【2021年版】一人暮らし向け洗濯機のおすすめ11選|安い、静かな機種やドラム式など

公開日時 : 2021-04-05 10:52
更新日時 : 2021-04-05 10:52

一人暮らしのおすすめ洗濯機

一人暮らしのおすすめ洗濯機

一人暮らしをはじめるときに、生活家電を買い揃えようと考える方は多いですよね。

季節の変わり目に毛布やタオルケットなどが必要になった場合や、衣替えの時期、コーヒーなどしみになりやすいものをこぼしてしまった時など、洗濯が必要になるタイミングというのは意外とあります。

洗濯機は、自宅で好きなタイミングで洗濯できるので、あると非常に便利な生活家電です。

一口に洗濯機といっても縦型やドラム式のタイプの違い、容量の大きさ、運転音の静かさなどさまざまなモデルがあります。

一方で、種類が多いために一人暮らし初心者はどうやって自分にあった洗濯機を選べばいいのか、なかなか決められない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、洗濯機の選び方を解説しつつ、一人暮らしにぴったりなおすすめのモデルをご紹介します。

また、そもそも洗濯機は必要なのかいらないのかについても、解説していきますので、これから一人暮らしを始める方はぜひ参考にしてみてください。

目次

縦型、ドラム式洗濯機の相場は?メリット・デメリットは?

縦型、ドラム式洗濯機の相場は?イメージ

洗濯機は、コスパに優れた「縦型」タイプ高性能な「ドラム式」タイプの2種類に分けられます。

縦型洗濯機の相場は、小容量のシンプル機能モデルなら20,000円〜30,000円程度が一般的です。
大容量モデルだと100,000円以上になってきます。

一方のドラム式洗濯機は、乾燥機能が搭載されている機種だと、安いモデルでも130,000円前後するものがほとんど。
より高性能なモデルになると200,000円〜300,000円と、値段が非常に高くなります。

値段の高いドラム式は一人暮らし向きではないのか、と考えられがちですがそうではありません。

ここからは縦型タイプとドラム式タイプそれぞれのメリット・デメリットを紹介しますので、どちらのタイプが自分にあっているのか参考にしてみてくださいね。

縦型洗濯機のメリット

縦型洗濯機のメリット

コスパに優れているという縦型洗濯機ですが、どのような具体的なメリットがあるのかについては、次の項目で詳しく説明していきますね。

値段が安い

値段が安いイメージ

縦型洗濯機はドラム式洗濯機に比べて値段が安いです。
一人暮らし向けのシンプルなモデルであれば20,000円〜30,000円程度で購入できます。

また、リーズナブルなモデルから高性能なモデルまでと幅広いラインナップも魅力。
洗濯機を便利に使いたい方、予算に余裕がある方は高性能モデルを選ぶとよいですよ。

洗浄力が高い

洗浄力が高いイメージ

縦型洗濯機は洗浄力の高さが魅力
衣類同士をこすり合わせ、たっぷりの水で洗い流すことで汚れをしっかりと落としてくれるので、洗浄力にもこだわりたい方におすすめです。

最近では高い洗浄力に加えて、洗濯・脱水槽を高速回転させ、洗濯物から水分を飛ばし干す時間を短縮できる「風乾燥」やヒーターで温めた空気を衣類に当てて乾かす「ヒーター乾燥」など乾燥機能を搭載したモデルも増えてきています。

ただ、縦型洗濯機の乾燥機能はドラム式洗濯機に比べると劣るため、乾燥機能目的で買うのには不向きといえるでしょう。

縦型洗濯機のデメリット

コスパに優れており洗浄力が高い、と良いことづくめに見える縦型洗濯機ですが、残念ながらデメリットもあります。
縦型洗濯機のデメリットは次の項目で説明していきますね。

衣類が傷みやすい

衣類が傷みやすいイメージ

縦型洗濯機は衣類同士をこすりあわせて汚れを落とす方式をとっているため、洗濯時に衣類が傷みやすいです。

なかには乾燥機能を搭載したモデルもありますが、縦型洗濯機は高温の温風で衣類を乾かすので、ドラム式洗濯機の乾燥機能に比べて衣類が傷みやすくなっています。

衣類へのダメージが気になる方は注意してくださいね。

水道代が高くなる

水道代が高くなるイメージ

たっぷりの水を使って洗浄する縦型洗濯機は、ドラム式洗濯機と比較して水道代が高い傾向にあります。

本体購入の初期費用については縦型洗濯機のほうが安いですが、長期的に見ると経済的に使えるドラム式洗濯機のほうがお得になるケースも。

縦型洗濯機のメリットとデメリットを簡単にまとめましたので、こちらも参考にしてみてください。

メリット デメリット
・本体の値段が安い
・洗浄力が高い
・衣類が傷みやすい
・水道代が高くなる
【2021年】一人暮らし向け洗濯機のおすすめモデル|縦型 をみる

ドラム式洗濯機のメリット

ドラム式洗濯機のメリット

性能が高いというドラム式洗濯機ですが、どのような具体的なメリットがあるのかについては、次の項目で詳しく説明していきますね。

ランニングコストが安い

ランニングコストが安いイメージ

ドラム式洗濯機は衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」といわれる方式を採用。

たたき洗いは縦型洗濯機で採用されている「もみ洗い」方式に比べて少ない水量で洗えるため、1回の洗濯にかかる水道代を安く済ませられます。

また、ヒーター乾燥機能つきドラム式洗濯機は、ヒーター乾燥式を搭載している縦型洗濯機より、電気代が安い場合がほとんどです。

例としてパナソニックのヒーター乾燥を採用した、乾燥容量5.0kのドラム式洗濯機と縦型洗濯機を、洗濯~乾燥まで利用した場合の電気代と水道代を表にまとめたので、参考にしてみてください。

  ドラム式洗濯機 縦型洗濯機
モデル NA-VG1500R-S NA-FW100K8-N
1回の洗濯~乾燥時消費電力量 1980Wh 2290Wh
1回の洗濯~乾燥時電気代 約53.46円 約61.83円
洗濯時標準使用水量 65L 110L
洗濯時標準使用水道代 約15.6円 約26.4円

※電気代は『全国家庭電気製品公正取引協議会』が定めている単価27円/kWh(税込)で計算。
※水道代は地域と使用量によって上下に変動するため『東京都水道局』が試算した単価0.24円/L(税込)で計算。

仮に一週間に3回、ひと月に12回洗濯~乾燥を行った場合は以下のとおりとなります。

  ドラム式洗濯機 縦型洗濯機
電気代 約641円 約741円
水道代 約187円 約316円
合計金額 約828円 約1,057円

このように比較してみると、一週間に3回洗濯した場合、縦型洗濯機よりドラム式洗濯機のほうが、ひと月で約230円もランニングコストが安いことが分かりますよね。

初期費用はドラム型の方が高いですが、毎月かかる水道代や電気代を抑えたい方はドラム式洗濯機がおすすめです。

乾燥性能が高い

乾燥性能が高いイメージ

ドラム式洗濯機のメリットとしてよくあげられるのが乾燥性能です。

洗濯機内部のドラムを回転させて衣類を動かし、全体に効率よく温風をあてることによって、短時間で衣類を乾かします。
また、衣類へのダメージを抑えて乾かせるところも魅力です。

モデルによっては縦型洗濯機でも乾燥機能が付いている場合もありますが、ドラム式洗濯機に比べると乾燥性能が圧倒的に劣ります。

洗濯機能とあわせて乾燥機能も使っていくのであればドラム式洗濯機一択といえるでしょう。

ドラム式洗濯機のデメリット

ドラム式洗濯機のデメリット

ランニングコストが安く、乾燥性能が高く便利に使えるドラム式洗濯機ですが、残念ながらデメリットもあります。
ドラム式洗濯機のデメリットは次の項目で説明していきますね。

値段が高い

値段が高いイメージ

縦型洗濯機に比べると製造コストが高くてハイスペックなモデルが多いので、値段が高いです。

ドラム式洗濯機は値段が安いモデルでも130,000円以上する場合がほとんど。
乾燥機能が付いていないモデルなら70,000円前後のものもあります。

一方、ドラム式洗濯機はランニングコストが安いため、長期的な利用であれば縦型洗濯機より出費を安く済ませられることも。

本体サイズが大きい

本体サイズが大きいイメージ

ドラム式洗濯機は本体サイズが大きいため、縦型洗濯機に比べると広めの設置スペースが求められます。
一人暮らしで設置スペースがあまり確保できない方は、本体を購入する前にサイズをチェックし、問題なく設置できるかどうかを確認しておいてくださいね。

なお、最近ではドラム式洗濯機でもコンパクトで小さいモデルもあるので、一人暮らしの方も以前より購入しやすくなりました。

ドラム式洗濯機のメリットとデメリットを簡単にまとめましたので、こちらも参考にしてみてください。

メリット デメリット
・ランニングコストが安い
・乾燥性能が高い
・値段が高い
・本体サイズが大きい
【2021年】一人暮らし向け洗濯機のおすすめモデル|乾燥機能なしドラム式をみる
【2021年】一人暮らし向け洗濯機のおすすめモデル|乾燥機能ありドラム式をみる

一人暮らし向け洗濯機の選び方

どのような基準で洗濯機を選べばよいか分からない方も多いと思いますので、一人暮らし向け洗濯機を選ぶ際にチェックしたいポイントをいくつかご紹介していきます。

チェックポイント

  1. 「値段」で選ぶ
  2. 「容量」で選ぶ
  3. 「静かさ」で選ぶ
  4. 「乾燥方式」で選ぶ
  5. 「便利機能」で選ぶ

「値段」で選ぶ

「値段」で選ぶイメージ

まず最初にチェックすべきなのは洗濯機の値段です。

洗濯機は20,000円〜30,000円程度で購入できるリーズナブルなモデルや200,000円以上する高性能なモデルなどさまざま。

低予算で洗濯機の購入を考えている方は値段の安い縦型洗濯機がおすすめです。
洗濯機能だけでなく乾燥機能も使いたい方は、値段は高くなりますがドラム式洗濯機を選ぶといいでしょう。

なお、ドラム式洗濯機でも乾燥機能がついていなければ、70,000円程度で購入できるモデルもあります。

ハイアールのリーズナブルな5.5kg小型モデルのおすすめ縦型洗濯機をみる
エルソニックのリーズナブルな5.5kgおすすめ縦型洗濯機をみる
アクアの乾燥機能がないリーズナブルな8.0kgおすすめドラム式洗濯機をみる
アイリスオーヤマの乾燥機能がないリーズナブルな8.0kgおすすめドラム式洗濯機をみる

「容量」で選ぶ

「容量」で選ぶイメージ

一人暮らし向けの洗濯機選びで気になるのが容量です。
はじめて洗濯機を購入する方は何キロを選べばいいのかイメージしづらいと思います。

洗濯機の容量は1人あたり1日「約1.5kg」が一般的といわれています。
どれくらいの容量が必要なのかピンとこない場合は、以下の計算式で目安が計算できますので参考にしてみてください。

【1度の洗濯で必要な容量の目安】

日数 × 1.5kg = 容量目安

一人暮らしで2日〜3日分の洗濯物をまとめて洗濯する場合は5kg〜6kgのモデルがおすすめです。
4日〜5日分をまとめて洗濯するなら7kg〜8kg程度、またはそれ以上のモデルを選ぶといいですよ。

また、乾燥機能のついたドラム式洗濯機は乾燥容量のチェックも必要です。
乾燥容量は洗濯容量より小さいので、洗濯容量だけを見て乾燥容量が不足してしまわないように注意してくださいね。

パナソニックの5.0kgおすすめ縦型洗濯機をみる
東芝の6.0kgおすすめ縦型洗濯機をみる
日立の乾燥機能つきおすすめ10.0kgドラム式洗濯機をみる
パナソニックの乾燥機能つきおすすめ7.0kgドラム式洗濯機をみる

「静かさ」で選ぶ

「静かさ」で選ぶイメージ

マンションや集合住宅で洗濯機を使う際に特に気をつけたいのが運転音です。
周囲への騒音が気になる早朝や夜間に洗濯機を利用する機会が多い方は、なるべく運転音の小さいモデルを選びましょう。

運転音は音の大きさを表す「dB(デシベル)」という単位で表記され、一般的に「45dB」以下が静かなモデルといわれています。

また、運転音は洗濯・脱水・乾燥の3種類で異なるので、それぞれ確認するようにしてくださいね。

洗濯機の音がdB数に対してどれくらいの音の大きさなのかイメージしづらいと思いますので、下記の騒音レベルと音の大きさの目安を参考にしてみてください。

分類 騒音レベル 大きさの目安
うるさい 70dB ・騒々しい事務所の中
・騒々しい街頭
・やかんの沸騰音
60dB ・静かな乗用車
・普通の日常会話
・掃除機
ふつう 50dB ・静かな事務所
・家庭用クーラーの室外機
・換気扇
40dB ・市内の深夜
・図書館
・静かな住宅地の昼
しずか 30dB ・郊外の深夜
・ささやき声
20dB ・ささやき
・木の葉のふれあう音

※出典元:日本騒音調査ソーチョー『騒音値の基準と目安』

「乾燥方式」で選ぶ

洗濯機に乾燥機能が付いていると洗濯〜脱水〜乾燥をまとめてできて便利です。
乾燥機能は「ヒーター乾燥」「ヒートポンプ乾燥」「ヒートリサイクル乾燥」の3種類の方式に分けられ、それぞれ乾燥効率や値段などに影響します。

各乾燥方式の違いは次の項目で詳しく説明していきますね。

ヒーター乾燥

ヒーター乾燥イメージ

※出典元:Panasonicドラム式と縦型 乾燥機能の違い

洗濯機内部のヒーターが温風を送り込み衣類を乾かすのがヒーター乾燥方式です。

ヒーターが発生させる温風は高温なので素早く乾かせますが、ほかの乾燥方式に比べると衣類が傷みやすくなっています。

洗濯機の底にある衣類には温風が当たりづらいため、衣類全体の乾燥効率が低いといったデメリットも。
また、ヒーター乾燥方式を採用しているモデルは乾燥中に洗濯機のなかが高温になり、ドアが開けられなくなるので注意が必要です。

ヒーター乾燥はドラム式洗濯機の乾燥方式で最も値段が安く、コスパ重視の方におすすめです。

ヒーター乾燥方式のおすすめドラム式洗濯機をみる

ヒートポンプ乾燥

洗濯機のなかを除湿し、低めの温度の温風を衣類に当てて乾かすのがヒートポンプ乾燥方式です。
温風がヒーター乾燥方式より低温なので、衣類に与えるダメージを抑えて乾かせます。

一方でヒートポンプ乾燥方式を採用しているモデルは値段の高さがネック。
ただ、ヒーター乾燥方式と比較すると消費電力が小さく、電気代が安く済むので経済的に使えます。

乾燥効率とランニングコストの安さで選びたい方におすすめです。

ヒートポンプ乾燥方式のおすすめドラム洗濯機をみる

ヒートリサイクル乾燥

ヒートリサイクル乾燥イメージ

※出典元:日立 洗濯機・衣類乾燥機

運転中に発生する空気の熱・ジェットファンモーターの熱・メインモーターの熱を再利用し、衣類を乾かすのがヒートリサイクル乾燥方式です。
日立が展開しているドラム式洗濯機に採用されています。

ヒートリサイクル乾燥方式は洗濯機内部の温度が上がりすぎないので、乾燥中でもドアの開け閉めが可能です。
また、ヒーターで温風を発生させずに熱を再利用するため、省エネ性に優れています。

ヒートリサイクル乾燥方式のおすすめドラム式洗濯機をみる

「便利機能」で選ぶ

「便利機能」で選ぶ イメージ

洗濯機はメーカーやモデルごとにさまざまな機能が搭載されています。
便利に洗濯機を使っていきたい方はどのような機能が付いているのかもチェックしてみてください。

自動洗浄

洗濯機は定期的なお手入れが必要です。
お手入れの負担を減らしたい方は自動洗浄機能を搭載したモデルを選びましょう。

自動洗浄機能は洗濯のあとに洗濯機内部についたカビや汚れを自動で洗い流してくれるので便利です。
また、黒カビ発生の抑制効果も期待できます。

自動洗浄機能搭載のおすすめ縦型洗濯機をみる
自動洗浄機能搭載のおすすめドラム式洗濯機をみる

洗剤・柔軟剤自動投入

洗剤・柔軟剤自動投入 イメージ

※出典元:シャープ 液体洗剤自動投入

洗濯するときの手間を省きたい方には洗剤・柔軟剤自動投入機能がおすすめです。
洗剤・柔軟剤自動投入機能が搭載されているモデルなら、専用のタンクに洗剤と柔軟剤を入れておくだけで水量や洗濯物の量にあわせて最適な分量の洗剤と柔軟剤を投入してくれます。

計量ミスによる洗剤や柔軟剤の無駄遣いの防止にもなって非常に便利な機能です。

洗剤・柔軟剤自動投入搭載のおすすめ縦型洗濯機をみる
洗剤・柔軟剤自動投入搭載のおすすめ乾燥機能つきドラム洗濯機をみる

スマホ連携

スマホ連携イメージ

洗濯機をより便利に使いたい方におすすめなのがスマホ連携機能です。

スマホ連携機能がついていれば、Wi-Fiで洗濯機と連携させてスマホの画面上で遠隔操作できます。
離れた場所から運転の予約をしたり、洗濯の状況を確認したりできるので便利です。

スマホ連携機能搭載のおすすめ乾燥機能つきドラム洗濯機をみる

ノジマでは、お住まいの環境や、お客さまが必要とされている機能など、お客さまのライフスタイルやご要望をひとつづつ伺い、お客さまに最適な洗濯機をご提案いたします。
また、洗濯機の処分につきましても店頭にて承っております。

一人暮らしを始める方、洗濯機のご購入やお買い換えを検討されているお客さまは、お悩みやお困りごとをぜひ、お近くのノジマにご相談ください!

一人暮らし向け洗濯機のおすすめメーカー

どの洗濯機がいいのかなかなか選べないときは、各メーカーの特徴から判断するのも手段のひとつです。
ここでは人気メーカー「シャープ」「東芝」「日立」「ハイアール」「パナソニック」の5社の特徴をご紹介するので洗濯機選びの参考にしてみてください。

シャープ

シャープ株式会社のロゴ

シュープ(SHARP)は、洗濯槽の穴をなくした独自の「穴なし槽」が特徴的なメーカーです。
穴なし槽を採用した洗濯機は内部にカビや汚れがつきにくいので衛生的に使えます。
また、少ない水量で洗濯できるため水道代を節約可能です。

プラズマクラスター機能を搭載したモデルは高い洗浄力に加え、衣類に付着した嫌なニオイの消臭効果も期待できます。
カビの繁殖防止効果もあるのでお手入れの負担を減らしてくれるでしょう。

東芝

株式会社東芝(TOSHIBA)のロゴ

東芝(TOSHIBA)は、縦型洗濯機からドラム式洗濯機までラインナップが豊富な「ZABOON」シリーズが有名なメーカーです。
静かさを追求したS-DDモーターを採用した低振動・低騒音モデルの人気が高く、早朝や夜間などの騒音が気になる時間でも安心して洗濯できます。

また、独自のウルトラファインバブル技術が魅力的。
洗剤を効率よく混ぜ合わせたナノサイズの泡が衣類の繊維の隙間までしっかりと浸透させ、大流量のシャワーで洗い上げるため、低騒音ながらパワフルな洗浄力を実現します。

日立

株式会社日立製作所のロゴ

日立(HITACHI)は、縦型洗濯機の「ビートウォッシュ」シリーズとドラム式洗濯機の「ビッグドラム」シリーズを展開しているメーカーです。

なかでも大流量の水と高濃度の洗剤で洗うことによって予洗いの手間を減らすナイアガラビート洗浄技術を搭載したモデルが人気。
泥汚れや食べ物の油汚れといった落としにくい汚れが付着した衣類をしっかりと洗い上げます。

洗濯する衣類にあわせてAIが最適な洗い方を決めるAI洗濯機能、スマホと連携して洗濯をサポートしてくれる洗濯コンシェルジュ機能などの便利な機能も魅力。

ハイアール

ハイアールロゴ

画像引用元:Haier

ハイアール(Haier)は、使いやすさとリーズナブルな価格が魅力の中国に本拠を置くメーカーです。
ほかのメーカーと比べてトップクラスのコスパを誇っており、これから一人暮らしを始める方、低予算で洗濯機を買いたい方におすすめ。

ラインナップが豊富で、最小容量3.3kgの超小型モデルも展開しています。
設置スペースが限られている場合でも省スペースに設置できるので安心です。

パナソニック

パナソニック株式会社のロゴ

パナソニック(Panasonic)は、ガンコな汚れを素早く落とす泡洗浄技術を搭載したモデルが人気のメーカーです。
泡洗浄モデルはシャンプーや洗顔料と同じように洗濯用洗剤を泡立てることによって、洗剤が持っているパワーを引き出し、効果的に汚れを落とします。

高性能なモデルになると独自のイオン機能「ナノイー」を搭載したモデルも。
洗浄効果だけでなく、皮脂汚れや除菌、消臭、花粉ケア、防カビなどのあらゆる効果が期待できます。

【2021年】一人暮らし向け洗濯機のおすすめモデル|縦型

【ハイアール】全自動洗濯機 ブラック 【5.5kg】 JW-C55D-K

ハイアール JW-C55D-K 商品コード:4562117086965

リーズナブルな小型モデル

25,000円以下の値段で購入できる非常にリーズナブルなモデルです。
本体サイズも比較的コンパクトになっているため省スペースに設置できます。

お急ぎコースを利用すればなんと10分という短時間で洗濯可能。
忙しくて洗濯に時間をかけれない方でも安心です。

洗剤液を高濃度の状態にして繊維のなかまでしっかりと浸透させる高濃度洗浄機能も搭載しており、汚れを芯から洗い流します。

なお、均一な排水穴の「チェッカードタンク」と、強いらせん状水流でやさしくもみ洗いする「新型・3Dウィングパルセーター」を搭載しており、しっかり洗浄、チェッカードパターンの溝効果が脱水のムラを抑えてくれます。

また、しわケア脱水を搭載しているため、アイロンの手間を短縮することができ、Yシャツを洗濯する機会が増える初めての一人暮らしにおすすめなモデルです。

タイプ 縦型
容量 洗濯:5.5kg/風乾燥:2.0kg
運転音 洗濯:39dB/脱水:51dB
標準水量 90L 
消費電力
(50Hz/60Hz)
350W/395W
洗濯コース  標準・自分流・念入り・お急ぎ10分・毛布・風乾燥・ソフト・ドライ・槽洗浄
乾燥機能  風乾燥
自動洗浄  –
洗剤・柔軟剤自動投入  –
スマホ連携  –
便利機能  チャイルドロック、タイマー予約、高濃度洗浄機能、しわケア脱水
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
526×500×888mm

【パナソニック】全自動洗濯機 [楽ポイフィルター搭載] (洗濯5.0Kg) ニュアンスグレー NAF50B14-H

パナソニック NAF50B14-H 商品コード:4549980441466

楽ポイフィルターでお手入れがラクラク

大容量の糸くずフィルター「楽ポイフィルター」を搭載しており、水位が低くても糸くずをしっかりとキャッチ。
フィルターにたまった糸くずは大きいツマミを押して捨てられるので、手を汚さずに簡単にお手入れ可能です。

また、脱水時の高速回転を利用して外槽の内側を洗浄するカビクリーンタンクを採用。
洗剤カスが付着するのを抑えてくれるため、お手入れの手間を減らしてくれます。

月に1回程度の頻度で別売の洗濯槽クリーナーを使って槽洗浄コース運転すれば、洗濯機を清潔に保てます。

タイプ 縦型
容量 洗濯:5.0kg/送風乾燥:1.5kg
運転音 洗濯:39dB/脱水:49dB
標準水量  114L
消費電力
(50Hz/60Hz)
400W/430W
洗濯コース おまかせ・すすぎ1回・お急ぎ・つけおき・毛布・手洗い・送風乾燥・槽カビ予防・槽洗浄
乾燥機能  送風乾燥
自動洗浄  –
洗剤・柔軟剤自動投入  –
スマホ連携  –
便利機能  楽ポイフィルター、カビクリーンタンク、からみほぐし、予約タイマー、待機電力ゼロ
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
562×572×880mm

【東芝】全自動洗濯機 [浸透パワフル洗浄] グランホワイト 【洗濯6.0kg 】 AW-6G9

東芝 AW-6G9 商品コード:4904530100826

浸透力×洗浄力でパワフルに洗浄

少ない水と洗剤液を混ぜ合わせてつくった高濃度の洗剤液を繊維に浸透させ、パワフルな水流で衣類を洗い上げる浸透パワフル洗浄技術を搭載したモデルです。
また、室温から水温を予測して洗濯時間を自動でコントロールする温度センサー、洗濯後に衣類のからみを抑えるからみまセンサーのWセンサーも魅力的。

脱水時間を長くし、送風で衣類の水分を飛ばすことによって部屋干ししやすくする部屋干しモードも便利です。

なお、ふろ水ポンプを搭載しているので、お風呂の残り湯を使って洗濯ができるので節水効果も期待できます。

タイプ 縦型
容量 洗濯:6.0kg/風乾燥:1.3kg
運転音 洗濯:38dB/脱水:43dB
標準水量  107L
消費電力
(50Hz/60Hz)
370W/450W
洗濯コース 標準・すすぎ1回・つけおき・スピード・部屋干し・毛布・おしゃれ着・槽洗浄・槽乾燥
乾燥機能  風乾燥
自動洗浄  –
洗剤・柔軟剤自動投入  –
スマホ連携  –
便利機能 ふろ水ポンプ、からみまセンサー、温度センサー、予約タイマー、チャイルドロック、
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
563×580×957mm

【エルソニック】5.5Kg DDインバータ全自動洗濯機  EHL55DDS2

エルソニック EHL55DDS2 商品コード:4562117087221 
高濃度洗浄機能で汚れを芯から引き剥がす

しわになりやすい衣類には「しわケア脱水」がんこな汚れには「つけおきモード」
汚れを芯から引き剥がしてくれる「高濃度洗浄機能」と洗濯物素材や汚れ具合によってお好みの洗濯ができるモデルです。

最短10分でお洗濯ができる「お急ぎコース」を採用しているため、時間をかけずに洗濯をすることができます。

また、「香アップコース」で、お気に入りの香りを衣類にしっかり残す事ができ、お好みで設定した内容を記憶して使える「自分流コース」も便利です。

なお、給水用の蛇口の高さが低い位置にあるお住まいでも設置しやすい高さ約900mmのロータイプの洗濯機です。

タイプ 縦型
容量 洗濯:5.5kg/風乾燥:2.0kg
運転音 洗濯:36dB/脱水:42dB
標準水量 90L
消費電力
(50Hz/60Hz共通)
200W
洗濯コース 標準・自分流・香アップ・念入り・お急ぎ・毛布・ドライ・槽洗浄・槽風乾燥
乾燥機能 風乾燥
自動洗浄
洗剤・柔軟剤自動投入
スマホ連携
便利機能 予約タイマー、待機電力ゼロ、しわケア脱水、つけ置きモード、チャイルドロック
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
526×500×903mm

【シャープ】全自動洗濯機【穴なし槽】ブラウン系【洗濯6.0kg】  ES-GE6E-T

シャープ ES-GE6E-T 商品コード:4974019171531

穴なし槽で清潔・節水

シャープ独自の穴なし槽を採用したモデルです。

穴が無いため、洗濯槽の外側などについた黒カビや汚れの侵入を防ぎ、脱水の水を利用し毎回槽の外側をおそうじしてくれる「自動槽洗い」を搭載しているため、清潔な水で洗濯をすることができます。

また、穴あり槽と比べ、お洗濯1回あたりで、2Lペットボトル約13本分の節水ができます。

イルカの尾びれと表皮のしわの形状をパルセーターに応用した「ドルフィンパルAg+」で強い水流を実現し、濃い洗浄液から洗い始める「高濃度洗浄」でガンコ汚れも強力に分解し、しっかり落とせます。

シワ抑えコースは衣類の絡みを抑えて洗浄、脱水。
洗い上がりのシワが少なくアイロンがけがらくになるため、便利です。

タイプ 縦型
容量 洗濯:6.0kg/風乾燥:1.0kg
運転音 洗濯:42dB/脱水:48dB
標準水量 80L
消費電力
(50Hz/60Hz)
350W/420W
洗濯コース 標準・ガンコ汚れ・おしゃれ着・シワ抑え・時短・毛布・風乾燥・槽クリーン・槽洗浄
乾燥機能 風乾燥
自動洗浄
洗剤・柔軟剤自動投入
スマホ連携
便利機能 予約タイマー、ほぐし運転、チャイルドロック
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
565×570×890mm

【アクア】Prette(プレッテ)業界初!超音波部分洗い機能付 【液体洗剤・柔軟剤自動投入/洗濯8.0kg】AQW-GVX80J-W

アクア AQW-GVX80J-W     商品コード:4562335447227

超音波洗浄でエリ・ソデ汚れも真っ白に

部分洗いを超音波洗浄できる「らくらくSONIC」を搭載したモデルです。

汚れた部分に超音波ホーンを軽く押し当てながら左右にスライドさせれば、手を汚さずエリやソデの皮脂汚れや黄ばみなどの部分洗いが出来ます。

パワフル泡浸透は、泡だった高濃度洗剤液が汚れを包み、浮かせて洗い落とし、立体水流の3Dパワフル洗浄は大きくかくはんし、しっかりもみ洗いします。

また、液体洗剤と柔軟剤の自動投入機能を搭載しているので、洗濯物の量にあわせて自動軽量してくれるので、洗剤の入れすぎ防止や手間を省いてくれるので、洗濯に不慣れな一人暮らしの方でも簡単にスムーズに洗濯できます。

なお、ふろ水ポンプつきなのでお風呂の残り湯を使って洗濯することができます。

タイプ 縦型
容量 洗濯:8.0kg/風乾燥:3.0kg
運転音 洗濯:35dB/脱水:38dB
標準水量 90L
消費電力
(50Hz/60Hz共通)
420W
洗濯コース 標準・自分流・やさしく・お急ぎ・念入り・お好み柔軟剤・ジェルボール・布団/毛布・SONIC即洗・おしゃれ着・槽洗浄
乾燥機能 風乾燥
自動洗浄
洗剤・柔軟剤自動投入
スマホ連携
便利機能 ふろ水ポンプ、らくらくSONIC、予約タイマー、ほぐし仕上げ、脱水仕上がり[やわらか]、チャイルドロック
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
590×572×1010mm

【2021年】一人暮らし向け洗濯機のおすすめモデル|乾燥機能なしドラム式

【アクア】ドラム式全自動洗濯機 (洗濯・脱水8.0kg)ホワイト AQW-FV800E

アクア AQW-FV800E 商品コード:4562335444431

乾燥機能をなくしたリーズナブルモデル

こちらは乾燥機能がついておらず、ドラム式洗濯機のなかでは低価格なモデルとなっています。
とにかく安くドラム式洗濯機を手に入れたい方におすすめです。

しつこい汚れの洗浄に有効なお湯洗いコースを搭載しており、黄ばんでしまった肌着はつけおき40℃、除菌ができる60℃など、洗浄効果を高めるために温めた洗剤液で、繊維の奥にしみついた黄ばみや汚れ、菌をしっかりと洗い流します。

脱水仕上がりは衣類やお天気にあわせ脱水回転数を変更することができるので、お好みに応じて設定することができます。

また、洗濯機や手洗いに対応しているダウンジャケット、コートなどをセルフクリーニングできるダウンコースも便利です。

タイプ ドラム式
容量 8.0kg
運転音 洗濯:32dB/脱水:44dB
標準使用水量  57L
消費電力  洗濯:150W/お湯洗い最大:750W
洗濯コース 標準・お湯洗い・やさしく・ゆったり・おいそぎ・念入り・泥んこ予洗い・自分流・しっかりすすぎ・すすぎ1回・脱水のみ・ダウン・ドライ・ふとん、毛布・槽洗浄
乾燥方式
自動洗浄  ○
洗剤・柔軟剤自動投入 – 
スマホ連携  –
便利機能 予約タイマー、待機消費電力ゼロ、脱水仕上がり(脱水回転数変更)、チャイルドロック
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
595×625×860mm
ドアの開閉方向 左開き

【アイリスオーヤマ】【テレビで紹介されました】  ドラム式洗濯機 [Ag+除菌システム] [温水洗浄/温水すすぎ]ホワイト【洗濯8Kg/左開き】HD81AR-W  

アイリスオーヤマ HD81AR-W 商品コード:4967576388528

Ag+と温水のWの効果で徹底除菌

こちらも乾燥機能がついておらず、ドラム式洗濯機のなかでは低価格でコンパクトなモデルとなっています。

Ag+(銀イオン)が繊維の奥まで浸透し、においの原因菌を除去するので、部屋干しのにおいを抑えることができるモデルです。

また、Ag+除菌システムで槽洗浄と洗浄と除菌ができるので、黒カビの繁殖を抑え、洗濯槽内を清潔に保つ事が出来ます。

温水ヒーターを搭載しており、洗浄液を温めることにより、頑固な皮脂汚れを落とす40℃温水洗浄や、悪臭の原因菌を抑制し衣類を除菌できる60℃温水洗浄など、きめ細かな温度設定の温水洗浄が魅力的。

「部屋干しモード」を搭載しており、最終すすぎの水温を高める事で、約3時間早く乾かすことが可能です。

なお、アイリスオーヤマ製の縦型洗濯機にくらべ、約51%の節水効果もあります。

タイプ ドラム式
容量 8kg
運転音 洗濯:40dB/脱水:50dB
標準使用水量 77L
消費電力 洗濯:200W/温水ヒーター洗濯:800W
洗濯コース 標準コース・すすぎ1回コース・お急ぎコース・大物コース(布団、毛布)・念入りコース・手洗いコース・羽毛コース(ダウン)・部屋干しコース(約50℃すすぎ/約40℃すすぎ)温水コース(約60℃/約40℃)・脱水のみ・すすぎ脱水・槽洗浄
乾燥方式
自動洗浄
洗剤・柔軟剤自動投入
スマホ連携
便利機能 予約タイマー、おこのみ設定、つけ置き、脱水後布ほぐし、チャイルドロック
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
607×672×954mm
ドアの開閉方向 左開き

【2021年】一人暮らし向け洗濯機のおすすめモデル|乾燥機能付きドラム式

ここからは、乾燥機能や便利な機能を搭載したドラム式洗濯機をご紹介します。

予算や部屋の間取りに余裕がある方は、乾燥機能や便利な機能を搭載している機種をライフスタイルにあわせて選ぶと、より快適に過ごせますよ。

【日立】ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム【風アイロン】ホワイト【左開き/洗濯10.0kg/乾燥6.0kg】BD-SG100FL

日立 BD-SG100FL 商品コード:4549873114927

省エネ性に優れたヒートリサイクル乾燥方式を採用

こちらのモデルはヒーターで温風を発生させずに洗濯機内部の熱を再利用して衣類を乾かすため消費電力が小さく、経済的に乾燥機能を利用可能です。
乾燥ダクトにたまったホコリを洗濯するたびに洗い流す乾燥ダクトクリーンシステムを採用しているので、乾燥効率の低下を抑えられます。

また、日立独自の時速約300kmの高速風でしわを伸ばす「風アイロン」を搭載しているのでアイロンがけの手間をへらすことが出来ます。

なお、センサーが衣類の質と量を検知してドラムの回転数や水量をコントロールしてくれるセンサービッグドラム洗浄技術を採用。
自動おそうじ機能が洗濯槽の見えない部分の汚れを洗い流してくれるので、洗濯する衣類にあわせて最適な環境で清潔に洗い上げられるでしょう。

タイプ ドラム式
容量 洗濯:10.0kg/乾燥:6.0kg
運転音 洗濯:34dB/脱水:37dB/乾燥:48dB
標準使用水量 洗濯:78L/洗濯~乾燥:60L
消費電力 洗濯:140W/乾燥:990W
洗濯コース 標準・おいそぎ・すすぎ1回・念入り・手造り・柔らか・毛布・おしゃれ着・ナイト・静止乾燥・消臭除菌・花粉
乾燥方式 ヒートリサイクル乾燥
自動洗浄
洗剤・柔軟剤自動投入
スマホ連携
便利機能 風アイロン、予約タイマー、脱水/乾き具合ボタン、チャイルドロック
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
630×715×1050mm
ドアの開閉方向 左開き

【パナソニック】ドラム式洗濯乾燥機 Cuble(キューブル) マットホワイト【洗濯・脱水7.0kg/乾燥3.5kg/左開き】 NA-VG750L-W

パナソニック NA-VG750L-W 商品コード:4549980645000

泡洗浄Wで繊維の奥の汚れをしっかり落とす

パナソニック独自の泡洗浄W技術を搭載したモデルです。
温水専用ヒーターで洗剤液を直接あたため、洗剤液を泡立てることによって衣類の奥まで浸透させ、皮脂汚れや泥汚れなどのガンコな汚れもキレイに洗浄可能です。

ヒーター乾燥方式を採用しているモデルですが、室温プラス約15℃の温風で乾かす低温風パワフル乾燥に対応していて、衣類へのダメージを抑えてやさしく乾かせます。

また、すすぎ行程で給水後にきれいな水を約2 L追加し、洗濯槽を洗浄後、通常すすぎ時の約3倍の高速ドラム槽を回転させ、遠心力で発生させた強い水流でドラム槽の外側や外槽の内側などを勢いよく洗浄してくれるので清潔に使う事ができます。

なお、乾燥機能つきのドラム式洗濯機のなかでは比較的コンパクトなサイズになっているので、省スペースに設置できて便利です。

タイプ ドラム式
容量 洗濯:7.0kg/乾燥:3.5kg
運転音 洗濯:32dB/脱水:42dB/乾燥:46dB
標準使用水量 洗濯:69L/洗濯~乾燥時:約57L
消費電力 洗濯:230W/洗濯~乾燥最大:1190W(温水時)
洗濯コース おまかせ・わたし流・ 約40℃おまかせ・約40℃つけおき(普段着/おしゃれ着)・約40℃においスッキリ・約60℃おまかせ(除菌)約30℃おしゃれ着・おうちクリーニング・毛布・槽洗浄・約30℃槽洗浄・パワフル滝・サッと槽すすぎ・約40℃おしゃれ着・約40℃毛布
乾燥方式 ヒーター乾燥
自動洗浄
洗剤・柔軟剤自動投入
スマホ連携
便利機能 予約タイマー、待機電力ゼロ・槽洗浄サイン、ふんわりキープ、チャイルドロック
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
639×600×1050mm
ドアの開閉方向 左開き

【シャープ】ドラム式洗濯乾燥機【COCORO WASH対応】【プラズマクラスター】ブラウン系【左開き/洗濯11.0kg/乾燥6.0kg】ES-WS13-TL

シャープ  ES-WS13-TL 商品コード:4974019159164

AIoT・洗剤自動投入・新方式お手入れでラク家事

無線LANを搭載しており、スマホアプリ「COCORO WASH」で天気や衣類にあった洗い方をアドバイスしてくれます。

洗濯の運転状況の確認もスマホからできるので、お仕事やお出かけの際も安心して使う事ができ便利です。

また、シャープ独自の「プラズマクラスター」を搭載しており、ひんぱんに洗えないスーツや水で洗えない靴なども除菌と消臭ができます。

洗濯槽の内部のカビ菌の繁殖をプラズマクラスターイオン抑制し、除菌するため、清潔に快適に洗濯することができます。

液体洗剤・柔軟剤の銘柄をアプリで設定しておけば適量を自動で投入してくれる、液体洗剤・柔軟剤自動投入機能を搭載しています。
なお、液体洗剤・柔軟剤自動投入部は洗濯ごとに洗剤経路に水を流して洗剤詰まりを抑えるため、お手入れの手間を減らす事が出来ます。

忙しく、洗濯に時間や手間をかけたくない一人暮らしの方におすすめのモデルです。

 

タイプ ドラム式
容量 洗濯:11kg/乾燥:6kg
運転音 洗濯:26dB/脱水:37dB/乾燥:40dB
標準使用水量 洗濯:81L/洗濯~乾燥時:54L
消費電力 洗濯:280W/乾燥:670W
洗濯コース 標準・おうち流・ サッと予洗い・極め洗い・ホームクリーニング・時短・毛布・香りプラス・シワ抑え(洗濯~乾燥、乾燥)・槽クリーン・槽乾燥・プラズマクラスター除菌・消臭
乾燥方式 ヒートポンプ乾燥
自動洗浄
洗剤・柔軟剤自動投入
スマホ連携
便利機能 別売ふろ水ポンプ対応、予約タイマー、ひまわりガラス、洗剤量(目安)サイン、チャイルドロック
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
640×600×1050mm
ドアの開閉方向 左開き

一人暮らしに洗濯機はいらないのか?

一人暮らしに洗濯機はいらないのか?イメージ

「そもそも一人暮らしに洗濯機はいらないのでは?」といった考えを持っている方もいるのではないでしょうか。

洗濯機を買わなかった場合の主な洗濯方法は、手洗いとコインランドリーの利用があります。
しかし、手洗いでの洗濯は現実的ではないため、コインランドリーを使って洗濯することになるでしょう。

コインランドリーの1回利用あたりの相場は、洗濯のみで300円前後、乾燥のみで100円前後が一般的です。
3日に1回(月10回)程度の頻度でコインランドリーを利用をした際の目安は以下のようになります。

【ひと月あたりの料金の目安】

(約300円 + 約100円)× 10回 = 約4,000円

年間で考えると約48,000円かかる計算になってしまいます。

洗濯機は安いモデルであれば20,000円〜30,000円程度で購入が可能です。
また、1回あたりの洗濯にかかるコストは20円〜30円(年間2,400円〜3,600円)程度なので、洗濯機を購入したほうがお得です。

一方、短期的な一人暮らしをする方にとっては、初期費用が0円のコインランドリーを利用したほうが出費を抑えられるでしょう。

コストだけを考えると洗濯機は必須とはいません。
しかし、長期の一人暮らしをするなら洗濯機があったほうが圧倒的にお得で、コインランドリーに行き来する手間もなくなって便利です。

洗濯機を購入するかどうかは一人暮らしの期間で決めるといいでしょう。

洗濯機の購入前にチェックすること

洗濯機の購入前にチェックすることイメージ

購入した洗濯機を使うためには部屋に設置できる環境が整っているのか確認する必要があります。
ここでは洗濯機を購入する前にチェックしておきたいポイントをいくつか解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

洗濯機購入時のチェックポイント

  1. 「搬入経路」をチェック
  2. 「設置スペース」をチェック
  3. 「防水パンの有無・サイズ」をチェック
  4. 「排水口の位置」をチェック
  5. 「蛇口の高さ」をチェック

「搬入経路」をチェック

「搬入経路」をチェック

まずはじめにチェックしておきたいのは搬入経路です。
下記ポイントのスペースをチェックし、購入予定の洗濯機本体が部屋に運べる環境にあるのかどうかを確認しましょう。

【室外のチェックポイント】

  • エレベーターの幅と高さ
  • 階段や踊り場の幅と高さ
  • 玄関前の幅

【室内のチェックポイント】

  • 玄関のドアを開けたときの幅と高さ
  • 廊下や曲がり角の幅
  • ドアの幅と高さ

「設置スペース」をチェック

「設置スペース」をチェック

購入する洗濯機本体のサイズをチェックし、設置予定の場所(洗面所または洗濯機置き場)に十分なスペースがあるのか確認しましょう。

ドアを前方に開くドラム式洗濯機を購入する場合は、「本体サイズ + ドアを開いたときのスペース」の設置スペースが必要です。

「防水パンの有無・サイズ」をチェック

「防水パンの有無・サイズ」をチェック

洗濯機は床に直置きすることもありますが、洗面所または洗濯機置き場にプラスチック製の四角いケース「防水パン(洗濯パン)」があるのかどうかチェックしましょう。
防水パンは洗濯機を設置するためのケースで、水漏れを防ぐ役割があります。

自宅に防水パンがある場合はそこに洗濯機を設置することになるので、本体サイズが防水パンの大きさにおさまるか確認しておいてくださいね。

「排水口の位置」をチェック

「排水口の位置」をチェック

防水パンがある場合、洗濯機と排水ホースをつなぐ排水口の位置をチェックしましょう。
排水口の位置が設置後の洗濯機の左右どちらかにあれば、排水ホースと排水口をそのまま接続できます。

しかし、洗濯機の真下の位置に排水口がある際は本体が邪魔になり、排水ホースと排水口を接続できません。
別途追加の部材が必要になるので注意しましょう。

「蛇口の高さ」をチェック

「蛇口の高さ」をチェック

洗濯機を設置する際、給水用の蛇口と洗濯機の位置関係も重要です。

蛇口の高さが洗濯機本体より高い位置にあるかどうかチェックしましょう。
洗濯機本体より低い位置に蛇口があると、別途追加の部材が必要になる場合があります。

なお、理想的な蛇口の高さは「洗濯機本体の高さ + 10cm」程度といわれています。

まとめ

今回は、一人暮らし向け洗濯機の選び方を解説しつつ、おすすめモデルをご紹介しました。

洗濯機には縦型タイプとドラム式タイプの2種類あるので、それぞれのメリット・デメリットから自分にあったタイプを選ぶことが大切です。

  メリット デメリット
縦型洗濯機 ・本体の値段が安い
・洗浄力が高い
・衣類が傷みやすい
・水道代が高くなる
ドラム式洗濯機 ・ランニングコストが安い
・乾燥性能が高い
・値段が高い
・本体サイズが大きい

洗濯機選びでチェックしておきたいポイントはこちらの6つです。

  • 値段
  • 容量
  • 静かさ
  • 乾燥方式
  • 便利機能
  • 本体サイズ

候補の商品がいくつかある場合は上記のポイントを見比べて最適なものを選んでみてくださいね。

洗濯機の購入前には搬入経路や設置スペースなど、設置環境が整っているのかどうかもあわせて確認しておくと安心です。

【購入前にチェックしたいこと】

  • 搬入経路
  • 設置スペース
  • 防水パンの有無・サイズ
  • 排水口の位置
  • 蛇口の高さ

ノジマでは、お客さまの設置環境など、ご要望を伺ったうえで、製品の提案を行っております。
また、防水パンのサイズや蛇口の高さを事前に測っておき、写真をとってご相談いただけますと、よりお客さまにぴったりな製品のご提案ができます。

製品のサイズ感や、ボタンの位置など、実際にご覧いただくことで、設置した際のイメージがふくらみやすくなります。

一人暮らし用の洗濯機のご購入やお買い換えをご検討中のお客さまは、ぜひお近くの店舗スタッフにお気軽にお声がけください!

ノジマ店舗情報

※この記事でおすすめしている商品はノジマオンラインでご購入いただけます。
ノジマ店頭では店舗により在庫状況が異なるため、お取り寄せ対応になる場合がございます。

この記事は2021年4月時点の情報を元に作成しています。

関連記事

【2021年版】一人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ8選|安い機種や大きめサイズなど紹介

引っ越しの手続き、やることチェックリスト一覧!車、役所、水道、電気、ネット、郵便など解説!

【2021年版】一人暮らしに必要な家電おすすめ11選|冷蔵庫や洗濯機、新生活セットも紹介

洗濯機の寿命はどのくらい?音やカビなどの理由や長持ちさせる方法を解説

【2021年版】アイロン・衣類スチーマーのおすすめ10選!スチーム量や初心者向けの製品も紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

人気記事ランキング