IHクッキングヒーターの選び方、比較や特徴をまとめ

公開日時 : 2019-09-28 18:00
更新日時 : 2019-09-28 18:00

IHでお鍋を調理する画像

IHでお鍋を調理する画像

火を使わないIHクッキングヒーターの魅力は、安全性とお手入れのしやすさ。

以前は火力が低いイメージがありましたが、最近のモデルは火力的にも申し分ありません。

使い勝手の良さから人気が高まるIHクッキングヒーターですが、どれを選んだらいいのかと迷う人もいるのではないでしょうか。

備え付けの本格的なものから、お鍋などにも活用できる卓上のタイプまで、特徴と選び方をご紹介いたします。

IHクッキングヒーターの種類

IHクッキングヒーターには、さまざまなモデルがありますが、現在販売されているIHクッキングヒーターは3つのタイプに大別されます。

ビルトイン型

システムキッチンに組み込むタイプ。

ヒーター(コンロ)数の主流は3口とほかのタイプよりも多く、機能も多彩。たくさんの料理を効率的に作ることができます。

収まりがいいためキッチンがスッキリ見えるのも特徴ですが、導入にはIHクッキングヒーターの本体価格に加えて、取付工事費や出張費、取り外したコンロの処分代、ガスの閉栓工事費などが必要に。

戸建ての場合は専用回路配線工事や分電盤交換工事などが発生することもございます。

据え置き型

台に設置する据え置きタイプのIHクッキングヒーター。ガスコンロと交換するだけで、取付工事は不要です

ヒーター(コンロ)数は2口が一般的でビルトイン型ほどの機能性は見込めませんが、ロースター(魚焼きグリル)が付いているモデルも多く、多彩な料理に活用できます。

※配線工事が必要な場合があります

卓上型

持ち運びに適した卓上型のIHクッキングヒーター。

多くは薄型でコンパクトな1口タイプで、カセットコンロに代わる調理器具としても注目されています。

手軽で、お手入れも簡単なことから食卓に置けば、焼肉や鍋料理に重宝すること間違いなしです。

意外に忘れがちなのが、お鍋などの調理機材もIH対応と非対応のものがあるので、その点は確認をお願いします。

IHクッキングヒーター選びのポイント

店頭では数多くのIHクッキングヒーターが販売されていますが、何を基準に選べばいいのでしょうか。

何点か確認ポイントがありますのでご紹介いたします。

キッチンに合わせてタイプを選ぶ

現在システムキッチンを使用している場合はビルトイン型を、コンロ台にガスコンロを置いている場合は据え置き型を選ぶのが基本です。

卓上型はひとり暮らし向けのアパートやワンルームマンションなどのコンパクトなキッチンに向いています。

同時に使いたいヒーター(コンロ)の数

必要なヒーター数によっても、セレクトするモデルが変わってきます。

多少値段は張りますが、ビルトイン型には4口のタイプも。

ロースター(魚焼きグリル)のタイプ

ビルトイン型と据え置き型の多くはガスコンロの魚焼きグリルに当たる「ロースター」が備わっていますが、魚焼きグリル同様、上下から加熱するタイプと上下いずれか一方から加熱するタイプがあります。

最大火力をチェック

200Vの電源が必要なビルトイン型IHクッキングヒーターの最大火力は、左右のヒーターが約3kW、後ろのIHヒーターが約1.5kwというのが一般的。

同じく200Vの電源を使用する据え置き型も、最大火力3kWが基本で3kWもあれば、どんな料理も素早く調理することができます。

一方、100Vのコンセントに挿して使える卓上型の最大出力は1.4kWが主流でなかには1kW程度のモデルもあります。

火力が弱いかな、と感じるかもしれませんが、1.4kWもあれば野菜炒めなどの調理も可能で、たいていの料理には問題なく使用できます。

あとは「チャイルドロック」などの安全機能や「温度調節機能」などのIHならではの便利機能に着目してもよいでしょう。

まずは卓上型で活用するのがおススメ

IHクッキングヒーターの価格は千差万別で、ビルトイン型は工事費込みで10万円を超えるケースもありますが、卓上型であれば、比較的リーズナブルに導入できます。

人気の高い機種でIHクッキングヒーターの使い勝手を確認し、必要な機能や条件をリストアップするのも手です。

人気の機種でも1万円前後で購入可能で、ビルトイン型や据え置き型を買った後も食卓で活躍するので、無駄になることはありません。

おすすめはこちら!

パナソニック卓上IH調理器 KZ-PH33

パナソニック卓上ITヒーターの画像

パナソニック 「卓上IH調理器 KZ-PH33

消費電力75W相当~1.4kW、7段階火力調節が可能な人気卓上型IHクッキングヒーター。

ワンタッチでとろ火・強火調節が可能なほか、「鍋だし作りコース」や「味しみこみコース」、「揚げ物コース」などの便利機能も。

切り忘れ自動OFFや鍋なし自動OFF、温度過昇防止機能など安全機能も備わっています。運転音の静かさには定評あり。

ティファールデイリーIH

ティファール卓上ITヒーターの画像

ティファール「デイリーIH

取っ手のとれる鍋やフライパンなどの調理器具でおなじみなティファールから発売中の卓上型IHクッキングヒーターは、シンプルなデザインが人気。

6段階火力調節が可能で、最大火力は1.4kW。

「加熱調理」「煮る」「揚げる」「湯わかし」の4つの調理コースがボタンひとつで選択できます。

トッププレートはセラミックガラスなのでお手入れも簡単。チャイルドロックも付いています。

長く使うものだからこそ、用途に合った使い勝手のいい機種をセレクトしたいものです。

ノジマ店頭ではIH調理器具の取り扱いもございますし、お客様のご要望からピッタリの製品をご紹介させていただきます。

ノジマ店舗がお近くの方はぜひお越しくださいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング