまだいらっしゃるのではないでしょうか?そういった方の為にノジマがあります。

新料金プランに変更するにあたり、ご自身の契約内容を確認や機種変更した場合お安くなるのか?はたまた高くなってしまうのか?などなど、

ノジマの携帯コーナーにて無料でお見積りができます。是非、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。ご来店をお待ちしております。

お近くの店舗を検索いただけます
店舗案内
※こちらは2019年12月時点の記事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマのあんしん出張設定サポート

  • ニフティ光でキャッシュバック

    ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング