【2022年】ドラム式洗濯機のおすすめ16選|乾燥機能付きや安い一人暮らし向け製品を徹底比較

更新日時 : 2022-08-05 12:40

ドラム式洗濯機のおすすめトップ画像

ドラム式洗濯機は、洗濯と乾燥が1台でできる便利な洗濯機です。

また、洗剤・柔軟剤の自動投入機能やチャイルドロック機能、スマホ連携機能などの便利機能を搭載したモデルが多く、縦型洗濯機より価格が高い傾向にあります。

現在では、各メーカーが多種多様なモデルを販売しており、コンパクトな一人暮らし向けから大容量タイプまで様々で、ドラム式洗濯機を初めて買う人はどうやって選べばいいのか、難しく感じるかもしれません。

そこで今回は、縦型洗濯機との比較・違いからドラム式洗濯機の選び方とおすすめモデルをご紹介します。

ドラム式洗濯機のメリットとデメリットは?縦型洗濯機との違いを比較

メリットとデメリット

はじめに、縦型洗濯機と比較したときのドラム式洗濯機の違いをメリットとデメリットから見ていきましょう。

ドラム式洗濯機のメリット

メリットのイメージ図

メリット1:乾燥性能が高い

乾燥性能が高い

ドラム式洗濯機で一番のメリットは乾燥性能の高さでしょう。

縦型洗濯機と違ってドラムを回転させたり、反転させたりして洗濯物全体にまんべんなく温風を当てるため、効率よく乾燥させることができます。
また、比較的短時間で乾燥できるので、洗濯物へのダメージが少なく、ふんわりとした仕上がりになります。

縦型洗濯機でも乾燥機能が付いているモデルはありますが、短い時間で効率的に乾燥させるならドラム式洗濯機一択でしょう。

メリット2:水道代・電気代を節約できる

ドラム式洗濯機の洗い方

ドラム式洗濯機は洗濯物を持ち上げて落とす「たたき洗い」方式が一般的です。

たたき洗い方式は、縦型洗濯機の「もみ洗い」方式より少ない水量で洗うことができます。
そのため、一回あたりの洗濯にかかる水道代を安く済ませられるのです。洗濯頻度の多い家庭にとって大きなメリットの1つといえるでしょう。

また、ドラム式洗濯機は浴室乾燥機に比べて乾燥にかかる電気代が安いです。

『生活情報誌サイトESSE-online』の調査によると、浴室乾燥機の消費電力1250Wと同等の機器を3時間使ったときにかかった電気代が約101.25円という結果が出ています。
対してドラム式洗濯機は、洗濯から脱水までの43分と乾燥127分を合わせた電気代が24.3円なので、電気代だけで見るとドラム式洗濯機にメリットがあるでしょう。

当然、使うモデルによって電気代や異なりますが、こちらケースではドラム式洗濯機の電気代が約4分の1という結果になりました。

そのため、ランニングコストを抑えたい人は、水道代と電気代が節約できるドラム式洗濯機を選んでみてください。

メリット3:皮脂汚れに強い

皮脂汚れに強い

ドラム式洗濯機は、洗剤を高濃度で使うため、皮脂汚れなどのしつこい汚れもしっかりと落とします。

また、温水洗浄機能が搭載されたモデルであれば、より高い洗浄力で洗濯可能です。
特に、服を泥まみれにして帰ってくる子どもや作業着を着る仕事をしている人がいる家庭では、ドラム式洗濯機を使うと「汚れがなかなか落ちない…」といった悩みが解消されるかもしれません。

ドラム式洗濯機のデメリット

デメリットのイメージ図

デメリット1:本体価格が高い

本体価格が高い

ドラム式洗濯機は製造コストが高く、高性能なモデルが多いため、本体価格が高くなります。

乾燥機能が付いていない安いモデルなら10万円以下で買えますが、乾燥機能付きとなると安くても15万円前後かかるのが一般的です。

ただ、ドラム式洗濯機はランニングコストが安いので長期的にみると、縦型洗濯機よりお得になるケースもあるので、使い方を踏まえてよく検討しましょう。

デメリット2:サイズが大きい

サイズが大きい

ドラム式洗濯機のデメリットとしてよくあげられるポイントが本体サイズの大きさです。

縦長な形状をした縦型洗濯機に比べて横幅と奥行があるので、設置スペースを確保できない家庭もあるかもしれません。
特に一人暮らしの場合は設置スペースが限られるため、ドラム式洗濯機の購入前には注意が必要です。

しかし、最近は省スペースなコンパクトモデルも増えてきており、「置き場所がなくて買えない…」という人でも購入しやすくなりました。

デメリット3:音がうるさくなることも

音がうるさい

ドラム式洗濯機は、振動が床に伝わりやすいため、脱水中・乾燥中の音が縦型洗濯機と比較して、うるさくなる場合も少なくありません。

そのため、木造住宅や軽量鉄骨の集合住宅で深夜に洗濯機を使うと、周りに迷惑がかかる場合があることは事前に把握しておくことが重要です。

ただし、1度に洗濯する衣服の量や設置する場所などに注意することで、洗濯機を使用した際の音を抑えることもできるため、これからドラム式洗濯機を利用したいと考えている方は安心してください。

ドラム式洗濯機の失敗しない選び方

失敗しない選び方

ドラム式洗濯機を選ぶうえでチェックしておきたい11個のポイントを解説します。

「本体サイズ・扉の開閉方向」で選ぶ

搬入できるか

ドラム式洗濯機のサイズと扉の開閉方向は、自宅に設置できるのかどうかを決める重要なポイントです。

ここでは、3つのポイント別に本体サイズと扉の開閉方向に問題がないかチェックしていきましょう。

搬入経路の確保

最初にチェックしておきたいのが搬入経路です。

購入するドラム式洗濯機のサイズが下記のスペースをオーバーしていないか確認しましょう。

  • 玄関のドア
  • 室内の廊下
  • 室内のドア
  • エレベーター
  • 室外の廊下、階段、踊り場

なお、搬入経路のスペースを確保できなかった場合、設置できない可能性もあるので注意が必要です。

防水パンのサイズ

次に確認するのはドラム式洗濯機を設置する場所にある「防水パン」のサイズです。

防水パン(洗濯機パン)は洗濯機を設置するプラスチック製の四角いケースで、水漏れを防ぐ役割を持っています。
そのため、洗濯機の本体サイズが防水パンに乗せられるかチェックしましょう。

なお、防水パンより大きいサイズだったときは、小さいサイズのモデルに変更しなければいけません。

扉の開閉方向と壁の位置

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機と違って扉を横方向に開くため、本体サイズにプラスで扉を開いた分のスペースを確保しておく必要があります。

壁の位置や配置次第で右開き・左開きどちらの使い勝手がいいのかにも影響するので、本体サイズとあわせて扉の開閉方向もチェックしておきましょう。
なお、一般的には右利きは左開き、左利きは右開きが使いやすいとされています。

「容量」で選ぶ

使用人数が目安

ドラム式洗濯機選びで重要になるのが「洗濯・脱水容量」と「乾燥容量」です。

洗濯・脱水容量と乾燥容量はイコールではないという点に注意しておきましょう。基本的に乾燥容量は洗濯・脱水容量より少なくなります。

なお、1日あたりの1人分の洗濯物の量の目安は「約1.5kg」なので、どれくらいの容量が必要なのかわからないときは「人数×1.5kg×日数」である程度の目安を計算しましょう。

また、毎日洗濯せずに何日かまとめて洗濯する人は、ためる日数をかけておくと安心です。

※例:一人暮らしで3日に1回の頻度で洗濯する場合「1人×1.5kg×3日=4.5kg」

洗濯機の容量と使用人数の目安をかんたんにまとめた表がこちらです。

容量 使用人数
7kg〜8kg 一人暮らし
8kg~9kg 二人暮らし
9kg~10kg 3人〜4人家族
10kg~12kg 5人以上の大家族

乾燥機能付きのドラム式洗濯機を選ぶときは、洗濯・脱水容量と乾燥容量の両方が「人数×1.5kg×日数」で計算した数値を超えているかチェックしましょう。

チェックマークのアイコン一人暮らし向けのモデルはこちら

チェックマークのアイコン大容量のファミリー向けモデルはこちら

「乾燥方式」で選ぶ

衣服の傷みにくさと省エネ性能

乾燥方式は主に「ヒーター乾燥」「ヒートポンプ乾燥」「ヒートリサイクル乾燥」の3種類あり、それぞれ乾燥効率や消費電力が異なります。

方式ごとにどのような違いがあるのか見ていきましょう。

乾燥方式の種類 ヒーター乾燥 ヒートポンプ乾燥 ヒートリサイクル乾燥
乾燥効率
衣服の傷みにくさ ×
省エネ性 ×
本体価格 安い 高め やや高め

※ヒートポンプ乾燥は「槽内温度」が約60℃以下で、 ヒートリサイクル乾燥は「衣類温度」が約60℃以下のため、 ヒートリサイクル乾燥の「槽内温度」はもう少し高い可能性があります。ちなみにヒーター乾燥は「槽内温度」が約80℃以下です。

ヒーター乾燥

ヒーター乾燥のイメージの画像

出典:パナソニック(Panasonic)

ヒーター乾燥は、洗濯機のなかにヒーターから発生した温風を送り込むことによって乾燥させる方式です。

非常に高温の温風を発生させるためヒートポンプ乾燥やヒートリサイクル乾燥より洗濯物が傷みやすいといったデメリットがあります。
また、洗濯機の底には温風があたりにくいので、乾燥効率が低いです。

乾燥をしている間は洗濯機内部が高温になっており、扉の開閉は一切できない作りになっています。

加えて、ほかの乾燥方式と比較すると性能が劣るため、本体価格が安いです。

そのため、なるべく安くドラム式洗濯機を手に入れたい人はヒーター乾燥のモデルを狙ってみるといいでしょう。

ヒートポンプ乾燥

ヒーター乾燥のイメージの画像

出典:パナソニック(Panasonic)

ヒートポンプ乾燥は、洗濯機内部を除湿して効率的に乾燥させる方式です。
ヒーター乾燥のような、高温の温風を洗濯物にあてる方法ではないため、服へのダメージを抑えて乾燥することができます。

一方、デメリットとしてよくあげられるのが本体価格の高さです。
しかし、ヒーター乾燥より少ない消費電力で乾燥できるので、毎月かかる電気代はヒートポンプ乾燥のほうが安くなります。

そのため、乾燥の仕上がりや電気代の節約を考えるなら、ヒートポンプ乾燥がおすすめと言えるでしょう。

ヒートリサイクル乾燥

日立のヒートサイクルの画像

出典:日立(HITACHI)

ヒートリサイクル乾燥は、洗濯機の運転中に発生する熱を再利用して乾燥させる方式です。
※日立製のドラム式洗濯機に採用。

「空気の熱」「ジェットファンモーター」「メインモーター」の熱をリサイクルすることによって、独自の乾燥方式を実現しています。

再利用した熱は、洗濯機内部を温めすぎないので、乾燥している最中でも扉の開け閉めが可能です。

また、一から熱を発生させるほかの方式と違って、熱を再利用しているため、消費電力が少なく、高い省エネ性能を誇っています。

チェックマークのアイコン乾燥機能で選ぶならこちらのモデル

「静音性」で選ぶ

マンション・アパートにお住みの方など

マンションやアパートといった集合住宅に住んでいる家庭は、洗濯機の運転音が気になることも少なくないでしょう。

特に夜間などの周囲への騒音が気になる時間帯に洗濯機を回す人は、静音性に優れたモデルを選ぶと、近隣住人とのトラブルを避けられる可能性が高くなります。

具体的に言うと、運転音が「45dB(デシベル)」以下のモデルであれば、比較的静かな部類に入ります。
※dB(デシベル)とは、音の強さ・大きさのレベルを表す単位です。

静音性にこだわりたい場合は、洗濯するときに必要な水の量やモーターの回転数を調節してくれる「インバーター」を搭載したモデルがおすすめです。

なお、洗濯機の運転音は「洗濯」「脱水」「乾燥」ごとに違うため、それぞれの音の大きさを確認するようにしましょう。

洗濯機の運転音がどれくらい大きい音なのか把握する用に騒音レベルの目安をまとめたので、参考にしてみてください。

分類 騒音レベル 大きさの目安
うるさい 70dB ・騒々しい事務所の中
・騒々しい街頭
・やかんの沸騰音
60dB ・静かな乗用車
・普通の日常会話
・掃除機
ふつう 50dB ・静かな事務所
・家庭用クーラーの室外機
・換気扇
45dB
40dB
・市内の深夜
・図書館
・静かな住宅地の昼
しずか 30dB ・郊外の深夜
・ささやき声
20dB ・ささやき
・木の葉のふれあう音

(引用元:日本騒音調査ソーチョー『騒音値の基準と目安』

「洗剤・柔軟剤自動投入機能」で選ぶ

便利さと節約

ハイスペックなドラム式洗濯機になると「洗剤・柔軟剤自動投入機能」が搭載されています。

専用タンクに洗剤を入れておけば洗濯物の量や水量にあわせ、最適な分量で洗剤を投入してくれる便利な機能です。

また、洗濯する度に必要な計量の手間が省けること、洗剤や柔軟剤の無駄遣い防止によって節約できるなどのメリットがあり、計量ミスで洗濯に失敗することもありません。

そのため、少しでも家事にかかる時間を減らしたい人は、チェックしておきたい機能です。

「自動洗浄機能」で選ぶ

洗濯槽

洗濯物を清潔に洗浄するためには、定期的な洗濯機内部のメンテナンスが必要です。

しかし、「自動洗浄機能」搭載モデルなら、洗濯機内部に付着した汚れやカビなどを自動で掃除してくれるので、清潔を保った状態で洗濯することができます。
また、除菌や黒カビの発生を抑制する効果も魅力と言えるでしょう。

このように日頃のお手入れが面倒な人は、自動洗浄機能を搭載したモデルがおすすめです。

「チャイルドロック機能」で選ぶ

子供の安全機能

子どもがいる家庭で、ドラム式洗濯機を利用する場合は、「チャイルドロック機能」があると安心です。

ドラム式洗濯機は、縦型洗濯機に比べて扉の位置が低いため、小さい子どもがうっかり開けてしまうといったトラブルが発生しかねません。
万が一洗濯機のなかに閉じ込められてしまうと大事故に発展することもあるので、子どもの安全を考え、チャイルドロック機能のある洗濯機を選びましょう。

「スマホ連携機能」で選ぶ

スマホとの連携

Wi-Fiなどの無線LAN環境を使って、ドラム式洗濯機とスマホを連携させる機能があると、スマホの画面から洗濯機を遠隔操作できて便利です。

スマホと連携すると、外出先から帰宅時間にあわせて洗濯の予約をしたり、ほかの家事をしながら洗濯を回したりすることができます。
また、スマホ画面で洗濯のステータスを確認でき、終わりそうになったときにはプッシュ通知の受信も可能です。

あらゆるシーンで活躍が期待できる機能なので、余裕があればぜひチェックしてみましょう。

「操作しやすさ」で選ぶ

操作がシンプルなイメージ画像

最新の洗濯機は、さまざまな機能やコースが搭載されていて便利ですが、操作が複雑だと使いづらいと感じてしまいますよね。

ドラム式洗濯機を選ぶときは、操作部分にも注目してみましょう。

たとえば、直感的な操作ができるように、大きな画面の液晶タッチパネルを採用しているドラム式洗濯機があります。

画面が大きければ、誤ったボタンを押してしまうトラブルも減らしやすいでしょう。

また、よく使う機能が一覧表示される洗濯機であれば、多機能な製品でも押したいボタンがすぐに判別できて便利です。

ドラム式洗濯機を選ぶときは、どうしても洗浄力や洗浄スピードなどに目が行ってしまいがち。

操作しやすさについても見落としなく確認するようにしましょう。

「フィルターの掃除しやすさ」で選ぶ

フィルター掃除がしやすいイメージ画像

ドラム式洗濯機を利用するときにフィルターのお手入れが後回しになってしまう方も多いでしょう。

お手入れを忘れるとフィルターが目詰まりして、乾燥時間が長くなったり乾燥むらが生じたりすることも…。

忙しくて掃除が面倒に感じてしまいそうであれば、フィルターの掃除しやすさもチェックしてみてください。

ケースを引くとほこりがはがれ落ちてサッとゴミを捨てられるフィルターや、フルだけでごみ落とせるクシタイプのフィルターなどもあります。

このようなフィルターであれば、ドラム式洗濯機を導入したあと掃除が楽ですよね。

ゴミを捨てやすいフィルターのドラム式洗濯機を選んでみましょう。

オシャレな「デザイン」で選ぶ

オシャレな洗濯機のイメージ画像

機能に優れたドラム式洗濯機であっても、生活感が出てしまうのは我慢できないという方もいるでしょう。

その場合は、デザインまで配慮されたオシャレなドラム式洗濯機を探してみましょう。

たとえば、建築空間に美しく溶け込む水平・垂直のフォルムを採用したドラム式洗濯機があります。

洗濯機といえばホワイトカラーを連想するかもしれませんが、ブラックカラーでカッコよい見た目のドラム式洗濯機も登場しています。

ドラム式洗濯機を家具や照明、壁などの組み合わせを考えて選べば、オシャレな空間を演出して楽しめるでしょう。

Instagramの写真でオシャレなドラム式洗濯機が見つかることもあります。SNSでドラム式洗濯機の写真を検索してみるとよいでしょう。

チェックマークのアイコンドラム式洗濯機のおすすめ14選を見る

上にスクロールするアイコン目次に戻る

ドラム式洗濯機のおすすめメーカー

ドラム式洗濯機選びに困った場合は、メーカーの特徴も参考にしてみるといいでしょう。

ここでは人気メーカー6社の特徴を解説していきます。

Panasonic(パナソニック)

パナソニックのロゴ

Panasonic(パナソニック)は、「泡洗浄」「温水泡洗浄」技術が有名なメーカーで、泡立てた洗剤を洗濯物にしっかりと浸透させ、皮脂汚れや泥汚れのような落ちにくい汚れをしっかりと洗い流します。
また、黄ばみやニオイが気になる洗濯物には温めて洗浄効果を高めた洗剤液を、泡にして浸透させることによって、汚れの原因となる菌までしっかり落とすことも嬉しいポイントでしょう。

なお、「エコナビ」機能が搭載されているモデルであれば、洗濯物の状況に応じて洗濯時間を短くして節電するので、電気代を抑えることが可能です。

日立

日立のロゴ

日立(HITACHI)は、「ビッグドラム」シリーズのドラム式洗濯機が人気のメーカーです。

大流量を活かした「ナイアガラ洗浄」技術が特徴的で、ナイアガラ循環シャワーと強力循環ポンプを搭載し、押し洗い・たたき洗い・もみ洗いを行うことによって、高い洗浄力を実現しています。

なお、液体洗剤か粉末洗剤かを自動で判別し、それぞれ最適な方法で溶かしてくれるので、ドラム内部に効率よく浸透させることが可能です。
また、衣類の布室や汚れの量、水の温度などの状況をAIが検知して、自動で洗濯する「AIお洗濯」機能が非常に便利であることも見逃せないでしょう。

SHARP(シャープ)

シャープのロゴ

SHARP(シャープ)は、プラズマクラスターイオンを搭載したモデルが人気のメーカーです。

プラズマクラスターが衣類の除菌や消臭といった、水では洗えない部分をしっかりと洗浄します。
また、洗濯槽の内部に発生しやすいカビ菌の繁殖を抑制してくれるので、日頃の掃除もラクラクです。

加えて、液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能には、洗剤と水を混ぜた混合水を投入するといった業界初の新方式を採用しており、洗剤と水を混ぜて流すことによって、洗剤が詰まるのを抑え、手入れの負担を減らしています。

東芝(TOSHIBA)

東芝のロゴ

TOSHIBA(東芝)は、高い洗浄力を有する「ウルトラファインバブル洗浄」を搭載していることが特徴のメーカーです。

2021年に販売した新モデルでは、「抗菌ウルトラファインバブルW」や「抗菌ウルトラファインバブルEX」など様々な進化を生み出し、さらなる洗浄効果の強化に挑戦しています。

また、銀イオンの抗菌水を採用し、抗菌成分を活かして、衣類に雑菌が繁殖するのを防ぐ技術も取り入れていることも特徴と言えるでしょう。

このように「洗浄力」が高く、「抗菌」にも力を入れていて、衣類の清潔性を重視した洗濯を可能にしています。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

アイリスオーヤマのロゴ

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)は、「快適生活」をテーマにユーザーの潜在的な不満を解消する製品を開発しているメーカーです。

毎週新商品の開発会議を行い、徹底的に生活者の視点から機能やデザイン、価格を検討。近年は家電分野の製品についても不満解消に尽力しています。

ドラム式洗濯機には、部屋干し時間を短縮できる乾燥機能付き製品や、強力な洗浄力を誇る製品などがあります。

IRIS OHYAMAなら、ユーザー目線に立った快適な使い心地のドラム式洗濯機が見つかるでしょう。

AQUA(アクア)

アクアのロゴ

AQUA(アクア)は、「心地よさ、という品質」を追求している家電メーカーです。

冷蔵庫や冷凍庫などの販売で知られていますが、洗濯機のメーカーとしても長い歴史があります。

1953年に日本で初となる噴流型洗濯機を開発。その後も生活者の悩みに向き合って、時代にふさわしい洗濯機を開発してきました。

業務用洗濯機のシェアは業界トップであり、洗いのプロというポジションを確立しています。

ドラム式洗濯機については「まっ真ぐドラム」を販売しています。ななめドラムよりもコンパクトであり、洗浄力も高いです。

質感を高めたシンプルなデザインとなっており、美しい佇まいにも魅力があります。

Haier(ハイアール)

ハイアールのロゴ

Haierは、日本をはじめアジアやアフリカ、ヨーロッパなど全世界で親しまれている中国の家電メーカーです。

世界各国でユーザー第一主義を貫いており、日本人のライフスタイルや居住空間に適した機能・サイズ・デザインなどを追究して製品を開発しています。

ドラム式洗濯機に関しては、必要な機能だけを搭載したシンプルなデザインの製品を販売しているのが特徴です。

重要な機能に絞ることでお手頃な価格を実現。

どうしても高価なイメージがあるドラム式洗濯機を購入しやすいメーカーになっています。

業界最小クラスのコンパクトなデザインにも特徴があり、設置場所を選ばず導入しやすいのも特徴です。

「ドラム式洗濯機は置くスペースに困りそう…」という場合でも気軽に検討しやすいでしょう。

【2022年】ドラム式洗濯機のおすすめ|乾燥機能が優れているモデル

乾燥機能の充実したモデルをご紹介します。

【東芝】ドラム型洗濯乾燥機[抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX][液体洗剤・柔軟剤自動投入]【左開き/洗濯12.0kg/乾燥7.0kg/ボルドーブラウン】TW-127XP1L-T

TW-127XP1L-T 4904530108396

東芝の最新鋭技術。業界初!UVでの除菌機能を採用

東芝が2021年の9月に販売したドラム式洗濯機です。

ウルトラファインバブルとマイクロバブルの2種類の泡により、洗浄効果を高めた新洗浄方式「抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX」を搭載しました。

ウルトラファインバブルの効果により、衣類の黄ばみの発生を抑えます。

加えて、新たにマイクロバブルの効果により、落とした汚れの再付着・衣類の黒ずみを抑制し、さらにAg+抗菌水で衣類を抗菌することも見逃せません。

また、UV照射と温風の効果で衣類をしっかりと除菌する「UV除菌洗乾コース」と「UV温風除菌コース」の2つのコースで、衣類を常に清潔に保ってくれます。

除湿能力を高めた新型ヒートポンプユニットの採用により、洗濯~乾燥時間を大幅に短縮しているところも魅力のひとつで、過去製品より乾燥スピードが向上していることは大きなメリットと言えるでしょう。

そのため、強い洗浄力と清潔性を重視したい人、洗濯から乾燥までの時間を短く抑えたい人におすすめのモデルです。

本体サイズ 幅645×奥行720×高さ1060mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 12.0kg
乾燥容量 7.0kg
乾燥方式 ヒートポンプ乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約97分
運転音 洗濯:32dB/脱水:37dB/乾燥:48dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【シャープ】ドラム式洗濯乾燥機[マイクロ高圧洗浄][液体洗剤自動投入]【左開き/洗濯11.0kg/乾燥6.0kg/ブラウン系】 ES-WS14-TL

ES-WS14-TL 4974019194608

シャープの最新鋭のドラム式洗濯乾燥機

ES-WS14は、2021年9月16日に発売したシャープの最新のドラム式洗濯乾燥機です。

「液体洗剤・柔軟剤自動投入」や「マイクロ高圧洗浄」、「プラズマクラスター」といった様々な技術が採用され、使い方に合わせて特徴が変わるAI「AIoT」を搭載したことにより、使う人ひとりひとりに寄り添った機能を持つ家電へと進化しました。

ヒートポンプ乾燥方式により、衣類の傷みを防ぎ、ふんわりやさしい仕上がりになり、低騒音のDD(ダイレクトドライブ)インバーターを搭載したことによって、周囲への洗濯音の配慮も万全です。

そのため、最新技術使用による快適さが欲しい人におすすめのモデルと言えるでしょう。

本体サイズ 幅640×奥行727×高さ1115mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 11.0kg
乾燥容量 6.0kg
乾燥方式 ヒートポンプ乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約170分
運転音 洗濯:26dB/脱水:37dB/乾燥:40dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【シャープ】ドラム式洗濯乾燥機[プラズマクラスター][極め洗いコース]【右開き/洗濯10.0kg/乾燥6.0kg/ホワイト系】 ES-H10F-WR

ES-H10F-WR 4974019193977

乾燥しながら除菌!乾燥ダクトの自動掃除も便利

ES-H10F-WRは、乾燥除菌機能を搭載したシャープのドラム式洗濯機です。

衣類を乾燥しながら除菌できるのが特徴であり、水で洗えない衣類の除菌にも重宝します。

乾燥ダクトの自動お掃除機能も便利です。

乾燥ダクトと排気口に付着した洗剤成分と糸くずを、次に洗濯するとき給水によって自動で洗い流してくれます。

高圧シャワーノズルから清潔な水を毎秒約10万個以上の小さな水滴にして衣類に噴射してくれます。

繊維の奥まで水が入り込み、黄ばみや黒ズミ、泥などをしっかり除去してくれるだけでなく、布地の目も広がりにくいです。

業界最高水準の低騒音設計なので、ドラム式洗濯機の騒音が不安な方でも導入しやすいでしょう。

本体サイズ 幅640×奥行729×高さ1114mm
扉の開閉方向 右開き
洗濯・脱水容量 10kg
乾燥容量 6.0kg
乾燥方式 ヒーターセンサー乾燥(水冷除湿)
洗濯~乾燥時運転時間 約150分
運転音 洗濯:26dB/脱水:37dB/乾燥:41dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【パナソニック】ドラム式洗濯乾燥機[スゴ落ち泡洗浄][はやふわ乾燥]【洗濯11.0kg/乾燥6.0kg/左開き/ホワイト】NA-LX113AL-W

NA-LX113AL-W 4549980504383

「はやふわ乾燥」でスピーディにやさしく乾燥

大風量の温風を衣類に直接当てて乾かす「はやふわ乾燥」を搭載したドラム式洗濯機です。

従来のモデルより効率よく乾かせるので、乾燥時間が早いだけでなく、電気代も抑えられることは魅力のポイントでしょう。

また、小さなゴミが付着しやすい熱交換器は自動洗浄に対応。乾燥効率の低下を抑え、パワフルに乾かし続けます。

加えて、洗濯の際はバブルシャワーで高密度の泡を衣類に浸透させる「スゴ落ち泡洗浄」技術で徹底洗浄するため、繊維の奥までキレイに洗い流します。

おまかせコースを使えば、11kgフルで洗っても業界最速の31分で洗濯可能なので、忙しいときでもスピーディにまとめ洗いが可能です。

本体サイズ 幅604×奥行722×高さ1011mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 11.0kg
乾燥容量 6.0kg
乾燥方式 ヒートポンプ乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約119分
運転音 洗濯:32dB/脱水:42dB/乾燥:46dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【2022年】ドラム式洗濯機のおすすめ|価格が安い・コスパ重視モデル

乾燥機能を搭載していない低価格ドラム式洗濯機のおすすめをご紹介します。

【アイリスオーヤマ】ドラム式洗濯機 [60℃/40℃温水洗浄][温水すすぎ] ホワイト【洗濯7.5㎏/左開き】 HD71-W-S

HD71-W-S

リーズナブルで一人暮らしや少数家族におすすめ

アイリスオーヤマが販売している比較的安い価格で購入可能な洗濯機能専用モデルです。

予約タイマー機能が搭載されているので、ライフスタイルに合わせて使うことができることに加えて、「部屋干しモード」機能を使うと、乾燥にかかる時間を20%〜30%短縮できるため、部屋干しするときにも重宝するでしょう。

また、温水により洗剤の効果を高めることによって皮脂汚れなどのしつこい汚れを洗い流す「温水コース」を搭載。

悪臭の原因菌の抑制効果もあり、衣類のニオイが気になるときにも活躍します。

本体サイズ 幅595×奥行672×高さ860mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 7.5kg
乾燥容量
乾燥方式
運転音 洗濯:41dB/脱水:48dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【アクア】【左開き】ドラム式全自動洗濯機 (洗濯・脱水8.0kg)ホワイト AQW-FV800E

AQW-FV800E

設置場所を選ばないコンパクト設計で省スペース

アクアが販売しているAQW-FV800Eは、ムダを削ぎ落としたシンプルなデザインでコンパクトなボディを実現。

お湯洗い機能を搭載しており、傷つけたくない衣類をいつでもキレイに洗えることに加えて、「脱水仕上がり調整」機能では脱水回転数を自分好みに調整可能のため、衣類や汚れにあわせた設定で洗い上げることができます。

また、運転時の音を抑えるインバーターモーターの採用しており、早朝や夜間でも周囲を気にせずに洗濯できることは魅力と言えるでしょう。

本体サイズ 幅595×奥行625×高さ860mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 8.0kg
乾燥容量
乾燥方式
運転音 洗濯:32dB/脱水:44dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【2022年】ドラム式洗濯機のおすすめ|コンパクトな一人暮らし向けモデル

コンパクトサイズで一人暮らしにおすすめなドラム式洗濯機をご紹介します。

【シャープ】ドラム式洗濯乾燥機[プラズマクラスター除菌乾燥]【左開き/洗濯7.0kg/乾燥3.5kg/ピンクゴールド】 ES-S7G-NL

ES-S7G-NL 4974019216850

ピンクゴールドカラーがエレガント!女性の一人暮らしにピッタリ

一般的な防水パンに設置できるコンパクトなドラム式洗濯機です。

デザインの一部にピンクゴールドカラーを取り入れているのがポイント。

エレガントで可愛らしい雰囲気をまとっており、女性の一人暮らしにもピッタリです。

省エネに適した賢いセンサーを搭載しているのも特徴です。

温度・水位・振動・重量に関するセンサーが最適な運転パターンを実現してくれます。

低騒音設計のDDインバーターも搭載しており、高速回転時の運転音を抑えやすくなっています。

夜間や早朝でも安心して洗濯できるのは、賃貸物件に住む方にとって安心できるポイントでしょう。

槽クリーンコースでは、ボタン一つで洗濯槽を水で洗い流します。

プラズマクラスターイオンを放出することで、内部のカビ菌の繁殖まで抑えてくれるため、洗濯後の衣類を快適に着用できますよ!

本体サイズ 幅640×奥行600×高さ1,039mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 7.0kg
乾燥容量 3.5kg
乾燥方式 ヒーターセンサー乾燥(水冷除湿)
洗濯~乾燥時運転時間 洗濯:約44分
洗濯~乾燥:約170分
運転音 洗濯:24dB/脱水:39dB/乾燥時: 36dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【ハイアール】ドラム式洗濯機 【左開き/洗濯9.0kg/ホワイト】JW-TD90SA

JW-TD90SA 4562117089119

必要な機能だけを搭載!コンパクトで配置しやすい

必要な機能だけを搭載したシンプルなデザインのコンパクトなドラム式洗濯機です。

業界最小クラスの省スペース設計であり、上部の空間を自由に活用しやすいです。

男性の腰くらいの高さなので、衣装スペースの下に配置することも。

スタイリッシュな形なので、さまざまなランドリールームにフィット。

インテリア家電として見せる配置をしやすいです。

液体洗剤・柔軟剤自動投入機能も搭載。

お気に入りの洗剤と柔軟剤が最適な量で自動投入されるので、カップで測量する手間もありません。

忙しい一人暮らしの方には見過ごせない機能です。

本体サイズ 幅595×奥行640×高さ860mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 9.0kg
乾燥容量
乾燥方式
洗濯~乾燥時運転時間 標準コース:53分
快速コース:15分
運転音 洗濯:33dB/脱水:48dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【アイリスオーヤマ】ドラム式洗濯機【左開き/洗濯8Kg/ホワイト】 HD81AR-W

HD81AR-W 4967576388528

部屋干しコースが便利!ダイヤル操作でコース選択も簡単

通常よりも早く乾く部屋干しコースが便利です。部屋干しの乾燥時間が通常の約2/3に短縮されます。最後に温水ですすぐので生地が柔らかくなり、ドラムからも取り出しやすいです。

「お急ぎ」や「念入り」「羽毛」などさまざまなコースに対応しており、コースはダイヤル操作式なので選択しやすいと評判です。

コースごとに回転洗い・たたき洗い・ソフト洗いの組み合わせを変更できるので、効果的に洗浄して汚れを除去できます。

ドアはサッとふくだけでお手入れが簡単で、洗剤投入ケースは外して丸洗い可能です。縦型洗濯機よりも大幅に節水できる点も魅力的でしょう。

コンパクトさだけでなく、乾燥時間や機能性、掃除しやすさなどまで重視するのであれば、ぜひ検討してみてください。

本体サイズ 幅607×奥行672×高さ954mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 8.0kg
乾燥容量
乾燥方式
洗濯~乾燥時運転時間
運転音 洗濯:40dB/脱水:50dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【シャープ】ドラム式洗濯乾燥機 【左開き/洗濯7kg/乾燥3.5kg/ホワイト系】 ES-S7F-WL

ES-S7F-WL 4974019187518

プラズマクラスターイオンで洗濯機の清潔を保つ

ES-S7F-WLは、シャープで人気の「プラズマクラスター」搭載モデルです。

プラズマクラスターが洗濯物を除菌、消臭、花粉ケアといった水では洗い流せないものをしっかりと洗浄してくれます。

それ以外にも、洗濯機内部の除菌に加えて、カビ菌の繁殖抑制効果もあるので、いつでも清潔な状態で洗濯可能なことは嬉しいポイントです。

また、低騒音運転を実現するインバーターモーターを採用しているため、周囲への音が気になる時間帯の洗濯でも安心でしょう。

本体サイズ 幅640×奥行600×高さ1039mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 7.0kg
乾燥容量 3.5kg
乾燥方式 ヒーター乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約170分
運転音 洗濯:24dB/脱水:39dB/乾燥:36dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【アイリスオーヤマ】乾燥機能付ドラム式洗濯機 【洗濯8.0kg/乾燥3.0kg/ホワイト】 HDK832A-W

HDK832A-W 4967576476973

「ふんわりシワ取り」コース搭載

100%乾燥させてしまうとシワが増えることから、あえて80%まで乾燥させてシワを少なく仕上げます。

なお、手順は「洗濯・脱水」、「80%乾燥」、「部屋干し」です。

これにより、干す時間の短縮とシワのない仕上がりを実現します。

Ag+の力で洗濯水、すすぎ水に銀イオンの効果を付与し、洗うたびに衣類を除菌するため、ニオイの発生も抑えてくれること、ニオイの原因を徹底的に除菌し、衣類を清潔に保ってくれることも特徴の1つでしょう。

本体サイズ 幅595×奥行672×高さ1095mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 8.0kg
乾燥容量 3.0kg
乾燥方式 ヒーター乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約226分
運転音 洗濯:42dB/脱水:48dB/乾燥:45dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【パナソニック】ななめドラム式洗濯機[温水スゴ落ち泡洗浄]【洗濯7.0kg/乾燥3.5kg/左開き/シルバーグレー】NA-VG760L-H

NA-VG760L-H 4549980504437

マンションでもすっきり置けるコンパクトモデル

一人暮らしでも使いやすい人気の高い「Cuble」シリーズの洗濯機です。

フラットなキュービックフォルムが特徴的で、本体の横幅・奥行きが約60cmとコンパクトな作りになっています。

洗剤液を泡立てた濃密泡と温水で洗う「温水スゴ落ち泡洗浄」機能を搭載しており、落としにくい皮脂汚れや黄ばみ、ニオイまでしっかりと落とします。

ヒーター乾燥には衣類にやさしい「低温風パワフル乾燥」を採用し、室温プラス15℃の温風と大風量で、衣類へのダメージを抑えつつやさしく乾かすことは他の機種と比較した特徴と言えるでしょう。

また、衣類の縮みやシワも抑えてくれることも注目したいポイントです。

本体サイズ 幅600×奥行600×高さ998mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 7.0kg
乾燥容量 3.5kg
乾燥方式 ヒーター乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約200分
運転音 洗濯:32dB/脱水:42dB/乾燥:46dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【2022年】ドラム式洗濯機のおすすめ|大容量のファミリー向けモデル

ファミリーにおすすめの大容量ドラム式洗濯機をご紹介します。

【日立】ドラム洗濯機[風アイロン][自動投入×AIお洗濯]【左開き/洗濯12.0kg/乾燥7.0kg/ステンレスシャンパン】BD-NX120GL

BD-NX120GL 4549873135939

アイロンいらずの「風アイロン」

時速約300kmの風を当てて乾かす「風アイロン」を搭載したドラム式洗濯機です。

蒸らした状態の衣類に高速風を当てることで、シワを伸ばしながら乾かします。

そのため、乾燥後のシワが気になるワイシャツなどをアイロンがけなしで着られるでしょう。

また、標準コースには「AIを洗濯」機能を搭載しており、AIが汚れの量や水の硬度、水温などを分析し、洗濯時間や洗剤量などを調節してくれるので、常に最適な設定で洗濯可能です。

それ以外にも液体洗剤と柔軟剤の自動投入に対応していることが特徴で、あらかじめタンクに入れておけば、洗濯する度に洗剤・柔軟剤を計量する手間がかかりません。

本体サイズ 幅735×奥行620×高さ1070mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 12.0kg
乾燥容量 7.0kg
乾燥方式 ヒーター乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約142分
運転音 洗濯:34dB/脱水:37dB/乾燥:48dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【東芝】ドラム型洗濯乾燥機ZABOON [抗菌ウルトラファインバブル洗浄W][洗乾スピード約108分]【左開き/洗濯12.0kg/乾燥7.0kg/グランホワイト】TW-127XH1L-W

TW-127XH1L-W 4904530109232

抗菌ウルトラファインバブル洗浄Wを搭載

東芝が2021年9月に発売したモデルで、繊維のすき間より小さなナノサイズの泡が、繊維の奥までしっかり洗浄します。

ヒートポンプ乾燥ならではのやさしい温風で、ふんわりやさしい仕上がりになります。

また、洗濯から乾燥まで約108分とかなり早い洗乾スピードで、さらに低振動・低騒音設計のため、時間を気にせず快適に洗濯することができるでしょう。

本体サイズ 幅645×奥行750×高さ1060mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 12.0kg
乾燥容量 7.0kg
乾燥方式 ヒートポンプ乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約108分
運転音 洗濯:32dB/脱水:37dB/乾燥:49dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【パナソニック】ドラム式洗濯乾燥機[トリプル自動投入][温水スゴ落ち泡洗浄]【洗濯12.0kg/乾燥6.0kg/左開き/ホワイト】NA-LX127AL-W

NA-LX127AL-W 4549980504345

業界初のおしゃれ着用タンク搭載モデル

液体洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤のトリプルタンクを搭載したドラム式洗濯機です。

3つのタンクすべて自動投入に対応しているので、計量の手間がかかりません。

スマホアプリ「スマホで洗濯」を使えば、洗濯機を遠隔で操作可能で、別の部屋や外出先から運転を開始したり、洗濯のステータスをチェックしたりと便利な使い方ができるでしょう。

また、省エネ性に優れた「AIエコナビ」機能も魅力のポイントになり、おまかせコースで洗濯する際は衣類の量や質、水温などを見分けて時短洗濯するため、消費電力量を抑えられます。

このように使いやすい機能が充実している多機能モデルです。

本体サイズ 幅604×奥行722×高さ1011mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 12.0kg
乾燥容量 6.0kg
乾燥方式 ヒ―トポンプ乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約98分
運転音 洗濯:32dB/脱水:41dB/乾燥:46dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

【日立】ドラム式洗濯機 ホワイト [洗濯11.0kg /乾燥6.0kg /左開き] BD-SV110FL-W

日立-BD-SV110FL-W

高濃度洗剤と大流量で洗う「ナイアガラ洗浄」が魅力

日立独自の「ナイアガラ洗浄」技術を搭載したモデルです。

大流量に加え、液体洗剤・粉末洗剤を最適な方法で溶かして洗濯することによって落ちにくい汚れもキレイに洗い上げます。

また、普通の洗濯でもごわつきを抑えてふんわりとした仕上がりになりますが、洗濯機内部の湿度を高めながら衣類に高速風をかける「スチームアイロン」機能を使うと、短い時間でシワを伸ばしてニオイを取り除くことが可能です。

そのため、アイロンがけの手間が省け、忙しい朝の時間帯などに重宝するでしょう。

本体サイズ 幅630×奥行715×高さ1050mm
扉の開閉方向 左開き
洗濯・脱水容量 11.0kg
乾燥容量 6.0kg
乾燥方式 ヒートリサイクル乾燥
洗濯~乾燥時運転時間 約165分
運転音 洗濯:34dB/脱水:37dB/乾燥:48dB
洗剤・柔軟剤自動投入機能
自動洗浄機能
チャイルドロック機能
スマホ連携機能

ドラム式洗濯機の掃除方法や寿命は?

ドラム式洗濯機の寿命はメーカーやモデルによって異なりますが、一般的には「約7年〜10年」がひとつの目安で、使用回数で考えた場合は「約2500回」が寿命の目安とされています。

具体的な寿命は使い方によって異なりますが、日頃のメンテナンスが重要です。

そのため、なるべく長くドラム式洗濯機を使っていきたい人は、定期的に掃除するようにしましょう。

ドラム式洗濯機の寿命のサイン

ドラム式洗濯機の寿命が近づいてくると下記の症状がでてきます。

  • 運転の途中に止まるようになった
  • 購入当初に比べて脱水・乾燥ができなくなった
  • 運転音がうるさくなった
  • 水漏れするようになった

上記のような症状が見られたら寿命の可能性があるので、買い替えを検討してみましょう。

ドラム式洗濯機の掃除方法

ドラム式洗濯機の画像

ドラム式洗濯機の掃除には塩素系のクリーナーがおすすめです。

塩素系のクリーナーは殺菌力が強く、カビの繁殖を防ぐことができます。

掃除のやり方は、洗濯槽洗浄コースの有無で異なるので、お使いのドラム式洗濯機にあった方法で掃除しましょう。

【洗濯槽洗浄コースがある場合】

  1. 洗濯機の電源を入れる
  2. 洗濯機のなかに洗濯槽クリーナー(塩素系)を投入する
  3. 洗濯槽洗浄コースをスタート

【洗濯槽洗浄コースがない場合】

  1. 洗濯機の電源を入れる
  2. 洗濯機のなかに洗濯槽クリーナー(塩素系)を投入する
  3. 通常の洗濯コース(洗濯・すすぎ・脱水)をスタート

洗濯槽の洗浄とあわせて、乾燥フィルターやゴミ取りネットのホコリも取っておくようにしましょう。

なお、ドラム式洗濯機の掃除頻度は最低「月1回」が望ましいです。

まとめ

今回は、ドラム式洗濯機の選び方とおすすめモデルをご紹介しました。

ドラム式洗濯機は高性能が魅力ですが、縦型洗濯機に比べて非常に価格が高いです。

間違った選択(洗濯?)をしないために、下記9つのポイントをモデルごとに比較し、自分にとって最適なものを選びましょう。

ドラム式洗濯機を選ぶうえでチェックしておきたい9つのポイント

  • 本体サイズ・扉の開閉方向
  • 容量
  • 乾燥方式
  • 静音性
  • 洗剤・柔軟剤自動投入機能
  • 自動洗浄機能
  • チャイルドロック機能
  • スマホ連携機能
  • オシャレなデザイン

この記事を書いたスタッフ 株式会社ノジマ 倉岡 秀虎

普段は株式会社ノジマ本部で、主に生活家電を紹介する記事の執筆をおこなっています。
株式会社ノジマは、関東を中心に200以上の店舗を展開している、東証プライム市場上場の家電専門店です。
読者にわかりやすく、お得な情報を発信してまいりますので、ぜひ最後までご覧ください!

関連記事はこちら

【2021年版】洗濯機のおすすめ14選、安い機種や人気メーカー、縦型・ドラム式なども

【2021年版】一人暮らし向け洗濯機のおすすめ11選|安い、静かな機種やドラム式など

【2021年版】一人暮らしに必要な家電おすすめ12選|冷蔵庫や洗濯機、新生活セットも紹介

普段洗えない革靴も靴乾燥機でキレイに!除菌率99%役立ちガジェットの紹介も!

ピックアップ

  • 8月31日まで!購入時にスタッフに見せればおトクに!

  • ノジマウィークリーセール

    今週のノジマ店舗でのセール情報はコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル

関連記事

人気記事ランキング