【2020年6月版】冷蔵庫のおすすめ10選、400L、500Lなど容量別や人気メーカーの特徴も紹介

公開日時 : 2020-06-10 18:22
更新日時 : 2020-06-24 18:36

【2020年版】冷蔵庫のおすすめ8選、400L、500Lなど容量別や人気メーカーの特徴も紹介

【2020年版】冷蔵庫のおすすめ8選、400L、500Lなど容量別や人気メーカーの特徴も紹介

一人暮らしを始めたり、新婚で二人暮らしになったりと、環境が変わるとき、冷蔵庫の買い替えは必須ですよね。

しかし、いざ冷蔵庫を買おうと思っても「どうやって選べばいいのか分からない……」といった悩みは意外に多いようです。
冷蔵庫は1度購入するとしばらく使うことになるので、失敗したくないですよね。

そこで今回は、2020年における冷蔵庫のおすすめモデルを容量別にご紹介します。
あわせて冷蔵庫を選ぶうえでチェックしておくべきポイントも解説するので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてください!

冷蔵庫の選び方

冷蔵庫を選ぶ際は、以下の6点を基準にしてみてください。

容量(使う人数)で選ぶ

容量(使う人数)で選ぶ

冷蔵庫を選ぶうえで欠かせないのが「容量」です。
家庭用の冷蔵庫では、容量が100L以下のコンパクトなモデルから700Lの大型モデルまで種類が豊富なので、使う人数や環境にあったものを選ぶことが大切です。

「どれくらいの容量があればいいのかわからない……」という方は、下記の計算式を使うと目安になる容量を算出できますよ。

70L(1人あたりの容量)×人数+100L(常備品の容量)+70L(予備の容量)

例えば二人暮らしの場合、310Lが目安になります。

容量別の目安を表にまとめたので、参考にしてみてください。

容量 使う人数
100L〜300L 一人暮らし
300L〜400L 新婚・二人暮らし
400L〜500L 家族(3〜4人)
500L〜 大家族(5人以上)

もちろん、計算式を使って出した数字(容量)はあくまで目安です。
「ほとんど外食ばかりで自炊しない」という方は目安よりも少なめに、「料理が趣味で食材をよく買い込む」という方は目安よりも多めにするなど、使い方にあわせて選ぶようにしましょう。

一人暮らしで自炊しないなら「100L以下」でOK

一人暮らしで自炊をほとんどしない方であれば、容量が「100L以下」の冷蔵庫でも問題ないでしょう。
100L以下のモデルになると本体サイズもコンパクトなので、省スペースになります。

設置スペースがあまりとれなくて、必要最低限の機能が使えればOKという方におすすめな容量の冷蔵庫です。

見落としがちな冷凍室の容量

料理はしなくても冷凍食品をよく買う!という方は、冷凍室のサイズも要チェックです。

もちろん料理される方も、余ったものや買い置き分を冷凍保存する際は冷凍室を活用するので、広いほうが便利でしょう。

サイズ(設置スペース)で選ぶ

サイズ(設置スペース)で選ぶ

冷蔵庫を選ぶときに、忘れずにチェックしておきたいのが「サイズ」です。
部屋の設置スペース内に収まるサイズなのかどうかを、事前にチェックするようにしましょう。

忘れがちなのが、冷蔵庫には放熱スペースが必要だということ。

そのため、本体の上部や左右に放熱スペースがとれるように「本体サイズ+α」のスペースの確保が必要です。
放熱スペースは各メーカー・モデルごとに違う点にも、注意です。

搬入時に必要なスペースは「本体サイズ+10cm」

冷蔵庫は大型家電なので、搬入経路のことも考えておかないといけません。
搬入時に必要なスペースは「本体サイズ(高さ・幅)+10cm」程度とされています。

エレベーターや階段、自宅の玄関に必要なスペースがあるかどうかを、購入前にチェックしましょう。

ドアが開くスペースも確保

冷蔵庫本体は収まっても、ドアがぶつかって開かない、なんてことは避けたいですよね。

置けるかどうかだけでなくドアを開けた時のことを考えないと、回り込んでから開けないといけなかったり、全開まで開けられなかったりと、不便な思いをすることになります。

ドアのスペースが気になる場合は次にご紹介する、両開きタイプか観音開き(フレンチドア)タイプを検討してみてください。

ドア開きタイプで選ぶ

ドア開きタイプは大きく分けて「右開き」「左開き」「両開き」「観音開き」の4タイプあります。

「右開き」タイプ

右開きの冷蔵庫

右側にドアを開くのが「右開き」タイプの冷蔵庫です。
利き手が右の方が使いやすいドアタイプといえるでしょう。

ドアを右側に大きく開くことになるので、冷蔵庫を設置するスペースの右側に壁がある部屋におすすめです。

「左開き」タイプ

左開きの冷蔵庫

左側にドアを開くのが「左開き」タイプの冷蔵庫です。
利き手が左の方に使いやすいドアタイプになります。

冷蔵庫を設置したときに、本体左側に壁がくる部屋におすすめです。

「両開き」タイプ

両開きのエアコン

左右どちらからでもドアを開くことができるのが「両開き(左右開き)」タイプの冷蔵庫になります。
利き手や部屋の構造関係なく快適に使えるので、引越しが多い方でも安心です。

なお、現時点で両開き(左右開き)の冷蔵庫を製造しているメーカーはシャープ(SHARP)だけです。

「観音開き」タイプ

観音開きの冷蔵庫

冷蔵庫のセンターで2枚に分かれたドアを開くのが「観音開き(フレンチドア)」タイプです。

観音開きタイプは1枚あたりのドアのサイズが他タイプより小さいため、ドアの可動範囲が狭くなります。

冷蔵庫周りのスペースが狭い方でも使いやすいドアタイプです。

省エネ基準達成率で選ぶ

省エネ基準達成率で選ぶ

電気代が気になる方は「省エネ基準達成率」の高い冷蔵庫がおすすめです。
省エネ基準達成率とは、国が定めた省エネ基準をどれだけ達成しているかをパーセント(%)で表したものです。

優れた省エネ性能を求めるなら省エネ基準達成率100%以上を目安に冷蔵庫を選ぶといいでしょう。

また店頭では、省エネ基準達成率を星の数で表したラベルが、製品に貼られます。
星の数と達成率を表にまとめたので、ラベルをチェックする際は参考にしてください。

省エネ基準達成率 多段階評価
100%以上 ★★★★★
86%以上100%未満 ★★★★
72%以上86%未満 ★★★
57%以上72%未満 ★★
57%未満

脱臭機能で選ぶ

脱臭機能で選ぶ

冷蔵庫内のニオイが気になる方は「脱臭機能」が付いたモデルがおすすめです。
メーカーごとに採用している脱臭機能が異なるので、製品ごとに機能を比較してみて、自分にあったモデルを選ぶといいでしょう。

また近年では、脱臭に加えて除菌をするものも増えてきています。
冷蔵庫内の清潔を保ちたい方も検討してみてはいかがでしょうか。

収納レイアウトで選ぶ

収納レイアウトで選ぶ

冷凍室や野菜室の位置はモデルごとに違ってきます。
購入する前に収納レイアウトをチェックして、よく使うスペースは冷蔵庫の中央から上部にあるものを選びましょう。

よく使うスペースが下のほうにあると、開けるたびにかがまなければいけません。
毎日使う家電だからこそ、なるべくカラダへの負担が少ないモデルを選ぶようにしましょう。

冷蔵庫のおすすめメーカー

冷蔵庫は、メーカーごとに特徴が異なります。
なかなかお気に入りのモデルが見つけられない方は、メーカーの特徴から選んでみるのも1つの方法です。

ここでは人気メーカー3社をご紹介します。

  • 日立(HITACHI)
  • パナソニック(Panasonic)
  • 三菱電機(MITSUBISHI)

日立(HITACHI)

真空チルド
画像引用元:HITACHI

日立(HITACHI)は、真空状態で食材を密閉保存する「真空チルド」が特徴的なメーカーです。
真空チルドによって食材の酸化・乾燥による劣化を防ぐので、お肉やお魚などの劣化が早い食材でも鮮度を長持ちさせることができます。

「新鮮スリープ野菜室」も魅力的です。
新鮮スリープ野菜室は、野菜を眠らせるように保存することで栄養素を守りつつ、乾燥をおさえて野菜を長持ちさせます。

パナソニック(Panasonic)

ワンダフルオープン
画像引用元:Panasonic

パナソニック(Panasonic)は、かしこい節電機能「エコナビ」搭載モデルが魅力のメーカーです。
エコナビ機能は冷蔵庫内の収納量をLEDセンサーでチェックし、収納されている量によって省エネ運転に切り替えることで節電します。
冷蔵庫の電気代が気になる方にぴったりなメーカーといえるでしょう。

また、冷蔵庫の奥まで見やすいように収納を100%引き出せる「ワンダフルオープン」を採用しています。
冷蔵庫を開けてから素早く食材を探すことができるのため、無駄な電力消費を防げるでしょう。

三菱電機(MITSUBISHI)

切れちゃう瞬冷凍
画像引用元:MITSUBISHI

三菱電機(MITSUBISHI)は、冷凍した食材を解凍しないで使える「切れちゃう瞬冷凍」が有名なメーカーです。
切れちゃう瞬冷凍は肉などの食材をそのまま切ることができ、スープ系なら必要な分だけスプーンですくって使うことができる、非常に便利な機能です。

「真ん中クリーン朝どれ野菜室」搭載モデルでは冷蔵庫の真ん中に野菜室があるので、ラクな姿勢で収納している野菜のチェックや整理を行うことができるでしょう。

安い・一人暮らし向け冷蔵庫のおすすめモデル|100L〜300L

5万円以下で買える、安くて一人暮らし向けの冷蔵庫(100L〜300L)をご紹介します。

【三菱電機】冷蔵庫 MR-P15E-B

三菱MR-P15E-B

デザインにもこだわったコンパクト2ドアタイプ

容量小さめでコンパクトなデザインの冷蔵庫です。
本体の天面が約100℃の耐熱テーブルになっていてレンジなどを設置できるので、狭いスペースでも有効に使うことができるでしょう。

冷蔵庫内にはLED照明がついているため、収納している食材を探しやすくて便利です。

また、静音性にも優れた設計になっているので、運転音が気になる方でも安心して使えるでしょう。

容量 146L
本体サイズ(mm)

幅480mm×奥行595mm×高さ1,213mm

ドア開きタイプ 右開き
省エネ基準達成率 100%
脱臭・除菌機能

【ハイセンス】冷蔵庫 HR-B2302

HISENSE HR-B2302

低価格でコスパの高いモデル

低価格ながら容量が大きめな、コスパの高いモデルとなっています。
ドアポケットも大容量で、2Lペットボトル3本分以上の収納が可能です。

メンテナンスのしやすさも魅力的。
冷蔵庫内の棚は強化ガラスを採用しているので、汚れても拭いてしまえば簡単にお掃除できます。
また、一体構造でつなぎ目がないため汚れがたまりづらく、お掃除がしやすくなっています。

容量 227L
本体サイズ(mm) 幅550mm×奥行610mm×高さ1,556mm
ドア開きタイプ 右開き
省エネ基準達成率 100%
脱臭・除菌機能

【アクア】冷蔵庫  AQR-16H-R

AQR-16H-R

大容量の冷蔵庫!整理しやすく使いやすいの低温フリーケースを搭載

アクア AQR-16Hは冷凍庫が54Lと大容量で、冷凍食品をよく買う方や、料理の残りを冷凍保存する方におすすめです。
また、整理しやすく使いやすい低温フリーケースにより、刺身や鮮魚、さらにはお肉や飲料などの食材をしっかりと入れられます。

そして、幅が52センチあることからワイドタイプのオーブンレンジを置くことができるのも魅力です。

価格も比較的安いため購入しやすく、コストパフォーマンスに優れた冷蔵庫といえるでしょう。

容量 157L
本体サイズ(mm) 幅525mm×奥行576mm×高さ1160mm
ドア開きタイプ 右開き
省エネ基準達成率 100%
脱臭・除菌機能 酵素脱臭触媒

新婚・二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめモデル|300L〜400L

新婚や二人暮らしの方におすすめな、容量300L〜400Lの冷蔵庫をご紹介します。

【HITACHI】3ドア冷蔵庫 R-V32KV-N

 日立 R-V32KV-N

野菜室が真ん中にある3ドア冷蔵庫

本体の真ん中に野菜室があるタイプの冷蔵庫です。
野菜室では、うるおいを守るために「間接冷却カバー」を採用していて、野菜から自然にでてしまう水分を室内に閉じ込めることで野菜の乾燥をおさえます。
野菜をよく使う方におすすめなモデルといえるでしょう。

また、「うるおいチルド」搭載モデルのため野菜以外の食材も乾燥を防ぎ、鮮度を守ることが出来ます。

容量 315L
本体サイズ(mm) 幅540mm×奥行665mm×高さ1735mm
ドア開きタイプ 右開き
省エネ基準達成率 100%
脱臭・除菌機能 あり:トリプルパワー脱臭

【MITSUBISHI】 3ドア冷蔵庫 MR-CX37E-BR 

三菱電機 MR-CX37E-BR

氷点下なのに凍らせない。生のおいしさ長持ち!

「氷点下ストッカー」なら、チルドや冷蔵室より低温の約-3℃~0℃で保存するので、鮮度が長持ちします。
しかも氷点下なのに凍らせない、過冷却技術を応用した三菱独自の技術で、おいしく保存できます。

また、大容量で食材を冷凍しなくてもおいしくストックできるため、頻繁に買い物に行かずに済み、毎日のお料理がグーンとラクになります。

容量 365L
本体サイズ(mm) 幅600mm×奥行660mm×高さ1820mm
ドア開きタイプ 右開き
省エネ基準達成率 103%
脱臭・除菌機能 フレッシュエアフィルター

3〜4人家族向け冷蔵庫のおすすめモデル|400L〜500L

3〜4人の家族向けにおすすめな、容量400L〜500Lの冷蔵庫をご紹介します。

【SHARP】5ドア冷蔵庫 SJ-W412F-S

SJ-W412F-S

「プラズマクラスター」で清潔保存!どっちもドアで出し入れも便利!

シャープ独自のプラズマクラスターイオンの力で、きれいな冷気が循環するので、清潔に使えます。
また、おいしさや栄養を閉じ込めて冷凍できる「新鮮冷凍」が食材の霜つきを抑えるので、鮮度も守られます。

左右開きのどっちもドア搭載で、左右どちらからも開けられるのは便利ですね。

容量 412L
本体サイズ(mm) 幅600mm×奥行698mm×高さ1,820mm
ドア開きタイプ 両開き
省エネ基準達成率 74%
脱臭・除菌機能 あり:プラズマクラスター(冷気除菌)

【東芝】冷蔵庫 6ドア/両開き GR-S460FH-EC

GR-S460FH-EC

スリムデザインの大容量モデル

462Lの大容量ながら幅650mmのスリムなモデルとなっています。
ドアは観音開きタイプになっているため、狭いスペースでも開け閉めしやすいでしょう。

こちらのモデルは省エネ性にも優れていて、「ecoモード」や「自動節電機能」を搭載。
ecoモードではセンサーによって効率的な運転を実現し、自動節電機能はワンボタンで食材に影響しない範囲で庫内の温度を上げて、消費電力をおさえます。

容量 462L
本体サイズ(mm) 幅650×奥行649×高さ1,833
ドア開きタイプ 観音開き
省エネ基準達成率 100%
脱臭・除菌機能 あり:脱臭フィルター

【Haier】 冷蔵庫 4ドア JR-NF468A-W

ハイアール  JR-NF468A-W

400L超えの大容量タイプ!冷蔵庫内はLEDライトで明るい

ハイアールのJR-NF468Aは、大容量で多くの食材や飲み物を入れられます。

一升瓶も収納できるほどの広さがあり、庫内はLEDライトにより照らされているため明るく物を確認しやすいです。

そして、用途に合わせてモードを設定できる「ドア面操作パネル」を搭載しており、「ホリデイモード」・「急冷蔵モード」・「急冷凍モード」などを使い分けることで適切な保存が可能です。

容量 468L
本体サイズ(mm) 幅833×奥行678×高さ1804
ドア開きタイプ 観音開きタイプ
省エネ基準達成率 65%
脱臭・除菌機能 記載無し

大家族向け冷蔵庫のおすすめモデル|500L以上

5人以上の大家族向けにおすすめな、容量500L以上の冷蔵庫をご紹介します。

【パナソニック】冷蔵庫 6ドア/観音開き NR-F556HPX-T

NR-F556HPX-T

「ナノイーX」による脱臭・除菌で庫内の清潔を保つ

気になるニオイの脱臭や除菌効果に優れたイオン「ナノイーX」搭載モデルです。
冷蔵庫内に付着した菌や浮遊している菌をくまなく除菌し、清潔を保ちます。

また、「はやうま冷凍」機能では業務用レベルの急速な冷凍が可能。
すばやく凍らせることで食材の劣化を防ぎ、解凍後もおいしくいただけます。
料理の作り置きをよくする方などに、おすすめしたいモデルです。

容量 550L
本体サイズ(mm) 幅685×奥行699×高さ1,828
ドア開きタイプ 観音開き
省エネ基準達成率 106%
脱臭・除菌機能 あり:ナノイーX

【日立】冷蔵庫 6ドア/観音開き R-WX62K-X

R-WX62K-X

「真空チルド」と「新鮮スリープ野菜室」で鮮度長持ち

チルド室は真空密閉状態にできる「真空チルド」搭載で、鮮度を保って保存でき、野菜室は眠らせるように保存する「新鮮スリープ野菜室」搭載で、栄養素を守って保存できます。

さらに、温かいものを見分けて集中的に冷やす「スポット冷蔵」など、長く保存できる機能が詰まった冷蔵庫で、買いだめをよくする方に特におすすめです。

また、専用のアプリと連携し、便利機能で毎日の家事をサポートします。

容量 615L
本体サイズ(mm) 幅750mm×奥行738mm×高さ1833mm
ドア開きタイプ 観音開き
省エネ基準達成率 118%
脱臭・除菌機能 トリプルパワー脱臭

まとめ

今回は、冷蔵庫のおすすめモデルを容量別にご紹介しました。
あわせて解説している冷蔵庫を選ぶときにチェックしておくべきポイントを見比べて、自分にあったモデルを見つけてください。

  • 容量(使う人数)で選ぶ
  • サイズ(設置スペース)で選ぶ
  • ドア開きタイプで選ぶ
  • 省エネ基準達成率で選ぶ
  • 脱臭機能で選ぶ
  • 収納レイアウトで選ぶ

ノジマ店頭でも、冷蔵庫を取り揃えております!

また、ノジマ店頭なら、お客様にぴったりの冷蔵庫をご提案させていただきます。
冷蔵庫のお買い換えのご相談は、お気軽に店頭スタッフにお声がけください!

※記載の内容は2020年6月10日時点の情報です。

関連記事

節電しながら冷蔵庫の寿命をのばす!冷蔵庫の賢い使い方

失敗したくない! 冷蔵庫の選び方を解説

無水調理機ヘルシオ ホットクックの本音レビューを聞いてみた!実際買いなの?本当においしいの?

【2020年版】簡単インスタ映え料理が作れる!オーブンレンジおすすめ6選

【ジェイム】らくらく設置できる食器洗浄機があるのをご存じですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング