プロが選ぶ除湿器のおすすめランキング12選!選び方や一人暮らし向けの機能は?【2024年版】

更新日時 : 2024-01-16 12:28

プロが選ぶ除湿器のおすすめランキング12選!選び方や一人暮らし向けの機能は?【2024年版】

「除湿機はどれも同じ?」
「安いと何か問題がある?」
「一人暮らしにはどんな機能があると便利?」

除湿機は大型家電より値段が安い傾向です。
しかし、種類や機能、メーカーなどが細かく異なり、どれを購入すべきか迷ってしまいがちです。

やみくもに選んでしまうと、除湿能力が不足したり、稼働音がうるさかったりして後悔することも…。

今回は、除湿機の選び方をはじめ、種類やおすすめの機能、メーカーなどを解説していきます。

一人暮らし向けの除湿機、価格が安い除湿機、押し入れで使うのに最適な除湿機などもランキング形式でおすすめしています!
除湿機選びに迷ったときはぜひこの記事をチェックしてみてくださいね!

目次

除湿機のおすすめの選び方

さまざまな除湿機が販売されており、どれを選ぶべきか迷っている方も多いでしょう。
まずは、除湿機のおすすめの選び方について解説していきます。

口コミをチェック

口コミをチェック

除湿機を探すときにはさまざまな選び方がありますが、やはり便利な製品はいずれも口コミの評価が良い傾向があります。

したがって、便利な除湿機を購入するときは、まずは口コミをチェックしましょう。

気軽に口コミを確認する方法としては、通販サイトの利用が挙げられます。

まず、快適に使える除湿機は人々からおすすめされやすく、口コミの投稿者が増えやすいです。
通販サイト内で、並び順を「レビューの多い順」などに設定して、検索してみてください。

口コミが多い除湿機が上位に表示されるので、商品内容とともに評価をチェックしましょう。

実際に投稿されている口コミを確認していくうちに、自分に適した製品かどうかわかってくるはずです!

実際に除湿機を利用した方の口コミ例

実際に除湿機を利用した方の口コミ例を上げてみます。

部屋干しに関する口コミ

部屋干しに関する口コミ

「パワーがあるので、部屋干しに使えるのが便利です。これからどんどん使っていきたいです。」

パワーがある除湿機が部屋干しに便利のようです。
部屋干し目的で除湿機を選ぶときは、パワーに着目してみるとよさそうです。

性能に関する口コミ

性能に関する口コミ

「しっかり除湿してくれて洗濯物を干すのにピッタリ。部屋の空気がスッキリするのもうれしい。ただ、静音性能がほしかった。」

洗濯物を干したときにしっかり除湿してくれるほか、部屋の空気がスッキリする点に満足している方がいました。
ただ、運転音が大きくて寝室や勉強部屋には置きづらかったようですので、気になる方は静音性能がある機種をチェックしてみると良いでしょう。

衣類乾燥に関する口コミ

衣類乾燥に関する口コミ

「衣類乾燥用というより、移動型除湿機として利用するのが便利かも。」

小型で持ち運びが苦にならないことから、据え置きではなく湿った場所に移動して使うのに適しているという口コミがありました。
「衣類乾燥」に使うのか、ちょっとした「湿気取り」に使うのか、目的を定めて選んだほうがよさそうです。

メーカーに関する口コミ

メーカーに関する口コミ

「除湿機を購入するのが初めてだったので、安い製品を購入するのに戸惑いました。
ただ、〇〇のメーカーだったので、この商品に決めました。重すぎず持ち運びやすく、大きさの割に風量があってよかった。」

安い除湿機を購入するのが不安で、メーカーを信頼して選んだ方の口コミがありました。
結果として、便利な除湿機を購入できたことに満足しているようです。

除湿機を初めて購入するのであれば、メーカーを基準に選ぶのもひとつの手です。

このようにさまざまな観点から口コミが確認できますので、重視している点の口コミを参考にしてみて下さい。

乾燥時間をチェック

乾燥時間をチェック

除湿機で衣類を乾燥させるとき、乾くまでの時間が長いとスムーズに着用できません。

衣類乾燥除湿機を選ぶときは乾燥時間を確認しましょう。衣類乾燥除湿機の乾燥時間はモードによって異なります。

標準モードや速乾モードなどがあるので、モードごとに時間を確認することが大切です。

乾燥スピードを重視する方は、各モードの乾燥時間を見落としなくチェックしてみてください。

除湿能力をチェック

除湿能力をチェック

除湿機のパワーは、除湿能力(L/日)であらわされるのが一般的です。
1日あたりに除湿できる水分の量を意味します。

除湿能力が高いほど、広い部屋でも除湿しやすくなります。

除湿能力と畳数の目安は以下のとおりです。

除湿能力 木造 鉄筋
5~6L 6~8畳 13~15畳
15L以上 19~20畳 38~40畳

湿気が多い環境であれば、目安よりも除湿能力が高い製品がおすすめです。

部屋干し効果をチェック

部屋干し効果をチェック

除湿機は、部屋干しした洗濯物を乾燥させるのにも使われます。

ハイパワーといわれる製品を導入したのに、あまり衣類が乾かなければ後悔してしまいますよね。

そのため、衣類乾燥目的で使うのであれば、部屋干し効果を数値で確認することが大切です。

販売情報では「衣類乾燥約〇kg」など、乾燥できる衣類のボリュームについて、指標が公開されることがあります。
各製品を数値で比較して選んでみましょう。

電気代をチェック

電気代をチェック

近年、電気代が高騰している影響から、除湿機の電気代も節約したいですよね。

販売情報では、1時間あたりの電気代を紹介することがあります。
複数の製品を比べて、なるべく電気代が少ない除湿機を探してみてください。

また、エコモードを搭載している製品だと、通常モードと比べて費用を半分に抑えられることも。

電気代を節約したい方は、エコモードを搭載した製品を検討してみましょう。

移動しやすさをチェック

移動しやすさをチェック

除湿機は、玄関の靴棚付近で使ったり、脱衣所の水回りで使ったり、結露しやすい窓のそばで使ったり、さまざまな場所に移動させる機会が多いです。

除湿機のサイズが大きいと、持ち運びに苦労してしまう場面もありますよね。
その点、持ち運びやすいようにハンドルを備えた除湿機もあります。

少しサイズが大きいと感じる除湿機を選ぶときは、ハンドルがあるかどうかをチェックしておくと安心です。

一人暮らしに適した除湿機のおすすめの選び方

除湿機はコンパクトな製品も多いことから、一人暮らしで使ってみたい方もいますよね。
一人暮らしに適した除湿機のおすすめの選び方について確認してみましょう!

「静か」かどうかをチェック

「静か」どうかをチェック

除湿機を稼働させたとき、音がうるさいと感じることがあります。
周りの住民に迷惑をかけないか、気になってしまう方もいるでしょう。

一人暮らし用に除湿機を購入するときは、稼働音の小さい製品を選ぶことが大切です。
稼働音の指標である騒音値(単位:dB)を確認しましょう。

数値の目安は下記の通りです。

騒音値 騒音レベル 音の聞こえ方
60dB うるさい 大きく聞こえるが声を大きくすれば会話が可能
50dB 普通 大きく聞こえるが通常の会話は可能
40dB 普通 聞こえるが、会話に支障はない
30dB 静か とても小さく聞こえる

騒音値が低い製品ほど音が静かに聞こえます。

一人暮らしで除湿機を導入するときは、できるだけ騒音値が低い製品を探してみましょう。

「安い」かどうかをチェック

「安い」かどうかをチェック

初めて実家を離れて一人暮らしをする方などは、収入が安定するまで無駄遣いはしづらいですよね。

除湿機を選ぶときもできるだけ安い製品が望ましいでしょう。

一般的な通販サイトにおける除湿機の価格帯は、約2,000円~20万円ほどです。

おおよそ2万円以下の金額が安い価格帯だといえるでしょう。

トイレや靴箱などの湿気対策に適している、コンパクトタイプの除湿機は安い傾向です。
一人暮らしをするときに検討してみてください。

除湿機のおすすめ機能

除湿機にはさまざまな種類の機能があります。

便利な機能を搭載した除湿機であれば、生活がより快適になるでしょう。
代表的なおすすめ機能をまとめてご紹介するので、除湿機を選ぶときの指標にしてみてください!

一人暮らしにおすすめの機能

一人暮らしにおすすめの機能

一人暮らしにおすすめの機能は下記の通りです。

切り忘れ防止機能

切り忘れ防止機能

一人暮らし用の除湿機を選ぶときは、安い製品がおすすめだとお伝えいたしました。
ただ、同居人がいないと、電源を切り忘れるとつけっぱなしになってしまい、無駄な電気代が生じますよね。

つけっぱなし対策として、切り忘れ防止機能が搭載された除湿機がおすすめです。
たとえば、最後に操作してから24時間経つと運転を自動でオフにしてくれます。

除湿機の切り忘れによって損をしたくない方は検討してみてください。

静音モード機能

静音モード機能

一人暮らし用の除湿機を選ぶときは、静かな製品がおすすめだとお伝えしました。

その点、通常よりも稼働音を抑えられる、静音モード機能を搭載した除湿機もあります。
たとえば、通常モードの運転音が50dBの場合でも、静音モードであれば運転音が30dB程度になるケースも珍しくありません。

静音性を重視するのであれば、静音モード機能の有無をチェックしてみてください。

ホイール機能

ホイール機能

一人暮らしで除湿機を用いるときは、移動させるときに誰かに手伝ってもらえません。
女性の方であれば、持ち運びにストレスを感じることもあるのではないでしょうか。

持ち運びの負担を減らしたいのであれば、ホイール機能がある製品が適しています。

転がして運べるので、一人暮らしの女性でも、使いたい場所へ気軽に移動させられるでしょう。

消臭機能

消臭機能

一人暮らしでワンルームに住む方もいるでしょう。
ワンルームは一つの部屋で成り立っています。部屋干しの生活臭が気になってしまいがちですよね。

脱臭機能を搭載した除湿機もあるので、ワンルームで利用しない手はありません。
たとえば、部屋干し衣類の生乾き臭を消臭したり、衣類に付着した汗の臭いを消臭できたりする製品があります。

ただ人によっては、タバコやペット、料理などの臭いも気になるかもしれません。

除湿機を選ぶときは、気になる臭いを脱臭できるかどうかも、ぜひチェックしてみてください。

押し入れ等におすすめの機能

押し入れ等におすすめの機能

押し入れやクローゼットなどで使う除湿機におすすめの機能を解説していきます!

自動停止機能

自動停止機能

除湿機を使ったところ、満水になっても除湿し続け、水漏れが発生してしまったなんてトラブルも。
押し入れやクローゼットなどで水漏れが発生してしまったら大惨事ですよね。

押し入れやクローゼットなどに除湿機を使うのであれば、自動停止機能を搭載した製品がおすすめです。

自動停止機能を搭載した製品は、満水になったときやタンクが不完全に装着されたとき、ライトが点灯して電源が自動的にオフになり、除湿をストップします。
押し入れやクローゼットなどで水漏れが起きてしまうトラブルを防ぎやすくなるでしょう。

連続排水機能

連続排水機能

押し入れやクローゼットなどで除湿機を使っていると、排水を忘れやすくなってしまいます。
排水を忘れてしまうと、連続で除湿されない時間が発生してしまいます。

長期不在が発生しがちの場合、ホースを接続して排水できる連続排水機能が適しているでしょう。

長期不在でも除湿された水が排水されるので、連続除湿が可能です。

いちいち自分で排水をしなくてよいのが便利だといえます。

そのほかの機能

そのほかの機能

ここまで除湿機のおすすめ機能をご紹介しましたが、ほかにもたくさんの機能があります。チェックしたい機能について表にまとめてみます。

機能 概要
ナイトモード機能 睡眠の質を下げないように光の強さを減少させるとともにファンの運転を低速にして稼働音を減らす
自動湿度調整機能 自動湿度調整によって過剰な乾燥を防止して季節性の湿度変化を一定に保つ
満水タンクお知らせ機能 タンクが満水になったことを通知してくれる
半透明タンク機能 タンクが半透明で除湿効果が外観でわかる
風速調整機能 風速を複数の段階に変更できる
霜取機能 熱交換器の霜取をして低温から除湿できるようにする
内部クリーン運転機能 本体内部の湿気を乾燥させて本体内を清潔にする
減灯・消音機能 表示ランプが暗くなって操作音も消える
アレルブロック除菌フィルター フィルターで花粉やダニのフン、死がいまで抑制

除湿機のおすすめの種類は?

除湿機には「コンプレッサー方式」や「デシカント方式」、「ペルチェ方式」、「ハイブリッド方式」などの種類があります。
それぞれの特徴について解説したうえで、おすすめの種類をご紹介いたします!

コンプレッサー方式

コンプレッサー方式

コンプレッサー方式は、空気を冷却することで発生する結露を利用して、室内の空気の水分を除去する除湿方式です。
製品内部で冷媒を循環させ、湿った空気を冷やして水滴に変えます。

高温時の除湿能力が大きく、湿気の多い梅雨や夏場に効果的です。

また、消費電力が比較的少ないので、節電をしたい方にも適しています。

ただし、低温時に除湿能力が低くなるため、冬場の除湿には適していません。

また、コンプレッサーを内蔵していることから、本体が重くて運転音も大きいです。

デシカント方式

デシカント方式

デシカント方式は、製品内部の乾燥剤(ゼオライト)に水分を吸着させて、室内の空気の水分を除去する除湿方式です。

水を吸着・放出する多孔質乾燥剤で水分を吸着してから、ヒーターの熱で乾燥した空気を吹き出します。
吸着した水分は熱交換器で水滴となり、タンクに蓄積される仕組みです。

衣類乾燥に優れているので、部屋干しに適しています。

低温時の除湿能力が高いため、冬場でも利用しやすいです。

コンプレッサーを内蔵していないことから、軽量なだけでなく運転音も静かになっています。

ただし、ヒーターを使うことから消費電力が大きく、維持費がかさんでしまいがちなほか、室温も上昇しやすくなっています。

SNSでもデシカント方式の除湿機は暑いという評判がたくさん見受けられました。
「暖房か!」と思うくらい暑くなることもあるようです。

夏場だと使いづらい恐れがあることは最低限把握しておきましょう。

ペルチェ方式

ペルチェ方式

ペルチェ方式は、ペルチェ素子によって湿気を含んだ空気を冷却・結露させて水滴にする除湿方式です。

コンパクトな小型製品が多く、押し入れやクローゼットの中に配置しやすくなっています。
販売価格も安い傾向です。

見えない場所がジメジメしていないか心配になってしまう方にピッタリでしょう。

ただ、除湿能力はほかの種類と比べて低くなっています。広い部屋で利用するのにはパワーが不足するかもしれません。除湿能力を見落とさずに確認しましょう。

ハイブリッド方式

ハイブリッド方式

ハイブリッド方式は、コンプレッサー方式とデシカント方式の強みを両方兼ね備えた除湿方式です。

気温が低下する冬場に除湿力が落ちる欠点を、デシカント方式を取り入れることで克服できます。

そのため、気温に関係なく1年中快適に利用することが可能です。

また、2つの方式を自動で切り替えることで、無駄な電気代を抑えられる製品もあり、省エネにも役立つでしょう。

ただ、本体のサイズが比較的大きいので、部屋を圧迫することもあるかもしれません。

おすすめはハイブリット方式!

おすすめはハイブリット方式!

コンプレッサー方式だと冬場に使いづらく、デシカント方式はヒーターによる温度上昇で夏場に使いづらいというデメリットがありました。

除湿機を購入したのに一時的な季節にしか利用できないのは、なんだかもったいありませんよね…。

その点、ハイブリッド方式は気温に関係なく1年中利用できるため、除湿機を無駄なく有効活用できます。
コストパフォーマンスを重視するのであれば、ハイブリッド方式を検討しない手はないでしょう。

ただ、ハイブリッド方式の除湿機はサイズが大きくなることから、どうしても重量が増えてしまいがちです。
運ぶのを手伝ってもらえない一人暮らしの方だと、移動の負担も大きくなってしまいますよね。

その点、最近では持ち運びに配慮した除湿機もたくさん登場しています。

少しでも不安があれば、ハンドルがつかみやすい除湿機や、キャスターが搭載されている除湿機などを選んでみてください。

なお、除湿機の種類については下記の記事でも詳しく解説しています。
自分に適した種類を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

除湿機のおすすめメーカー・会社のブランド

除湿機はさまざまなメーカーから販売されています。

除湿機を販売している代表的なメーカーをご紹介いたします。各社で特徴や強みが異なっているので、ぜひ比較してご覧ください。

エルソニック(ELSONIC)

エルソニック(ELSONIC)

エルソニックは、デジタル家電販売店のノジマが提供しているブランドです。
シンプルな機能を搭載し、高品質と低価格の両立を実現しています。

コスパが良くて安い除湿機をお探しの方にピッタリです。
空気清浄機能が付いたお手頃価格の除湿機なども販売しているので、ぜひチェックしてみてください。

シャープ(SHARP)

シャープ(SHARP)

シャープは、プラズマクラスター技術の除湿機を販売しています。
気になる部屋干しの臭いを消臭するとともに、カビ菌やピンクぬめり原因菌なども抑制します。

2つのスイングによって広範囲かつ立体的に送風できる製品も魅力的です。

三菱電機(MITSUBISHI)

三菱ロゴ

三菱電機は、部屋干しをはじめとした衣類乾燥に便利な除湿機を提供しています。

特に便利な機能が、おまかせムーブアイによるスポット乾燥機能です。
おまかせムーブアイが、部屋干しの乾き残りを見つけて集中的に乾燥させます。

そのほか、下向きの送風によって靴なども乾燥させやすい機能も提供しています。

コロナ(CORONA)

コロナロゴ

コロナは、コンプレッサー式でしっかりと除湿できて、電気代まで安い除湿機を販売しています。

ビッグタンクを搭載した製品は、水捨て回数が少ない点が強みです。

シンプルな形でお掃除もしやすくなっています。
除湿機を使うときにメンテナンスの負担を減らせるでしょう。

そのほか、両手で持てる大型ハンドルも、持ち運びの観点からとても親切です。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック株式会社のロゴ

パナソニックでは、真下から洗濯物を乾燥させる衣類乾燥除湿機を販売しています。

重力で下に移動した水分を素早く乾燥できるのが特徴です。

デシカント方式の製品を扱っているので、冬場に除湿できる除湿機を探している方にも適しています。

ナノイー機能も見過ごせない強みです。部屋干し臭を抑制して原因菌も除菌できます。

アイリスオーヤマ(IRIS)

アイリスオーヤマ(IRIS)

アイリスオーヤマでは、サーキュレーターを搭載した衣類乾燥除湿機を販売しています。

サーキュレーターだけを単独運転できるので、部屋の空気を循環させたいときにも便利です。

たとえば、冷房をつけているときに、下にたまる冷たい空気を循環させるという使い方があります。
冷房効率を高めて節電に役立てることもできるでしょう。

アントレックス(entrex)

アントレックス(entrex)

アントレックスでは、スイスで生まれたデザイン除湿機を販売しています。

ホワイトカラーをベースとした除湿機には、適度に取り入れられたブラックカラーがアクセントとなり、エレガントな見た目を醸しています。

モニターで現在の時刻・湿度を確認できる製品や、ウィール付きで移動しやすい製品など、細部まで使いやすさにこだわっているのも特徴です。

ドリテック(dretec)

ドリテック(dretec)

ドリテックは、コンパクトなペルチェ式の除湿機を提供しています。
省スペースの除湿機なので、玄関やクローゼット、洗面所など、カビ臭さや結露などが気になる場所に設置しやすいです。

押し入れの中で布団のそばに置いてカビの発生を予防するのにも役立ちます。

狭い場所に設置できる除湿機をお探しのときに検討してみてはいかがでしょう。

日立(HITACHI)

株式会社日立製作所のロゴ

日立は、冷却機を搭載していない軽量で持ち運びやすい除湿機を販売しています。
除湿機のタンクに大きなハンドルが備わっている製品もあり、タンクにたまった水を捨てる負担が少ないです。

大きくて見やすいバックライト液晶の製品では、イラストやアイコンで運転状況をわかりやすく表示しています。
満水や点検のタイミングまで通知してくれるのは親切ですね。

メーカー・会社のブランド比較表

メーカー・会社のブランド 特徴・強み
シャープ(SHARP) プラズマクラスター技術で気になる部屋干しの臭いを消臭
エルソニック(ELSONIC) シンプルな機能に絞って高品質で安い製品を提供
三菱電機(MITSUBISHI) おまかせスポット乾燥機能で洗濯物の乾き残りを集中乾燥
コロナ(CORONA) 電気代が安いほかタンクが大きく水捨ての負担も少ない
アイリスオーヤマ(IRIS) サーキュレーターを搭載している製品では冷房効率を高めて節電にも役立てられる
アントレックス(entrex) 見た目がエレガントなだけでなく時刻表示モニターや移動しやすいウィールなど細部にこだわりがある
ドリテック(dretec) コンパクトなペルチェ式の除湿機を提供していて玄関や押し入れなど省スペースな場所に設置しやすい
日立(HITACHI) 冷却機を搭載していない軽量で持ち運びやすい除湿機を提供しているほかバックライト液晶で運転状況をわかりやすく確認できる

一人暮らしにおすすめの除湿機ランキング3選

ここでは一人暮らしにおすすめの除湿機をランキング形式でご紹介していきます!
一人暮らしの方はぜひチェックしてみてください。

第1位:【シャープ SHARP】 衣類乾燥除湿機【デシカント方式/5.4L/プラズマクラスター7000/ホワイト】 CV-R60-W

シャープ CV-R60-W 商品コード:4550556101004

コンパクトでもプラズマクラスター搭載で清潔乾燥!

プラズマクラスターによって、部屋干し衣類の生乾き臭や汗の臭い、タバコの臭いなどを抑制できます。サイズが高さ約32cm×幅約30cmなので、ラック下にも設置しやすいです。

ラックに吊るした衣類の下から風を送り、効率的に洗濯物を乾燥できます。コンパクトにもかかわらず乾燥スピードが速いです。約2kgの洗濯物であっても約100分で乾かすことが可能です。

除湿可能な面積の目安は、木造住宅・コンクリート住宅ともに7~14畳です。一人暮らしにもピッタリな性能ではないでしょうか。

種類 デシカント方式
除湿能力/日
(50/60Hz)
5.4L/5.6L
除湿可能面積
(50/60Hz共通)
木造住宅~コンクリート住宅:7~14畳
衣類乾燥
機能 プラズマクラスター
運転音
(50/60Hz共通)
除湿(自動):38dB
衣類乾燥(速乾):51dB
衣類乾燥(音控えめ):38dB
衣類消臭:51dB
タンク満水容量 約1.5L
消費電力
(50/60Hz)
25W~510W/25W~570W
サイズ 高さ323mm×幅300mm×奥行300mm
質量 6.7kg

第2位:【日立製作所 HITACHI】 デシカント方式 衣類乾燥除湿機(~14畳) HJS-DR601

日立 HJS-DR601 商品コード:4526044013609

軽量コンパクトでいろんな場所へらくらく持ち運び!

コンパクトで場所を取らずに置ける除湿機です。軽量なうえにハンドルが備わっていて、窓や壁、脱衣所、玄関などにサッと持ち運べます。除湿機を置くスペースが限られている一人暮らしの方でも使いやすいでしょう。

冷却器を使わないタイプなので、振動が少ないです。静音モードも搭載されており、運転音は約31dBです。一般的な目安値をふまえると、小さく聞こえるレベルであり、集合住宅で一人暮らしをするときも、音を気にせずに済むでしょう。

熱触媒加工されたローター乾燥剤が、臭気を吸着して分解してくれるのも快適です。生ゴミ臭や体臭、トイレ臭、タバコ臭といった生活臭を脱臭できます。ワンルームの部屋に友人を招くときにも役立つ機能ではないでしょうか。

種類 デシカント方式
除湿能力/日
(50/60Hz共通)
5.6L
除湿可能面積
(50/60Hz共通)
木造:~7畳
プレハブ:~11畳
鉄筋:~14畳
衣類乾燥
機能 自動除湿モード・結露セーブモード・減灯&消音・脱臭機能
運転音
(50/60Hz共通)
自動除湿:50dB
静音:31dB
結露セーブ:50dB
衣類乾燥:50dB
タンク満水容量 約2.5L
消費電力
(50/60Hz共通)
290W~460W
サイズ 高さ502×幅301×奥行204mm
質量 5.9kg

第3位:【MITSUBISHI 三菱電機】衣類乾燥除湿機 SARARI(サラリ) 【コンプレッサー式/ムーブアイ/光ガイド/ホワイト】 MJ-M120TX-W

衣類からふとん、浴室まで清潔乾燥

衣類乾燥除湿機 SARARI (サラリ)は、季節や地域を問わず強力な除湿能力を発揮するコンプレッサー方式の除湿器です。

衣類乾燥は約6kgを一気に乾燥することができます。
部屋干しおまかせムーブアイで狙ってムダなく乾燥するため生乾きの心配が軽減されます。

また、ふとん乾燥モードもあるため、お出かけ時にセットしておけば快適な寝具で眠ることができます。

「浴室カビガード」は浴室内の壁や床、天井の水滴や結露をしっかり乾燥し、カビ菌の成長をを約80%抑制。

清潔に保て、お掃除の回数も減らすことができる、季節を問わず便利な機能です。

種類 コンプレッサー式  
除湿能力/日
(50/60Hz)
11L/日(50Hz)
12L/日(60Hz)
 
除湿可能面積
(50/60Hz)
木造:14畳・プレハブ:21畳・鉄筋コンクリート28畳(50Hz)
木造:15畳・プレハブ:23畳・鉄筋コンクリート30畳(60Hz)
 
衣類乾燥  
機能 おまかせムーブアイ・トリプルバリアフィルター・連続除湿・内部クリーン運転・停電復帰  
運転音
(50/60Hz)
除湿/強:47dB
除湿/弱:39dB
衣類乾燥/標準:49dB
 
タンク満水容量
3.0L
消費電力 300W  
サイズ 高さ534×幅360×奥行210mm  
質量 約13.5kg  

コスパ重視の方におすすめの安い除湿機ランキング4選

コスパ重視の方におすすめの安い除湿機ランキングをまとめてみます!

第1位:【ELSONIC エルソニック】 デシカント式除湿機【除湿能力2.3L/2段階風速/7色調光機能/水タンク容量2.5L】 EZ-JS2KX1

エルソニックEZ-JS2KX1

パワフルな性能! 調光機能で推し色カラーを楽しめる

除湿容量2.3L/日というパワフルな性能を持つ除湿機です。除湿時に熱を発するデシカント方式なので、冬場の利用に適しています。

静音モードと高風速モードを搭載。状況にあわせてモードを切り替えられるのが便利です。静音モードにすれば就寝中も気にならないでしょう。

タイマー機能を搭載しているため、過度な除湿を防いで節電することも可能です。

7色の調光機能を搭載しているのも見過ごせない特徴。推し色カラーでコーディネートして見た目を楽しむこともできます。

ブラックカラーの外観なので、白色は汚れが目立ちそうに感じる方も、検討しやすいのではないでしょうか。

光り方については下記のページでご確認いただけます!

▼光り方を動画でチェック!

種類 デシカント式
除湿能力/日
(50/60Hz共通)
2.3L/日
除湿可能面積
(50/60Hz共通)
木造:6畳
鉄筋:12畳
衣類乾燥
機能 7⾊調光機能・タイマー機能
運転音
(50/60Hz共通)
最大45dB
静音モード約30dB
タンク満水容量 約2.5L
消費電力 340W
サイズ 高さ391×幅257×奥行160mm
質量 4.2kg

第2位:【ELSONIC エルソニック】衣類乾燥機能付き除湿機 【デシカント式/衣類乾燥機能/除湿/自動風向切り替え/ホワイト】 EZ-JS2KX3

エルソニックEZ-JS2KX3 商品コード:0479960022481

自動スイング搭載で衣類を効率よく乾燥

手頃な価格で、パワフルな衣類乾燥モードを搭載した除湿機です。
温風を直接洗濯物に当てて、乾燥してくれるので効率よく室内干しをすることができます。

また、切タイマー機能を搭載しているので、設定した時間のみ運転を行うことができます。

転倒した場合などに運転を急停止「転倒運転休止機能」が搭載しているので、安全に使えるのも嬉しいポイントです。

種類 デシカント式
除湿能力/日
(50/60Hz共通)
7L/日
除湿可能面積
(50/60Hz共通)
集合住宅:24畳
木造住宅:12畳
衣類乾燥
機能 自動スイング・タイマー・3段階湿度調整機能
運転音
(50/60Hz共通)
最大53dB
タンク満水容量 約2.5L
消費電力 650W(除湿時)
サイズ 高さ455×幅300×奥行200mm
質量 6.35Kg

第3位:【パナソニック Panasonic】 衣類乾燥除湿機 [デシカント方式/大開口ルーバー/タンク容量2L/ナノイー搭載/パールベージュ] F-YZVX60-C

パナソニック F-YZVX60-C 商品コード:4549980547212

ナノイー対応で部屋干し臭もスッキリ!

本体質量が約6kと軽量なため、気軽に持ち運べます。
パナソニックが誇るナノイー技術が搭載されているのも特徴です。気になる部屋干し臭をしっかり抑制してくれます。

デシカント式なので音が静かです。
除湿機の音が気になってしまう方に適しています。

温度の影響も受けにくく、梅雨や秋冬といった寒い季節でもパワフルに除湿できます。
タンクに取っ手が備わっているので、排水処理しやすいのも便利です。

本体後方まで送風できる「大開口ルーバー」と、洗濯物の端まで風が届く「ワイド送風」、乾燥を見極めて自動停止する「カラッとセンサー」により、効率的な衣類乾燥も実現。

さまざまな観点から利便性の高い除湿機ですが、価格は3万以下と比較的安くなっています。
口コミでは、10年以上同形機種を愛用していて、コストパフォーマンスに満足している方が見受けられました。

コスパの高い除湿機をお探しの方におすすめです!

種類 デシカント式
除湿能力/日
(50/60Hz)
5.4L/5.6L
除湿可能面積
(50/60Hz共通)
木造:7畳
プレハブ:11畳
鉄筋:14畳
衣類乾燥
機能 ナノイー消臭・大開口ルーパー・約110cmワイド送風・カラッとセンサー
運転音
(50/60Hz)
除湿:39dB/38dB
衣類乾燥:39dB~48dB/38dB~48dB
タンク満水容量 2.0L
消費電力
(50/60Hz共通)
85W~465W
サイズ 高さ459×幅178×奥行357mm
質量 6.0kg

第4位:【CORONA コロナ】衣類乾燥除湿機Sシリーズ【コンプレッサー式/タンク容量3L/除湿量6.3L/オートルーバー付/ホワイト】 CD-S6323-W

コロナ  CD-S6323-W 商品コード:4906128449539

オートルーパーで効率的に除湿

パーソナルタイプのコンプレッサー式の除湿機です。手軽に除湿・衣類乾燥ができるスリムタイプであり、電気代が安いのも魅力になっています。

おまかせモードを搭載しており、衣類が乾いたら自動で停止する仕組みです。こだわりのビックタンクは3Lの容量で水捨ての回数を減らせるのも便利になっています。クリアフィンコートにより、熱交換器に汚れがつきにくく落ちやすいです。清潔に使えるのもうれしいですね!

使い勝手がよいのに、2万円台で購入できるのでコストパフォーマンスを重視する方は検討してみてはいかがでしょう。

種類 コンプレッサー式
除湿能力/日
(50/60Hz)
5.6/6.3L
除湿可能面積
(50/60Hz)
木造:11畳12畳
鉄筋:~14畳16畳
衣類乾燥
機能 クリアフィンコート・スイングルーバー上下・オートストップ・満水自動停止機能
運転音
(50/60Hz)
除湿:34dB(50/60Hz共通)
衣類乾燥:36dB(50/60Hz共通)
タンク満水容量 3L
消費電力 215W
サイズ 高さ533×幅170×奥行365mm
質量 8.3kg

押し入れやクローゼットにおすすめの除湿機ランキング2選

押し入れやクローゼットにおすすめの除湿機ランキングをまとめていきます!

第1位:【エルソニック ELSONIC】 空気清浄機能付き除湿機【小型/コンパクト/ペルチェ式/~12畳/タンク容量1.5L/除湿能力650ml/ホワイト/空気清浄機能】 EZ-JS2KT9

エルソニック  EZ-JS2KT9 商品コード:0479960021910

除湿器と空気清浄機の二刀流!

除湿機能だけでなく空気清浄機能に対応しており、空気清浄フィルターも搭載されています。

基本操作がとてもシンプル。
箱から製品を取り出してフィルターカバーのシールをはがして、フィルターを装着します。

電源コードのプラグをコンセントに差し込み、電源ボタンを押すと運転が開始して、表示ランプが緑に光ります。
再度電源ボタンを押すと運転が停止して、表示ランプが消灯する流れです。

満水時自動停止機能にも対応しています。

満水になると表示ランプがオレンジ色に変化して運転が自動停止する仕組みです。
電源ボタンを押して電源を切ったあと、タンクの水を排水すると再運転操作が可能になります。

湿度約55%を自動で保ってくれるので、ジメジメしがちな場所におすすめです。押し入れやクローゼットなどに配置してみてはいかがでしょう。

種類 ペルチェ式
除湿能力/日
(50/60Hz共通)
650mL/日
除湿可能面積
(50/60Hz共通)
木造:6畳
鉄筋:12畳
衣類乾燥
機能 満水時自動電源オフ・満水お知らせランプ・半透明タンク・空気清浄
運転音
(50/60Hz共通)
42dB
タンク満水容量 1.5L
消費電力 40W
サイズ 高さ308×幅221×奥行138mm
質量 2.6kg

第2位:【ドリテック】カビ臭さ・結露を防ぐ省スペースの除湿機 コンパクト除湿機「クアラ」 JY-100WT

ドリテック JY-100WT 商品コード:4536117032826

コンパクトながらスピーディに除湿!

押し入れやクローゼット、靴箱、洗面所といった狭いスペースに設置しやすいコンパクトタイプの除湿機です。

一般的な除湿剤が300mlの除湿に約90日が必要なのに対して、約4日でスピーディに除湿できます。電気代は1日約7.5円で、1か月使用しても約225円です。除湿剤の買い替えが必要なく、環境にも優しくなっています。

タンクが満水になると自動で電源がオフになるので、水がこぼれる心配がありません。赤LEDが点滅して通知してくれるため、水を捨てるタイミングにも気づきやすいです。

そのほか、ペルチェ式で騒音・振動が少ないのも魅力的です。除湿機の音がうるさく感じないか不安な方でも導入しやすいでしょう。

種類 ペルチェ式
除湿能力/日
(50/60Hz共通)
200mL
除湿可能面積
(50/60Hz共通)
衣類乾燥
機能 満水時自動電源オフ・満水お知らせランプ・半透明タンク
運転音
(50/60Hz共通)
タンク満水容量 約450ml
消費電力
サイズ 高さ228×幅140×奥行140mm
質量 858g

ハイブリッド方式のおすすめ除湿機ランキング2選

ハイブリッド方式のおすすめ除湿機ランキングをまとめていきます!

第1位:【シャープ SHARP】衣類乾燥除湿機【ハイブリット方式/11L/プラズマクラスター25000/ホワイト】 CV-RH140-W

シャープ CV-RH140-W 商品コード:4550556100991

安全面も配慮しプラズマクラスターで清潔に乾かす!

大量の洗濯物をカラっと清潔に素早く乾かせる衣類乾燥除湿機です。

コンプレッサー方式とデシカント方式をバランスよく組み合わせた製品なので、1年を通して高い除湿能力が期待できます。

プラズマクラスターによって、衣類に付着した生乾き臭もスピード消臭することが可能です。普段洗濯できないスーツやコートまで臭いケアできます!

本体にホースを接続できるので、24時間連続排水にも対応しています。排水タンクの水を捨てる手間が減ったり、外出中に安心して運転させたりできるのも便利です。

なお、12時間以上連続で稼働させるときは、安全性の観点からヒーターが停止します。トラブルのリスクを減らせるのも安心だといえるでしょう。

種類 ハイブリット式
除湿能力/日
(50/60Hz)
11/14L
除湿可能面積
(50/60Hz)
木造~鉄筋:14畳~28畳16~33畳
衣類乾燥
機能 プラズマクラスター・キャスター・切タイマー・連続排水・チャイルドロック
運転音
(50/60Hz共通)
衣類乾燥:51dB(速乾・標準)/39dB(音控えめ)
除湿:51dB(標準)/39dB(音控えめ)
衣類消臭:53dB(標準)/34dB(音控えめ)
タンク満水容量 3.6L
消費電力
(50/60Hz)
45W~660W/45W~695W
サイズ 高さ645×幅365×奥行235mm
質量 15kg

第2位:【アイリスオーヤマ IRIS】ハイブリッド式除湿機 16L【ハイブリッド式/除湿容量16L/タンク容量5.0L】 KIJH-L160

アイリスオーヤマ KIJH-L160 商品コード:4967576593298

1年中快適に効率よく洗濯物を乾燥!

アイリスオーヤマ史上トップレベルのパワフル除湿を実現したハイブリッド式除湿機です。

衣類乾燥時間は55分です。
自動ルーバー機能によって、洗濯物に応じたほしいところに送風できるので、効率的に乾燥させられます。

ハイブリッド式なので気温にも左右されません。

1年中快適かつ素早く洗濯物を乾燥させられるのが便利です。
エコモードを搭載しており、速乾モードと比較すると、衣類乾燥1回あたりの電気代を約47%抑えられます。電気代を節約したい方にとってはありがたい機能ですね!

キャスターが備わっているため、横方向に移動するときは持ちあげる必要がありません。
除湿機の移動しやすさを重視する方にもおすすめです。

種類 ハイブリット式
除湿能力/日
(50/60Hz)
11L~14L/13L~16L
除湿可能面積
(50/60Hz)
木造:14畳16畳
プレハブ:21畳25畳
鉄筋コンクリート:28畳33畳
衣類乾燥
機能 エコモード・自動ルーバー・ホース接続・満水ランプ・切タイマー・内部乾燥機能・環境湿度ランプ
運転音
(50/60Hz共通)
衣類乾燥・低騒音モード:38dB
タンク満水容量 4.5L
消費電力
(50/60Hz共通)
260W~660W/300W~700W
サイズ 高さ715×幅345×奥行300mm
質量 19kg

第3位:【パナソニック Panasonic】 衣類乾燥除湿機 [ハイブリッド方式/スイングルーバー/タンク容量約2.4L/ナノイーX48兆] F-YHVX90-W

F-YHVX90-W

ツインルーバー・ワイド送風で大量の衣類を効率的に乾燥!

大容量スタンダードタイプのハイブリッド式衣類乾燥除湿機です。

衣類を詰めて干してもツインルーバーによってムラなく風を送り、広げて干してもワイド送風によって端まで風を送ります。

大量の衣類も効率的に乾燥させられるでしょう。

ナノイーX48兆に対応しており、気になる部屋干し臭を抑制。脱臭スピードは4倍で、原因菌もしっかり除菌できます。

衣類と室内をカラッとさせる梅雨モードと、乾燥する季節に適した冬モードで、1年中かしこく湿度をケアできます。

季節・天候に振り回されない除湿機をお探しの方にピッタリです!

種類 ハイブリット式
除湿能力/日
(50/60Hz)
最大:7.8L/8.5L
定格:6.0L/6.5L
除湿可能面積
(50/60Hz)
木造:8畳/8畳
プレハブ:12畳/13畳
鉄筋コンクリート:15畳/16畳
衣類乾燥
機能 衣類乾燥:風向上下自動・風向左右ワイド固定 約100cmワイド送風
除湿:カラッとキープモード
清潔:ナノイーX48兆・内部乾燥機能
ケア:部屋モード・衣類モード・寝具モード・ケアキープ
省エネ:エコナビ・カラッとセンサー
運転音
(50/60Hz共通)
43dB~49dB
タンク満水容量 3.2L
消費電力
(50/60Hz)
除湿:165W~170W/175W~185W
衣類乾燥:165W~535W/175W~555W
サイズ 高さ335×幅470×奥行250mm
質量 10.5kg

除湿機を選ぶときに気になるQ&A

除湿機を選ぶときに気になるQ&A

除湿機を選ぶときには、注意点やコスパなど、さまざまなことが気になりますよね。

ここからは、除湿機を選ぶときの気になる疑問についてQ&A形式で回答します。

Q1.一人暮らし向けの除湿機を選ぶときの注意点は?

一人暮らし向けの除湿機を選ぶときの注意点は?

A1.静音モード機能を使うときの乾燥時間が長いことがあります。

一人暮らしの方が静かな衣類乾燥除湿機を選ぶときには注意点があります。

衣類乾燥除湿機の静音モード機能を使うと、標準モード機能や速乾モード機能よりも、乾燥時間が長くなってしまう傾向です。

たとえば、静音モード機能を利用したとき、速乾モード機能よりも1時間半ほど乾燥時間が長くなる製品があります。

音が静かでも衣類が乾きにくかったら面倒ですよね。

したがって、一人暮らし向けの除湿機を選ぶときは、静音モード機能の時間が、速乾モード機能や標準モード機能と比較して、長くなりすぎないことを確認するとよいでしょう。

Q2.安い除湿機でも快適に使える?

A2.製品の利点をよく見極めれば快適に使える可能性があります。

口コミでは、1万円~1万5千円ほどの除湿機を購入したところ、低騒音・低消費電力な点に満足している方が見受けられました。
また、コンパクトで場所を取らない点や、片手で使える点などに魅力を感じる方もいるようです。

利点をよく見極めれば、安い製品でも除湿機を効果的に利用できる可能性は高いです。

本記事では快適に使える安い除湿機をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

除湿機をお探しならノジマにご相談ください!

ノジマはメーカー販売員のいない唯一の家電専門店です

今回は除湿機のおすすめの選び方や機能、メーカーなどを中心に解説しました。

便利な除湿機を見つけるためには、口コミによる評価や除湿能力、部屋干しの効果、電気代など、さまざまな基準を比較して選ぶことが重要です。

一人暮らし向けの除湿機をお探しであれば、賃貸物件でも安心して使える静音性に優れた製品や、つけっぱなしを防ぐ切り忘れ防止機能を搭載した製品などがおすすめできます。

除湿機は、シャープやパナソニック、三菱電機など、いろいろなメーカーが販売しています。

各社で打ち出している強みが異なっているので、自分に適したメーカーの除湿機を探してみましょう。

ノジマにはメーカーから派遣された販売員がいないため、すべてのメーカーから、お客様にピッタリな製品をご案内できます。

除湿機の選び方に迷ったときは、ぜひノジマの店頭にてご相談ください!

ノジマ店舗情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア(家電小ネタ帳®)に関するお問い合わせ

お問い合わせ

人気記事ランキング

関連記事

ピックアップ

  • ノジマ店舗で実施中のキャンペーンはコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル