シリーズ最新作!「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の魅力

2019年10月09日

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

世界中で人気のゲーム「コール オブ デューティ」シリーズの最新作「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」が2019年10月25日、プレイステーション4(PS4)/Xbox One/PC向けに発売されます。ストーリーに沿ってミッションをクリアしていく「キャンペーンモード」、さまざまな形で他人と対戦できる「マルチプレイヤーモード」など、さまざまな遊び方が可能。その魅力に迫っていきます!

そもそも「FPS」ってどんなゲームジャンル?

本題に入る前に、同シリーズやFPSというジャンルについて簡単に紹介しておきます。

「コール オブ デューティ」シリーズは、FPS(First Person shooter)と呼ばれるゲームジャンルで、その名の通り、“一人称視点のシューティングゲーム”を意味します。

世代にもよるかと思いますが、「グラディウス」や「ゼビウス」、「スプラトゥーン」などがシューティングゲームとしては有名です。しかし海外ではシューティングゲームと言えばFPS、というのが一般的です。

ちなみに、FPSと間違いやすいジャンルに「TPS」(Third Person Shooter)がありますが、ゲーム画面が一人称か三人称かで判別が可能。FPSが主人公の視点で敵を銃撃するのに対し、TPSは主人公の姿を見ながら敵を撃ちます。つまり、プレイヤーが操作するキャラクターの目線でものが見えているのがFPS、第三者視点でキャラクターの頭や背中が見えるのがTPSとなっています。

FPSのように一人称視点でプレイするゲームは没入感や臨場感を追求した作品が多く、リアリティーあふれるグラフィックで世界を構築しています。三人称視点では感じにくい躍動感が刺激的でクセになりやすいですね。

FPSがとっつきにくいは勘違い! 実は初心者にも親切設計が多数

ゲーム好きやシューティング好きならいざ知らず、FPSと聞くと「難しそう」「すぐ死ぬ」など、やや取っつきにくい印象を持っている人も少なくないのでは。

実はFPSは、「武器で相手を倒し、攻撃され続けたら死ぬ」という、とてもシンプルなルールのゲーム。操作方法も左スティックへ移動、L1で照準をズーム、R1で攻撃(PS4版)というのが、多くのFPSで採用されており、そういった面でもわかりやすいと言えます。

“必殺技ゲージ”のようなものもなく、慣れさえすれば直感的にキャラクターを操れるので、一気に世界観へと入り込み、プレイを楽しむことができます。

また攻撃の照準合わせが大変そうと感じる人もいるかもしれませんが、たとえば「コールオブデューティ」シリーズならL1ボタンでズームすれば自動的で近くの敵に照準が合うなど、各タイトルで遊びやすい工夫が搭載されているので安心です。

さらにFPSではストーリーを追っていく1人(シングル)プレイモードの面白さもさることながら、オンラインなどで対戦できるマルチプレイも醍醐味の一つ。集団戦ならではの協力プレイには、ついつい時間を忘れて熱中してしまうことも

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」はココに注目!

FPSの基礎中の基礎を紹介したところで、プレイしているユーザー数も多く、グラフィックの美しさなどからおすすめしたいのが「コール オブ デューティ」シリーズです。

シリーズ新作となる「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」は、「キャンペーン」「マルチプレイ」「Co-op」の3本柱となっており、「キャンペーン」は2007年に発売された「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」の物語を再構築したものとなります。

「マルチプレイ」では、2vs.2の緊迫感あふれる接近戦が繰り広げられる「ガンファイト」ほか、標的を破壊する側と守る側に分かれて対戦する「サイバーアタック」、6vs.6のチーム戦など、さまざまな形式で対戦が可能。チームワークと戦術が勝利の鍵を握り、マップ構造を詳細に把握することが鍵となるゲーム性になっています。

さらにマルチプレイに用意されたマップには夜間バージョン「ナイトモード」もあり、夜間ゴーグルを装着し赤外線レーザーで狙いをつけて戦闘。ただし、赤外線レーザーは敵からも認識されてしまうため、レーザーを使用するタイミングが勝敗を分けることになるでしょう。シリーズをやりこんでいる人も、新たな戦闘に熱中すること間違いなし!

そして「Co-op」はストーリー関連だけでなく、最大3人までプレイ可能な「Spec-Ops」にも注目。同モードでアンロックされるマルチプレイ用の装備もあるようで、こちらも楽しみのひとつです。

シリーズをやりこんだ人も新たな発見が…

最後に細かい点ですが、装備やカスタマイズについても触れておきます。武器はプライマリとセカンダリという2種の銃と、リーサル(殺傷系)とタクティカル(非殺傷系)という2種の手榴弾。連続キル数に応じて追加兵器を投入できる“キルストリーク”が3枠までセットできます。

銃のカスタマイズは“ガンスミス”システムで実行。各アタッチメントや銃用のPerk(特殊能力)をつけて性能を特化させられ、対戦中であっても簡易編集画面にアクセスできるのが特徴です。アタッチメントの種類や組み合わせの幅が増え、プライマリとセカンダリの両方に最大5つのアタッチメントが装着できます。

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」はあらゆる面で“進化”を遂げ、FPSの面白さの一歩先行くタイトルです。まだFPSをプレイしたことがない人はもちろん、シリーズを遊んだことがある人も、存分に楽しめる一作と言えます

ノジマではゲームもお取り扱いしております。是非、この機会にご購入されてみてはいかがでしょうか?

<権利表記>
© 2019 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

お近くの店舗を検索いただけます
店舗案内

お近くにノジマがないかたにも、ノジマオンラインでご購入頂けます。

ノジマオンラインのバナー

ノジマオンライン特典

★「~発売予定 予約」の表記時にお買い上げのお客様に
 <早期購入特典> 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』オリジナルステッカー 」をプレゼント!

※本商品は、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(略称CERO)による年齢別レーティング 「Z(18才以上のみ対象)」を想定し審査予定です。
よってCERO「Z」相当レーティングを適用し、 18歳未満の方はご予約・ご購入いただけませんのでご注意ください。
※必要に応じて、年齢確認をさせていただく場合がございます。

※特典は発売日前日出荷の方を対象にお付けいたします。
他の発売日の商品と同時購入等で、出荷が後にずれる場合などでは特典を 付けることができません。
特典を希望の場合には単品でご注文いただくのが確実です。
コンビニ・銀行振込選択の場合、入金確認後の手配開始となるため、入金のタイミングによって
発売日以降出荷(特典対象外)となる場合があります。
(「~発売日以降お渡し分」表記時は「発売日前日出荷」ではありませんので特典は付きません
サイト上の表記を必ず確認ください
———————————————

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング