ドコモ光がおすすめな人とは?料金プランやプロバイダ、評判を徹底解説!

公開日時 : 2020-06-03 14:23
更新日時 : 2020-06-29 10:53

「ドコモ光」は、NTTドコモが提供している光回線サービスです。
フレッツ光と違い、月額料金にプロバイダ料金がセットになっていて、毎月の支払いを安く済ませることができます。
また、フレッツ光からドコモ光に変更する場合は、解約時の料金がかかりません。

こちらの記事では、ドコモ光が提供している料金プランなどの基本情報を解説していきます。
実際の口コミもご紹介するので、ドコモ光の評判が気になる人はぜひ参考にしてみてください!

※ここからは、税抜き表示となります。

料金プランや光電話オプション、初期費用などドコモ光にかかる料金を解説していきます。

ドコモ光の料金プラン「ドコモ光 1ギガ」

現在、ドコモ光がメインとしている料金プランが「ドコモ光 1ギガ」です。

ドコモ光 1ギガプランには「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」の3種類あります。
※ケーブルテレビの設備を使ってインターネットを提供する「タイプC」もありますが、本記事では省略。

それぞれのマンションと戸建ての月額料金は下記のとおりです。

プラン 契約期間 マンション 戸建て
1ギガ タイプA 2年間 4,000円 5,200円
なし 5,000円 6,700円
1ギガ タイプB 2年間 4,200円 5,400円
なし 5,200円 6,900円
1ギガ 単独タイプ 2年間 3,800円
+プロバイダ料
5,000円
+プロバイダ料
なし 4,800円
+プロバイダ料
6,500円
+プロバイダ料

※記載された金額はすべて税抜価格。

タイプAとタイプBはプロバイダ料が含まれた金額になっていて、対応しているプロバイダの違いにより月額料金が異なっています。

一見安く感じる単独タイプについては、ドコモ光とは別にプロバイダ契約が必要です。
そのため、月額料金にプラスでプロバイダ料(500円〜1,000円程度)がかかり、タイプA・タイプBに比べて高くなってしまいます。

特にプロバイダにこだわりがなければ、月額料金が最も安い「タイプA」を選ぶようにしましょう。

ドコモ光では月額料金の安くなる2年間契約での利用が一般的です。
ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月以外に解約した場合、解約金(マンション:8,000円、戸建て:13,000円)がかかります。

「解約金がイヤだから契約期間なしプランにしたい」という人もいるかもしれませんが、月額料金がマンションタイプで1,000円、戸建てタイプで1,500円高くなるのでおすすめしません。

なお、半年間など短期間だけドコモ光を使うのであれば、契約期間なしのプランのほうが安く済ませることができます。

ドコモ光 1ギガ:タイプA・タイプBの対応プロバイダ

ドコモ光 1ギガに対応しているプロバイダは全24社(タイプA:18社/タイプB:6社)あります。

タイプA対応プロバイダ18社
@nifty・ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・DTI・BIGLOBE・andline・hi-ho・Tigers-net.com・SIS・エディオンネット・ic-net・BB.excite・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・TikiTiki・01光コアラ・@ネスク

タイプB対応プロバイダ6社
OCN・@TCOM・TNC・WAKWAK・AsahiNet・@ちゃんぷるネット

ドコモ光のプロバイダとしてはGMOやplala(ぷらら)、OCNなどが有名ですが、本記事では月額料金が安く(タイプA)、追加料金なしで高速通信IPv6を利用できる「@nifty」がおすすめです。
※Wi-Fiルーターも無料レンタルできます。

IPv6に対応したプロバイダであれば従来の混雑している通信回線を避けて利用できるので快適にインターネットをご利用いただけます!

ドコモユーザーはドコモ光一択!

ドコモをご利用されている方は、ドコモ光セット割で毎月最大1,000円(税別)の割引が、対象の家族全員受けられます。
またドコモ光にすれば、支払いも一括管理ができ、dポイントも貯まりやすくなります。

毎月の割引を考えると、損をしてしまっているかも知れません

【@nifty with ドコモ光】ではIPv6対応のWi-Fiルーター無料レンタル実施中です。今ならさらに工事費無料。

@nifty with ドコモ光

\詳細はこちら/

\お近くのノジマでも詳細を確認できます/

ドコモ光の新サービス「ドコモ光 10ギガ」

ドコモ光10Gbpsの広告

画像引用元:NTTドコモ

ドコモ光は超高速インターネット通信サービス「ドコモ光 10ギガ」を2020年4月1日より提供開始しています。
※NTT西日本エリアのは大阪府大阪市は2020年4月13日、愛知県名古屋市は2020年6月1日からの提供。

新サービスのドコモ光 10ギガは最大通信速度10Gbpsが魅力で、高画質な動画コンテンツや大容量データのダウンロードなどが快適に楽しめるようになるでしょう。

ドコモ光 10ギガは戸建てプランのみの提供となっており、月額料金は下記のとおりです。

プラン 2年間契約 契約期間なし
タイプA 6,300円 7,800円
タイプB 6,500円 8,000円
単独タイプ 5,900円
+プロバイダ料
7,400円
+プロバイダ料

※記載された金額はすべて税抜価格。
※2年間契約の解約金は13,000円(税抜)。

ドコモ光 10ギガは、1ギガプランと比較してかなり割高になっています。
月額料金をなるべく安く済ませたい場合は、タイプAを選ぶといいでしょう。

また、ドコモ光 10ギガは提供エリアが少ないというデメリットがあります。
ただ、現時点では東名阪の一部地域のみ提供可能ですが、順次エリア拡大していくようなのでエリア外に済んでいる人もいずれ利用できるようになるはずです。

「毎月のコストより速度を重視したい!」という人におすすめなプランといえるでしょう。

ドコモ光 10ギガの提供エリア

ドコモ光 10ギガの提供エリアはまだまだ少なく、利用できる人は限られています。
お申し込みの際はあらかじめ自宅が提供エリアなのかをチェックしておくようにしましょう。

現在、提供エリアとなっているのはこちらです。
※2020年4月21日時点

NTT東日本エリア
大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・狛江市・調布市・三鷹市の一部

NTT西日本エリア
大阪府大阪市・名古屋県名古屋市

ドコモ光 10ギガ:タイプA・タイプBの対応プロバイダ

ドコモ光 10ギガに対応しているプロバイダは全7社になります。
内訳はタイプAが5社、タイプBが2社です。

タイプA対応プロバイダ5社
ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・andline・hi-ho

タイプB対応プロバイダ2社
BB.excite・AsahiNet

ドコモ光 1ギガと対応プロバイダが異なるので、申し込みの際は勘違いのないよう注意しましょう。

ドコモの光とスマホをセットでお得になる「セット割」

ドコモのスマホを使っている人がドコモ光を利用すると、スマホの料金プランに応じて毎月最大1,000円割引されます。
スマホの料金プランと割引される金額は下記のとおりです。

プラン セット割
5Gギガホ -1,000円
ギガホ -1,000円
(5G)ギガライト:〜7GB -1,000円
(5G)ギガライト:〜5GB -1,000円
(5G)ギガライト:〜3GB -500円
(5G)ギガライト:〜1GB

セット割は契約者本人だけでなく、同一「ファミリー割引」グループ内の家族全員に適用されます。
一人暮らしでも家族でも、ドコモユーザーにとってメリットが非常に大きい割引です。

固定電話を使うならドコモ光電話オプション

ドコモ光の電話オプションは「ドコモ光電話」と「ドコモ光電話バリュー」の2種類あり、それぞれの月額料金はこちらです。

オプション 月額料金 無料通話
ドコモ光電話 500円 なし
ドコモ光電話バリュー 1,500円 480円分無料

とりあえず固定電話が使えればいい人は、安くてシンプルな「ドコモ光電話」を選ぶといいでしょう。

迷惑電話対策や転送などの機能が必要な人は、付加サービスが充実した「ドコモ光電話バリュー」がおすすめです。
【ドコモ光電話バリューの付加サービス】

  • 通話中着信
  • 転送でんわ
  • 発信者番号表示
  • ナンバー・リクエスト
  • 迷惑電話ストップサービス
  • 着信お知らせメール

ドコモ光の初期費用|契約事務手数料と工事費

ドコモ光の導入にかかる初期費用は「契約事務手数料」と「工事費」の2つです。

契約事務手数料は申し込み手続きに必要で、金額は3,000円(税抜)となっています。

工事費はドコモ光の開通工事にかかる費用です。
マンションタイプの工事費は15,000円、戸建てタイプは18,000円になります。
※開通工事のスケジュールを土日休日にすると追加で3,000円かかります。

ただ、ドコモ光では新規工事費無料キャンペーンがあるので、実際に負担する工事費は0円と考えていいでしょう。

関連記事はこちら

ドコモ光に対応しているプロバイダ全24社をタイプA・タイプBそれぞれ比較していきます。

ここで比較するのは、「v6プラス」「Wi-Fiルーター無料レンタル」「セキュリティソフト」「リモートサポート」の4項目です。
※「v6プラス」とはIPv6の高速通信に対応した次世代インターネット接続方式のことで、回線の混雑を防ぎ、通信品質を改善してくれます。

ドコモ光タイプAの対応プロバイダ18社を比較

まずは、月額料金が最も安いタイプA対応プロバイダをまとめた表を見ていきましょう。
※月額料金:マンション4,000円、戸建て5,200円

プロバイダ名 v6プラス Wi-Fiルーター
無料レンタル
セキュリティソフト リモートサポート
@nifty
(12ヶ月無料)

(初回無料)
ドコモnet ×
(12ヶ月無料)

(有料)
plala
(24ヶ月無料)
GMOとくとくBB
(12ヶ月無料)
×
DTI
(12ヶ月無料)
BIGLOBE
(12ヶ月無料)
andline
(12ヶ月無料)

(初回無料)
hi-ho
(12ヶ月無料)

(初回無料)
Tigers-net.com ×
(契約期間中無料)
SIS
(契約期間中無料)
エディオンネット ×
(有料)
×
ic-net
(契約期間中無料)
BB.excite ×
(36ヶ月無料)

(有料)
SYNAPSE ×
(12ヶ月無料)

(初回無料)
楽天ブロードバンド ×
(12ヶ月無料)

(初回無料)
TikiTiki ×
(有料)
×
01光コアラ × × ×
@ネスク ×
(有料)

4つすべての項目に”○”がついたのは下記の8社になりました。

  • @nifty
  • plala
  • DTI
  • BIGLOBE
  • andline
  • hi-ho
  • SIS
  • ic-net

どのプロバイダにするか悩んでいる人はこのあたりから選ぶといいでしょう。

本記事では、プロバイダ8社のなかでも大手プロバイダの「@nifty」をおすすめします。
@niftyはv6プラスがサービスに標準で備わっているので、利用開始したいタイミングから高速な通信が期待できるでしょう。

人気SNSのTwitter(ツイッター)で最近の口コミを調査したところ、実際に通信速度の速さを実感している人がいるようです。

一方で、通信速度が遅いという口コミもありました。
利用している地域によっては、通信速度はまちまちのようです。

@niftyは通信速度のほかに、オプションサービスの多さも魅力です。
個人情報の流出を防ぐパスワード管理オプションや生活トラブルのサポートオプションなど種類が豊富なので、自分にあったオプションが見つけられるでしょう。

ドコモユーザーはドコモ光一択!

ドコモをご利用されている方は、ドコモ光セット割で毎月最大1,000円(税別)の割引が、対象の家族全員受けられます。
またドコモ光にすれば、支払いも一括管理ができ、dポイントも貯まりやすくなります。

毎月の割引を考えると、損をしてしまっているかも知れません

【@nifty with ドコモ光】ではIPv6対応のWi-Fiルーター無料レンタル実施中です。今ならさらに工事費無料。

@nifty with ドコモ光

\詳細はこちら/

\お近くのノジマでも詳細を確認できます/

ドコモ光タイプBの対応プロバイダ6社を比較

参考までにタイプB対応プロバイダをまとめた表も見てみましょう。
※月額料金:マンション4,200円、戸建て5,400円

プロバイダ名 v6プラス Wi-Fiルーター
無料レンタル
セキュリティソフト リモートサポート
OCN
(12ヶ月無料)

(有料)
@TCOM
(12ヶ月無料)

(有料)
TNC ×
(12ヶ月無料)
×
WAKWAK ×
(有料)
×
AsahiNet ×
(有料)
×
@ちゃんぷるネット
(有料)
×

タイプBでは4つすべてが”○”になるプロバイダがありませんでしたが、リモートサポート以外の3項目に”○”がついたのは2社ありました。

  • OCN
  • @TCOM

基本的には月額料金の安いタイプAのプロバイダをおすすめします。

関連記事はこちら

ただ、特別な理由でタイプBのプロバイダにしたい場合は、OCNや@TCOMあたりを選ぶといいでしょう。

ドコモ光のメリット・デメリット

ドコモ光を契約するうえでのメリットとデメリットをそれぞれご紹介していきます。

ドコモ光のメリット

ドコモユーザーだとセット割で月額料金がお得

ドコモのスマホを使っている人がドコモ光に契約すれば「セット割」が適用されます。
セット割が適用されれば毎月のスマホ料金が最大1,000円割引になるため、非常にお得です。

年間で考えると、12,000円(1,000円×12ヶ月)節約できる計算になります。

セット割は毎月の支払いを大幅に減らせるお得な特典なので、ドコモのスマホを使っているなら「ドコモ光」一択といえるでしょう。

プロバイダの種類が豊富

ドコモ光は他の光回線サービスと違い、契約時に全24社のプロバイダを自由に選ぶことができます。
プロバイダはタイプAとタイプBの2種類に分かれていますが、基本的には料金の安いタイプAから選んでおけば問題ないでしょう。

タイプA対応プロバイダ18社
月額料金:4,000円
@nifty・ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・DTI・BIGLOBE・andline・hi-ho・Tigers-net.com・SIS・エディオンネット・ic-net・BB.excite・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・TikiTiki・01光コアラ・@ネスク

タイプB対応プロバイダ6社
月額料金:4,200円
OCN・@TCOM・TNC・WAKWAK・AsahiNet・@ちゃんぷるネット

プロバイダは料金だけでなく、インターネットの通信速度に影響します。
通信速度が遅いと感じたときにプロバイダを気軽に変更できるのがドコモ光の強みです。

ドコモ光のデメリット

ドコモユーザー以外はお得ではない

ドコモ光はドコモユーザーにとってはセット割が適用されてお得です。
しかし、ソフトバンクやauを使っている人は別の光回線サービスのほうがお得になります。

光回線サービスを選ぶときは使っているスマホのセット割が適用されるかどうかをチェックしておきましょう。
ドコモ以外のセット割を実施している光回線サービスを参考までにご紹介します。

光回線 セット割
ドコモ光 ドコモ
・ソフトバンク光
・NURO光
ソフトバンク
・auひかり
・@nifty光
au

※表に記載している光回線サービスは一部です。

新規契約だと開通(サービス利用開始)までに時間がかかる

これはドコモ光に限らずですが光回線サービスは新規契約する場合、開通までに時間がかかります。
新規で申し込みを行ってからインターネットが使えるようになるまでの期間は、だいたい1ヶ月くらいかかると考えておいたほうがいいでしょう。

なお、3月や4月などの引越しの多い時期に申し込むと、1ヶ月〜3ヶ月かかる場合もあります。

ですから、ドコモ光の利用を検討している人はなるべく早めに申し込みを済ませるようにしましょう。

ドコモ光の口コミ

ドコモ光の悪い評判について「本当なのかどうか」を口コミなどを見ながら確認してみましょう。

ドコモ光の料金は高いの?

「ドコモ光の料金は高い」という評判を目にしますが、そんなことはありません。

参考までに主要な光回線サービスと月額料金を比較してみましょう。

光回線 マンションタイプ 戸建てタイプ セット割
ドコモ光 4,000円〜 5,200円〜 ドコモ
ソフトバンク光 3,800円〜 5,200円〜 ソフトバンク
auひかり 3,800円〜 5,100円〜 au
フレッツ光 東日本 4,750円〜 6,200円〜 ×
フレッツ光 西日本 4,600円〜 6,300円〜 ×

※上記表の金額はすべて税抜です。
※「フレッツ光」は別途プロバイダ料金も加わります。こちらの表では、So-net(マンション:900円、戸建て:1,000円)契約時の月額料金を想定。

ドコモ光は、大手キャリアが提供しているソフトバンク光やauひかりの月額料金と比べても大きな差はないことがわかります。
光回線サービスとしてメジャーなフレッツ光と比べると、ドコモ光のほうが非常にお得です。

また、ドコモ光はドコモのスマホを利用している人が契約すると最大1,000円割引される「セット割」を実施しています。
ですから、ドコモのスマホを利用している人にとって最もお得な光回線サービスはドコモ光と考えて間違いないでしょう。

ただ、ドコモ光を契約した人のなかには、想定より料金が高くなっている場合もあるようです。

料金が高い場合は、光電話やテレビオプションなどの追加オプションに加入していないかチェックしてみましょう。

ドコモ光の通信速度は遅い?

ドコモ光はNTTフレッツ光のインターネット回線を利用して通信を行う光回線「光コラボ」のひとつです。
ソフトバンク光などと同じ回線になるため、「ドコモ光だから遅い」ということはありません。

通信速度は契約するプロバイダやインターネットを利用する地域によって異なります。
もし「ドコモ光を契約したけど通信速度が遅い!」というときはプロバイダを見直してみるといいでしょう。

下記の口コミからもプロバイダによって通信速度に差がでていることがわかります。

プロバイダは、IPv6の高速通信が可能な「v6プラス」に対応している会社を選ぶようにしましょう。
v6プラスはインターネットの混雑を防ぎ、通信品質を改善してくれます。

ドコモ光はインターネット・Wi-Fiに繋がらない?

ドコモ光を使っていると「急にWi-Fiに繋がらなくなった」といった口コミをたまに見かけます。
実際の口コミがこちらです。

インターネットが繋がらない原因としては、接続している機器が不安定になっていたり、機器をつないでいるケーブルが緩みなどがあげられます。
ですから、もしインターネットが繋がらない場合は下記の手順を実行してみてください。

  1. スマホやパソコン、通信機器(ルーター)の電源をオフにする
  2. 機器をつないでいるケーブルの緩みをチェックする
  3. 先ほどオフにしたスマホやパソコン、通信機器(ルーター)の電源をオンにする

ドコモ光のキャンペーン

光回線サービスの多くはキャッシュバックなど、さまざまなお得なキャンペーンを実施しています。
ここでは、ドコモ光が現在実施しているキャンペーンをご紹介していきます。
※キャッシュバックキャンペーンは申し込み方法によって異なるので、今回は省略。

「dポイントプレゼント」キャンペーン

こちらはドコモ光を2年定期契約で申し込んだ人を対象に、dポイントを5,000ポイントプレゼントするキャンペーンです。
※申し込み月含む7ヶ月以内に利用開始が条件。

dポイントは、ドコモのポイントプログラム「dポイントクラブ」で使うことができます。

ポイントのプレゼントはドコモ光の利用を開始した月の翌々月です。
なお、ポイントには有効期限があり、プレゼントされた月の1日から6ヶ月間となっています。

「新規工事料無料」キャンペーン

新規契約者を対象に、工事費(マンションタイプ:15,000円/戸建てタイプ:18,000円)が無料になるキャンペーンです。
※申し込み月含む7ヶ月以内に利用開始が条件。

なお、下記の費用は工事費無料キャンペーンの対象外になるので注意しましょう。

  • 契約事務手数料:3,000円
  • ドコモ光電話などのオプション工事料金
  • 土日・祝日工事の追加工事料金
  • マンション・戸建ての環境によって発生する追加料金

ドコモ光のQA

すでにドコモ光を契約している人の問い合わせはインフォメーションセンターにて受け付けています。

インフォメーションセンターの連絡先はこちらです。

【インフォメーションセンター】
ドコモ携帯から:(局番なし)151
ドコモ以外から:0120-800-000
受付時間:9:00〜20:00

電話がつながると音声ガイダンスが流れるため、目的にあった番号を入力してオペレーターにつなぎましょう。

ドコモ光の契約を検討している状態の人はWEBにて問い合わせの申し込みが必要です。
なにか不明点や確認したい内容がある場合は、下記のリンクから申し込みましょう。
ドコモ光のWEB相談受付はこちら

申し込みが完了すると希望した日時に担当オペレーターから電話がかかってくるので、そのタイミングで不明点などの相談が可能です。

ここからは、ドコモ光のよくある質問とその回答をご紹介していきます。

ドコモ光の解約方法と解約金は?

ドコモ光を解約するまでの流れは下記のとおりです。

  1. 電話またはドコモショップで解約手続き
  2. 返却キットが自宅に届く
  3. 返却キットにNTTレンタル機器を入れて返却
  4. プロバイダのレンタル機器はプロバイダに連絡して返却方法を確認

電話・ドコモショップでの詳細な解約手続き方法は、後述している「電話で解約手続き」と「ドコモショップで解約手続き」を参考にしてください。

ドコモ光を解約する際、レンタルしていた通信機器(モデルやWi-Fiルーター)の返却が必要なので勝手に捨てないように注意しましょう。
また、NTTレンタル機器については返却キットにて返却になりますが、プロバイダからレンタルしている機器は返却先が別なので、別途プロバイダに確認が必要です。

解約金が発生するケース

2年定期契約の料金プランを利用していた場合、契約満了月の当月・翌月・翌々月以外に解約すると解約金が発生するので、手続きのタイミングには注意しましょう。
※解約金:マンションタイプ8,000円/戸建てタイプ13,000円

手続きの前に準備しておくもの

解約手続きの前に下記の情報を控えておきましょう。

【ドコモユーザーの場合】

  • ドコモの携帯電話番号
  • ネットワーク暗証番号

【ドコモユーザーでない場合】
ドコモ光の契約ID(お客さまID)

電話で解約手続き

ドコモ光の解約手続きは、ドコモのインフォメーションセンターに電話して行います。

【インフォメーションセンター】
ドコモ携帯から:(局番なし)151
ドコモ以外から:0120-800-000
受付時間:9:00〜20:00

インフォメーションセンターに電話すると音声ガイダンスが流れるので、「7→1→4」の順に番号を入力しましょう。
オペレーターにつながったら、ドコモ光を解約したい旨を伝えて手続きを進めてもらいます。

ドコモショップで解約手続き

お近くのドコモショップでもドコモ光の解約を受け付けています。

ドコモショップは店舗によって営業時間が異なるので、あらかじめ「ドコモショップの店舗検索」にて営業時間をチェックしておきましょう。

店舗にてスタッフにドコモ光を解約する旨を伝えれば、手続きを進めてくれます。

ドコモ光は引越し先でも使える?方法は?

ドコモ光はサービス提供地域への引越しであれば引き続き利用することができます。

なお、引越し(移転)の申し込みから開通工事完了まで最低でも2週間程度必要なので、引越しの際は早めに申し込むようにしましょう。
※引越し元と引越し先両方で工事が必要です。

引越しにかかる手数料

引越し手続きにかかる料金は2つあります。

  • 移転事務手数料:2,000円
  • 工事費:7,500円〜

工事費は引越し先で行う開通工事の内容によって異なります。
引越しパターンの工事費はこちらの表を参考にしてください。

引越しパターン マンションタイプ 戸建てタイプ
エリア内での引越し
(例:NTT東日本→NTT東日本)
7,500円 9,000円
エリアが変わる引越し
(例:NTT東日本→NTT西日本)
15,000円 18,000円

※お住まいの住宅にネット環境がすでにある(無派遣工事)場合の工事費は2,000円です。
※「ドコモ光 10ギガ」の無派遣工事費は7,600円です。(通常の工事費は18,000円)

手続きの前に準備しておくもの

引越し(移転)手続きの前に下記の情報を控えておきましょう。

  • ドコモの携帯電話番号(ドコモユーザーの場合)
  • ネットワーク暗証番号(ドコモユーザーの場合)
  • ドコモ光契約者の氏名
  • ご契約ID(お客さまID)
  • 連絡先の電話番号
  • 引越し先の住所
  • 引越し予定日
  • メールアドレス(WEB申し込みの場合)

電話で引越し(移転)手続き

電話で引越し手続きを行う際は、ドコモのインフォメーションセンターに連絡しましょう。

【インフォメーションセンター】
ドコモ携帯から:(局番なし)151
ドコモ以外から:0120-800-000
受付時間:9:00〜20:00

インフォメーションセンターに電話すると音声ガイダンスが流れるので、「7→1→1」の順に番号を入力しましょう。
オペレーターにつながったら、ドコモ光を引越し先でも利用したい旨を伝えて手続きを進めてもらいます。

ドコモショップで引越し(移転)手続き

ドコモショップで引越し手続きを行う場合、店舗によって営業時間が異なるのであらかじめ「ドコモショップの店舗検索」にて営業時間をチェックしておきましょう。

店舗についたらスタッフにドコモ光を引越し先で利用したい旨を伝えると手続きを進めてくれます。

WEBで引越し(移転)手続き

WEBでの引越し手続きは「ドコモ光の引越し(移転)受付フォームはこちら」から可能です。
※受付時間:24時間受付

受付フォームで手続きを済ませると翌日以降に「ドコモ光 引越しWEB手続きセンター」のオペレーターから電話がきます。
オペレーターと引越し先の住所や工事日の確認を行って引越し手続き完了です。

ドコモ光のプロバイダ変更方法は?

ドコモ光のプロバイダを変更する方法を解説していきます。

変更パターンと事務手数料

プロバイダ変更パターンごとの事務手数料はこちらです。

変更パターン 事務手数料
タイプA→タイプA
タイプB→タイプB
3,000円
タイプA→タイプB
タイプB→タイプA
タイプA/B→単独プラン
単独タイプ→タイプA/B 無料

変更パターン「単独プランからタイプAまたはB」以外は、すべて事務手数料3,000円かかると覚えておきましょう。
※別途プロバイダの解約金が発生する場合があります。

手続きの前に準備しておくもの

プロバイダ変更手続きの前に下記の情報を控えておきましょう。

【ドコモユーザーの場合】

  • ドコモの携帯電話番号
  • ネットワーク暗証番号

【ドコモユーザーでない場合】
ドコモ光の契約ID(お客さまID)

電話でプロバイダ変更手続き

電話でプロバイダ変更手続きを行う際は、ドコモのインフォメーションセンターに連絡しましょう。

【インフォメーションセンター】
ドコモ携帯から:(局番なし)151
ドコモ以外から:0120-800-000
受付時間:9:00〜20:00

インフォメーションセンターに電話すると音声ガイダンスが流れるので、「7→1→5」の順に番号を入力しましょう。
オペレーターにつながったらプロバイダ変更したい旨を伝えればOKです。

ドコモショップでプロバイダ変更手続き

お近くのドコモショップでもプロバイダ変更可能です。

ドコモショップは店舗によって営業時間が異なるので、あらかじめ「ドコモショップの店舗検索」にて営業時間をチェックしておきましょう。

店舗についたら、スタッフにプロバイダ変更の旨を伝えればOKです。

ドコモ光のイメージ

光回線サービスを選ぶときは、セット割が適用されるかどうかが重要です。

ドコモのスマホは「ドコモ光」のみセット割を実施しています。
ドコモ光のセット割は毎月のスマホ料金を最大1,000円割引するという非常に強力な特典です。
そのため、ドコモユーザーが光回線サービスを契約するなら「ドコモ光」一択といえるでしょう。

プロバイダ選びに迷っている人は、IPv6の高速通信に対応している「@nifty」を選んでおけば間違いないでしょう。

ドコモユーザーはドコモ光一択!

ドコモをご利用されている方は、ドコモ光セット割で毎月最大1,000円(税別)の割引が、対象の家族全員受けられます。
またドコモ光にすれば、支払いも一括管理ができ、dポイントも貯まりやすくなります。

毎月の割引を考えると、損をしてしまっているかも知れません

【@nifty with ドコモ光】ではIPv6対応のWi-Fiルーター無料レンタル実施中です。今ならさらに工事費無料。

@nifty with ドコモ光

\詳細はこちら/

\お近くのノジマでも詳細を確認できます/

関連記事

【2020年版】docomo(ドコモ) 最新料金プランまとめ!

光回線のおすすめ比較【2020年版】マンションや戸建てタイプ共に紹介

ドコモ光のプロバイダを比較【2020年版】おすすめプロバイダや確認方法も解説

今さら聞けない「光コラボ」本当にお得?疑問点や不安を解消!

ドコモ光のテレビオプションとは|料金や工事について解説

【2020年版】d払いのキャンペーンまとめ!使い方も詳しく解説

【ギガホ増量キャンペーン2】え?ギガホ2?新プランかと思ったら既存プランだった!ギガホユーザー要注意!60GB→30GBになってしまうかも!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング