【2021年版】iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniの違いは?発売日や価格、サイズなどを比較

公開日時 : 2021-03-16 15:24
更新日時 : 2021-04-13 13:31

【2021年版】iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniの違いは?発売日や価格、サイズなどを比較のトップ画像

引用:Apple

タブレット端末のなかで代表的な存在がApple社製のiPad(アイパッド)です。
iPadは優れた性能、シンプルな操作性、統一感のあるデザイン性から高い人気を誇っています。

現在は通常のiPadに加え、iPad Proシリーズ、iPad Airシリーズ、iPad miniシリーズが販売。
動画編集やゲーム、絵を描くなど、使い方にあわせた選び方が可能です。

そこで今回は、iPadの全シリーズ(iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad mini)を徹底比較し、それぞれの違いを解説します。
タブレット端末の購入を考えている人、iPadの種類ごとの違いがわからない人はぜひ参考にしてください。

iPadとは?

Apple(アップル)社から発売されているタブレットになります。
他にもiPhoneやMacBookといった人気のある製品を手掛けています。

iPhoneと同じく「iOS」というApple独自のOSが使用され、
スマートフォンより画面も大きいので、ネットサーフィンや動画、音楽視聴、読書などより便利に楽しむことができるでしょう。

iPadの「セルラーモデル」と「Wi-Fiモデル」の違い

iPadは大きく「セルラーモデル」と「Wi-Fiモデル」の2種類に分けられますが、どのような違いがあるのでしょうか。
ここではWi-Fiモデルとセルラーモデルで違うところ4つをご紹介します。

セルラーモデルはモバイル回線を利用できる

セルラーモデルはモバイル回線を利用できる

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの最大の違いはモバイル回線を利用できるかできないかです。
セルラーモデルはSIMカードに対応していて、大手キャリアや格安SIMのSIMカードを挿入すればスマートフォンと同じようにモバイル回線でインターネット通信ができます。

一方のWi-FiモデルはSIMカードに未対応で、Wi-Fiを使ったインターネット通信のみ利用可能です。

外出先でもiPadを使いたい人はセルラーモデルを選んでおくと、Wi-Fi環境が整っていない場所でもインターネット通信が使えて便利

室内でしかiPadを使わないのであればWi-Fiモデルで問題ありません。

セルラーモデルにはGPS機能が付いている

セルラーモデルにはGPS機能が付いている

GPS機能はセルラーモデルにのみ搭載となっているため、ナビ系アプリを問題なく利用できます。
Wi-FiモデルでもWi-Fiに接続すれば位置情報を扱うアプリを利用できますが、GPS機能ありのセルラーモデルに比べると精度が低いです。

GPS機能の有無はドラクエウォークやポケモンGOなど、位置情報を使って楽しむようなゲームにも影響を及ぼすので注意しましょう。

「セルラーモデル」と「Wi-Fiモデル」は外観も少し違う

「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」は外観も少し違う「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」は外観も少し違う

引用:Apple

外観の違いとしては2点あります。

まず1つ目はセルラーモデルには側面にSIMカードを挿入するスロットがあります。

2点目は裏面にモバイル通信の電波をキャッチするためのアンテナがついていて、上部のデザインが少し違います。

Wi-Fiモデルのほうが安い

Wi-Fiモデルのほうが安い

Wi-Fiモデルはモバイル回線やGPS機能が使えないこともあり、端末価格が非常に安くなっています。
詳しい金額は後ほど解説しますが、Wi-Fiモデルはセルラーモデルより15,000円〜20,000円程度安いです。

また、セルラーモデルは端末価格に加えて契約プランの月額料金がかかります。

Wi-Fi機能だけ使えれば十分な人はWi-Fiモデルを選びましょう。
セルラーモデルは高いですが、モバイル回線によるインターネット通信やGPS機能と外でも使えるのでとても便利です。

ただ、使い方や環境も様々なのでどちらが自分にあっているか迷う部分もあると思います。

ノジマではお客様の使用用途などヒアリングをさせていただき、お客様に適したモデルをご案内します。
ぜひ一度お近くの店頭までお立ち寄りください!

ノジマ店舗情報

iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniの発売日・価格を比較

iPad、iPad Pro(12.9インチ・11インチ)、iPad Air、iPad miniの発売日と、Apple公式の情報をもとに端末価格(Wi-Fiモデル)をまとめたものがこちらです。

種類 iPad
(第8世代)
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
iPad Air
(第4世代)
iPad mini
(第5世代)
発売日 2020年9月18日 2020年3月25日 2020年3月25日 2020年10月23日 2019年3月30日
32GB 38,280円
64GB 69,080円 50,380円
128GB 49,280円 115,280円 93,280円
256GB 127,380円 105,380円 87,780円 69,080円
512GB 151,580円 129,580円
1TB 175,780円 153,780円

※表に記載されている金額はすべて税込価格です

「iPad mini」以外は2020年発売の新型モデルとなっています。
端末価格(Wi-Fiモデル)だけ見れば、32GBと128GBどちらも50,000円未満で購入できる「iPad」が最もお手頃です。

iPadセルラーモデルの価格をキャリア別に比較

iPadセルラーモデルの価格をキャリア別に比較

Apple公式と大手キャリア3社(ドコモ、ソフトバンク、au)が販売しているiPadのセルラーモデルの端末価格を比較してみましょう。

種類 容量 Apple ドコモ au ソフトバンク
iPad(第8世代) 32GB 54,780円 55,440円 57,600円 54,720円
128GB 65,780円 67,320円 68,400円 65,520円
12.9インチiPad Pro 128GB 133,980円 134,640円 137,520円 133,920円
256GB 146,080円 146,520円 149,760円 145,440円
512GB 170,280円 170,280円 174,960円 169,920円
1TB 194,480円 194,832円 198,720円 194,400円
11インチiPad Pro 128GB 111,980円  112,464円  115,200円 111,600円
256GB 124,080円  124,344円  127,440円 123,840円
512GB 148,280円  148,896円  152,640円 147,600円
1TB 172,480円 172,656円 177,120円 172,080円
iPad Air(第4世代)  64GB  85,580円  86,328円  89,280円 84,960円 
256GB 104,280円 104,544円 108,000円 103,680円
iPad mini(第5世代) 64GB 66,880円 67,320円 66,960円 66,720円
256GB 85,580円 85,536円 84,960円 84,960円

※表に記載されている金額はすべて税込価格です

Wi-Fi機能とモバイル回線の両方が使えるセルラーモデルは、Wi-Fiモデルより15,000円〜20,000円ほど高価。
また、セルラーモデルは端末価格に加え、キャリアや格安SIMで契約したデータプランの月額料金が発生するので一度見積もりをしてもらうことをおすすめします。

iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniのスペックを比較

iPad、iPad Pro(12.9インチ・11インチ)、iPad Air、iPad miniの全5種類のスペックや性能などを比較します。

Apple公式をもとに作成したスペックの早見表がこちら。

種類 

iPad
(第8世代)

12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
iPad Air
(第4世代)
iPad mini
(第5世代)
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
容量 32GB/128GB 128GB/256GB/512GB/1TB 128GB/256GB/512GB/1TB 64GB/256GB 64GB/256GB
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
250.6×174.1×7.5mm 280.6×214.9×5.9mm 247.6×178.5×5.9mm 247.6×178.5×6.1mm 203.2×134.8×6.1mm
重量 Wi-Fiモデル:490g
セルラーモデル:495g
Wi-Fiモデル:641g
セルラーモデル:643g
Wi-Fiモデル:471g
セルラーモデル:473g
Wi-Fiモデル:458g
セルラーモデル:460g
Wi-Fiモデル:300.5g
セルラーモデル:308.2g
画面サイズ 10.2インチ 12.9インチ 11インチ 10.9インチ 7.9インチ
プロセッサ A12 Bionic A12Z Bionic A12Z Bionic A14 Bionic A12 Bionic
ホームボタン
生体認証 Touch ID Face ID Face ID Touch ID Touch ID
コネクタ Lightning
Smart Connector
USB-C
Smart Connector
USB-C
Smart Connector
USB-C
Smart Connector
Lightning
対応キーボード Smart Keyboard
Bluetoothキーボード
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Bluetoothキーボード
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Bluetoothキーボード
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Bluetoothキーボード
Bluetoothキーボード
対応ペンシル Apple Pencil
(第1世代)
Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(第1世代)

表からわかる通り、iPad Proシリーズの「12.9インチiPad Pro」と「11インチiPad Pro」の違いは画面サイズや重さくらいで、基本的な性能は同じです。
どちらのiPad Proにするか迷った時は、端末価格と画面サイズの2つのポイントで判断して問題ないでしょう。

ここからはいくつかのポイントに分けて、iPad全種類を比較していきます。

カラーバリエーションはiPad Airが豊富

カラーバリエーションはiPad Airが豊富

全種類に共通して用意されているカラーがシルバーとスペースグレイの2色です。

種類 iPad
(第8世代)
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
iPad Air
(第4世代)
iPad mini
(第5世代)
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー
シルバー
スペースグレイ
ゴールド

iPadとiPad miniにはゴールドを追加した全3色、iPad Airはローズゴールドとグリーン、スカイブルーを追加した全5色から選べます。

シルバーとスペースグレイ以外のカラーのiPadが欲しい人は、それぞれのカラーバリエーションを確認したうえで選ぶようにしましょう。

データをたくさん保存するならストレージ容量の大きいiPad Pro

データをたくさん保存するならストレージ容量の大きいiPad Pro

種類 iPad

(第8世代)

12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
iPad Air
(第4世代)
iPad mini
(第5世代)
容量 32GB/128GB 128GB/256GB/512GB/1TB 128GB/256GB/512GB/1TB 64GB/256GB 64GB/256GB

ストレージ容量のバリエーションは、128GB〜1TBまで用意されているiPad Proシリーズが豊富。
端末内に写真や動画、ゲームなどのデータなどをたくさん保存する人は256GB以上を目安に選ぶと、容量不足を心配せずに使えるでしょう。

イラストや動画編集といったクリエイティブな作業を目的に選ぶなら、512GB以上あると安心です。

ただ、iCloudなどのクラウドサービスを活用するのであれば32GBや64GBの小容量モデルでも問題ありません。

iPad miniが最もコンパクトで軽い

iPad miniが最もコンパクトで軽い

引用:Apple

種類 iPad
(第8世代)
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
iPad Air
(第4世代)
iPad mini
(第5世代)

サイズ
(高さ×幅×厚さ)

250.6×174.1×7.5mm 280.6×214.9×5.9mm 247.6×178.5×5.9mm 247.6×178.5×6.1mm 203.2×134.8×6.1mm
重量 Wi-Fiモデル:490g
セルラーモデル:495g
Wi-Fiモデル:641g
セルラーモデル:643g
Wi-Fiモデル:471g
セルラーモデル:473g
Wi-Fiモデル:458g
セルラーモデル:460g
Wi-Fiモデル:300.5g
セルラーモデル:308.2g

iPad miniはほかのシリーズより軽量コンパクトな端末が魅力で、外出先への持ち運びに最も向いています。

一方、端末サイズが最も大きくて重いのは12.9インチiPad Pro。
12.9インチiPad Proは持ち運びに不向きなので、パソコンと同じような感覚で使うことがメインになるでしょう。

持ち運びやすさと性能のバランスを考えると、iPadや11インチiPad Pro、iPad Airが無難です。

ディスプレイが優れているのはiPad Pro

ディスプレイが優れているのはiPad Pro

種類 iPad
(第8世代)
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
iPad Air
(第4世代)
iPad mini
(第5世代)
画面サイズ 10.2インチ 12.9インチ 11インチ 10.9インチ 7.9インチ
解像度 2,160 × 1,620 2,732 × 2,048 2,388 × 1,668 2,360 × 1,640 2,048 × 1,536
True Toneディスプレイ
ProMotionテクノロジー

画面サイズが最も大きいのは12.9インチiPad Pro、対して最も小さいのは7.9インチのiPad miniとなっています。
映像コンテンツを大画面で楽しんだり、パソコンのように使う際に快適に作業したい人は12.9インチiPad Proが最適です。

また、端末サイズと同様に、持ち運びやすさとのバランスを重視するならiPadや11インチiPad Pro、iPad Airがいいでしょう。

目の負担が気になるならTrue Toneディスプレイ

True Tone(トゥルー・トーン)はiPhoneやMacBookでも採用されている目の負担を抑える機能で、ディスプレイの明るさや色合いを周囲の色にあわせて自動調整します。

日頃から目の疲れを感じることが多い人は、True Toneに対応している通常のiPad以外のモデルを選ぶといいでしょう。

iPad Proなら、なめらかに文字を書いたり、絵を描ける

手書きのメモを書いたり、絵を描くときのなめらかさに影響するのがリフレッシュレートです。
リフレッシュレートとは、画面に映る映像を1秒間に何回書き換えられるかを表したもので、「60Hz」や「120Hz」のように表記されます。

ほとんどのiPadシリーズはリフレッシュレートが60Hzですが、ProMotionテクノロジーに対応したiPad Proシリーズは120Hz。
iPad Proはほかのモデルと比べて2倍なめらかに映像表現できます

文字を書く・絵を描く用途でiPad端末を利用する場合は、映像がなめらかなiPad Proがおすすめ。

iPad Airは最新のTouch IDを採用

iPad Airは最新のTouch IDを採用

種類 iPad
(第8世代)
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
iPad Air
(第4世代)
iPad mini
(第5世代)
ホームボタン
生体認証 Touch ID Face ID Face ID Touch ID Touch ID

生体認証はホームボタンを搭載したiPadとiPad miniがTouch ID、ホームボタンを廃止したiPad ProがFace IDです。

ここで注目したいのがiPad Air。
ホームボタンを廃止したiPad Airですが、電源ボタンに組み込まれた指紋認証センサーを使ったTouch IDを採用しています。

マスクを着用する機会が今、外出先にiPad端末を持ち歩いて使うならTouch ID採用モデルがお手軽です。

全iPadシリーズの新型モデルと旧モデルの違い

ここからは現在販売されている全iPadシリーズの新型モデルと旧モデルではどのような違いがあるのか比較します。

新型モデルの登場によって安くなった旧モデルを中古で購入しようか悩んでいる人は参考にしてみてください。

新型iPad(第8世代)と旧iPad(第7世代)の違い

新型iPad(第8世代)と旧iPad(第7世代)の違い新型iPad(第8世代)と旧iPad(第7世代)の違い

  iPad
(第8世代)
iPad
(第7世代)
発売日 2020年9月18日 2019年9月30日
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
容量 32GB/128GB 32GB/128GB
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
250.6×174.1×7.5mm 250.6×174.1×7.5mm
重量 Wi-Fiモデル:490g
セルラーモデル:495g
Wi-Fiモデル:483g
セルラーモデル:493g
画面サイズ 10.2インチ 10.2インチ
プロセッサ A12 Bionic A10 Fusion
ホームボタン
生体認証 Touch ID Touch ID
コネクタ Lightning
Smart Connector
Lightning
Smart Connector
対応キーボード Smart Keyboard
Bluetoothキーボード
Smart Keyboard
Bluetoothキーボード
対応ペンシル Apple Pencil
(第1世代)
Apple Pencil
(第1世代)

iPadの第8世代と第7世代は、カラーバリエーションや端末サイズ、画面サイズなどほとんど変更がありません。

両モデルの一番の違いといえばプロセッサの性能です。
第8世代はプロセッサに「A12 Bionic」を採用しており、処理速度が40%、グラフィック性能が2倍に向上
また、A12 BionicにはNeural Engineが搭載されているため、ポートレート撮影や顔認識、ARアプリなどの機械学習を用いるアプリの処理性能が大幅に向上しています。

第8世代と第7世代ではプロセッサ以外に大きな変化は見られないので、処理性能にこだわらない人は価格の安いほうを選んで問題ないでしょう。

新型12.9インチiPad Pro 4/11インチiPad Pro2と旧12.9インチiPad Pro 3/11インチiPad Proの違い

新型12.9インチiPad Pro(第4世代)/11インチiPad Pro(第2世代)と旧12.9インチiPad Pro(第3世代)/11インチiPad Pro(第1世代)の違い新型12.9インチiPad Pro(第4世代)/11インチiPad Pro(第2世代)と旧12.9インチiPad Pro(第3世代)/11インチiPad Pro(第1世代)の違い

種類  12.9インチiPad Pro
(第4世代)
12.9インチiPad Pro
(第3世代)
11インチiPad Pro
(第2世代)
11インチiPad Pro
(第1世代)
発売日 2020年3月25日 2018年11月7日 2020年3月25日 2018年11月7日
カラー シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
容量 128GB/256GB/512GB/1TB 64GB/256GB/512GB/1TB 128GB/256GB/512GB/1TB 64GB/256GB/512GB/1TB
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
280.6×214.9×5.9mm 280.6×214.9×5.9mm 247.6×178.5×5.9mm 247.6×178.5×5.9mm
重量 Wi-Fiモデル:641g
セルラーモデル:643g
Wi-Fiモデル:631g
セルラーモデル:633g
Wi-Fiモデル:471g
セルラーモデル:473g
Wi-Fiモデル:468g
セルラーモデル:468g
画面サイズ 12.9インチ 12.9インチ 11インチ 11インチ
プロセッサ A12Z Bionic A12X Bionic A12Z Bionic A12X Bionic
ホームボタン
生体認証 Face ID Face ID Face ID Face ID
コネクタ USB-C
Smart Connector
USB-C
Smart Connector
USB-C
Smart Connector
USB-C
Smart Connector
対応キーボード Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Bluetoothキーボード
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Bluetoothキーボード
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Bluetoothキーボード
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Bluetoothキーボード
対応ペンシル Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(第2世代)

2020年に発売された12.9インチiPad Pro第4世代と11インチiPad Pro第2世代、2018年発売の12.9インチiPad Pro第3世代と11インチiPad Pro第1世代の主な変化はこちら。

  • ストレージ容量64GBモデル廃止→128GBモデル追加
  • 重量が少し重くなる
  • プロセッサがA12X BionicからA12Z Bionicに変更され、処理性能が若干向上
  • 超広角レンズとLiDARスキャナ技術の搭載により、カメラ性能が向上

目立った違いは超広角レンズとLiDARスキャナの搭載になりますが、iPad端末でカメラを使う機会が少ない人にとっては変化は少ないででしょう。

また、LiDARスキャナはAR機能の精度を高める技術でもあります。
ARアプリやカメラをよく使うなら2020年のiPad Proシリーズがおすすめですが、そうでなければ旧モデルを選んでも問題ないでしょう。

新型iPad Air(第4世代)と旧iPad Air(第3世代)の違い

新型iPad Air(第4世代)と旧iPad Air(第3世代)の違い新型iPad Air(第4世代)と旧iPad Air(第3世代)の違い

 種類 iPad Air
(第4世代)
iPad Air
(第3世代)
発売日 2020年10月23日 2019年3月18日
カラー シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
容量 64GB/256GB 64GB/256GB
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
247.6×178.5×6.1mm 250.6×174.1×6.1mm
重量 Wi-Fiモデル:458g
セルラーモデル:460g
Wi-Fiモデル:456g
セルラーモデル:464g
画面サイズ 10.9インチ 10.5インチ
プロセッサ A14 Bionic A12 Bionic
ホームボタン
生体認証 Touch ID Touch ID
コネクタ USB-C
Smart Connector
Lightning
Smart Connector
対応キーボード Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Bluetoothキーボード
Smart Keyboard
Bluetoothキーボード
対応ペンシル Apple Pencil
(第2世代)
Apple Pencil
(第1世代)

iPad Airの第4世代と第3世代の大きな変化はこちら。

  • カラーバリエーションからゴールドを廃止→ローズゴールド・グリーン・スカイブルーの3色を追加
  • 画面サイズが10.5インチから10.9インチにサイズアップ
  • プロセッサがA12 BionicからA14 Bionicへ変更により、処理性能とグラフィック性能が大きく向上
  • ホームボタンの廃止
  • LightningコネクタからUSB-Cコネクタに変更
  • キーボード:Magic KeyboardとSmart Keyboard Folio、ペンシル:Apple Pencil (第2世代)に対応

第4世代と第3世代の違いで注目したいポイントはホームボタンの廃止とUSB-Cコネクタへの変更です。

近年はホームボタンを廃止してFace ID認証が主流になってきていますが、第4世代はこれまでになかった電源ボタンに指紋認証センサーを搭載することでTouch IDを採用しました。

また、USB-Cコネクタに変更されたため、付属品の充電器を使って高速充電できます。
しかし、Lightningコネクタで使えた周辺機器はそのまま使えなくなるので注意が必要です。

iPad Airの購入を検討している人はあらゆる面で優れている第4世代がおすすめ。

新型iPad mini(第5世代)とiPad mini 4の違い

新型iPad mini(第5世代)とiPad mini 4の違い新型iPad mini(第5世代)とiPad mini 4の違い

種類  iPad mini
(第5世代)
iPad mini 4
発売日 2019年3月30日 2015年9月9日
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
容量 64GB/256GB 16GB/64GB/128GB
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
203.2×134.8×6.1mm 203.2×134.8×6.1mm
重量 Wi-Fiモデル:300.5g
セルラーモデル:308.2g
Wi-Fiモデル:298.8g
セルラーモデル:304g
画面サイズ 7.9インチ 7.9インチ
プロセッサ A12 Bionic A8
ホームボタン
生体認証 Touch ID Touch ID
コネクタ Lightning Lightning
対応キーボード Bluetoothキーボード Bluetoothキーボード
対応ペンシル Apple Pencil
(第1世代)

iPad mini第5世代とiPad mini 4では見た目に大きな変化はありませんが、下記のような違いがあります。

  • ストレージ容量16GBと128GB廃止→256GB追加
  • 重量が少し重くなった
  • プロセッサがA8からA12 Bionicに変更
  • True Toneに対応
  • Apple Pencilに対応
  • フロントカメラの画素数が1.2MPから7MPに向上

ストレージ容量が最大256GBになったので、写真や動画などのデータをたくさん保存する人でも使いやすくなっています。

プロセッサはiPhone 6採用のA8からiPhone XRで採用されたA12 Bionicになり、処理速度が3倍高速になりました。

また、ディスプレイも大きく進化し、True Toneに対応。
画面の光を自然な色合いに自動調整してくれるため、目が疲れにくくなっています。

外観はほとんど同じですが、iPad mini第5世代の性能は大幅に進化しました。
持ち運び用にiPad端末を購入するならiPad mini第5世代をおすすめします。

用途別iPadの選び方まとめ

最後に、iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniはそれぞれどのような人におすすめなのか、かんたんにまとめたのでぜひ参考にしてください。

【iPadがおすすめな人】

  • なるべく安くiPad端末が欲しい人
  • インターネットサーフィンや動画視聴、アプリなどを楽しみたい人
  • ホームボタンを使いたい人

【iPad Proがおすすめな人】

  • 動画編集や絵を描くといったクリエイティブな作業用途で使いたい人
  • 大画面で高画質な動画を見たり、ゲームで遊びたい人
  • 512GB以上の大容量モデルが欲しい人

【iPad Airがおすすめな人】

  • 安くて高性能なiPad端末が欲しい人
  • タブレットとしてだけでなく、パソコンのサブ用としても使いたい人
  • 外出先への持ち運びも想定している人

【iPad miniがおすすめな人】

  • 軽くてコンパクトな持ち運びやすいiPad端末が欲しい人
  • 動画視聴や電子書籍などを手軽に楽しみたい人
  • ホームボタンを使いたい人

ノジマではiPadだけではなく、iPhoneやApple Watch、MacBookといったApple関連の製品も取り揃えています。
店頭の実機で確かめ、体感して自分のあった製品を探すのもおすすめです。

また、携帯料金のお見積りから家電製品、インターネットもすべてノジマにおまかせください!
ご要望やお困りごとなどがございましたら、ぜひ一度お近くのお店までご相談ください。

ノジマ店舗情報

この記事は2021年4月13日時点の情報を元に作成しています。

関連記事はこちら

Apple Pencil対応は?使い方は?第2世代と第1世代の違いは?

初心者でもわかる各携帯会社のiPhone12!今までのiPhoneとの違いや特徴を解説!

【2021年最新版】Apple Watch 最新シリーズ6まで徹底比較まとめ!シリーズ3 or SEなにが買いなの?

【2021年最新版】AirPods Pro(エアーポッズ プロ) & AirPods(エアーポッズ) 第1世代と第2世代との違いとは?最新徹底比較まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

人気記事ランキング